更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

tag:クリプトン

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2007/12/25(火) 22:24:05 ID:???0
 ドワンゴ・ミュージックパブリッシング(DMP)とクリプトン・フューチャー・メデ
ィアは12月25日、「初音ミク」を使って制作した楽曲の着うた配信に絡む一連の騒動ついて、
共同でコメントを発表した。
 
「事実関係については今後争わない」と“和解”し た上で、
「両社のユーザーに混乱と不安感を招いてしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。
今後は「ネット時代に即応した音楽著作権の処理について、共同で検討
していく」としている。

 両社の共同コメントでは、「今回の件に関して、経緯や事実関係について今後一切争
わず、それぞれで独自の主張もしないことを合意する」と、これまでの経緯を水に流し
た上で、着うた配信については、
 
(1)ドワンゴが配信中の着うたは、引き続き配信できるよう楽曲データ制作者(原盤権者)との
  契約を、両社で協力して早急に進めること
(2)今後「初音ミク」関連のコンテンツを新たに配信する場合は、データ制作者との
  契約を事前に結ぶようにし、契約締結までは配信しないこと
 
――を確認した。

 騒動の原因となった権利関係については、
(1)初音ミクの商標権とキャラクターの著作権はクリプトンが保有すること
(2)初音ミクで制作した楽曲データに関する権利(原盤権)はデータ制作者が保有し、
  権利の代行会社もデータ制作者の意思で決められること、
(3)初音ミク楽曲データに使われている楽曲の権利(出版権)は作詞・作曲者が持ち、
  作詞・作曲者も権利行使代行会社を選べること
(4)アーティスト名「初音ミク」を利用して着うた配信する場合、クリプトンと楽曲データ制作者間での許諾が別途必要なこと、
(5)「初音ミク作品」が有名になった場合で、DMPが著作者に楽曲の管理を申し入れる際は、
  JASRACへの委託のほか、イーライセンスなど他著作権管理団体への信託、管理団体に
  一切信託しない――といった複数の選択肢について著作者に説明し、著作者の意思を
  確認してどれを選ぶか決めること
――などを確認している。
 
加えて「初音ミクをより多くの人に知ってもらい、愛してもらえるよう『ニコニコ動画』を
初めとしたさまざまな場を協力して提供していく」としている。

■ソース(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/25/news041.html

■着うた配信及び今後の協業に関する共同コメント
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2007/12/000756.html
http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/12/post_63.html

■前スレ(1の立った日時 12/25(火) 11:00)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198548023/


 
[【初音ミク】「契約前に着うた配信しない」 「楽曲の権利は作詞・作曲者のもの」 などを共同で確認しドワンゴとクリプトンが和解]の続きを読む
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/12/19(水) 17:38:59 ID:???0
★「初音ミク、JASRAC登録」に対する公式見解

・このブログのエントリー「初音ミク、JASRACデビュー」が発端となってかなり大きな騒ぎに
 なってしまったわけですが、クリプトン・フューチャー・メディアの伊藤社長が鏡音リンの
 発売日についてのエントリーで、ユーザーからの質問に答える形でこの件に関してコメント
 されています。誤解のないよう、コメント全文を転載させていただきます。
 ttp://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2007/12/jasrac_6135.html


 JASRACへの楽曲登録、特にアーティスト名としての「初音ミク」の使用について
 クリプトンへの事前相談がなかった
ことは驚きですね。
 千を超えるオリジナル曲、2万5000人以上のクリエイターたちが住んでいる「巨大な
 井戸」から大海に泳ぎ出たときに不幸な目に遭わないような仕組みをぜひ考えだし、
 構築していただければと。

 伊藤社長が書かれているCGMの「出口」部分がどういうものになるかは分かりませんが
 ピアプロを短期間でここまで育てた手腕に期待したいです。(以上)

※元ニューススレ

"ネットでは「カスラック」などとも呼ばれる、音楽著作権管理団体のJASRAC。
 本来は、音楽創作物の権利を守り、利用料を回収する重要な機関だ。
 ところが、JASRACの取り立ての融通のなさ、過酷さ、また、利用料分配が不透明などの
 悪評がネットでは広まっている。

 さて、初音ミクが歌う最初期のヒット曲「みくみくにしてあげる♪」の一部の管理がJASRACに
 委託されたことが、「CloseBoxand OpenPod」のオーナー氏によって見つかり、
 ネットで注目を集めているところだ。
 どうやら、11月からドワンゴが始めた着うた配信に絡む処置のようだ。"

 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197997903/ 

[「初音ミク"みくみくにしてあげる♪"のJASRAC登録、事前に相談なし」・・・ クリプトン社長、公式見解]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon