更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

tag:ヘルパー

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

1 : ひよりちゃんの母(43才):2008/05/10(土) 16:17:33.41 愛 ID:OOq+7Uu70 ?PLT(12010) ポイント特典
【訪問介護の今(上)】“窃盗天国”招いた業界の「開き直り」

  ■消える現金 盗んでいたのは…
「どうして渡した生活費までなくなるんだ。愛人でもいるんじゃないのか」
都内の会社役員の中島彰さん(仮名)が、脳梗塞で倒れ、
大手介護業者「コムスン」=事業譲渡=の訪問介護を受けていた父親(86)を
そう罵倒(ばとう)したのは、3年ほど前のことだ。
 
父親の家を訪れるたび、年金のほか毎月渡していた生活費が消えている。
中島さんは父親に家計簿をつけさせようとしたが、手が不自由なため、うまくいかない。
痴呆(ちほう)症状も現れるため、記憶も定かではない。

ヘルパーが現金を盗んでいた-。その事実が分かったのは、1年近くたった後だった。

(中略)

 ■車いすの男性けり倒し
昨年11月、コムスンの元ヘルパーの男(22)が、
介護を担当する男性から現金などを奪ったとして、
強盗の疑いで警視庁に逮捕された。
男は仲間と共謀し、車いすに乗っていた男性をけり倒した上、
キャッシュカードが入った財布を奪っていた。
中島さんのケースよりも、さらに悪質だ。

「ヘルパーによる窃盗は日常茶飯事だった」
 
こう明かすのは、都内の中心地域を統括していたコムスンの元社員。
元社員は「担当していた5年間に、100件以上の窃盗事件があった。
全体で2000人いるヘルパーのうち、5%が犯行を行っていた計算になる」とも打ち明ける。

http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/080510/wlf0805101326000-n1.htm 





[【ハロー、コムスン】介護ヘルパーが、寝たきり・痴呆老人宅から窃盗しまくり]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon