更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

tag:阿部さん

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/24(木) 21:19:10.63 ID:l7HDTf6C0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \      
        /                    ヽ     
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ    
       ' 「      ´ {ハi′          }  l    
      |  |                    |  |   つまり…このルパン三世って奴を  
       |  !                        |  |    
      | │                   〈   !    俺が始末すればいいんだな…
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |    
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



[阿部高和「ルパン三世か…こいつはやりがいがありそうだぜ…」]の続きを読む
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/07(木) 00:37:46.08 ID:98ykEGmQ0
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1202294550/

※前回:
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-701.html
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-702.html
 


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/07(木) 00:38:47.71 ID:+l83tcrQ0
>>1乙




15 名前:作者:2008/02/07(木) 00:40:17.15 ID:A1zPaT8M0
>>1
続き投下する



[阿部さんがスマブラXの世界に迷いこんだようです その3]の続きを読む
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 19:42:30.00 ID:jM5te72E0
代理
前 ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1202215462/l50
※前回:http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-701.html



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 19:46:09.66 ID:hXL1E8wtO
>>1乙。記念パピコ




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 20:00:56.81 ID:vZ/w4AMk0
あっちが950までいったので、こっちに移動してきた
続き投下する




 
[阿部さんがスマブラXの世界に迷いこんだようです その2]の続きを読む
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/05(火) 21:44:22.38 ID:4Pc3bUgG0

目覚めると、そこはフィギュアの世界。
目の前には、立派なヒゲの男のフィギュア。

阿部 「ヒゲが立派な男は、あそこも立派だっていうしな……」

なぜ、この世界にやってきてしまったのか。
そんな疑問はとりあえず置いておいて、阿部さんはとりあえずヒゲの
フィギュアに触れてみることにした。




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/05(火) 21:47:31.59 ID:4Pc3bUgG0

その瞬間――
まばゆい光がそのフィギュアを包んだ。阿部さんは、思わず目を覆ってしまう。

??? 「助かったぜ……」

阿部 「……」

光がやんだ頃、阿部さんの目の前には、血色の良いイタリア人風のヒゲ紳士が立っていた。




[阿部さんがスマブラXの世界に迷いこんだようです]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon