更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

「保険界隈」の記事一覧

<< Prev Page Next Page >>

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

タグ: 会社 保険 業績 | このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :明鏡止水φ ★:2007/11/09(金) 07:15:55 ID:???
 大量の保険金不払いが問題となっている日本生命保険など生保大手4社で07年度上半期
(4~9月)、新規契約の伸びを示す「個人保険の新契約年換算保険料」が4社合計で約3000億円と
前年同期比2割近く減少、過去最悪の落ち込みとなったことが8日、明らかになった。
特に、最大手の日生の同保険料は前年実績に比べて350億円以上減少、減少幅は約25%と、
4社中最大のマイナスとなった。

 新契約年換算保険料は月払い、年払い、一括払いなどさまざまな形で受け取る保険料を
1年分に換算した数値。生保が各年度にどのくらい契約を伸ばし、保険料収入を得たかを示し、
生保の業績を測る代表的な経営指標の一つとなっている。

 他の大手も第一生命が同約22%減、住友生命が同約14%減と同保険料を大幅に減少させた。
一方、明治安田生命の減少幅は表面上2%程度だったが、これは他社より早く05年2月に
保険金不払い問題が発覚したため、06年度上半期の同保険料が約9%減とと落ち込んだことに
よるもの。
 
一方、保険金不払い額が相対的に少なかったアフラックなど外資系生保の07年度
上半期の同保険料は「ほぼ前年並みを維持する見通し」(関係者)。大量の保険金不払いによる
イメージ悪化が消費者の不信を買い、大手生保の業績に大きな打撃を与えていることが鮮明に
なった。


 大手4社が10月初めに公表した保険金不払い調査結果(今年9月末時点)は約72万6000件、
597億円と、前回4月の調査時から件数、金額とも3倍以上に拡大。金融庁から追加調査を
求められる度に新たな不払いが積み上がる悪循環が、消費者の保険離れを加速させた。

 日生など各社は今春以後、営業職員(生保レディー)を支払い部門に回したり、契約者全員への
訪問を徹底させるなど対応に追われた。このため、主力の死亡保障の新規契約高が前年同期に
比べて3~4割前後にとどまるなどし、保険料収入の大幅な落ち込みにつながった。【坂本昌信】


▽News Source 毎日jp 毎日新聞 2007年11月09日02時30分
http://mainichi.jp/select/biz/news/20071109k0000m020138000c.html
▽日本生命
http://www.nissay.co.jp/
▽第一生命
http://www.dai-ichi-life.co.jp/
▽住友生命
http://www.sumitomolife.co.jp/
▽明治安田生命
http://www.meijiyasuda.co.jp/

[【保険】生保大手4社:保険料、過去最悪の落ち込み・前年同期比2割近く減]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon