更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

tag:相談員

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

1 :出世ウホφ ★:2008/12/29(月) 13:53:34 ID:???0
ニート・引きこもり支援新法制定へ 通常国会で政府提出へ (1/2ページ)

ニートや自宅に引きこもっている若者の存在が社会問題化している中、
こうした若者の自立や社会参加、就労を官民連携で支援するために、
政府が「若者支援新法」(仮称)を来年の通常国会に提出する方針を
決めたことが、28日分かった。
 
急速な景気の悪化で非正規労働者らが解雇されるケースが相次いでいることを受けて、
今後のニートや引きこもりの増加に備えるねらいもある。
 
政府は年末に青少年育成施策大綱を改定し、
地域で官民の関係機関による支援ネットワークの整備
▽情報を関係機関間で円滑に共有するための仕組みの整備
▽若者や保護者に対する訪問支援(アウトリーチ)の実施-などへの取り組みを掲げていた。

新法はこの大綱をベースとして、冒頭に、社会的自立に困難を抱える若者の支援は
「国や地方自治体の責務」だと規定する。支援の中核機関として、
自治体の担当部署や青少年相談センター、
教育委員会、民間非営利団体(NPO)、ハローワーク、医療機関、
警察などで構成される「地域協議会」を設置する。
 
地域協議会は、各機関の情報を集約して、
ニートや引きこもりになっている若者がどこにいるかを把握し、
専門相談員「ユースアドバイザー」や医師、保護司らが自宅を訪問する。

 
こうした活動を繰り返す中で、
引きこもりの原因を探って、社会参加への計画を策定。
コミュニケーション能力を回復させる方向へと導くとともに、
就業体験に参加できるように協力し、同居する保護者への助言なども行う。

政府は新法の成立後、若者支援のためのより細かい実施計画をまとめる予定だ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081229/plc0812290136000-n1.htm 
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081229/plc0812290136000-n2.htm 

 

 
[ニートや引きこもりのいる家を特定し、相談員が自宅訪問、就業体験を促す支援新法制定]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon