更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

tag:プラグスーツ

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

1 : 銭形平太くん(埼玉県):2010/11/18(木) 20:52:13.41 ID:ssFOp/zEP ?PLT(12001) ポイント特典
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』に登場する真希波・マリ・イラストリアスが
着用したものを完全に再現したプラグスーツがとうとう完全受注生産販売される。
お値段はなんと1着55万3,350円(税込み)! もちろんクオリティーは折り紙つきで、
1着の制作に1か月以上、 映画でキャラクターデザインを務めた貞本義行も監修に参加した、
まさに本物!と言っても過言ではないプラグスーツだ。

今年の夏には発表された、綾波レイと式波・アスカ・ラングレーの
2種類バージョンに続いて、真希波・マリ・イラストリアスが着用していたるピンク色の
プラグスーツも登場。 トレードマークのカチューシャ風インターフェイスヘッドセットも付属しており、
身に着けるだけで真希波・マリになりきることができる衣装だ。

 採寸・仮縫いから客のサイズに合わせて制作され、独特のフィット感をはじめ、
固い素材や細かいラインなども再現しているこのプラグスーツは、制作に1か月以上掛かる特注品。
キャラクターデザインを務めた貞本のチェックも入るなど、まさに映画の中のものそのままを
目指したものだ。 値段は通常のコスプレ衣装と比較するまでもなく高価だが、販売元の
株式会社コスパの担当者によると、
このプラグスーツはコスプレ衣装の限界に挑戦したものであり、この値段設定も決して利益を
求めたものではないのだという。 まさに他の追随を許さないクオリティーはファンもしっかり
チェックしているらしく、夏に発表されたアスカ・バージョンには同価格であるにもかかわらず
注文が入ったというから驚きだ。

 2次元のものを3次元に再現するだけでなく、キャラクターが感じるであろう感触の
再現まで目指したこのプラグスーツの出来栄えは、『ヱヴァ』の制作会社も脱帽。
本当にキャラクターになりきりたいのなら必須の衣装かもしれない? 
もっとも、値段は相当にお高いので、ご利用は計画的に……。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028468 


 
28 : ばら子ちゃん(チベット自治区):2010/11/18(木) 20:59:57.39 ID:iQcPVXoC0
これが55万?


 
 
78 : ヒーおばあちゃん(青森県):2010/11/18(木) 21:19:45.69 ID:IS63FuUp0
55万のくせに安っぽいな
 

 
62 : カナロコ星人(チベット自治区):2010/11/18(木) 21:10:45.45 ID:dQ5voitd0
>>1
着られる人間かなり限定されるだろ
っと思ったらオーダーメイドなのね

 
[真希波・マリのプラグスーツが登場。一着55万!!・・・の割にはなんだか・・・?]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon