更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 21:52:30.47 ID:i5RabPv60
 

            / ̄ ̄\          
          /ノ( _ノ   \        
          |    ( ●)(●) …………
          |     (__人__)        
             |     ` ⌒´ノ        
              |         }        
              ヽ        }         
            ヽ、.,__ __ノ        
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
                           
         ____              
      /::::::─三三─\            
    /::::u:: ( ○)三(○)\          
    |:::::u:::::::::::(__人__)::::  |  …………  
     \:::::::::   |r┬-|  /           
    ノ::::::::::::  `ー'´   \         

 

 

※関連記事
やる夫が自分と向き合ったようです
やる夫が自分に向き合いきれなかったようです

やる夫にはプライドというものがないようです





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 21:57:20.19 ID:i5RabPv60

こんばんわ
プライドというものがないやる夫が自分に向かい合ったりした話を
以前投下させていただいた者です

今回もまた話を作り投下させていただきました
前作に関連する場面もほんの少しありますので
まことに身勝手ですが主張させていただきました






24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:18:15.10 ID:o/GV0ceB0

またこの人か
支援

>>24
うん またなんだ ごめんなさい
皆に予想外に面白いって言ってもらえてはしゃいじゃって
調子に乗って休日丸々使って作っちゃったんだ ごめんね








3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 21:59:16.29 ID:i5RabPv60

            / ̄ ̄\                       
          /ノ( _ノ   \                     
          |    ( ●)(●) このミスはないだろ常考……  
          |     (__人__)                     
             |     ` ⌒´ノ                    
              |         }                     
              ヽ        }                      
            ヽ、.,__ __ノ                     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                    
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                  
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!               
                                        
         ____                          
      /::::::─三三─\                        
    /::::u:: ( ○)三(○)\                       
    |:::::u:::::::::::(__人__)::::  |  申し訳……ござい……ません……
     \:::::::::   |r┬-|  /                        
    ノ::::::::::::  `ー'´   \                      











4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:01:14.24 ID:i5RabPv60

            / ̄ ̄\                                    
          /ノ( _ノ   \                                  
          |    ( ●)(●)  頑張ってるのはわかるんだけどな           
          |     (__人__)  だからといって損益が出るのは容認できないんだよ
             |     ` ⌒´ノ  未然に防げなきゃどうなってたと思うんだ      
              |         }                                 
              ヽ        }   ……まあいい この件は俺が何とかする       
            ヽ、.,__ __ノ   お前は何もしないで頭冷やしてろ           
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   テンパったヤツに仕事されても面倒なだけだ   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                               
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                            
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                            
                                                     
         ____                                       
      /::::::─三三─\                                     
    /::::u:: ( ○)三(○)\                                    
    |:::::u:::::::::::(__人__)::::  |  …………はい……主任                   
     \:::::::::   |r┬-|  /                                    
    ノ::::::::::::  `ー'´   \                                   







5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:02:04.34 ID:i5RabPv60

       ____                 
     /―   ―\               
   /( ○)   (○)\   ……終わったお 
  /    (__人__)    \             
  |     |r┬-|     |            
  \      `ー'´     /             







6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:03:22.47 ID:i5RabPv60

       ____                       
     /―   ―\                     
   /( ○)   (○)\   ……やる夫のミスが…… 
  /    (__人__)    \  危うく損益になりかけたんだお  
  |     |r┬-|     |                  
  \      `ー'´     /                  







7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:04:23.96 ID:i5RabPv60

       ____                       
     /―   ―\                     
   /( ○)  (○)\   ……ふ……ふふ       
  /    (__人__)    \  ふふふふふふふふふふふ 
  |     |r┬-|     |  ふふふふふふふふふふふ
  \      `ー'´     /                   







8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:05:31.00 ID:i5RabPv60

                                 
      / ̄ ̄ ̄\                      
    / \    / \     …………          
   /  (●)  (●)  \.                   
   |    (__人__)    |   ………… よしッ!!!!!     
   \    ` ⌒´    /                  
   /              \                  







9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:06:31.15 ID:i5RabPv60
                          
         トイ                
         トイ                
         トイ                
        i三i                
       〃   ヾ、              
      〃      ヾ、            
    〃         ヾ、           
   〃    ____    ヾ、    死ぬお
  〃   /      \   ヾ、       
  ||   / ⌒   ⌒ \   ||       
  || /  (○)  (○)  \ ||       
  ヾ,|      (__人__)    |//       
.  (⌒)、_      ̄     _,(⌒)       
  / i `ー=======一'i ヽ       
  i__ノ,、          ,、ヽ___i       
.    l           l 






12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:09:09.13 ID:aRKXNA510

あるあるよくある
俺も色々やらかしたけど、数年たてば笑い話だぜ?
 


 




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:08:04.85 ID:i5RabPv60

                     ,   ─=、─-=ニL」_                     
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>                   
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′                    
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、    やっぱりと思ったら     
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \   案の定ですかこの肉達磨!
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \                  
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※                       
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !                       
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |                      
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !                      
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !                      









13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:09:32.50 ID:i5RabPv60

         トイ                                              
         トイ                                              
         トイ                                              
        i三i                                              
       〃   ヾ、                                            
      〃      ヾ、                                          
    〃         ヾ、                                         
   〃    ____    ヾ、    ……おや これは翠星石さん とても良いタイミングですね
  〃   /      \   ヾ、   もしかしてやる夫をすトーキングですか?          
  ||   / ⌒   ⌒ \   ||   このどうしようもないやる夫にストーカーですか?     
  || /  (○)  (○)  \ ||   これは実に名誉なことですね                 
  ヾ,|      (__人__)    |//   哀れなやる夫に良い冥土の土産が出来ましたとさ    
.  (⌒)、_      ̄     _,(⌒)    とっぴんぱらりのぷう                     
  / i `ー=======一'i ヽ                                     
  i__ノ,、          ,、ヽ___i                                     
.    l           l                                         
                                                        
       , --― ,===== 、                                       
     /    / , -―‐-、`ヽ、                                    
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉                                    
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ   馬鹿なこと言うんじゃねーです              
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |   やる夫がいかにもな雰囲気で歩いてたから      
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }  ついてきたですよ                      
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /   そしたらまったく……思ったとおりです         
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /    とりあえずやめるです                   
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧                                     
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \                                   









15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:11:24.56 ID:i5RabPv60

                         
        i三i                                                    
       〃   ヾ、                                                  
      〃      ヾ、                                                 
    〃         ヾ、                                               
   〃    ____    ヾ、    はっはっはしかしこのやる夫 会社に損益を与えかけたのです   
  〃   /      \   ヾ、   人生の底辺で元ニートのワタクシが                    
  ||   / ⌒   ⌒ \   ||   この社会生活ですら他者の害となって                  
  || /  (○)  (○)  \ ||   果たして生きている価値がまだあるというのでしょうか        
  ヾ,|      (__人__)    |//   いや、ない(反語)                              
.  (⌒)、_   |r┬-|    _,(⌒)                                            
  / i `ー=======一'i ヽ                                            
  i__ノ,、          ,、ヽ___i                                           
.    l           l                                               
                        
        |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /                             
        ヽ   l /  /         \ ヽ   /                              
         ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /                              
         ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l    (コイツ……前回散々翠星石に語っておいて
           Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|     自分からに折れてやがるですよ       
           | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|     とんでもねー脆さです……)               
           | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l                              
           |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l                               
           | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',                              
          /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、                             
           /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:                              
.          /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',                            
         /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\                          








17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:13:41.08 ID:i5RabPv60

--- ──ァ- 、                        
     /:.:./::>、                      
   /:.:.:.:/::/_ノヾ                     
,   /:.:.:.:/''´  0′',       わかったですよ    
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)     じゃあ死ぬです     
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔                    
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、               
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿              
                                
                                
         トイ                      
         トイ                      
         トイ                      
        i三i                      
       〃   ヾ、                    
      〃      ヾ、                   
    〃         ヾ、                 
   〃    ____    ヾ、               
  〃 Σ /      \   ヾ、   え? ちょっ……
  ||   / ⌒三三⌒ \   ||   ……マジ!?  
  || /  (○)三(○)  \ ||              
  ヾ,|      (__人__)    |//              
.  (⌒)、_   |r┬-|    _,(⌒)              
  / i `ー=======一'i ヽ              
  i__ノ,、          ,、ヽ___i              
.    l           l 







16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:13:34.74 ID:Zks970Fq0

いきなりwwwww








19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:15:48.31 ID:i5RabPv60
                                                    
           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、                             
          ,/ ,===''⌒''== 、、                              
        / ,=          ヽ                              
       /  ,='  _  ∧_ _,,       マジもなにも……                
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_    別にやる夫がどうなろうが           
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\  翠星石には知ったこっちゃねーですよ    
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ                              
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ   ……ま、死ぬ前に身辺整理の一つや二つ  
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/   やっておくことはねーのかとは思うですけどね
  r"      | |{i t    _     / |                             
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |                              
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |                             
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ                             
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |                              
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |                              
                                                    
       〃   ヾ、                                       
      〃      ヾ、                                      
    〃         ヾ、                                    
   〃    ____    ヾ、                                  
  〃   /      \   ヾ、                                 
  ||   / ⌒   ⌒ \   ||  …………                         
  || /  (○)  (○)  \ ||                                 
  ヾ,|      (__人__)    |//                                 
.  (⌒)、_      ̄     _,(⌒)                                 
  / i `ー=======一'i ヽ                                 
  i__ノ,、          ,、ヽ___i                                 
.    l           l                                    











22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:17:09.47 ID:i5RabPv60

     ____                       
   /      \                      
  /  _ノ  ヽ__\                    
/    (ー)  (ー) \   …………           
|       (__人__)   |                    
/      ∩ ノ)   /                   
(  \ / _ノ´.|  |                    
.\  "  /__|  |                    
  \ /___                       
                                
     ____                       
   /      \                      
  /  _ノ  ヽ__\                    
/    (ー)  (ー) \  (……そういえば       
|       (__人__)   |   触(ピー)フォルダは    
/      ∩ ノ)   /   いくらなんでもまずいかお)
(  \ / _ノ´.|  |                    
.\  "  /__|  |                    
  \ /___                       







23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:17:45.81 ID:OWIvVG940

触手マニアかよww



 





 
25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:18:18.88 ID:i5RabPv60

     ____                                           
   /      \                                          
  /  _ノ  ヽ__\                                        
/    (ー)  (ー) \  (……よく考えれば他にも死後見られるとヤバいものがあるお
|       (__人__)   |   産(ピーー)もボテ(ピーーー)も                  
/      ∩ ノ)   /   (ピーー)(ピピーー)(ピーーーー)                
(  \ / _ノ´.|  |     (ズキュンズキュンズキュンバキュンバキュンバキュン)   
.\  "  /__|  |    【以下検閲削除】)                          
  \ /___                                           
                                                    
                                                    
      / ̄ ̄ ̄\                                        
    / ─    ─ \     確かにその通りでした                    
   /   (○)  (○) \.    死ぬのは明日にします                   
   |     (__人__)    |   ちゃんと色々と身奇麗にしてから             
   \     ` ⌒´   /    やる夫は旅立つことにします                
   /              \                                    







26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:19:43.17 ID:aQteopBe0

僕もいざという時に備えておかないといけないと思いました







27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:20:53.16 ID:i5RabPv60
                                            
―翌日―                                      
       ____                                  
    /      \                                
   /  ─    ─\                               
 /    ,(●) (●)、\                             
 |       (__人__)    |   おはようございます               
 \     ` ⌒´   /                              
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.                              
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                             
    |  \/゙(__)\,|  i |                             
    >   ヽ. ハ  |   ||                             
                                            
                                            
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、                 
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \                 
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>  おはようです      
      ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"                 
       l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l    ……あら やる夫さん
      l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l     生きてるんですね   
      l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l.                
      N、:.トX´そソ        /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l                 
      ヾト、ミゞ゙     '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l.                 
        丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l                
          |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l                
         l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l                









30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:22:01.52 ID:o/GV0ceB0

あれ?やるおさん?
この翠星石は公共の場では敬語を使うんだっけ?

>>30
前回やる夫に指摘されてからところどころ注意するようになってます
翠の子は素直な子なんです
だって私の嫁ですし

 




 





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:22:22.25 ID:i5RabPv60

       ____                                             
    /      \                                           
   /  ─    ─\   いや、まあ、何と言うかですね                     
 / し  ,(○) (○)、\  一晩寝て起きたらどういうわけか                  
 |   u   (__人__)    |  そんな気もなくなってたってゆーか                  
 \      ` ⌒´   /  ……ってあれ?                             
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  もしかしてやる夫は死んでなきゃいけなかったッスか?      
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  翠星石さん敵に死んでた方がよかったッスか?          
    |  \/゙(__)\,|  i |                                        
    >   ヽ. ハ  |   ||                                        
                                                       
     ,  --=ニニ、ヽ、                                          
    ∠ -―‐--- 、 \\                                        
   / / /  ,   `ヽ ヽ\                                      
 // , / /  // /,イ   Vハ ヽ   ――別に                             
: // // / // / //||l l!  \ やる夫さんがどうしようが                   
{ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /  私には関係のないことです                  
 l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく   ご自由に                             
 N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |                                     
   jヘ、  _   " 彡'// |l  |   (まったく……手間のかかるやつです            
   / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |   翠星石の如雨露をくだらないことに使わせるなですよ) 
  厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |                                    






33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:23:58.16 ID:i5RabPv60

         ____                   
       /      \                  
      /  ―    ─\   ……ふぅ        
    /    (●)  (●) \  (しかし……困ったお)
    |       (__人__)    |               
     \      ` ⌒´   /               
    ノ           \               
  /´               ヽ              
 |    l              \            
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))    
                                 








34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:25:34.35 ID:i5RabPv60

         ____                                     
       /      \                                    
      /  ノ    ヽ_\   (重大な失敗をした翌日の職場はすごく居づらいお 
    /    (●)  (●) \  今のやる夫には何をしても出来る気がしないんだお
    |       (__人__)    |  困ったお……こんなんじゃ本当に役立たずだお) 
     \      ` ⌒´   /                                 
    ノ           \                                 
  /´               ヽ                               
 |    l              \                             
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                        
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                     











39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:27:52.02 ID:i5RabPv60

            / ̄ ̄\                          
          /   _ノ  \                         
          |    ( ●)(●)                        
          |     (__人__)                        
             |     ` ⌒´ノ  やる夫                 
              |         }                        
              ヽ        }                         
            ヽ、.,__ __ノ                         
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                        
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                   
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                   
                                           
         ____                              
       /      \                            
      /  u   ノ  \                           
    /      u (●)  \  はい                    
    |         (__人__)|  (うう……お呼ばれだお         
     \    u   .` ⌒/   やらない夫の一言が身を切るようだお
    ノ           \   きついお……つらいお……)     
  /´               ヽ                        
 |    l              \                      
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                 
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))              









40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:29:21.26 ID:i5RabPv60

            / ̄ ̄\                                  
          /   _ノ  \                                 
          |    ( ●)(●)                                
          |     (__人__)   今日の午後からのランティス商事との打ち合わせ
             |     ` ⌒´ノ   お前にも同席してもらうことにしたからな     
              |         }                                
              ヽ        }                                 
            ヽ、.,__ __ノ                                 
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                                
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                             
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                           
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                           
                                                   
         ____                                      
       /      \                                    
      /  u   ノ  \                                   
    /      u (●)  \                                 
    |         (__人__)|  そうですか 同席ですか                 
     \    u   .` ⌒/                                  
    ノ           \                                  
  /´               ヽ                                
 |    l              \                              
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                         
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                      







41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:30:26.37 ID:OWIvVG940

ランティス‥‥だと‥‥

作者まさか貴様っ!








42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:30:55.19 ID:i5RabPv60
        ____                                        
      /      \                                      
     /  u   ノ  \                                     
   /      u (●)  \                                   
   |         (__人__)|  …………                           
   \    u   .` ⌒/                                    
   ノ           \                                    
/´               ヽ                                  
|    l              \                                
ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                           
 ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                        
                                                    
         ____                                         
      /::::::::::::::::\      やる夫がですか!?                     
     /::::::─三三─\                                      
   /:::::::: ( ○)三(○)\  (マジかお!? こんな零細があんな大手と絡むだけでも
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   奇跡なのに そこにやる夫を同席させるのかお!?  
   \:::::::::   |r┬-|   ,/   やらない夫は脳が侵略されたのかお!?        
   ノ::::::::::::  `ー'´   \   キャトル・ミューティレーションかお!?               
/´               ヽ ここは友人としてMIBを呼ぶべきかお!?)       
|    l              \                                
ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                           
 ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                        







43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:31:38.49 ID:i5RabPv60
            / ̄ ̄\                                          
          /ノ( _ノ   \                                        
          |    ( ●)(●) ……別に頭が侵略されたわけでもないし              
          |     (__人__)  牛でもないからキャトルミューティレーションでもないし
             |     ` ⌒´ノ  ましてお前にMIBを呼ばれる筋合いもないからな        
              |         }                                        
              ヽ        }                                         
            ヽ、.,__ __ノ                                         
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                                        
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                                     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                                   
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                                  
                                                           
          ____                                              
       /―  ―\                                             
      / (●)  (●)\          ハハハ主任                          
    /     (__人__)  \        やる夫がそんなことを考えているわけが          
    |      ` ⌒´    |        あるわけないじゃないですか                
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   深読みしすぎでござるでありますですよ          
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /                                    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/                                     







44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:33:21.55 ID:i5RabPv60
            / ̄ ̄\                                
          /   _ノ  \                               
          |    ( ●)(●)                             
          |     (__人__)   ……まあいーや                 
             |     ` ⌒´ノ   対応は俺中心でやる              
              |         }    お前は横で見とけ                
              ヽ        }    くれぐれも失礼のないようにな        
            ヽ、.,__ __ノ                               
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                              
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                           
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                         
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                         
                                                 
         ____                                    
       /      \                                  
      /  u   ノ  \                                
    /      u (●)  \                               
    |         (__人__)|  (失礼のないように……かお            
     \    u   .` ⌒/   困ったお……今のやる夫じゃ何をするにも   
    ノ           \   上手くいく気がしないんだお……まずいお……)
  /´               ヽ                              
 |    l              \                            
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                      
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                    







45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:34:26.53 ID:i5RabPv60
―午後―                                     
                                           
       ____                                 
    /      \                               
   /  ─    ─\                              
 /    ,(○) (○)、\  しかし対策と言う対策が練られるわけもなく 
 |       (__人__)    |   容赦なく時間はやる夫に訪れたのでした  
 \     ` ⌒´   /                             
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.                             
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                            
    |  \/゙(__)\,|  i |                            
    >   ヽ. ハ  |   ||                            







46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:36:10.99 ID:i5RabPv60
       ____                                 
    /      \                               
   /  ─    ─\   (もももももももうこうなったら粗相をする前に
 / し  ,(⑪) (⑪)、\  ウンコでも漏らして割腹するお!       
 |   u   (__人__)    |  プライドなんて関係ないお!          
 \      ` ⌒´   /   我が社の名誉を守れるなら          
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   やる夫は喜んで汚物になるお!)      
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                            







47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:37:16.92 ID:HeBFSD+O0
どんな理屈だww







48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:37:31.14 ID:i5RabPv60
           /|___                       
    _.x<  ̄ ̄.: : :|: : : : ハ                        
 /: : : : : : : : : : : : :.:| : : : : ハ                      
': : : :,': : : : :/ :/:!: : :.:|: : : : : : ヽ                     
`\:/: : : : :/ :/|:|: : : :ト. : ::|: : : : :\                   
: : :/: : : :斗:.,' |:|: : : :|`,ヽ:!: : : : : : :ヽ こんにちわ          
::/.:/.: : :/!/  Ⅵ: : : | !: :! : : : : : : : } 本日はよろしくお願いします
/: ::! : : / |'    |: : :,'  Ⅳヽ : : : : :ト |                  
: : :|: : /.≠气  |: :/ z =ミ |: : : : / |'                  
ヽ: :ト: :|     i!' l    /}: : /|'                    
| Ⅳ|:Nヽ __ ノ _, ヽ _ .lノ:/                     
|/: ::!: :| > _ {7.)_ .  <|::|                       
: : :',:.ハ : :/:::| ̄|::rl^l^l^! |: !                       
: : : ∧:.`<:::::::|⌒|::|    | :l :ヽ                      
: ./: ∧: :ヽ::::!  ! ̄ ̄ ̄ |: : :\ 

                   
            / ̄ ̄\                      
          /   _ノ  \                    
          |    ( ●)(●)                   
          |     (__人__)  よろしくお願いします     
             |     ` ⌒´ノ  高良さん           
              |         }                    
              ヽ        }                    
            ヽ、.,__ __ノ                    
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                   







49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:38:42.63 ID:i5RabPv60
          ____                                     
       / \  /\                                   
.     / (⑪)  (⑪)\  (そうだったお 担当者は高良みゆきさんだったお 
    /   ⌒(__人__)⌒ \  みwikiの名を欲しいままにする歩く広辞苑    
    |      |r┬-|    |  ウチのような零細ですら有名なほどの才媛で   
     \     `ー'´   /   オマケに……フヒヒ……眼鏡で巨乳……)    
    ノ            \                               
  /´               ヽ                              







50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:39:39.30 ID:i5RabPv60
          ____                                               
       / \  /\                                             
.     / (⑪)  (⑪)\  (この人の前で脱糞できたらどれほど快感かお……          
    /   ⌒(__人__)⌒ \  クク……そうだお 才色兼備のお嬢様に                
    |      |r┬-|    |  この世がいかに汚れているか見せつけてやるんだお        
     \     `ー'´   /   みwikiという辞書にやる夫という新たな1ページが刻まれるんだお
    ノ            \  博識で知られるこの才女に……)                   
  /´               ヽ                                        









52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:40:53.13 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\                                          
    / ─    ─ \                                        
   /  (●)  (●)  \.                                       
   |    (__人__)    | …………                                
   \    ` ⌒´    /                                      
   /              \                                       
                                                      
             /     /        `ヽ、                       
               /‐       //     l      `ヽ                     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ                    
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ                   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ                  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l                  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l ……あの……        
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  どうかされましたか……? 
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l                   
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l                   
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ                   
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll                   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l                   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l                   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l                   







53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:42:04.69 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\                          
    / ─    ─ \                         
   /  (●)  (●)  \.                       
   |    (__人__)    | あなたです……            
   \    ` ⌒´    /                       
   /              \                       
                                      
          , ―-  _,「` ー‐-  _               
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、           
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ          
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',         
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',         
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !        
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!        
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   ……え?
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!        
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l         
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!         
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l         
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!         
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',         
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',        









55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:43:22.51 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\                              
    / ─    ─ \                             
   /  (●)  (●)  \.                           
   |    (__人__)    | あなたは……大変なものを運んできました
   \    ` ⌒´    /                           
   /              \                           
  
               ,    /ー -/⌒\__
                 /   |       `
                /    │  ヽ    \
            /      _l_|   } --、   \
            /'     /'´八{    |\丶    ヽ   え? え?
         / イ  / / / j厶.  V zム{\   \
         ∨|  { │〃 f心ヽ {  ト心ヾヽヽ小 }
           |  八 レヘ{. トイ:::} ト、>ヒ:::ソ│八} |jノ
           {  { 人 八j_`二´////ゝーイ j/八
              >〃 \ ゝxく^) _(つ__, <}  \ \__
          / / / //\/(\|_∠厂/   ノ      `ヽ







56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:44:03.73 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\                    
    / \ 三 / \                   
   /  (○)三(○)  \.                
   |    (__人__)    | やる夫の……未来です!
   \    ` ⌒´    /                 
   /              \                 







57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:44:34.48 ID:JOdHB25q0
 
やるおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:44:41.85 ID:3d5+jkfT0

 
何言ってんだ、こいつはwww



 





59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:45:37.75 ID:i5RabPv60
                                                             
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',  …はあ、そうだったんですか 
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  仕事で大きなミスを……
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|   
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l  
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|  
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |   
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│  
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │  
                                                             
              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)   そうなんです……
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \  (やらない夫の野郎……覚えとけお
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)  月夜の晩だけじゃないんだお)
         \||    ` ⌒|||   ,/








62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:46:35.60 ID:i5RabPv60
       ____
     /      \     今のやる夫は何をしても出来る気がしないんだお
   /  _ノ  ヽ、_  \   そこでみwikiさんにお願いしたいんだお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  他社の方にこんなことを頼むこと自体ダメダメだとは思うお
  |     (__人__)    |  でもやる夫にはもう手段が見当たらないんだお
  \     ` ⌒´     /  やらない夫のソバットなら後でいくらでも受けるお
                 だからみwikiさんの知識を通して
                 やる夫は仕事というものを今一度考えたいんだお
                                   
               ,    /ー -/⌒\__
                 /   |       `
                /    │  ヽ    \
            /      _l_|   } --、   \   そんな……
            /'     /'´八{    |\丶    ヽ   私の知識なんてそんな大した物ではないですよ
         / イ  / / / j厶.  V zム{\   \ お恥ずかしい限りですが……
         ∨|  { │〃 f心ヽ {  ト心ヾヽヽ小 }
           |  八 レヘ{. トイ:::} ト、>ヒ:::ソ│八} |jノ
           {  { 人 八j_`二´////ゝーイ j/八
              >〃 \ ゝxく^) _(つ__, <}  \ \__
          / / / //\/(\|_∠厂/   ノ      `ヽ









64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:48:06.19 ID:i5RabPv60
       ____
     /\  /\ 
   /( ●)  (●)\    そんなことないお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   みwikiさんの知識は十分に信頼できるお
  |     |r┬-|     |  今のやる夫にはそれが必要なんだお!
  \      `ー'´     /                 
                                                        
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  ――そうですか
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ', 
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  ……わかりました
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  では、少々お待ち下さい
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l 
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l 
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l  
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|  
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |  
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│ 
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │ 







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:49:03.41 ID:i5RabPv60
                                         
<ええと……すいませーん……あのー
                                
         ____     
       /      \    
      /  \    /\  (よし……何とか協力をこぎつけたお!)
    /    (●)  (●) \ 
    |       (__人__)    | 
     \      ` ⌒´   / 
    ノ           \            







66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:49:14.66 ID:OWIvVG940
珍しくやる夫が失言しないな







67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:50:02.81 ID:i5RabPv60
                                             
<これでいーですか?                               
<はい ありがとうございます                           
                                 ......|
         ____     
       /      \    
      /  \    /\   (みwikiさんなら……みwikiさんなら)
    /    (●)  (●) \  きっと何とかしてくれるお……!
    |       (__人__)    |  まだ慌てるような時間じゃないんだお
     \      ` ⌒´   /  やる夫の戦いは始まったばかりなんだお)
    ノ           \            









69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:51:09.65 ID:i5RabPv60
                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  お待たせしました
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   どうぞ
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |.    辞書    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l

         ____     
       /      \   
      /  \    /\  
    /    (○)  (○) \ …………
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \







70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:52:14.76 ID:HeBFSD+O0
W h a t ?







71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:52:18.05 ID:i5RabPv60
         ____     
       /      \   
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \ これは……
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/ 
    ノ           \ 


                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i  ――はい
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨  見たとおり ですが
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l  
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |.    辞書    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l







72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:53:11.49 ID:i5RabPv60
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  
     \:::::::::   |r┬-|  /   
    ノ::::::::::::  `ー'´   \    


         ____
      /::::::─三三─\   (まままままままさかこれは
    /:::::::: ( ○)三(○)\  「おめーのような底辺に構ってる暇はねーんだよ
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  大人しく隠語にマーカーでもつけて一日中過ごしてな
     \:::::::::   |r┬-|  /   プケラwwwwww」
    ノ::::::::::::  `ー'´   \  というメッセージかお!?)







73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:54:14.25 ID:i5RabPv60
             /     /        `ヽ、     
               /‐       //     l      `ヽ   
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l   ……拍子抜けしましたか?
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
               ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
                                    


         ____
      /::::::─三三─\    あ……いえ……その……
    /:::::::: ( ○)三(○)\  (拍子抜けってレベルじゃねーッスよォォォォ!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  このままだとやる夫はみwikiさんのことを
     \:::::::::   |r┬-|  /   眼鏡ビッチと呼ばざるを得なくなるお
    ノ::::::::::::  `ー'´   \  もう誰かを憎みながら生きていくのは嫌だお!)







74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:55:40.47 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  ――でも
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ', 
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  やる夫さんのおっしゃっていたことは
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  こういうことなんですよ?
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l 
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l 
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l  
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|  
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |  
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│ 
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │ 

         ━┓
         ┏┛
          ・
         ____
      / ―  ―\
     / (●)  (●)\    
   /     (__人__)  \  どういうことだお?  
   |       ` ⌒´    |    
   \            /    
   /               \








76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:56:52.76 ID:i5RabPv60
                        ヘ
                /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                   /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
               /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
              / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
              / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
              /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i  それではお聞きします
          /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  今ここで私がやる夫さんの質問に
            // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨  私の知識からお答えするのと
               | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   やる夫さんがこの辞書から
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│  知識を検索するのと
       |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|   一体
       |.    辞書    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|   どのような違いがあるとお思いですか?
.      /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
    {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
     {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
     ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
     V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l

         ____
      / ―  ―\
     / (●)  (●)\    
   /     (__人__)  \  …………
   |       ` ⌒´    |  
   \            /  
   /               \









78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:58:03.90 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ   
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   何も変わらない――
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   ですよね?
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  むしろ正確性の部分において
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  私は辞書に及ぶところではありません
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  知識に頼りたい
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  とおっしゃられるのであれば
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  これで十分なんです
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 








81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:59:55.79 ID:oTTp5lKe0
知識と言う知識を教えてるな



 





80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 22:59:10.36 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  これは私以外の方でも言える事です
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',  知識を学ぶ、ということは
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  書物やより信頼のおける情報源から
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  学べばそれで事足りることなんですよ
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l 
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  むしろ
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l  見識による曲解という危険性から
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|  正しく学ぶとすれば
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |  主観を抑えた書物がより有効です
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│ 
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │ 









82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:00:08.62 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  ですが
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  「人から学ぶ」というものが持つ側面は
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  それとは根本的に本質を違えたものなんです
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   「知識を学ぶ」のではなく
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   「知識から学ぶ」ということ
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   その方が積み重ねてきたものの中から
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   その方なりの事象の捉え方を学び
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   己の糧とすることなんです
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ

           
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /  \:::::::::/ \
    /   <○>::::::<○> \  …………
    |     (__人__)    | 
    \     ` ⌒´   /









84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:02:17.17 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ   
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   もし
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   やる夫さんがその部分に
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  ご理解をしていただけるのなら
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  私の方でも
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  何かお力になれることがあるかと思います
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 


           
       / ̄ ̄ ̄ \    はい もう なんていうか早々に目から鱗がだだもれッス
      /  \:::::::::/ \   是非たのんますッス
    /   <○>::::::<○> \ 
    |     (__人__)    | (この女……マジ……パネェ……)
    \     ` ⌒´   /









86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:03:09.99 ID:OWIvVG940
お前がパネェwww









88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:03:56.02 ID:i5RabPv60
          , ―-  _,「` ー‐-  _        
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、   
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ  
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  ――わかりました
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  では 僭越ながら……お手伝いをさせていただきます
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , ! 私も本日は特に予定も詰まっていませんので
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :! 
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| 
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :! 
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l 
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:! 
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l 
         ,'.:〉! ヽ V ,/    ー   ヽヽゥ 〉: : l/ l! 
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ', 









89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:04:02.43 ID:HeBFSD+O0
書物の限界、学ぶことの限界もあると思うがね…
まあ、何が本当に正しいかなんて考えればキリがないし、それこそ哲学の領域だろうな







94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:06:11.36 ID:i5RabPv60
さてみなさん
実はここからはみwikiさんによる社会講座になってしまいます

とはいってもワタクシが仕事を通して沢山の人から学び
そして得たことが基本です
大学教授の抗議ではないですし
たいそうなものではありません
前回と同じように不快になれば閉じて下さい
身勝手ではありますがよろしくお願い致します










96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:06:58.60 ID:OWIvVG940
ここまで来て閉じる方がやばいぜ
一番の敵は睡魔








100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:09:21.00 ID:a74NTSZi0
とりあえずティッシュとハンカチ、コーヒーを持ってきます。








 
98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:08:13.36 ID:i5RabPv60
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                                                     
         では、最初に、せっかく辞書もお借りしましたので              
         まずは知識――「情報」というものについて説明させていただきますね







99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:09:10.58 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \   仕事上において
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  迅速さが求められる状況以外では
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  本人が知識を有している
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  というのは特に重要ではありません
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l 
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l 
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │ 


         ____
      / ノ   ヽ、\
     / (●)  (●)\      本当かお?
   /     (__人__)  \     でも博識なのはすごいと思うお
   |       ` ⌒´    |     やる夫にはみwikiさんの知識の幅が
   \            /     まぶしすぎるくらいなんだお
   /               \








101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:10:05.77 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  私は……ただ単に自分の趣味で
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  色々と調べることをした結果、です
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  もちろん自分の言動の根拠や
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  発想の幅といったものには大いに助けにはなりますが
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!  今回は趣旨とは異なるので省きます
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   仕事上重要となるのは
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   「その時に必要な情報」です
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ









103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:11:05.87 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ    必要な時に機能しないのであれば
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   どのような知識も薀蓄に過ぎません
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ そして、人間の記憶量には限界がある
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l ……つまり
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 全ての状況に対応できるほど
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  人は知識を持ち得ません
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:12:02.07 ID:i5RabPv60
                        ヘ
                /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                   /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
               /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\   ですから……
              / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ  これが必要になんです
              / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
              /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i 私の先ほどの言葉は
          /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ | 実はそういった意味も
            // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨ 含んでいるんですよ
               | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l  
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│ 
       |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|  
       |.    辞書    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|  
.      /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
    {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
     {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
     ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
     V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l







105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:13:03.84 ID:i5RabPv60
                        ヘ
                /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                   /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、    どういった情報がどこにあって
               /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\   どうすればそれを引き出せるか
              / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ  それがわかっているのであれば
              / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ', それは
              /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i その知識を有しているのと同義です
          /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ | 
            // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨ やる夫さんがこの辞書の在処を
               | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l  知っているのなら
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│ やる夫さんにはこの辞書と同じだけの
       |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|  「知識」がすでに準備されているんです
       |.    辞書    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|  
.      /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
    {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
     {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
     ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
     V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l


     ____
   /     \
  /  ⌒   ⌒\   何となくわかったお
/    (●)  (●)\  つまりみwikiさんは知識は蓄えるものではなくて
|       (__人__)   |  扱うものだと言いたいのかお?
/      ∩ ノ)   /    
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |     
  \ /___







106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:13:55.35 ID:HeBFSD+O0
だよな…
大事なのは新鮮で、確度が高い「情報源」の確保だからな
今の時代、情報の新陳代謝の早いこと早いこと…







107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:14:09.52 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      はい
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   やる夫さんの理解が早くて助かります
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   頻繁に使用されるものは自然に覚えていきます
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  ですからまずはその情報の在処と引き出し方を
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  心得ることが重要です
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  求められるのは「識者」ではなく
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  「知識の扱い方を心得た者」
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  ――そういうことですね
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!  
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   繰り返しますが
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   重要なのは「その時に必要な情報」であるということ
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   「正しいこと」は小学生にも言えます
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  ですが「必要な時に必要なことを言えること」
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',  それが社会生活全般において求められることです
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ


         ____     
       /      \   
      /  \    /\   ウィス!
    /    (●)  (●) \ 
    |       (__人__)    |  了解ッス!
     \      ` ⌒´   / 
    ノ           \ 







108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:15:05.99 ID:i5RabPv60
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                                        
         では次に……そうですね                
         「C・P・T・T」の概念をお伝えしましょうか?     


     ____
   /     \
  /  \   /\   ほう……しーぴーてぃーてぃー!
/    (●)  (●)\
|       (__人__)   | (新手の必殺技かお?
/      ∩ ノ)   /   小宇宙を燃やして地面をひっぺがせばいいのかお?
(  \ / _ノ´.|  |    それとも魂を炸裂させたり
.\  "  /__|  |    神の一手先を読めばいいのかお?)
  \ /___

 








165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:03:46.19 ID:pf0cPo080
>>108を見たところ、>>1はチャンピオンで連載中のセイント星矢冥王神話が好きだな?

>>165
そんなまさか
クリムゾンソーンなんて知りませんし
アクベンスなんてもってのほかですよ
魚座と蟹座で泣いたりなどしていません
決して!








109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:16:34.49 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      C…コンセプト
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   P…プロセス
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   T…ツール
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  T…トライ
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  目的(C)を定め、手順(P)を決め
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   手段(T)を用意し、実行(T)する
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   一つの事案を遂行する場合
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   このスタイルが基本となります
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   実行(T)結果を分析し
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   手順(P)または手段(T)へとフィードバックして
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  事案の遂行をより効果的なものに練り上げていきます
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :', 
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ







110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:17:35.13 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶   
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \   
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  この時
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  大切なのは「C」
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  目的を見失わないことです
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │







111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:18:30.59 ID:3d5+jkfT0
何かハイレベルなこと話してるな







112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:18:32.33 ID:i5RabPv60
          , ―-  _,「` ー‐-  _       
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、    一度で成功する事案はそれほど多くはありません
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ   多くはフィードバックによる事例の積み重ねにより
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  より現実に即した形へと練り上げられ
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  整えられていきます
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :! しかし表層や細部に囚われ
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| 目的を見失いがちになることが
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :! 多々見られます
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l 
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:! 「C・P・T・T」で修正されるべきは基本
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l  手順(P)と手段(T)です
         ,'.:〉! ヽ V ,/    ー   ヽヽゥ 〉: : l/ l! でなければ――やり直しか事案そのものの廃棄です
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',









114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:19:27.45 ID:HeBFSD+O0
手段の目的化ってやつか…







115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:20:06.24 ID:i5RabPv60
          , ―-  _,「` ー‐-  _       
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、    一度で成功する事案はそれほど多くはありません
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ   多くはフィードバックによる事例の積み重ねにより
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  より現実に即した形へと練り上げられ
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  整えられていきます
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :! しかし表層や細部に囚われ
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| 目的を見失いがちになることが
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :! 多々見られます
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l 
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:! 「C・P・T・T」で修正されるべきは基本
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l  手順(P)と手段(T)です
         ,'.:〉! ヽ V ,/    ー   ヽヽゥ 〉: : l/ l! でなければ――やり直しか事案そのものの廃棄です
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',







116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:21:19.93 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ    そもそも「C」の部分に問題が生じる
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   ということは その事案は根本的に
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  的を外したものであったということです
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 物事を定める時には
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  最もその目的と言うものを重視し
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  吟味した上で
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  見定ねばなりません
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:22:15.81 ID:i5RabPv60
     ____
   /     \    なるほど……確かにやる夫達は働くことに精一杯で
  /  ⌒   ⌒\   時々働くために頑張ってるような気分になるお
/    (ー)  (ー)\
|       (__人__)   | でも働くことはあくまで何かを形にすることが目的だお
/      ∩ ノ)   / そこを間違えてしまっては元も子もないお
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |   ――そういうことかお?
  \ /___


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、  
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ そうですね
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', やる夫さんがその部分で理解されているのでしたら
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | このことについては
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  もう大丈夫ですね
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: ! 
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,! 
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i 
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:! 







118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:23:05.20 ID:i5RabPv60
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                                                               
         ちなみにCPTTは現行のあるいは既存の出来事に当てはめることも出来ます       
         今自分が携わっていることのCPTTを分析して段階的に捉えるのも重要でしょう      
         むしろ、日頃からそれを行っている人こそが                            
         より的確に新たな事案を扱うことが出来ると言っても良いかもしれません          







119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:24:22.97 ID:i5RabPv60
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                                           
         そして次は……要点をおさえることですね         


     ____
   /     \
  /  ⌒   ⌒\  
/    (●)  (●)\   要点かお?
|       (__人__)   |
/      ∩ ノ)   /
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |  
  \ /___







120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:25:15.53 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶   
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \   はい
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ 
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',  といっても、先ほどからの
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  やる夫さんの応答を見ている限り
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.| 
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  これについては改めて説明する
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  必要はないかもしれませんね
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │

     ____
   /     \
  /  \   /\   いや、お願いするお
/    (●)  (●)\ やる夫は一つでも確実にみwikiさんから学びたいんだお
|       (__人__)   | わかった気になってすっとばしたら
/      ∩ ノ)   /  何もかもが意味がなくなってしまうお
(  \ / _ノ´.|  |   
.\  "  /__|  |   
  \ /___









122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:26:42.96 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ    ――では
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   説明させていただきます
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 物事の要素は数多くありますが
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 要点と呼べるものは多くありません
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  そこをいかに掴むかが
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  柔軟かつ効率的に全体図を描き
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  事案を遂行する鍵となります
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 








125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:27:58.80 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、     
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   例えば、やる夫さんが仕事で電車を利用し
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   目的地に向かうとして
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  この場合要点となるのは時間、乗車駅、降車駅ですね
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  車内でのやる夫さんのスタイルは特に問題としない
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  ――ということです
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   もちろん
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   立っているか座っているかで体の負担は違いますから
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   その後の影響はあります
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   ですが、それは無視して良い程度の影響です
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :', 
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ







126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:29:05.94 ID:i5RabPv60
          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  要素ごとに効果、効率、影響があります
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  その中でトータルで高い割合を占めるものが
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , ! 要点と言えます
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| 瑣末なことに囚われ
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :! 柔軟性を失い
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l 効率を落とし
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:! ――結果
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!  効果と成功率を下げてしまうということは
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ', 最も愚としなければなりません
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',


     ____
   /     \
  /   ノ   ヽ、\   確かに電車の中でJOJO立ちに集中しすぎて
/    (●)  (●)\ 駅を乗り過ごしてしまったら目も当てられないお
|       (__人__)   |
/      ∩ ノ)   / やる夫は今度こそやらない夫に殺されてしまうお
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |  
  \ /___







127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:30:33.23 ID:a74NTSZi0
JOJO立ちwwww
それより>>1のやる夫は物覚えがいいな。
 


 





129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:31:03.61 ID:4ar4sj5t0
とりあえずJOJO立ちという発想の時点で本来電車に乗る目的を忘れている


 





128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:30:57.68 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶   
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  そして最後に――
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  これが、私が今日やる夫さんに
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  伝えたいことで
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  全てに通じる一番重要なことです
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │








130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:32:10.09 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ    
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  物事の
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  本質を捉えるということ――
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:33:02.96 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ 
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  やる夫さんは先日
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  ミスをされたんですよね?
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i 
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


         ____     
      /::::::─三三─\   うっ……
    /::::u:: ( ○)三(○)\
    |:::::u:::::::::::(__人__)::::   | ――ハイ
     \:::::::::   |r┬-|  / 実に……情けないこと……ですが……
    ノ::::::::::::  `ー'´   \







132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:34:13.81 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ    
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  反省は大切です
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l ですが
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l それよりも問題にすべきは
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 「何故」そのミスが起こったか
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  ということです
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:35:14.71 ID:i5RabPv60
        , ―-  _,「` ー‐-  _
          /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、    
       /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ   もし、やる夫さんのミスに対して
       ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',   やらない夫さんが
.      l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  解雇を求めるだけであったとしたなら
       /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !  やらない夫さんは無能を責められても仕方無いでしょう
.      / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :! 
     /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|  そしてまた、やる夫さんが
    ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!  ただ落ち込んでいるだけであったとしたなら
    l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l  やる夫さんもまた
    ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!  無能を責められても仕方がありません
     ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
       ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l! 
      ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ', 
       //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',







134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:36:07.95 ID:i5RabPv60
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    失敗があったということは
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   原因があるということ
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  それがどこに由来するもので
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  どのようにすれば是正することが出来るか
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 社内体質の問題であればシステムの改善
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  個人の資質であれば今後を見据えた教育
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  そういったものがそれぞれ必要です
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  ミスそのものは単なる結果で
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   表層でしかありません
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l   問われるべきは
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l   常にその本質――







135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:37:03.83 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、      表層に囚われ
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    表層だけを処理してしまうことは
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \   例えそれが
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ 100点の処理であったとしても
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : | それは
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.| その場での100点でしかありません
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l 明日に繋がらない100点は
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 以降その価値を問われることは
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 決してありません
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │









137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:38:02.74 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      本質は、多くの場合表層に阻まれ捉えるのが困難です
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   ですがそれを理解した場合、柔軟に、かつ的確に
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   基礎から応用まで幅広く扱うことが出来るようになります
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  ――むしろ
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  本質を捉えることがない限り
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  物事が本当の意味で解決に向かうことは
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  無いと言っていいかもしれません
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!  
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   自分が対面した出来事に対して
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   それの持つ本当の姿は何か
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  常にそれを見定めるよう注意すること
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',  真の意味で把握し
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ 理解するということ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ







138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:38:47.05 ID:4ar4sj5t0
物事にはかならず原因と結果がある。

結果が正解か不正解か?
それに至った原因は何なのかがわかる奴が生きていけると教わった







139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:39:45.14 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ  やる夫さんが先日得たのは
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', 0点は0点でも
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :  どのような本質を持った0点だったのか――
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | 
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  その答えはもう
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  ここにあるものだと
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  私は思っています
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   …………
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /   
   /              \   







140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:41:07.53 ID:i5RabPv60
                                        
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、     
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  ――以上です
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ', 
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  何か、他に質問はありますか?
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l 
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │


     / ̄ ̄ ̄\     ――いや、ないお
   / \   / \   
  /  (●)  (●)  \.  ありがとうみwikiさん
  |    (__人__)    |  とても伝わるものがあったお
  \    ` ⌒´    / やる夫はこれから今日聞いたことを
  /              \  よく噛み砕いて整理するお







141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:41:56.20 ID:HeBFSD+O0
みwikiは良い先生になれるな

>>141
私もそう思います
だっておっぱいは正義だから








143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:44:14.44 ID:HeBFSD+O0
生徒のやる気が違うもんな



 





142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:43:26.96 ID:i5RabPv60
          , ―-  _,「` ー‐-  _       
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、   
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ  
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ', 
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :', 出来のよい講師であったかどうかは
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , ! 不安ですが
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| そうしていただけると私も嬉しいです
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l 
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:! 
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l 
         ,'.:〉! ヽ V ,/    ー   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',












144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:44:46.70 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  …………
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ









146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:46:02.85 ID:i5RabPv60
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  そうですね
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  せっかくですから
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  もう一つだけ
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:47:34.58 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ 
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', やる夫さん
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :  今日私が伝えたことは
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | 
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  実は全部、当たり前のことなんです
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: ! 
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


         ____
      / ―  ―\
     / (●)  (●)\   
   /     (__人__)  \ 当たり前、かお?
   |       ` ⌒´    |
   \            /
   /               \









149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:49:01.47 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、  はい
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ  何も難しいことでも 特別なことでもないんです
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :  私が言ったことに限らず
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | 世の中のことはほとんど、当たり前で済んでしまうことで
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V 構成されているんですよ
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i 
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


         ____
      / \   /\
     / (●)  (●)\   !!
   /     (__人__)  \
   |       ` ⌒´    | そうだったのかお!
   \            /
   /               \









151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:50:28.19 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、     
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   はい
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   ですから
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  当たり前のことは当たり前として
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  そのまま捉えてしまって処理してしまうのが
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  仕事の能率を上げるうえで賢い行為と言えます
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!  当たり前のことに逐一こだわってしまっていては
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   進むものも進まなくなってしまう――
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!  物事の効率化を考える上で重要なことです
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|  覚えておいてくださいね
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :', 
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ


         ____
      / \   /\    
     / (●)  (●)\    わかったお!
   /     (__人__)  \  キモに命じておくお!
   |       ` ⌒´    |
   \            /
   /               \







152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:51:14.31 ID:i5RabPv60
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l   ――はい
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:52:05.17 ID:i5RabPv60
         ____
      / ⌒   ⌒\    
     / (⌒)  (⌒)\   
   /     (__人__)  \ …………
   |       ` ⌒´    |
   \            /
   /               \








155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:53:03.35 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\     ………………………
    / ノ   ヽ、 \   ……みwikiさん
   /  (●)  (●)  \. 「当たり前」って……何かお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:53:58.06 ID:4ar4sj5t0
>>155
スレタイそういう事かよwwwwwwwwwwwwwwwww








157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:54:04.69 ID:i5RabPv60
        rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
        | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
        | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
        |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ', 例えば、交通量の多い交差点
     /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : | 信号機があること――
    /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.| 交通量の多い交差点に
   /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l 交番にお巡りさんが詰めていることも
  /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l そうですね
  |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
       |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 今日私が伝えたことは
      ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | やっている方は当たり前に
         \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│ やっていることですし
              /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
         /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : | 社会を構成する全てが
   _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \| そうだと言えると思います
   ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
    / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
     ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ

                
      / ̄ ̄ ̄\    
    / ⌒   ⌒ \   
   /  (●)  (●)  \. そうかお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:56:49.22 ID:a74NTSZi0
>>1できるのならもっとやってくれ
俺らの睡眠時間なんて考えずに

>>159
話は全部作り上げてるので……これ以上は無理ですね ごめん
ただまあ
他にも用意していることはありました
「奇策は定石在ってこその奇策」
「定石を知らない者が奇策を運用することは出来ない」
「優れた戦術と言うのは古来より素人にもわかりやすいもの」
「難解な戦術はそもそも戦術ではない」等等
くどくなるのでカットしちゃいましたとさ テヘミ☆

 

 






162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:01:51.80 ID:3zi5/wtp0
おk 無理行ってスマン

>>162
私的な部分ですがストーリーを考えると
くどい描写は見せ場の味を濁らせるんじゃないかと思ってるんです
こんな形でもやる夫の物語です
何を描こうとして何を示したいのか それを考えると
削らざるを得ない部分が沢山出てくるんです……
って私の物語観なんてどうでもいいですね
とりあえずおっぱいは正義







 
168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:06:26.12 ID:iqNIi1xT0
>>1
尻は美徳
 

 



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:55:45.49 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\    
    / ノ   ヽ、 \   それはやっぱり……
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    | いくらなんでもおかしいと思うお
   \    ` ⌒´    /
   /              \






 
160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/29(火) 23:59:13.09 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\    
    / ノ   ヽ、 \    誰かが建てなきゃ信号機もないお
   /  (●)  (●)  \. 配属されなきゃお巡りさんも交番にいないお
   |    (__人__)    | 誰かがそうしてるからそれがあるんだお
   \    ` ⌒´    / それが当たり前で片付けられるなんて――
   /              \ やる夫にはやっぱり理解できないお










161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:00:34.13 ID:L2Lp5ZAU0
      / ̄ ̄ ̄\    
    / \  / \    みwikiさんが教えてくれたことだってそうだお
   /  (●)  (●)  \.  みwikiさんがすごくしっかり考えてきたことだから
   |    (__人__)    |  やる夫にも伝わる形をしてたお
   \    ` ⌒´    / みwikiさんや他の人が沢山考えて実践してるから
   /              \ それが当たり前の形で社会に転がってるんだお









164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:01:54.46 ID:L2Lp5ZAU0
      / ̄ ̄ ̄\     
    / \  / \    世の中に当たり前で片付けられていいものなんて
   /  (●)  (●)  \.  あるはずが無いお!
   |    (__人__)    |  全部――
   \    ` ⌒´    / 誰かがそうしてるからあるはずなんだお!
   /              \









 





166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:04:12.76 ID:L2Lp5ZAU0
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  …………
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ














169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:06:26.26 ID:L2Lp5ZAU0
         ____                
       /      \               
      /  u   ノ  \   ――とまあ 以上がデキの悪いやる夫の今までの愚考であったり
    /      u (●)  \  したわけでありますわけであったりしたんですよね
    |         (__人__)|  しかしまあそれは所詮小人の思考なわけであって
     \    u   .` ⌒/   やはりみwikiさんのおっしゃることがですね
    ノ           \   的を射ていないわけはないとやはりやる夫も思うわけなんですよね
  /´               ヽ  つまるところやる夫の考えなんて無視されるべき瑣末なものであって
 |    l              \         でももしかしたら少しくらいはとかその
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    いえ、何でもないような気もしないわけでも ハイ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))










170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:07:43.10 ID:RweYpRPS0
このやる夫はずいぶん哲学的だな
疑わなければ楽でいられるのに…







171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:08:08.16 ID:L2Lp5ZAU0
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  ――安心しました
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 


      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   …………
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /   
   /              \


 
 
 
 
 
※ここでサーバー移転が発生


 


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:23:12.55 ID:5xVcJ7sV0

もしかして鯖移転ですか?
とりあえず建ててみたんですが……










3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:24:43.88 ID:GGg2B6zS0
続きが気になるんだぜ








5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:24:48.45 ID:4aacaNsy0
急に書き込めなくなったからビックリした
鯖移転だな……









11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:30:17.53 ID:5xVcJ7sV0

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|  /
    ノ::::::::::::  `ー'´   \







12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:31:09.30 ID:5xVcJ7sV0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ 
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', 申し訳ありませんでした
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | 少し
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  意地が悪すぎましたね
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i 
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


         ____
      /::::::─三三─\   
    /:::::::: ( ○)三(○)\  (やる夫を試してたのかお!?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  しかも絶対悪いと思ってないお!
     \:::::::::   |r┬-|  /   この人清楚な顔してとんでもないお!
    ノ::::::::::::  `ー'´   \  ランティス商事は何て人を雇ってるのかお!?)







13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:32:16.05 ID:5xVcJ7sV0

           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  どんな物事も
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  「当たり前」で済ませてしまったなら
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  それでおしまいです
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  ひたむきに向かい合うことも――
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  大切さに気づくことも――
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  その先にある全てが
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   簡単に閉ざされてしまいます
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:33:11.00 ID:5xVcJ7sV0

           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   「当たり前」を当たり前だと
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   簡単に言い捨ててしまえる人――
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  その方は、能率的な仕事は
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  できるかもしれませんね
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  けれど私は
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  その人が
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  素敵な仕事をしてくれるとは
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   決して思えません
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l   何より――
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:34:04.99 ID:5xVcJ7sV0

          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  私は
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l   「当たり前」に
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|   気づいてくれるような方と
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
            \{   \リ:.:`弋   ー` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│  一緒に仕事をしていきたいと
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │   思っています
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ







16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:35:03.08 ID:5xVcJ7sV0

      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   …………
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /   
   /              \







17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:36:02.25 ID:4aacaNsy0
「当たり前」なんて……なかった

それが当たり前なんですね!わかります!








 
18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:36:13.37 ID:5xVcJ7sV0

           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  ……やる夫さん
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 









20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:37:11.02 ID:5xVcJ7sV0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !   誰かが植えたから
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   花壇には綺麗なチューリップが
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   咲いているんです――
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|








23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:39:25.27 ID:GGg2B6zS0
みwiki見直したわ









21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:38:10.37 ID:5xVcJ7sV0


   / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
_、 /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ
/:Vi * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',
:.:.:.{   {.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l  表までお送りします
:.:.:.i * ト、:.:.、   `  fヌ〉:!:ル'   
:.:.:.ヽ  {: .\ゝ 、 _ ' x'.:/     
ィTえ! * '; : : .__ .ィ´} '      
::::::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l { !   
::::::::::::::{ * }/!`T!、:.!ハ { 
:::::::::::::::}  { {i}ノ!{ ヽ ' 


                     
           /|___     
    _.x<  ̄ ̄.: : :|: : : : ハ      
 /: : : : : : : : : : : : :.:| : : : : ハ    
': : : :,': : : : :/ :/:!: : :.:|: : : : : : ヽ   
`\:/: : : : :/ :/|:|: : : :ト. : ::|: : : : :\ 
: : :/: : : :斗:.,' |:|: : : :|`,ヽ:!: : : : : : :ヽ  お気遣いありがとうございます
::/.:/.: : :/!/  Ⅵ: : : | !: :! : : : : : : : }
/: ::! : : / |'    |: : :,'  Ⅳヽ : : : : :ト |
: : :|: : /.≠气  |: :/ z =ミ |: : : : / |'
ヽ: :ト: :|     i!' l    /}: : /|'  
| Ⅳ|:Nヽ __ ノ _, ヽ _ .lノ:/    
|/: ::!: :| > _ {7.)_ .  <|::|      
: : :',:.ハ : :/:::| ̄|::rl^l^l^! |: !     
: : : ∧:.`<:::::::|⌒|::|    | :l :ヽ    
: ./: ∧: :ヽ::::!  ! ̄ ̄ ̄ |: : :\   







22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:39:13.73 ID:5xVcJ7sV0

           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  面白い方
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  ですね
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 


              _, -――― - .._
        ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
        / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
     ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \    
     // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶   …………
    〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´   
     | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1    やる夫のことですか?
     '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l.    
     // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll    
     l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',
    〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',









24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:40:04.92 ID:5xVcJ7sV0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ はい
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', 
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :  とてもひたむきで
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | 一生懸命で
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  素直で
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  まっすぐで――
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  素敵な方だと感じました
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\  ……それは
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ   いくらなんでも
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/   買いかぶりすぎですぅ
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |







25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:41:21.53 ID:5xVcJ7sV0

          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \         
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>  目なんか濁りっぱなしの四六時中アホ面で
      ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"   ちょっとしたことで壊れかける程度の精神力です
       l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l   
      l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l    多分
      l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l.   今日は隙あらば粗相でもして腹を切って
      N、:.トX´そソ         /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l   現実から逃げようとしてたんじゃないですか?
      ヾト、ミゞ゙      '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l.   
        丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l  少なくとも私はそう睨んでるですよ
          |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l  
         l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l 







26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:42:22.16 ID:5xVcJ7sV0

        |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /   
        ヽ   l /  /         \ ヽ   /    おまけにあいつの心の樹は
         ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /     めちゃくちゃですぅ
         ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l     
           Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|     歪んで曲がって傷だらけで
           | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|     雑草にやられてボロボロで
           | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l     
           |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l      下手したら触(ピー)まで
           | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',     生えてそうな勢いでした
          /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、   
           /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:    とんだ変態ですよ 最悪です
.          /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',  小汚くてとても見れたもんじゃなかったですぅ
         /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\







27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:43:34.42 ID:5xVcJ7sV0

          , ―-  _,「` ー‐-  _                
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、           
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ          
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',          
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',         
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !         
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!         
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   ……そ
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!         
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   そうなんですか?
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!         
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l         
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!         


    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|   そーです
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|   だからあいつはそんな
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|    たいそうなタマがありません
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧   
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l   ただのへちゃむくれです
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,







28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:44:45.59 ID:5xVcJ7sV0

                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ    ただの――
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >  立ち上がることの出来る
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ    
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、   へちゃむくれです
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\


 



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:47:11.79 ID:33IIdTH60
最近のやる夫は長門より翠と仲良いな






 
29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:46:18.96 ID:5xVcJ7sV0

        ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(○)   (○)\    
   /   (__人__)   \ 
   |     (  (      | 
   \     `ー'     /  
   ノ           \             
/´               ヽ            
|    l              \          
ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
 ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  






31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:48:15.46 ID:5xVcJ7sV0

        ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(○)   (○)\    
   /   (__人__)   \  ……まいったお
   |     (  (      | 
   \     `ー'     /  
   ノ           \             
/´               ヽ            
|    l              \          
ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
 ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  







32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:49:06.64 ID:5xVcJ7sV0

        ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(○)   (○)\     みwikiさんはわかりやすく説明してくれたお
   /   (__人__)   \    でもわかりやすくてもどれも易しいものではないお
   |     (  (      |   そもそもみwikiさんみたいな能力のある人が実践してることを
   \     `ー'     /    今のやる夫に適用できるほど世の中甘くはないんだお
   ノ           \             
/´               ヽ            
|    l              \          
ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
 ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  







33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:50:03.39 ID:5xVcJ7sV0

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ / (○)  (○)\      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.    (__人__)  \   /⌒)⌒)⌒)   大体やる夫の器は限られてるんだお
| / / /     (  (     | (⌒)/ / / //  極意を聞いただけで達人になれるなら
| :::::::::::(⌒)     `ー'    /  ゝ  :::::::::::/    世の中には響鬼さんがごろごろ転がってるんだお
|     ノ            \  /  )  /    魔化魍の生きる場所はないんだお
ヽ    /              ヽ /    /    姫と童子の大量虐殺だお
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



 





 
36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:51:42.62 ID:4aacaNsy0
器なんてみんな容量は同じです。

用は最初に物が溜まるか最後に物が溜まるかの違いですよ






 
35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:51:17.00 ID:5xVcJ7sV0

       ____
     /      \    結局――みwikiさんにまで手間をかけさせて
   /  _ノ  ヽ、_  \   やる夫はこの体たらくだお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ 何も変われてないお
  |     (__人__)    | もはや腹マイトで国会突入しか
  \     ` ⌒´     /  やる夫の人生に意味を持たせる方法はないのかお……

                旦 <コトッ         






37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:52:29.82 ID:5xVcJ7sV0

      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   ……
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /   
   /              \   
                 ζ  ,
                  _ ノ
             ( (   (. )
                . -‐ ) ‐- .
             .´,.::::;;:... . . _  `.
             i ヾ<:;_   _,.ン |
             l      ̄...:;:彡|
   .           }  . . ...::::;:;;;;;彡{
             i   . . ...:::;;;;;彡|
             }   . .....:::;::;:;;;;彡{
             !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
              ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
              ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
                  ̄ ̄







38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:53:13.00 ID:5xVcJ7sV0

         ____      
       /      \    
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \  何だお……これは?
    |         (__人__)| 
     \    u   .` ⌒/ 
    ノ           \ 

                旦 

                  
--- ──ァ- 、          
     /:.:./::>、       
   /:.:.:.:/::/_ノヾ       匂ってわかんないですか?
,   /:.:.:.:/''´  0′',      
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)     紅茶ですぅ
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔      
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿









40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:54:26.55 ID:5xVcJ7sV0

         ____      
       /      \    
      /  u   ノ  \   紅茶……?
    /      u (●)  \  (コイツ……普通紅茶を湯のみに入れるかお?)
    |         (__人__)| 
     \    u   .` ⌒/  一体どういう吹き回しだお
    ノ           \ 

                旦 

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    翠星石が翠星石なりに
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|    見方を考えてみた結果 ですぅ
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧ 
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,







41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:55:18.05 ID:5xVcJ7sV0

      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   はあ
   |    (__人__)    |   見方ッスか
   \    ` ⌒´    /   
   /              \   

                旦 

           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_    やれやれ
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\  コイツ前回自分が言ったことも忘れてるですよ
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ   どーしよーもねーですね
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/  
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |







42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:56:38.00 ID:5xVcJ7sV0

       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ  まあ、説明してやるから聞きやがれです
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |  おめーら人間は忙しくなるとすぐテンパるですよ
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }  緊張があるのはいいことですけど
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /  度が過ぎると今のやる夫みたいにろくなことにならないです
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧   だから いい紅茶の匂いでもあれば
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \  少しは余裕を取り戻す効果があるかと考えたんです
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/  消費されるだけのインスタントコーヒーとは効果がちがいますよ
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |    いい紅茶です 煮詰まった思考が一度引き剥がされるくらいのです
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \ というわけで用意したですよ
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}// 幸いウチには紅茶にうるさいのが居るですからね
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<
        ̄`========'´ ̄







43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:57:36.04 ID:5xVcJ7sV0

                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ     やる夫は丁度良い実験台です
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/     さあ
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i    さっさと飲んで翠星石に効果を見せるです!
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、







44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:58:37.89 ID:5xVcJ7sV0

      / ̄ ̄ ̄\      
    / _ノ   ヽ_  \     ……そうかお
   /  (●)  (●)  \.   わかったお
   |    (__人__)    |   (翠星石は翠星石なりにちゃんと考えてるんだお
   \    ` ⌒´    /    やる夫のような駄目人間とは偉い違いだお)
   /              \   

                旦 








46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 00:59:52.01 ID:5xVcJ7sV0

      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \    …………
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__)    |  (翠星石なりに――)
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  

                旦







47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:01:02.23 ID:5xVcJ7sV0

      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.   (そうだお――)
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  

                旦







48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:02:03.57 ID:5xVcJ7sV0

      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.   (やる夫はみwikiさんじゃないんだお
   |    (__人__)    |   どうあがいても
   \    ` ⌒´    /   みwikiさんにはなれないんだお)
   /              \  

                旦







49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:03:07.02 ID:5xVcJ7sV0

     / ̄ ̄ ̄\      (元々 それしかなかったんだお
   / \    / \     やる夫は――やる夫にしかなれない
  /  (●)  (●)  \.    やる夫なりの形で受け取って
  |    (__人__)    |   やる夫なりの形にしていくしかないんだお)
  \    ` ⌒´    /  
  /              \  

               旦










51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:04:07.86 ID:5xVcJ7sV0

      / ̄ ̄ ̄\      
    / \    / \    (今のやる夫が出来ないなら
   /  (●)  (●)  \.   明日のやる夫が出来るようにするしかないんだお
   |    (__人__)    |   今のやる夫の器が小さいなら
   \    ` ⌒´    /   明日のやる夫の器を広げるしかないんだお
   /              \   逃げる道なんて元からどこにもないお
                   もう 前に進むしかないんだお)
                旦









53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:05:49.30 ID:5xVcJ7sV0

      / ̄ ̄ ̄\     
    / \    / \    (やる夫は――
   /  (●)  (●)  \.   やる夫なりの形で――
   |    (__人__)    |   やる夫の出来る――
   \    ` ⌒´    /   
   /              \   やる夫の歩き方で――!)

                旦







54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:07:02.87 ID:5xVcJ7sV0

          ____
       / \ / \
      / (●) (●)\
     /    (__人__)   \    ……よし!
     |       |::::::|     |    
     \       l;;;;;;l    /l!| !   やるお!!!!
     /     `ー'    \ |i   
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl  
                          ...__
                  ガチャン >  (__()、;.o:。
                         ゚*・:.。









56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:08:06.24 ID:5xVcJ7sV0

          ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    ………
     |       |::::::|     |     …………
     \       l;;;;;;l    /  
     /     `ー'    \  
   /          ヽ  ヽ
   (   丶- 、       しE | 
    `ー、_ノ          E ノ 
                 
                        ...__
                        (__()、;.o:。
                         ゚*・:.。










55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:07:28.86 ID:Niz3elLy0

 
あーあw








57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:08:51.66 ID:4aacaNsy0
 
恋愛フラグはすぐ折るくせに死亡フラグを立てるのはうまいんだよなぁ……









60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:10:31.89 ID:Niz3elLy0
やる夫終了のお知らせ









58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:09:08.92 ID:5xVcJ7sV0

         ____     
       /      \    
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/ 
    ノ           \ 

                        ...__
                        (__()、;.o:。
                         ゚*・:.。







59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:10:06.67 ID:5xVcJ7sV0

         /   /ヘ/  / /   /    /   //  /  / ヽ  \       \ \
        ./ _/ /  / /   /    /  / /  /   ∧_ヽ   \     ヽ.  ヽ
       // /! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉
        /   / |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /
        {   ./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |′
         \、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  |
        /  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !
        /   .!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /
         /     ', ヽ   \ゝ、        ノ : : !           ノ/  .//ノ'
       ./    .∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /
       /     /,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/
     /     //  ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. --'' ´ ̄   /     /</
   /    ,r'"´ ̄了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´     /liヾ/
  /    / ゝ, -‐'7`ーイ__.」、  \         ー          /   |
/   , f´ ̄/   /  ノ/ヽゝン‐.、V丶、              /|     |
   / 之/   /  /   ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃|
  / 「 /     / /      ', ∟| ヽ \    ̄   /   / |= =l
/  .ゝ/     //       .i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾl
   ,r/    /        || L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !
  /./     /           || ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|      ヽ
/ /     /         || ノj= =|/ , --ヘ}⌒}´_\  \ 、 ヾ r ヽ









61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:11:08.40 ID:5xVcJ7sV0

              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \      
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \    
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.   
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |  
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                  d⌒) ./| _ノ  __ノ









64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:13:31.32 ID:Niz3elLy0
>>1乙







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:14:09.82 ID:e7k2Xzhk0
話の締め方がいいなwwww






67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:16:54.18 ID:5xVcJ7sV0

というわけで終わりました
いつもと違う作り方だったようなそうでもないような
おまけに鯖移転まで絡んでどうにも微妙で申し訳ありませんでした

ギリギリまで作ってたので投下が遅れ
日をまたいで1時に食い込
んでしまいました
本当に申し訳ありません


もしかしたら内容も知識とかそういった系統じゃなくて
心の関係の話を求められていたのかもしれませんが……
浮かんだネタがこれだったのと頭の中で出来上がってしまったので作ってしまいました
すみません

ちなみにエンディングに聞いている曲は鈴木結女さんの「ONE AND ONLY」です
関係ないですか? そうですか
とりあえず最後まで見てくれた皆さんに伝えたいことがあります

おっぱいは正義
ではまた どこかのスレで

 






63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/30(水) 01:12:58.03 ID:GGg2B6zS0
おつー
次回はいつ頃?

>>63
ぶっちゃけ次回の予定はありません
ネタないの
作るのにかなり容量も食うの
だから未定ということでお願いします

 
 


【One and Only 鈴木結女】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm659794

記事ランキング&コメント


週間人気ページランキング

20位以下ページランキング

月間ランキング
◆ 【月間ランキングまとめ】 - 2009年1月 2009年2月 2009年3月 2009年4月 2009年5月 2009年6月

年間総まとめ

人気記事まとめタグ (シリーズ記事一覧を見る事ができます)


コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:あ #- | 2008/04/30(水) 11:51 | URL | No.:11583
    やる夫シリーズは嫌いじゃない
  2. 名前:普通の774 #mtdUw3p6 | 2008/04/30(水) 12:14 | URL | No.:11588
    面白すぎる、1乙

    そして、まとめ乙
  3. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 12:29 | URL | No.:11589
    前向きになれるな
    次も期待
  4. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 12:49 | URL | No.:11591
    辞書が辞表に見えたwwwうぇwww
  5. 名前:ゼロウィン #ICazf28Y | 2008/04/30(水) 12:54 | URL | No.:11593
    う~ん、こういう形のやる夫スレもありなのか・・(´・ω・`)
  6. 名前:あ #- | 2008/04/30(水) 13:37 | URL | No.:11598
    やるお系セミナーというか
    やるおで学ぶ自己啓発というか

    読ませる文を書くよな
  7. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 13:53 | URL | No.:11600
    この人のやる夫はいいなぁ
  8. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 14:18 | URL | No.:11601
    この人、前も損益の意味間違ってなかったか…?
  9. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 14:37 | URL | No.:11602
    そこはニュアンスでいんじゃね。みんな判ってて突っ込んでないんだろーし。
  10. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 14:42 | URL | No.:11604
    店員に会釈をするor「ありがとう」と言う、
    それだけで“当たり前”が“当たり前”でなくなるんだよね…多分
  11. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/04/30(水) 14:50 | URL | No.:11605
    やっぱり翠星石は可愛いなぁ。
  12. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 15:23 | URL | No.:11607
    この人のギャグは相変わらず寒い
  13. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 15:26 | URL | No.:11608
    オチがいいなw
  14. 名前:   #- | 2008/04/30(水) 15:47 | URL | No.:11609
    この人のやる夫シリーズを読むと、
    少しはちゃんと生きようって思う。

    青臭いかも知れないけど、青臭さが必要な時だってある。

    >>5 ちょ、ゼロウィンさんwwwww
  15. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 17:17 | URL | No.:11612
    このシリーズもまだまだ続いていってほしいな
  16. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/04/30(水) 18:07 | URL | No.:11620
    ライダーに、ロストキャンパスに、こいつとは趣味が合うな

    前聖戦のキャンサー格好よすぎて泣けるwwwwwwwwwwwww
  17. 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 #- | 2008/04/30(水) 18:34 | URL | No.:11622
    上手いし、読ませるよな

    ぐだぐだ言ってるようにみえて、
    実際つい読んでしまうし
    いい事言ってるなと思うし

    もっと書いて欲しいね
  18. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 18:47 | URL | No.:11625
    >>69
    『辞書』を『辞表』と読み間違えて
    本気でビックリした。
  19. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/04/30(水) 20:55 | URL | No.:11637
    この1はコテつけてもいい
    これで本出していい
  20. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 21:23 | URL | No.:11639
    損益とかマジあれだよな
    冗談抜きで馬鹿のする間違いだと思う
    自分の知識をそれっぽくひけらかそうとして失敗するただの馬鹿野郎
    もう恥ずかしくて見てられねーなプケラw

    うん……ごめんなさい……腹切ってきます
    おっぱいは正義とか言ってる場合じゃないだろ常考……
    辞書調べました
    損失でした……
  21. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/04/30(水) 21:23 | URL | No.:11640
    よくこんな曲探してきたな管理人
    街なつかしいなあ…続編でないかな
  22. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/04/30(水) 21:28 | URL | No.:11642
    ん~面白いなあ
    シリーズ続いてほしい
  23. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 21:29 | URL | No.:11643
    なんでこんなに評価されてるのか分からん。
    テンポ悪いし、ギャグもつまらんだろ・・・

    この>>1の作品にはてブがほとんど付かないのが面白くなさを表していると思うが・・・
  24. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 22:11 | URL | No.:11647
    ためになる話だけど、正直うんざりする作風だと思った。

    出来た先生のタメになる説明と
    素直で理解力のある生徒の会話。
    学研漫画の会話だけ抜き出したみたいな流れだ。
  25. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 22:25 | URL | No.:11650
    おっぱいは正義

    この言葉だけが目に染みたよ・・・
  26. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 22:41 | URL | No.:11652
    米25
    それはさぞ痛かろう。
  27. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/30(水) 23:31 | URL | No.:11659
    米23
    なんでか分からないのならお前は子供だ。
    テンポやギャグの観点でこれを見ている以上何も理解できまい。
  28. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/04/30(水) 23:44 | URL | No.:11661
    こういう話を見て明日の糧に出来るか出来ないかが人間性の違いなんだろうなぁ

    ギャグがどうこう作風がどうこう言う奴はまさしく「物事の本質」が見えてないことを体言してるな
  29. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/01(木) 01:33 | URL | No.:11674
    本質ねぇ……
    この人の文章って本当にどれも「言葉だけ」って感じで俺は好きじゃないけどな。

    なんていうか、ニコニコで感動モノの作品見せられた時と同じ所感がある。周りの反応含めて。
  30. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/01(木) 06:22 | URL | No.:11693
    やる夫が自己啓発本を読むようですに置き換えればおk
  31. 名前:  #- | 2008/05/01(木) 07:22 | URL | No.:11695
    社会人と子供とで評価が全く違うのが面白いw
  32. 名前:名無しビジネス #fv1d0jBM | 2008/05/01(木) 07:52 | URL | No.:11696
    この人の文章「には」の用法がちょっとおかしいのが気になる
  33. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/05/01(木) 09:32 | URL | No.:11702
    >>29
    何も分かってないな。
    ガキはニコニコでニコニコ(笑)してろや
  34. 名前:あ #- | 2008/05/01(木) 10:34 | URL | No.:11705
    >>29
    真剣に働いた事の無い人間には
    わからないと思うよ

    将来に対して悲観的になったり
    仕事にたいして疑問に思ったり

    そういう経験が無い社会人って
    嫌だなぁ
  35. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/01(木) 14:00 | URL | No.:11723
    人によって評価は様々だろ。万人に受ける作品などない。

    ところでこの人の作品は4本とも読ませてもらった。
    素直な感想を書かせていただく。

    ・メインの良い話の所はとても良く書けていたと思う。ただし延々と文章の羅列が続くので、少々説得力にかける。
    ・笑いを取ろうとしている部分はほぼ全て笑えなかった。
    ・翠星石のキャラを良く掴んでいる。
    ・逆にやる夫のキャラはあまり掴めていない。少なくとも他のやる夫シリーズとは全く違うキャラになっている。
    ・BGMとかおっぱいは正義だとかいう書き込みは見ていて痛い。


    あくまでも俺個人の感想。
    感じ方は人それぞれなので反論とかはやめてくれ。
  36. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/01(木) 18:54 | URL | No.:11746
    公衆の面前で自分の意見を叫んでおきながら
    反論をやめてくれと懇願する人間がいるんだ……

    発言に責任を持てない人間が言っても説得力ないっしょ
  37. 名前:あ #- | 2008/05/01(木) 19:29 | URL | No.:11749
    >・笑いを取ろうとしている部分はほぼ全て笑えなかった。

    笑える人もいるし笑える部分もあったと思う

    >・逆にやる夫のキャラはあまり掴めていない。少なくとも他のやる夫シリーズとは全く違うキャラになっている。

    やる夫の性格なんて
    作者ごとにかなり違う
    大体がやる夫=作者だから

    >・BGMとかおっぱいは正義だとかいう書き込みは見ていて痛い。

    確かに痛々しいが
    酔える人でもなければこれだけの
    創作も作れない
  38. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/01(木) 19:45 | URL | No.:11750
    ※36

    だから感じ方は人それぞれだって書いてあるだろうが・・・
    面白く感じた人もいれば、つまらなく感じた人もいるってことだ。
  39. 名前:あ #- | 2008/05/01(木) 19:48 | URL | No.:11751
    >>38
    俺も自分の感想を書いたまでだ

    お前が思ったところでは
    俺はこう思ったと書いただけ
  40. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/01(木) 19:50 | URL | No.:11752
    やる夫シリーズの面白い作品には、はてブが100以上付くものが珍しくないが、
    この作者の作品にはそれがほとんど付かない。
    それが大多数の人間の評価を表しているんじゃないのか。

    一部の人間は感動してるのかもしれんが。
  41. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/01(木) 20:04 | URL | No.:11754
    はてブって……
    掲載サイトにもよるんじゃないのか?
    全記事合わせて3600しかついてないサイトで
    100つけろとか……
  42. 名前:あ #- | 2008/05/01(木) 20:10 | URL | No.:11756
    >>40
    お前は大多数の人間が評価しないと
    感動できない人間なのか?

    全米が泣いた映画じゃないと
    感動できないのか?

    自分で感動するものぐらい
    自分できめるものだろう

    だいたいはてブに無くたって
    良いものは山のようにある

  43. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/05/01(木) 21:44 | URL | No.:11765
    これは本当に為になるな・・・

    まぁ翠星石は俺の嫁なんだけどね
  44. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/03(土) 07:43 | URL | No.:11939
    ていうかまぁ、当たり前的なことばかりが並んでるだけのような気もするが

    論理的思考とか本質を捉えるのが重要だなんて、いわゆる文系な職業についてない限り、仕事上必須だしなぁ…
    文系は文系で(機械的に対応する職業でない)何かしらの職務でも必要かもしれないが
  45. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/05/03(土) 08:39 | URL | No.:11944
    その『当たり前』なこと自体をわかってない人が多いんだろ、※欄の反響が良い例だ。
    そして管理人の嗅覚に嫉妬! ドラAA系といい、どう探したら良スレを察知できるんだ・・w

    ※20
    作者降臨? 次作も首を長くして待っておりまっせ!(`・ω・´)
  46. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/03(土) 23:30 | URL | No.:12022
    なんだろうねぇ
    こうやって自分自身に言い聞かせないとやっていけないのかね

    内容的には目新しいものは無いからどうでもいいが、
    作者がこの話を投下した、その心理の方が気になる
  47. 名前:あ #- | 2008/05/04(日) 00:45 | URL | No.:12031
    >>46
    俺はお前がどういう仕事をしてるのかが気になる

    真面目に働いてる人間は
    悩んで傷ついて
    それでも働かなきゃいけない

    血反吐を吐く思いの人もいる
  48. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/05/04(日) 15:02 | URL | No.:12083
    さて、みなさん。
    コメント欄を見て「当たり前」が分かりましたか?
  49. 名前:名無しビジネス #4Ur43Rtw | 2008/05/04(日) 19:14 | URL | No.:12118
    とりあえず感想は自分の中に留めておくのが一番無難だと思うんだ。
    噛み付かれたく無ければ噛み付かれそうなこと言わなきゃいい訳なんで。

    これもまぁ、いわゆる「当たり前」の一つだよね。
  50. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/06(火) 14:00 | URL | No.:12318
    英語で言う「主語」と「動詞」が、この場で使われる「本質」と同じものだと考えられるはず。
    つまり、英語のテストで長ったらしい副詞や不定詞だったりに騙されて、
    精確に「主語」と「動詞」を掴みきれない状態が、この物語の冒頭の『やるお』なんです。

    テンポとか、ギャグとかは、自分が言う副詞や不定詞に位置するものだと考えれば、
    本質が見えていないという事がなんなのか、分かってくれると思う。

    まぁ、どちらかと言えば「メジャーであることを嫌う」っていう性質を持った人に見えるけどね。
    >>29とか、>>49は。

    極論すれば、気に入らないなら目をつぶればいいだけだから。
    それを嫉妬なんて単純な言葉で言い表せるとは思わないけど、
    『雄弁は銀、つぐむは金』であると思う。

    俺はシルバー大好き。
  51. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/06(火) 20:29 | URL | No.:12354
    本文も面白いけど

    米欄も面白いなぁ
  52. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/07(水) 12:58 | URL | No.:12439
    これは面白い
    実際に悩んだことがある者にとっては染み入るように入ってくるな
  53. 名前:   #- | 2008/07/02(水) 02:57 | URL | No.:21006
    今更だが、みwikiは素晴らしい
    流石俺の嫁

    そしておっぱいは正義
  54. 名前: # | 2008/08/04(月) 20:50 | | No.:26855
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  55. 名前:  #- | 2008/08/10(日) 06:01 | URL | No.:27580
    うん、いいな
  56. 名前:愉快犯K.T #- | 2008/09/11(木) 21:43 | URL | No.:32423
    なんだろうなあ
    百聞は一見にしかず、百は一経にしかず という言葉を思い出した

    一度の経験は百度見る万を聞くに勝るって意味だったと思う、これをおもいだした

    あとは縁、記憶違いでなければ仏教で原因があって結果がある

    考えさせられる良いスレだと思う
  57. 名前:名無しビジネス #- | 2008/10/09(木) 03:35 | URL | No.:37551
    やる夫が具体例をあげればもっと解りやすかったんじゃない?
    要は仕事のレシピを作れ。って事でおk?
  58. 名前:  #- | 2008/10/27(月) 20:57 | URL | No.:41130
    こういう話って聞けばそうだよなって思うんだけど、いざ自分が他の人に話すために言葉にするのってかなり難しいよな。

    また※29が言う事も解らなくも無い。素性の知れない奴にこんな話されても素直に聞く事なんて出来ないよ。

    各言う俺もまだ社会に出たことないゆとりだから、頭では理解出来ていてもほんとの意味で理解は出来てないんだろうけどさ。
    社会に出て、何年かした後に、またこのスレを開こうと思うよ
  59. 名前:名無しビジネス #- | 2009/04/19(日) 22:02 | URL | No.:75278
    このスレは挫折した人間が見ると涙が出そうになる。
  60. 名前:yaruo #- | 2010/03/26(金) 13:58 | URL | No.:171316
    gannbate

    エロ
  61. 名前:上なんだ? #- | 2010/03/26(金) 13:58 | URL | No.:171317
    ':∨::\  /´ ̄  ̄`ヽ ヽ/´  `ヽ、-.、 \::::::::::',
          |、_;/ /  /´   ,.     、  、  \. \ \―|
          ’、  /  /  ,.  / / ,ハ ',.  ヽヽヽヽ  \ヾ/
          \_/:/:/:./ , / .,' / // | l | , l: | ', ',. ! l  :',!|
              |/:/::/:/:/:! l | { /|:!  l l } !ノ|::,!l | :| |::|:::::::|ノ
             |:/l/:/:::,|::|:{イ⌒lヾゝ ノノイ⌒lヽ|:::!::}:;!::l::::::/
            |::/|/l::/l';:{ヾlー''!     lー''!/リノノ/::/:l::/
              || |:/リ、|::l;ゞ ̄´´  ,.  ` ̄" ハ:lリノノノ'
              リ |' __,⊥!、 " " r===、 " " /ノノ  ||
            '/´\:: : \   ヽーノ  /`ーァ-、 ヾ、
           _ /     li : . ',.`ヽ、 _ ,.イ´ /.ノ::l|  ヽ \____
    .    /'/       |l   ヽ `Y´ / './ . :l|   |、 /  /
          \l      |l,   \\_!_/ ‐ ´   、!|   | |\ ̄
            |      /; ´     ` ‐  ,     ヽヾ   ! \|
           |    /       ヽ::/      `ヽ |
          |     ,'        `         ', ! 同じ板にコピペするとそのままだけど、
    .       |   |::: ヾ             ヾ  .:| .| 違う板にコピペするとおっぱいがポロリと
            |   '、:::.:.. .     ―       . .:.:::,' ! 見える不思議なギガバイ子コピペ。
           ',.     \_:::.: : :_二二二:_: : : : .:.:.:.:::/ ,'
           ':、   ト、 ̄ ´.:.:.::::::::::.:.:.:.` ―┬ '′
  62. 名前:名無しビジネス #- | 2013/03/15(金) 12:55 | URL | No.:726005
    価値は人それぞれだからね。
    批判するのは仕方ないね。

    それでも、面白いと感じる人がいる。
    頑張って読ませる物語を書いてくれたであろう作者がいる。
    そこに配慮できる人間なら、くだらないと感じたことをわざわざここに書き込むなんてことはしないだろう。
コメントを投稿する

Comment:


★ ランダム記事


TB
この記事のトラックバックURL
http://workingnews.blog117.fc2.com/tb.php/1009-8b59b150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon