更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

tag:宝塚

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

タグ: 事故 事件 宝塚 怪談 | このエントリーをはてなブックマークに追加
元スレ:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1396093483/
1 :名無しさん:2014/03/29(土)20:44:43 ID:JI42X1nUF

 
香月弘美
1958年(昭和33年)4月1日に宝塚大劇場で行われた公演に出演中、
着用していた衣装ドレスの裾がせりの駆動部分に巻き込まれて死亡。
享年23(満21歳)。舞台機構が原因の上演中劇場事故による日本国内唯一の殉職者。

事故の概要
松島はトランプの国の場が終わった後、早変わりですぐ次の役に扮しなければならなかった。
そのため、姿が客席から見えなくなると
すぐに体をふりほどき、相手役に「オーキニ」と言った後背を向け、セリが下がりきるのを待たず
奈落に飛び降りて早変わり室に駆け込んでいた。

この日も飛び降りて三歩ぐらい走った時、「ヤメテー」という叫びがしたのと
同時にバリバリという音、何かが飛び散る音がした。
驚いて振り返ると、蝋細工の人形のように無表情な香月の顔と、衣装ドレスの
赤い生地がセリのシャフトにからみついて回っているのがみえた。
この間一秒程度であった。

松島の衣装の背中には、血しぶきがかかっていた。香月の衣装ドレスにはすそを
広げるための幅2センチ、厚さ1ミリのスチールベルトが腰まわり、
ひざ、すその三カ所にそれぞれ直径約60センチ、70センチ、1メートルの輪になっ
て取り付けられていた。衣装ドレスの裾がセリのシャフトに
巻き込まれたため、セリ台のワクの鉄製ベルトと舞台を支える鉄製アングルの
支柱の間に足を挟まれたまま引きずり込まれ、
腰まわりのスチールベルトが香月の胴を締めつけ、身体が真っ二つに切断され
即死してしまったのである(朝日新聞1958年4月2日、大阪本社版。以下同じ)。
しかし香月の切断部は衣装ドレスで覆われていたため、松島は香月が死亡したことを
認識できなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%9C%88%E5%BC%98%E7%BE%8E

宝塚音楽学校で合格発表 40人が難関突破
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140329-00000022-nnn-soci

 
2 :名無しさん:2014/03/29(土)20:45:01 ID:JI42X1nUF
(続き)

動転した松島は、「トメテートメテー」と怒鳴りながら、早替わり場にかけつけた。
次の場もあるので、とりあえず衣装をつけたが、
その時香月が死亡したことを聞き、松島はその後の記憶を失った。
 
後に松島が周囲にいた者に聞いたところでは、
その時の彼女は泣きながら香月の名を大声で呼んだり「私が代わりに死ねばよかった」と
叫んだりしながら暴れるなど、
半狂乱だったという(一部に「松島は鮮血に染まりながらゆっくりと香月の胴体が
切断されてゆく様を、ただ黙って見ていることしかできなかった」
とする記述があるが、松島の回想によれば事実ではない。松島の回想は
警察が作成した彼女の供述調書が全文引用されており、信憑性は高い)。

医師の死亡診断書によれば、香月は腰の部分で切断され、右足がおしつぶされ、
左足はヒザ下が骨折しており、上半身は異常がなかった
(朝日新聞1958年4月2日)。
 
 
[宝塚で昔、胴体が切断される事故があったのをご存知だろうか・・・]の続きを読む
1 : 1(埼玉県):2008/09/23(火) 15:39:49.28 ID:h5SYGO1m0 ?PLT(12666) ポイント特典
2009年 宝塚歌劇公演ラインアップ【宝塚バウホール、東京特別】<2~3月・宙組>
9月23日(火)、2009年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、
宝塚バウホール、東京特別公演<2~3月・宙組>の上演作品が
決定いたしましたのでお知らせいたします。

『逆転裁判』-蘇る真実-
原作・監修・制作協力/株式会社カプコン
脚本・演出/鈴木圭

300万本の売り上げを誇り、女性にも人気のゲームソフト
「逆転裁判」を題材にした話題作で、アメリカを舞台に熱血弁護士が難事件を解決していく物語。
宝塚歌劇では、弁護士としての活躍を描くと共に、ラブ・ロマンスの要素も織り込み、舞台化。
ゲームソフトで使用される楽曲と宝塚版ミュージカルとのコラボレーションも見どころです。

http://kageki.hankyu.co.jp/news/detail/c97bc548e14f656fecd3e6b08af218a2.html 


[『逆転裁判』-蘇る真実- な、なんとあの宝塚で舞台化決定!!!]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon