更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

tag:マ男

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

673 名前:マ男 ◆kmd7lCK4/M>:2007/12/08(土) 23:00:33.91 ID:y/gtPGko
 
※今までの記事
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない その2
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない その3
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない その4
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない その5
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない その6
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない その7
 
 
第五部・最終章『もう俺は限界かもしれない』
 


「おはようございます」
 

この会社に勤めて1年を過ぎ、
俺はこの日もいつも通りに出社した。
 

「マ男くん、おはよう」
藤田さんだ。例の過去話以来、
俺と藤田さんはお互いに信頼できる関係を築いていた。
まぁそれでも、俺が藤田さんに依存寄りなのは否めないがな。
 

「すっかり春ですね。通勤途中、公園で桜が咲いてましたよ」
「そうだね。まぁ、私たちは花見できそうにないけどww」

ごもっともだ。
 

「そういえばマ男くん、今日は新卒の子が一人、入るみたいだよ」
「え、そうなんです?」

なんでまたこんな会社を新卒で受けちまったんだか・・・。
会社選びは慎重にしないとダメだろう。
10年前後もNEETやってた俺が言えるセリフじゃないがな。
 

「なんでも専門出で、シスアド持ってるみたいだから、完璧ド素人って訳でもないようだよ」
「珍しいですね。即戦力になりえますかね」
「いや、新卒だからね。正直な話、今の時点では分からないな」
 

確かにその通りだ。この会社は、知識どうこうの話ではない。
どれだけ早くソルジャーになれるか、どれだけ自力で駆け回れるかが最重要項目なのだ。
それが果たせなければ、新卒という一生に一度だけ
手にする事が出来るブランドを失い、世をさまよう事となる。
他人の事ながらも、俺は正直、気の毒にと思えた。
 

「朝の十時から、応接室で紹介するみたいだから」

十時か。
ていうか、紹介あるのね。俺の時は無かったのだが。
しかしどんな子なのだろうか。どうせ俺の時みたいに、放置されるんだろうな。
 
 

そして、十時がやってきた。
 

 
682 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2007/12/08(土) 23:10:08.10 ID:kZUK/VQo
確かにシスアドはサポセン程度には使えるが開発向けの資格ではないな。
マ男並みの適応力がないと新卒即戦力は厳しいだろう。

一年を過ぎた頃に新卒か・・・就職浪人か第ニ新卒かな。
ゆっくり会社探したのに本当になんでそんな会社へって感じだな。
それとも雇ってくれるところが見つからず仕方なく、か。それなら分かる気がするww

>>682
シスアドは何故かオススメされないよね。
ケンジも基本情報とシスアドじゃ、天地の差があるとか言ってたよ。
そんなに仕事上では役に立ってない気がするけどな。
 

 

[ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない その8]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon