更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

2008年07月の全記事一覧

<< 2008年07 月のPrev Page 2008年07 月のNext Page >>
≪2008年06月の全記事一覧へ 2008年07 月の全記事一覧 2008年08月の全記事一覧へ≫

★ お気に入りブログ等の最新情報

1 : ソレナンティエ・ロゲ(佐賀県):2008/07/11(金) 16:14:43.51 ID:zXuQTr340 ?2BP(3001) 株主優待
14歳の少女、ジュリー・デイビスさんが、41歳の男性と駆け落ちしたと見て
警察は捜査を進めている。

ジュリーさんの家族は、彼女の失踪を受けてタウランガ警察に昨夜捜索願を出した。
1週間前に失踪した、マウント・マウンガヌイ高校に通うデイビスさんは、
ワイカト地方出身のホリデーパーク従業員、クレイグ・ハワード氏といるものと警察は見ている。

捜査にあたっているピート・スウィーニー刑事は、
二人は血縁関係にはなく、肉体関係があったかどうかは
わからないが、不適切な関係と考えていると語った。

二人は、ハワード氏の働くホリデーパークに家族で滞在中に出会い、友情が芽生えていた。
ジュリーさんには家出の過去がなく、彼女の性格にそぐわない行動であると語る。

ジュリーさんは、先週金曜午後3時45分にパパモアのトパーズ・ドライブを歩いているのを
高校の友人に目撃されたきり消息を絶っている。

http://nzdaisuki.com/news/news.php?id=3655
 



[【アニメじゃない】14歳の少女、41歳男性と恋に落ち駆け落ち]の続きを読む
1 : マクシミリアン(関西地方):2008/07/10(木) 22:55:39.23 ID:QIn9USIx0 ?PLT(12000) ポイント特典
世界遺産に登録されているイタリア・フィレンツェ歴史地区の
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に、岐阜市の市立女子短大の学生6人が
落書きをした問題で、松田之利学長と学生らが現地を訪れ大聖堂側に謝罪した。
10日発表した岐阜市によると、学生は謝意と大聖堂の保全のため計600
ユーロ(約10万円)を寄付。通常なら受け取らない大聖堂側も今回は修復費に充てるという。

大聖堂の事務局長は
「謝罪訪問という勇気ある行動に感銘を受けた。寄付金で落書きを消した個所に、
学校名入りのタグ(銘板)を作りたい」との意向を示したという。

 6人の学生は3月、すでに文書で謝罪し、許しを得ていた。直接謝りたいという全員の意向を踏まえ、
学生の代表1人と学長らが私費で現地に赴いたのは9日。
大聖堂の事務局長とともに面会に応じたフィレンツェ市の副市長は
「文化を大切にする日本人の意思と厳しい態度に考えさせられた」と話したという。

http://www.asahi.com/national/update/0710/NGY200807100015.html 




[「落書き跡に銘板で校名残したい」伊の大聖堂が申し出]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon