更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

tag:鳩山政権

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

1 : 釜(愛知県):2010/04/25(日) 17:02:46.45 ID:zcrkVvxW● ?BRZ(10001)
民主党や政府の一部で、政権立て直し策として平野博文官房長官の更迭論がくすぶり始めている。
米軍普天間飛行場移設などをめぐる一連の混乱要因は内閣の要でありながら
「利害が相反する課題を調整できない」(官邸筋)平野氏にあるとの理由からだ。
普天間問題を決着させることができない「5月危機」を鳩山由紀夫首相の退陣ではなく
女房役の更迭で乗り切ろうとの思惑ものぞく。

ただ、政権迷走の最大の要因は「首相の指導力欠如」(民主党幹部)。
身代わり更迭が奏功する見通しはない。

民主党幹部の1人は4月中旬、社民党幹部と会談し、現状では参院選で
惨敗は必至
だとして、大型連休前後の「平野更迭」を模索することで一致。
「首相は決断できない」として、平野氏に自発的辞任を促していく方針も確認した。

念頭には普天間問題に加え、小沢一郎民主党幹事長と前原誠司国土交通相の
対立に発展した高速道路の料金上限制見直し問題や、連立の枠組みに亀裂を生じそうに
なったゆうちょ銀行への預入限度額引き上げ問題がある。いずれも平野氏が調整できず、
首相が矢面に立つ羽目になったとのいら立ちからだ。

普天間問題をめぐり、沖縄出身の喜納昌吉参院議員は今月21日、
平野氏が仲井真弘多県知事に25日の県民大会を欠席するよう圧力をかけた可能性があるとして
「歴史的侮辱」と辞任要求を突き付けた。

平野氏の更迭論は本人の耳にも入っており、22日の副大臣会議では
「普天間問題で職を賭す覚悟でやっている」と述べた。最近は周辺に
「おれのしかばねを越えて行けということだ」と半ば投げやり気味に漏らしたという。

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100425044.html 


 
6 : 下敷き(アラバマ州):2010/04/25(日) 17:03:52.74 ID:j0h9ncNa
>「首相は決断できない」として、平野氏に自発的辞任を促していく方針も確認した。
なんだこれwww 


 
18 : 厚揚げ(東京都):2010/04/25(日) 17:04:52.31 ID:1VGbJPFA
また人に責任押し付けて逃げるんです? 


 
100 : スケッチブック(アラバマ州):2010/04/25(日) 17:12:14.98 ID:gkxeF+Ir
      ____
     /      \
    /|   _ =    ミ
   彡  -、 , 、 _,-  ミ _
   { `| ,=・ァ = ,r・=、, |´ }   
   ヽ{!  '" , ',:、 '" ,' |}ノ  もう楽になっちゃえよ
    |  /`'ー'"ヽ- ト、   
__,.-ヽ ノー=-' } /:: \_  
: : : : : :/`ー、__ノ-'/ : : : |: :`ー
: : : : く: /:| \_,.-"/:: : : : |: : :
: : : : /: : :|/|:::∧ /:: : : /: : :
: : : :|: : : : :| /:く /:: : : ;\: : : :
: : : :|: : : : :|'::::::::/: : :◎: :/: : : :


 
[鳩山の身代わりに平野官房長官、更迭へ!?]の続きを読む
1 :春デブリφ ★:2010/04/22(木) 13:33:21 ID:???0
★【スクープ】政府「法人税ゼロ」検討
成長戦略で外資の参入促進、シンガポール並み優遇に

 政府が6月にまとめる成長戦略の目玉として、新たに日本に進出する外国企業を対象
に、法人税を大幅に減免する外資導入促進策を検討していることが明らかになった。

 日本の法人税率は主要国で最も高い水準にあり、日本企業の国際競争力を減殺するだ
けでなく、日本市場に進出するチャンスをうかがう外国企業にとっては最大の参入障壁
となり、日本経済が閉鎖的と批判される要因ともなっていた。
 鳩山由紀夫首相は日本企業の法人税負担も軽減する方針を示しており、自民党政権下
では手が付かなかった法人税改革が進む機運が高まってきた。

アジア地域本部や研究開発拠点が対象

 政府が今回、法人税減免の対象と想定しているのは、国境を越えて活動する多国籍企
業が、アジア域内の拠点を日本に新設するケースだ。「日本のアジア拠点化」を旗印
に、海外、特にアジアの新興市場の活力を取り込むことで、日本経済の新たな競争力の
核となりうる企業を積極的に誘致する考えだ。

 米欧企業がアジアのビジネスを統括する地域本部を置く場合や、研究開発(R&D)を
担う研究拠点を設ける場合は、国や自治体が法人課税の減免を柱に、さまざまな恩典で
対日進出を支援する新法を作り、来年の通常国会に提出する。5~10年程度の時限措置
とし、なるべく早く成果が上がることを目指す方針だ。


 目玉となる法人課税の減免は、最大で100%免除とする。企業との個別協議で法人税
率を0~10%に減免しているシンガポールなどとの対抗上、大幅な減免が必要と見ている。
 経済産業省の調べによると、主要企業の法人課税負担率(2006~08会計年度平均、連
結ベース)は日本が39.2%でダントツに高く、米国、フランス、英国、ドイツは30%前
後。台湾、シンガポールにいたっては13%台と、日本の3分の1程度だ。
(続く)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100421/214113/ 


 
9 :名無しさん@十周年:2010/04/22(木) 13:36:37 ID:awKCwuf30
( ゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
 


 
89 :名無しさん@十周年:2010/04/22(木) 13:52:40 ID:sUpdnank0
なにこれ?
同程度の実力なら外資が勝つって事になるじゃん。
どんだけ日本が嫌いなんよ。

 
[6月にまとめる成長戦略の目玉として、外資「法人税ゼロ」、入国手続の簡素化を検討]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon