更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

tag:敵

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1402513753/
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/06/12(木) 04:09:13.47 ID:t/MagJpZ.net

 
最高の敵や 

 
14 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/06/12(木) 04:13:24.83 ID:rRURpCYu.net
T1000「ゲイ専?」

 
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/06/12(木) 04:10:44.09 ID:bsXojSY1.net
ダッシュして追いかけてくるところ怖くてすき

 
7 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/06/12(木) 04:11:14.41 ID:NmH82eNO.net
圧倒的存在感
一生忘れないと思うわ

 
8 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/06/12(木) 04:11:26.56 ID:As5Ucu5z.net
見る度にこんなん卑怯やんと思う 

 
9 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/06/12(木) 04:11:38.39 ID:hmfi+nd/.net
あれ絶対3の敵より強いよな
 
 
[ターミネーター2の液体金属警官wwwwwww]の続きを読む
1 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/18(月) 11:35:08.68 ID:+VTcpTHV0● ?2BP(185)
茨城県大洗町を拠点に活動していた暴走族の解散式が17日、水戸署で行われた。
今後、津波で大きな被害を受けた同町の復興のため、がれきの後かたづけや浜辺の
清掃などを行うボランティアチームとして再出発する。
解散したのは、同町の高校生など15人で構成された「全日本狂走連盟愚連隊大洗連合ミスティー」。
メンバーが入れ替わりながら約30年間、同町や水戸市などで、集団でバイクを乗り回し、
爆音を響かせてきた。

 解散のきっかけは東日本大震災。避難所などで「敵」と思い込んできた近所の大人や警察官から
「飲む水はあるのか」などと気遣われ、「暴走なんかしている場合じゃない」という気持ちが

強くなったという。 泥まみれになった町役場の清掃に参加するメンバーも現れた。

 解散式では、暴走族の少年総長(16)が「今まで地域の人に迷惑をかけた。
今後、暴走行為は行わない」などと宣誓書を読み上げた。「族旗」も水戸署大洗交番所長に手渡し、
同町職員や警察官らから拍手が送られていた。総長は「これからは同じ境遇の
少年たちも巻き込んでボランティアとして頑張りたい」と誓った。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110418-OYT1T00295.htm?from=main3
 

 
4 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/18(月) 11:36:33.36 ID:mtiZjdaz0
>「敵」と思い込んできた近所の大人や警察官から

わあ、びっくり。
本気でこんなふうにおもってたんだ。
 


 
43 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/18(月) 11:39:45.09 ID:eSanj2OFO
全日本狂走連盟愚連隊大洗連合ミスティーwwwwww
しかもk札で解散式とかワロタ


 
13 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/18(月) 11:37:37.14 ID:CaeL+Od00
ガソリンも高いしいい機会だなw

 
[暴走族が震災を機に解散、復興ボランティアへ 「敵だと思ってた大人達が味方だと判った」]の続きを読む
1 :喫茶-狼-φ ★:2009/01/03(土) 14:29:09 ID:??? ?2BP(222)
ムンバイ:
インドの船員組合は、韓国での原油流出に関連した2名のインド人船員への、
韓国の判決に対する行動を加速している。
怒りをあらわにしている抗議者は火曜日にAzad Maidanに集合し、韓国に本社を置く韓国企業
-特にサムソンの製品-のボイコットを誓った。

V.Ship社所有の大型原油タンカー
”Hebei Sprit号”のJasprit Chawla 船長とSyam Chentan航海士は、
さる2008年12月10日に韓国のDaejeon 地方裁判所においてそれぞれ18ヶ月と8ヶ月の刑を宣告
船長には 1,000ドルの罰金も科せられた。

この判決は、2名を無罪とした下級裁判所での直近の判決を覆した。
原油流出事故は、2007年12月7日にTaean郡沖合いにある黄海に面したDaesan港近くで発生した。

インド船員組合の報道とメディアレポートによると、サムソン所有のバージがHebei Spirit号に衝突し
船体に穴を開けた際、26,000トンの原油を積んで投錨中だった同タンカーから”10,800トン相当の
原油”が流出、重大な海洋汚染を引き起こし、漁業関係者の生活に影響を与えた。

海事機構は、原油流出事故について、この2名は無罪であるとして全面的に争った。
ISFは判決を”免責されるべき船乗りを犯罪者に仕立て上げる例”と呼んでいる。
判決への非難の中で、国際船員組合のgeneral secretaryであるAbfulgani Y.Serang は、
「韓国の海事当事者の調査報告書はインド人船員に(事故を)関連づけることを試みている」と言った。
また彼は、火曜日の会議で、「サムソンによって(証拠なしに)主張されたでっち上げの例である」
と言及した。

Chawal船長とChetan航海士の家族もまた、強力な国家と企業に対して困難な闘いをしている。
判決は、直近の無罪判決を祝っていた彼ら家族に、強烈な衝撃として伝わった。
「私は、とても悲しく惨めなSyam Chetanの父だ」とインド海軍のD.R.Syam提督は話した。
 
彼と彼の家族は、14ヶ月も息子と会っていない。
「私は、息子が最初に拘留されて以来、連絡をとっています。息子は私に正義は勝つと話していました。息子が無罪となったとき、彼はちょうど私に帰国の詳細について話していました。
 しかしながら、新しい判決は、非常に偏見に基づいていて…これは誤審です」
「12月10日以来、私は、息子と話していません」と話した。

 
[【重油流出】サムスンが証拠をでっち上げ、インド海軍元提督の息子に責任をなすりつけた]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon