更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

2009年12月の全記事一覧

<< 2009年12 月のPrev Page 2009年12 月のNext Page >>
≪2009年11月の全記事一覧へ 2009年12 月の全記事一覧 2009年01月の全記事一覧へ≫

★ お気に入りブログ等の最新情報

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/12/05(土) 16:26:23 ID:???0
・「子どもの権利条約」の国連採択から11月20日で20年を迎え、東京のフリースクールに通う
 子どもたちが「不登校の子どもの権利宣言」をつくった。学び方を選ぶ権利を求め「共に
 生きやすい社会を」と大人に呼びかけている。
 前文と13の条文から成る権利宣言は、「東京シューレ王子」(東京都北区)に通う10代の
 子どもたち15人がつくった。

 前文は「私たち子どもはひとりひとりが個性を持った人間です」と始まり、「子どもの声に耳を
 傾け、個々の価値観を尊重してください」と訴える
  第1条にうたったのは「学校へ行く・行かないを 自身で決める権利」。
 
 他にも「競争に追いたてたり、比較して優劣をつけてはならない」など
 やめてほしいことを挙げたほか、「他者の権利や自由も尊重します」と自分たちの気構えも
 盛り込んだ。「まずは権利の存在に気づかなければ」と、最後の第13条には「子どもの権利を
 知る権利」をうたった。

 23日に「東京シューレ葛飾中学校」であったシンポジウムでは、権利宣言にかかわった
 13~16歳の4人が思いを語った。
 きっかけは昨年春。 ユニセフの活動や子どもの権利条約を紹介する施設を見学した際、
 「君たちは幸せだ。ご飯を食べられ、学校に行けて戦争にも駆り出されない」と言われたことだった。

 重い言葉だった。自分たちを見つめ直そうと権利条約について勉強し、話し合いを重ねた。
 学校が合わなくて苦しんだ自分たちはどうしたらいいか。「甘えている」「わがまま」といった
 言葉にどうこたえればいいのか。

 今年は全国の不登校の子どもが交流する合宿も20年の節目を迎えるため、自分たちの
 気持ちを宣言にまとめることにした。40時間の討議を重ね、最後は「へとへとだった」という。
 http://www.asahi.com/national/update/1130/TKY200911300213.html


 
5 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:29:27 ID:wIp64dgwO
別に構わないけど、その後の人生には自分で責任とらなきゃならないって
ことだけは覚悟しておかないといけないよ。



10 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:30:21 ID:FpFTcZB0O
単なる
わ が ま ま
 

 
[「学校へ行くかどうか、子供が決める!」 不登校の子ら"権利宣言"]の続きを読む
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:56:38.14 ID:oe9LcCd80
頭隠して俺隠さず



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:58:23.93 ID:VKoWq8Ap0
余の辞書に俺の文字は無い



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:00:38.77 ID:bMAgH3tPO
俺から出た錆



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:01:24.00 ID:CcStoyLIO
俺の居ぬ間に洗濯

カーチャン…


 
[ことわざの一文字を「俺」に変えるとなんだか哲学的]の続きを読む
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon