更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

2008年05月の全記事一覧

<< 2008年05 月のPrev Page 2008年05 月のNext Page >>
≪2008年04月の全記事一覧へ 2008年05 月の全記事一覧 2008年06月の全記事一覧へ≫

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/30(金) 00:09:34.34 ID:UYvL5GQg0
ゆとりだけど最近昔の曲ばっかり聴いてる




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/30(金) 00:11:14.77 ID:a2KgFVfL0
去年くらいでいいの?





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/30(金) 00:12:52.88 ID:UYvL5GQg0
98年以前くらいかなあ




 
[ちょっと古めの名曲おしえてくれ]の続きを読む
1 : ハントシー・ロムッテロ(滋賀県):2008/05/30(金) 00:43:06.24 ID:ioJRxT5r0 ?PLT(12002) ポイント特典
メーカのやっていることは「ちゃぶ台返し」(ノ-_-)ノ ~┻━┻

(抜粋)
実演家著作隣接権センターの椎名和夫氏は、
「補償金問題を決着させようという意のあるメーカーが、補償金問題の決着に向けて、
JEITA内部の説得の努力をしていた。兆しは折に触れ感じてきたが、
そうしたメーカーについては心から感謝の意を表したいと思う。
心あるメーカーの対応により、4月3日の“文化庁提案に沿って努力する”という
意見表明など、前進が見られた」と“混乱前”の状況を振り返った。

現在の要因については、
「“とあるメーカー”が極めて原理的に拒否反応を示し、議論の経緯も学習しないまま、
さまざまな策を労してJEITA内部で多数派工作を行なった結果、と聞いている。
また、経済産業省というプレーヤーが新たに参入してきたことで、
2年の歳月をかけてたどりついた“文化庁提案”に対する理解が十分でない
ことからくる、頓珍漢な対応が多々生まれ、混乱にいっそう拍車がかかっている」と現状を説明。
 
それらを配布
した資料の中で「ちゃぶ台返し (ノ-_-)ノ ~┻━┻」と表現し、新たに表明された懸念について反論した。
 
 

(中略)
 

また、「そもそもコピーワンスの問題の発端は“メーカーの落ち度”」と説明。
 
ムーブの失敗やクレームは、メーカーの技術力の未熟さとサポート体制の
不備によるもので権利者と何の関わりも無い」とし、「補償金制度の範囲内で、できうる限りの
可能性を模索した結果、ダビング10が生まれた。
(総務省の)第4次中間答申に“権利者への対価の還元”が前提に謳われており、
その策定に当たって、メーカーは何の意義も申し立てていない」とし、
「メーカーは、権利者に尻拭いをさせながら、放埓な主張を繰り返して、
第4次答申の実現を危うくしている」とメーカーの対応を非難した。

さらに、「権利者はダビング10を人質に補償金の拡大を主張している」との意見に反論。
「ダビング10の実施期日確定にゴーサインを出すのは情報通信審議会の検討委員会。
委員会で合意が得られないのは、メーカーが一貫性の無い行動を取るためで、
権利者はダビング10を人質になどしていない」と強調した。

ソース全文はこちら
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080529/cf.htm 





[権利者団体「コピワン問題が起きたのはメーカーの技術力の未熟さが原因!」]の続きを読む
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/28(水) 21:45:50.14 ID:3fIPQf8I0
じゃあ後は任せたぞ






[5月28日は泉こなたの誕生日らしいからおまいら本気でこなたを描け]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon