更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

tag:阻止

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

1 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/25(月) 21:18:39.55 ID:tXao3wW/0● ?2BP(2)
福島原発で危険作業志願 高齢エンジニアたち「決死の覚悟」
2011/4/25 20:00

72歳になるエンジニアが、福島第一原子力発電所の暴発を阻止しようと立ち上がった。
福島原発は高温 状態の原子炉を冷やす作業が続いているが、一方で作業員の劣悪な
生活環境が伝えられている。そうした中で、かつての「敏腕」エンジニアたちが
「自分たちがもっている技術を役立ててほしい」と訴えている。

原則、現場での作業に耐えられる体力と経験のある60歳以上が対象。
2011年4月6日から500通のメールと2000通の封書で呼びかけを開始したところ、
エンジニアの「決死の覚悟」としてブログやツイッターで取り上げられ、
約2週間で米国やフランス、ドイツ、そして原発事故から25年経ったチェルノブイリへも広がっている。

「未来のある若者に任せてはいけない」
「福島原発暴発阻止行動隊」を呼びかけた山田恭暉(72)さんは、
住友金属工業に技術者として30年勤め、製鉄や環境・廃棄物処理、プラント建設などを手がけてきた。
原発についても「新事業の研究で構造や問題点、安全性などを勉強してきた」経験をもつ。

現在、原発の事故現場には下請けや孫請け企業を含め、知識や経験もない人が、
ハローワークなどで集められては投入されている。東京電力の、そんな場当たり的な対応に
危機感を募らせた。もし原発が暴発すれば、首都圏をも含めた広範な汚染が発生する可能性がある。それを防ぐには、ホースによる散水のような一時的な処置ではなく、10年間安定して作動する
冷却設備を設置して、これを故障することなく保守、運転し続けなければならない。
しかも、この冷却設備の建設や保守、運転はすでに高度の放射線物質に
「決死の覚悟」で行わざるを得ないのだ。
 
つづく
http://www.j-cast.com/2011/04/25094120.html?p=all 


 
124 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/25(月) 21:37:32.96 ID:0WV843RO0
>「未来のある若者に任せてはいけない」

どう考えても映画化です本当に



73 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/04/25(月) 21:28:24.99 ID:Zpm0VhY60
今の72とかすげー元気だからな


 
80 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/25(月) 21:29:04.52 ID:luMjJ0un0
全力で死亡フラグ立ってんじゃん
こうしてまた役立たずの糞ジジイのみが生き残るのか
 
 
[72歳エンジニアが、第一原発の暴発阻止のため立ち上がった!!]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon