更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画
AD



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 13:32:52.35 ID:Wp+vdlYJ0
ねーよwwwって思った理由、
その時の感動等も挙げてくれると嬉しい。




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 13:36:43.96 ID:l2xqsJwMO
恋空☆
どこから突っ込めばいいかわからん



 


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 13:43:00.55 ID:tmGk6nJZO
良い意味での「ねーよwww」

ディスコ探偵水曜日
黒い仏





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 13:44:14.16 ID:w6SBFu/0O
イニシエーション・ラブ

あそこまでつまらんのは久しぶりに読んだ
感想が
でって言う
の一言につきる



 


258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:49:23.86 ID:+E4XVKkT0
>>9
同意せざるを得ない
なんなんだあの主人公 


 


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 13:45:30.57 ID:NW/v7b/UO
 
リアル鬼ごっこ

 
設定から文章、内容まですべてが酷すぎる 




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 13:48:51.10 ID:NNApggZ20
>>10だな
あまりのつまらなさにびっくりした



 
27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 13:52:19.51 ID:rXNkjf3ZO
山田悠介は売り方がうまい
文章はアマチュア以下

 

 
564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:25:30.04 ID:PsrxiohZ0
山田は発想はいいのにそれを無駄にするからな
売れてる原因は唯一の長所の奇抜さだけ
中身カッスカス
リアル鬼ごっこのアマゾンレビューを見ると面白いよ
ボロクソだから 


 


569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:36:49.62 ID:Hr3KJE80O
>>564
だが山田の文が西尾や奈須のように
異常にねちっ濃くなってもそれはそれで嫌だな 



 
171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:35:58.76 ID:1wid4/000
山田悠介って文章そんなにひどいのかい
どんな感じなんだ?


 
 
185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:48:50.06 ID:ynf6juiV0
>>171
爆発音がしたのコピペだけど

山田悠介
「後ろで大きな爆発音の音が背中でした。
俺はびっくりと驚いて、ランニング状態で足を止めたまま後ろが振り返った。」

こんな感じ


 
176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:42:32.08 ID:cWzQemzzO
>>171
国語教師「皆さん山田悠介の小説は内容はともかく
良い文法直しの問題集になりますよ、私も一冊持ってます^^」

ネタではない


 

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:46:36.49 ID:r8aECd6B0
>>176
いい教師だ




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:02:01.98 ID:Op+X7unfO
山田人気だな 
 

 


563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:19:44.98 ID:Gm1KgiSqO
誰かあの各作家の文章の言い回しが羅列されてるコピペはってくれよ
爆発の表現の仕方のやつ




 

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:36:13.33 ID:Am43/2t40
>>563
とても貼れる量じゃないからここ見ろ
http://anond.hatelabo.jp/20080506041614 



 
575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:51:58.92 ID:Cqy6gm620
>>568
いつの間にこんなにwwww

 



 
20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 13:49:20.08 ID:cbhg7LSYO
ドグラ・マグラ
後半にいけばいくほどわからなくなった
やっぱり胎児の夢なの?
 

 


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 13:51:13.26 ID:x95NXh90O
>>20
二回読めばなんとなく理解できる
ですっげぇ面白くなる
がやっぱりはっきりと犯人は分からずじまい
 

 


235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:36:56.77 ID:VweorsVy0
ドグラマグラは意味不明だけど面白い


 
 
36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 13:56:22.17 ID:6rq9X1GxO
筒井康隆の「笑うな」は良い意味でねーよwwwって思った
つーか好き





 
54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 14:23:18.53 ID:9zIK4uET0
リング→らせん→ループ

特にループはぶっ飛び過ぎててずっと
「ねーーよwwwwwwwwwww」
と思いながら読んでたわ


 


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 14:28:09.07 ID:SH+yRPFS0
>>54
ループは確かにねーなw
あとは『白鯨』は内容の濃さと長さに、ねーよwwww


 

 
55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 14:25:43.86 ID:Wp+vdlYJ0
清涼院流水大先生のコズミック。
オレの人生で読み終わった後、本を投げつけたのは初めて。




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 14:34:24.55 ID:6rq9X1GxO
NHKにようこそ
引籠もり男が少女と出会い、様々な事件に巻き込まれるうちに男は大切な事に気付く…
みたいな話かと思ったら引籠もりは引籠もりだった




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 14:42:56.78 ID:ul9Crrcd0
月は無慈悲な夜の女王
読みにくいってレベルじゃ




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 14:50:31.18 ID:oL700XfnO
恩田陸 Q&A オチが未来から来たとか死ね
やっぱ糞作家





105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 14:52:15.40 ID:29NzSHbT0
>>102
夜のピクニックと蛇行する川のほとりでは許してやれよ





112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 14:54:40.75 ID:SNqmli/O0
佐藤 友哉のクリスマステロル
自腹で買ったのに発狂したように破いて窓から捨てた



 
121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:04:32.15 ID:Wp+vdlYJ0
あと、西尾維新の「ニンギョウガニンギョウ」
世界観が意味不明で変に文学性を求めたため失敗したんだろうなぁ・・・という感じがする





125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:06:17.99 ID:OYvVqxL80
バッテリー
結局なにがかきたかったのか
友情?




 
142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:15:55.69 ID:2RyohSWPO
縫製戦士ヌイグルマー

俺は好きだけどwww






146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:18:30.44 ID:AOmw1Lm5O
>>142
俺も大好きだw
確かに色んな意味で「ねーよwww」と思うなw






158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:25:57.09 ID:7HacDRej0
餓狼の弾痕
闇組織の主人公たちが次から次へと金持ちの屋敷を襲撃して金を強奪する
襲撃の手順や相手の反応などまったく同じ内容が何十回もひたすら繰り返される
 


 

 
165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:29:46.36 ID:qkDujca0O
>>158
大藪春彦の蜜柑の遺作だっけ
あそこまで逝くと
逆になにか意味があるのかもと勘ぐった 
 

 


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:33:27.02 ID:dsNS2Qfl0
>>165
なんでも元もとは連載ものだったらしいですね
ますますねーよwwww
トリップするという評判だけど愛人の家めぐって金回収するところで
ページめくってもセリフまで完全に同じ部分があってトリップしかけたw



 

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:15:05.24 ID:kf5aQuqo0
阿部公房といえば赤い繭の意味が全くわからん・・・
ただの知的障害者にしか思えないw


 
 
 
214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:14:39.92 ID:mrK80XnpO
ゼロ魔
あの中学生みたいな文体はワザとなの?



 
245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:43:37.32 ID:+4jP0l5p0
ラノベ読んだこと無いんだけどどのくらい文章酷いの?





255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:48:03.30 ID:+G/dvl2K0
>>245
文章は別にひどくないと思う
内容は痛いけど


 


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:48:12.84 ID:ynf6juiV0
>>245
人による
読みやすいように開いて+αを加えたものから
造語がここでもかって散りばめられていて頭痛くなるものまで


 

 
586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 23:43:39.89 ID:oPshPL+h0
ラノベで「ねーよwww」は
「半分の月がのぼる空」
つまらんの一言に限る





588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 23:51:18.72 ID:pwyToPcp0
>>586
それ泣ける2ちゃんねる系の話で物語の重要な部分占めてたから
いつか読んでみようと思ってたんだがつまらんのか…





590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 23:53:37.15 ID:oPshPL+h0
>>588
泣きたければ、泣ける2チャンネルのが数十倍マシ
1巻で既にグダグダだから、ラノベではハルヒとかとは
同列になりませんね





592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 23:55:13.27 ID:5JTcRxkP0
>>588
俺は勧めるよ
ただ、>>590の言うように感動もの期待ならやめとけ


 

 
277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:04:59.57 ID:0GGMC9xo0
舞城 王太郎 「阿修羅ガール」

初めて読書で「時間返せ!」と思った作品。
女子高生視点で物語が描かれるが、終始現実と妄想を行ったり来たりで結局オチ無し意味無し。
2ch風掲示板での祭りを発端とする調布駅の「アルマゲドン」辺りが唯一の山場だけど、コレだけを
目当てに読むなら図書館で借りるのをお勧めする。


 

 
289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:10:13.74 ID:dSEfU9A6O
夜は短し歩けよ乙女
何故空から鯉が降ってきたのかと小一時間

でも面白かったふしぎ





327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:47:51.44 ID:8Wsb9uF/0
リアルな感じで「ねーよ」って思ったのは有栖川有栖の月光ゲームだな
もう誰が誰だか……
で、煽っといてトリックが微妙とか……




 
355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:05:48.37 ID:LPKcfatCO
伊阪のなんとかピエロ
友達にオススメされて読んだんだけど、ひど過ぎてワロタ
ああいうのが今文学とされてるの?





360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:06:35.82 ID:8Wsb9uF/0
重力ピエロかな
ひどくはないと思うけど





399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:23:17.52 ID:NA3l7lS90
スイート リトル ベイビーだっけ
児童虐待についての話だと思って読んでみたら後半イミフ



 
419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:44:22.28 ID:IJiLRgNs0
村上春樹はなんだかなぁって思う
ノルウェーの森とかひどいだろ、何回射精すれば良いんだよ






429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:51:08.06 ID:BbqHe9eoO
最近の池袋ウエストパークシリーズ
話題の社会現象を出すだけ
主人公はなんでもキングの力を借りて暴力と数で解決

さらに、戦争でトラウマをかかえた外人に主人公が同じ拷問をしたりする場面もあった。
読んでて怒りが湧いたのはあれが一番だな





430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:53:39.11 ID:NeWypAiB0
テロリストのパラソル/藤原伊織
何でこれが直木賞なんだ?
 




433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:55:56.90 ID:Wp+vdlYJ0
>>430
いや、それは有りかと・・・。
ミステリーとしてもそこそこだと思うんだけど。
 
 

 
437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:59:08.58 ID:NZuZOJGSO
海辺のカフカ
下ネタ小説としか思えない



 
460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:17:32.45 ID:ti5B/rE00
星 新一の作品は
良い意味でねーよだった





446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:07:53.73 ID:PkUGElFiO
筒井やメフィスト系の作家を読んでるやつらは情弱





449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:09:21.24 ID:k/9Deufq0
>>446
筒井は星新一・小松左京と並んで『SF御三家』って呼ばれた時代があったのにな



 

 
489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:46:51.93 ID:Jhu+nSvj0
乙一のデビュー作
確かに年齢を考えたらすごいことは認めるが
死体を隠す動機とかあまりにも短絡的過ぎる






492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:49:15.97 ID:I89swERQ0
>>489
主人公たちがガキンチョだからあんなもんじゃね?





495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:50:39.30 ID:/wdn8ghiO
空の境界
アメリカの劣化SFみたいだった





498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:56:42.71 ID:dZfCeCzRO
>>495
きのこさんの作品は厨二病を楽しむものだからね…


 


499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:57:27.84 ID:4lrD4mTyO
四日間の奇跡
はひどいな
結局、誰も救われてない
鬱エンドなのにハッピーエンドみたいな空気
この作者の次回作もなんだかな
まず、現代を主軸とする意味が分からない
しかも、歴史に対して詳しくもない中学生をタイムスリップさせて、結局、何がしたかったんだ?



 
502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:00:34.44 ID:Cm9tKCT4O
箱男
何て言ったらいいのか…
いや面白いんだけどね
 

 


 
507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:03:25.57 ID:4lrD4mTyO
>>502
視点がいったりきたりで難解だよな
実験的な感じがする

壁は全体的に面白いんだが
カルマがいちばん微妙だったな
厨二くさくてきのこさんと同じ香りがした
魔法のチョークがいちばん好き 
 


 

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:01:05.91 ID:XFL442bf0
新堂冬樹のカリスマを読んでおっきした
週刊アクションで漫画化されたので読んだ
ラストのオチが酷すぎてねーよwwwwwwwwって思った




 
522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:16:38.06 ID:ptakbdtn0
森博嗣小説ほとんど
文章読みにくい・無駄な状況描写多い・意味不明の言動多い・

何百ページも読ませといてバーロー以下のトリック
四季のキャラ立ち以外は素人より酷いレベル






524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:19:11.64 ID:Am43/2t40
>>522
なのに、なぜ、ほとんど読んだのか気になる。
俺はV途中で脱落して半分も読んでないんだが。

 


 
718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:45:31.41 ID:2HAnlA1a0
ストーリーが見えてこなくてもやめないのが読書家
 


 

533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:38:14.77 ID:VFiE5BkKO
神様ゲーム
児童書扱いだけどあれは子供が読む内容じゃねーよw



 
544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:35:14.95 ID:Z9XFdBeuO
上遠野浩平の殺竜事件のシリーズ
最初は訳わからん世界設定とミステリの組み合わせがおもすれーと思ったけど
巻が進むごとに何もかもがねーよwwwwwとなっていった



 

550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:47:33.66 ID:Am43/2t40
>>544
事件シリーズはまだマシだと思うぞ。
しずると並んで十分に詰まらないけど、しみじみと「ああ、詰まらないなあ」くらい。

酸素は鏡に映らないなんて、唖然とするほど詰まらないぞ。
「ねーよwww」すら出ない。





557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:57:14.98 ID:StTVDBCDO
>>550
しずるさんは百合小説、ミステリじゃないからあれでいいんだ

佐藤友哉のナインストーリーズを読んで
サリンジャーのを後から読んだときは驚愕した
面白いとこ全部パクりだった

 

 
612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 03:04:30.22 ID:wLDJIlYlO
オレンジの季節

専業主夫として結婚相手の家に入った主人公とその家族が繰り広げるほのぼの家族小説
かと思って、サクサク読んでいったら、終盤に目がポーンてなった
ちょっと調べて、やっと自分なりに飲み込めた




632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 05:54:04.40 ID:t86r5Uj7O
唯一途中でよむのを辞めたのが村上龍のかぎりなく透明にちかいブルー。
エッセイのすべての男は消耗品である が面白かったから期待してよんだのに





635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 05:59:38.17 ID:NGj5LRBwO
風神の門
義経
十一人目の志士

司馬遼太郎は飽きっぽいのか、それともわざと竜頭蛇尾にしてるのか
伏線とかぶん投げっぱなしで笑ったわ




668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:09:04.82 ID:k/U9uhvVO
>>635
司馬ちゃんは短編向き
長編は微妙


 

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 07:43:00.26 ID:qhxGdIAW0
『フランチェスコの暗号』

なんというかそこまでやっといて結末はそれなの?ていう
甘っちょろい青春物語かよっていう
俺の中ではこういう系は『薔薇の名前』が至高だからがっかりした




644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 08:14:24.17 ID:QZ4JJOKAO
とある魔術の禁書目録

ラノベの気持ち悪いところを凝縮したような小説だと思った
それともラノベってみんなこんな感じなのか?





645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 08:22:58.99 ID:QIpuPoi7O
>>644
よく訓練されたラノベ読みをして「三巻までで切るのは仕方ない」という作品でして
そこを過ぎると(アクは強いが)ひゃっほい出来るんだけど




653 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 08:49:33.25 ID:QZ4JJOKAO
>>645
そう言われてたからアニメは一通り見た
でも評価が好転することは無かった
むしろ下がっていった
「~巻まで読め」って言うのは~巻まで読めた人の感想だからあてに
できないって言葉を聞いてその通りかなと思った
 
 

 
672 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:34:32.34 ID:k5W6O/F6O
庭師
もう1/3過ぎた辺りからねーよwwwの嵐。もう本屋の手書き風POPは信用しない。




679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:01:53.61 ID:Thr722S80
なんからんまるってヤツのラノベがあって(原作は漫画)
友人から薦められて読んでみたら壮絶だった。
原作自体は知らんが展開無理やりすぎるし、
何より擬音の表現がおかしい。
 
「ガルルーン!」って何だよどんな技だそれ
「ザブザ!」とかおかしいだろ変な滝だなおいって感じ
なんであんなの薦めて来たんだろう




716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:31:03.73 ID:VP+hk4odO
>>679
ザフザwwwww
ワロタ
 
 


699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:09:19.83 ID:/2Hy3GQn0
おいしいコーヒーの入れ方は早くやれよと毎回思わせてくれる作品
あのグダグダ感は凄い。よくあの作者直木賞取れたな
受賞作にしても読後は不快感しかなかった


 


700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:10:14.56 ID:HMmmoRxv0
創竜伝

ラノベ的な設定だが、最初の方は良い意味で「ねーよwww」だったが、
牛種とか出てきてからは悪い意味で「ねーよwww」だった。
しかも完結させてないし。。。
田中芳樹で良いのは銀河英雄伝説だけだな。
アルスラーンとかもどうでもいい。






702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:11:37.67 ID:2047GCLQO
>>700
僕はタイタニアを早く完結させて欲しいです



 


703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:11:46.19 ID:03YJTlKz0
カラマーゾフの兄弟
キリスト教の話ばっかしてて勘弁してくれ状態だった



 
704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:12:37.53 ID:MAO6P1/kO
綾辻行人の殺人鬼





707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:14:47.47 ID:/2Hy3GQn0
>>704
あれ作者がストレス解消の為に書いてるって言ってるからなw


 


714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:30:26.45 ID:f2+qvMW/0
ドクロちゃん。読めたもんじゃないってかこっちが恥ずかしくなる




717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:31:33.50 ID:7bY/oGVf0
村上龍の限りなく透明に近いブルーは半分ぐらい読んでも
ストーリーが見えてこなかったから読むのやめた。あんなに短いのに




722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:07:09.67 ID:QFo4ZtYx0
朗読者
理由:3行でおk。無駄に長くするな。




726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:20:55.31 ID:h57bfINi0
東野圭吾の「秘密」と「白夜行」
特に白夜行は悪い意味でねーよwwwって感しだった






728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:23:54.89 ID:aahh0B560
>>726
母親に白夜行読ませてみたら、「何この女、死ね」って吐き捨ててた


 


228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:33:09.33 ID:cWzQemzzO
大好きな小説だけど「日傘のお兄さん」

2chと思われる掲示板で祭りになってるロリコンお兄さんが
幼女時代に一緒に遊んでた女子中学生なっちゃんと一緒に
スネーク共をかわしつつなっちゃんの生まれた地まで逃げる話

下手くそなあらすじで申し訳ない





230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:34:55.65 ID:dZfCeCzRO
>>228
読みたくなった





238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:37:51.36 ID:Q6AX5nCC0
>>228
めっちゃ面白そうじゃねーか!



 
248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:44:36.85 ID:ynf6juiV0
>>228
注文したw
 



【「リアル鬼ごっこ」】
http://www.youtube.com/watch?v=vn4zfa5kdjI
記事ランキング&コメント


週間人気ページランキング

20位以下ページランキング

月間ランキング
◆ 【月間ランキングまとめ】 - 2009年1月 2009年2月 2009年3月 2009年4月 2009年5月 2009年6月

年間総まとめ

人気記事まとめタグ (シリーズ記事一覧を見る事ができます)


コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:12 | URL | No.:79083
    ドッコイダーしか読んだことがない
  2. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:24 | URL | No.:79085
    浅井ラボは鬱過ぎてつらい
  3. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:31 | URL | No.:79089
    好き好き大好き超愛してるってやつは読んでてイラッときた初めての小説
  4. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:33 | URL | No.:79090
    日蝕
    漢字にすればいいってもんじゃねえぞ
    なんとか読破したが中身もすっからかんだし
  5. 名前:名無しビジネス #YqzQT8Bs | 2009/05/07(木) 01:34 | URL | No.:79091
    グイン・サーガだろ。
    最初は、まだマシだったが、近頃の劣化具合は酷い。
    無駄な部分が多すぎんだよな。
    126巻まで出てるんだが、まとめると半分以下になるんじゃないかw

  6. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:34 | URL | No.:79092
    とりあえず何も小説の知識が無い自分は爆発音まとめで笑う事にしたんだ
  7. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:36 | URL | No.:79093
    名作扱いされてるけど、プーシキンのエフゲニー・オネーギンも結構無しじゃねえかと思うんだ
    っていうか、ロシア文学全般、個人的には無しだな
  8. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:36 | URL | No.:79094
    ラノベのダーク系でいいのない?
  9. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:37 | URL | No.:79095
    イニシエーション・ラヴのトリックに気づいてない馬鹿がいてワロタ
  10. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:39 | URL | No.:79096
    主観ではあるが酷評されてるなかで

    半分の月がのぼる空
    テロリストのパラソル
    森博嗣初期
    秘密と白夜行
    はおもしろく読めたけどなぁ

    後殺竜事件のシリーズはミステリと思わなきゃよいと思う
  11. 名前:名無しビジネス #q1cvaNjE | 2009/05/07(木) 01:42 | URL | No.:79097
    佐藤 友哉は大半が読み終えた後に投げたくなる
  12. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:49 | URL | No.:79098
    悪い意味でねーよwwは
    笹沢左保の敵は鬼畜
    良い意味では
    フィリップKディックの変種第2号

    敵は鬼畜は本当に読むなよ
    あまりのつまらなさに腰抜かしたのは初めてだった


  13. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:49 | URL | No.:79099
    山田悠介はたまに面白い、発想がいいから
    文章レベルもちょっとすれば目を瞑れるレベルになるし
    最近だと日本分裂とか書店で見たけどどうだったんだろうな
  14. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 01:53 | URL | No.:79101
    イニシエーション・ラヴは普通に面白かったが。
    イニシエーション・ラヴに釣られて他のを読んだら酷い目にあったわ。
  15. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/07(木) 01:57 | URL | No.:79102
    >>700
    マヴァール年代記を挙げないとは…
    短くしっかりとまとまった傑作だというのに。
  16. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 01:59 | URL | No.:79103
    2ちゃんを毎日見続けたとしても
    読書家とは言わない
  17. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:00 | URL | No.:79104
    タイタニアだけは完結させてくださいお願いします
  18. 名前:名無しビジネス #DzJBab6g | 2009/05/07(木) 02:01 | URL | No.:79105
    サドせんせー読破するのとても無理ですって
    何もおもしろくないですって
  19. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:03 | URL | No.:79106
    世界の中心で愛を叫ぶ

    いや何であれ流行ったのかね
    ドラマ版は良かった気がするが・・・
    四日間の奇蹟はそなに悪い覚えはないんだが、今読み直してみるとどうだろうな
  20. 名前:名無しビジネス #/wVqzRa6 | 2009/05/07(木) 02:07 | URL | No.:79107
    俺はドクロちゃんはいい意味で「ねーよww」だったな。
    ラノベで悪い意味で「ねーよ……」ってなったのはヤマモトヨーコ。
    主人公の行動にドン引きしたっつーか腹たった。
    小説でリアルに物理的にぶん投げた小説はあれぐらい
  21. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:08 | URL | No.:79108
    清涼院流水はコズミックより、カーニバル3部作のほうがねーよww感は強いな、なにせ計3000ページ近く読んでるからな。
    まぁわかっててよんでるんだけどw
  22. 名前:あ #- | 2009/05/07(木) 02:09 | URL | No.:79109
    半月おもしれーじゃん。
  23. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:09 | URL | No.:79110
    安部公房は意味分からんのが多い
    ただ、燃えつきた地図は何故かわからんが大好きです
  24. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:12 | URL | No.:79111
    森博嗣が読みにくいとかないだろ
    ドストエフスキーとか読んだことないのかこいつはw
  25. 名前:   #- | 2009/05/07(木) 02:15 | URL | No.:79113
    人間失格

    太宰の遺書のようなもんと聞いて読んだ。
    確かに遺書だった。内容が終始プチ自慢と言い訳。
  26. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:16 | URL | No.:79114
    倉阪鬼一郎「42.195 すべては始めから不可能だった」

    推理小説なので詳しく語れないが、、、
    「現場が密室なのは犯人にテレポーテーション能力があったから」的な結末に唖然。
    (これはただのたとえ。密室ミステリではない)
  27. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:18 | URL | No.:79116
    >>586
    半分の月がのぼるそらの良さが分からない奴がいるとは・・・。
    あれはもはや単純な恋愛うんぬんの域ではないからわからない人が読んでもつまらないって思うのかもしれないが。
  28. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:19 | URL | No.:79117
    「ハーメルン」「探偵物」レベルの記憶しかないが、多分「ハーメルンに哭く笛」
    トリックも糞も無かった。
  29. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:19 | URL | No.:79118
    夜は短し歩けよ乙女で鯉降ってきたのはさ
    竜巻でどっか飛んだのが落ちてきたんだろ?
  30. 名前:   #- | 2009/05/07(木) 02:19 | URL | No.:79119
    ヌイグルマーは無いな
    俺も大好きだけど
    読み終わった友人と一緒に
    「あそこでゾンビが盆踊りするとはなw」「大統領がロボになったときは笑ったw」って会話ができるのがいい
  31. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:19 | URL | No.:79120
    米24
    ん?
  32. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:21 | URL | No.:79121
    185はネタ…じゃないのか?
    作者はゆとり教育受けてる真っ最中の中学生じゃないのか。
    自分もラノベ系のくどい文章書いちまう癖があるから
    ラノベは大体いけるけど、それでも禁書はキツいな。
    きのこは大好きになれそうだが。
  33. 名前:名無しビジネス #L.5rwGUI | 2009/05/07(木) 02:25 | URL | No.:79122
    ※27
    結局のところ相性なんだから、合わないって言ってる奴を上から見下すのはどうよ?
  34. 名前:蒸発した名無し #- | 2009/05/07(木) 02:27 | URL | No.:79123
    奈須きのこにいちいちさんつけてるヤツらなんなの?
    存命でもこういう時は呼び捨てでいいだろ
  35. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:30 | URL | No.:79124
    山田みたいなのも大概だけど「世界の名著」シリーズとかも
    結局何が言いたいのか分かり辛くて困る。
    「ソクラテスの弁明」を世界の名著で読んだときはイミフだったのに、岩波新書で読んだらスラスラ読めたり
    カラマーゾフを岩波新書で読んだらイミフだったのに
    最近出てた文庫で読んだらスラスラ読めたり。
    同じ文章を訳しても、読みやすい文章にするって大事だよね。
    難しいんだろうけど。
  36. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/07(木) 02:30 | URL | No.:79125
    司馬遼太郎の長編は結構面白いと思うけどなぁ。戦国時代系の長編はほとんど読んだけどどれも飽きずに読めたし。
  37. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:31 | URL | No.:79126
    舞城とか森見みたいなのは、突っ込んだら野暮だと思って読んでたが違うのか
  38. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:33 | URL | No.:79127
    あえて言うならリアル鬼ごっこかなあ。
    発想はいいと思うんだけど、練りこみが足りないし、文章も酷かった。
    まあ自費出版とかリスク負って出したわけだからいいと思うけど。
  39. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:35 | URL | No.:79129
    半月面白くないっていってる奴はARIAつまらんって言ってるようなもん。
  40. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:36 | URL | No.:79130
    リアル鬼ごっこは、コネでプロ作家になれるいい例だと思うので、体験として買うのも悪く無い。
    いい話題提供にもなる。

    映画版はそれほど面白くも無いんだが、原作がアレだと考えると、物凄い頑張ってる。
  41. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:37 | URL | No.:79131
    自分の読解力の無さを棚に上げているだけの馬鹿や、嫌いな小説を羅列しているだけの馬鹿がわんさか湧いているな
    読解力0の無能は論外だが、内容について書いている奴も「なんとなく内容が気に食わない」程度でねーよなんて言ってんじゃねぇ

    本当に「ねーよwww」と言いたくなるような小説ってのは清涼院流水の『コズミック』レベルの作品の事をいうんだ
  42. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:44 | URL | No.:79133
    安部公房は伊集院ラジオのリスナーなら好きになれるんじゃないか?
    オレがそうなんだが…

    ちゃんと読んでみようと思って読んだらさっぱり分からなかったのは
    「不思議の国のアリス」
    まるで雲をつかむかのようだった
  43. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:46 | URL | No.:79134
    芝良でおもしろくないと思った長編は坂の上の雲だな

    義経はおもしろかったよ
  44. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 02:52 | URL | No.:79136
    サミュエル・ベケット「モロイ」
  45. 名前:名無しビジネス #TPyHhdi2 | 2009/05/07(木) 02:54 | URL | No.:79137
    テロリストのパラソル、大好きなんだけどなー。うーん、このスレで出てくるとは。
  46. 名前:総力上げる名無しさん #- | 2009/05/07(木) 02:55 | URL | No.:79138
    タイトルが思い出せないんだけど
    ルートなんとかっていう姉弟が不思議な世界に迷いこむみたいな話
    読み終わったあと時間無駄にしたって本気でガックリきた
  47. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 03:00 | URL | No.:79139
    半分の月はストーリー自体はよくあるボーイミーツガール物。病気の設定も珍しいものじゃない。
    ただ文のうまさで物語に引き込ませて面白いと感じる良作って感じ
  48. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 03:00 | URL | No.:79140
    桐野夏生「ダーク」

    今までのシリーズを全てぶち壊してくれた・・
  49. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 03:12 | URL | No.:79142
    恩田陸は基本的に好きなんだが、締めが悪いのが多いんだよな
    作者が書くのを飽きたんじゃないかと思うほど

    ねーよと言えば「中庭の出来事」かな?登場人物のキャラが立っていない状態で同じようなシーンを繰り返すから訳が分からなくなる

  50. 名前:名無しビジネス #UcV2k8zs | 2009/05/07(木) 03:17 | URL | No.:79143
    意外とみんな真面目に答えてるのな・・・・
    東京忍者とか、もっとカオスなブツが挙げられているかと期待してただけにがっかりだぜ
  51. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 03:17 | URL | No.:79144
    ダビィンチコード(?)だな

    アイデアは良いとしても展開の仕方が酷い。酷すぎる
  52. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 03:19 | URL | No.:79145
    小説版「ゴジラVSビオランテ」より劣悪な小説なんてあるの?
    当時中学生だった俺ですら、
    何のリアリティも緊迫感もない描写に失望したぞ
  53. 名前:蒸発した名無し #- | 2009/05/07(木) 03:26 | URL | No.:79146
    小谷野敦「『こころ』は本当に名作か」を読んでたら
    森鷗外の小説ってたいしたことないと思っていたのは自分だけではないと安心した
  54. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 03:26 | URL | No.:79147
    西村京太郎「夜の探偵」
    つまらんの一言に尽きる
    村上春樹「海辺のカフカ」
    読んで楽しめるのは高校生まで
  55. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 03:26 | URL | No.:79148
    リアル鬼ごっこの予告編見たけど面白そうだなww
  56. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 03:30 | URL | No.:79149
    パウロ・コエーリョの「アルケミスト」

    ラスト20ページの急な異次元展開に引いた

    風と会話とかねーよ
  57. 名前:  #ulYx6Mu6 | 2009/05/07(木) 03:31 | URL | No.:79150
    ブラックラグーンの小説はひどかった
    敵が基地外というだけならまだいいが
    終わり方が肩すかししすぎてて
    ブン投げたくなった
  58. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/07(木) 03:46 | URL | No.:79151
    どうしてもタイトルが思い出せんが、絵本で老夫婦が死に向かって暗く歩んでいく絵本があってだな・・・
  59. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 04:04 | URL | No.:79152
    もう名前も思い出せないんだが、
    主人公の元に死んだ筈の人間から手紙が届き、次々におかしな現象が起こる。
    しかし幽霊などいる筈もない、怪現象も何らかのトリックだという前提で主人公は捜査を進めていくのだが、
    最終的に本当に幽霊の仕業だった。
    という所で本を投げた記憶がある。
    初期の時点で、この作品には幽霊が登場し得る設定なのかどうかを明確にしないのはアンフェア。
  60. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 04:17 | URL | No.:79153
    >>本文728
    白夜行はヒロインのあの腐ったところがいいと思う。

    下手にいい話、いい人格にしようと改編したドラマ版こそホントに「ねーよwww」だった。
  61. 名前:kerry #- | 2009/05/07(木) 04:28 | URL | No.:79155
    毎度のことだが『ノルウェイの森は』よく叩かれるな。

    個人的には結構好きなんだが、スレ内でも言ってるとおり、射精しすぎ。
    どんだけ主人公は※なのかと。

    なんで最後にレイコさんとファックしたのか、今でもわからない。
  62. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/07(木) 04:30 | URL | No.:79156
    爆発いつのまにこんなにwww

    ラノベは一回読むともう一度読み直したいと思える本が少ないよなー…某電話帳とは違う意味で。

    そしてイサカの重力ピエロはツマラン。なんつんだろね、あーゆーのをツマラナイ小説って言うんだろうね。
    石田イラ、乙一、伊坂の三人はなんで人気あるのかわかんねぇ小説家の筆頭だなー。

    特に乙一なんか…天帝なんちゃら?っての読んだがSFにしたいのかホラーにしたいのか中身がスッカスカで面白いと一片も思えなかった。
  63. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 04:58 | URL | No.:79158
    ※45
    個人的に同意。
    藤原伊織の小説ってこのスレに出されてる作家たちみたいな「ねーよ」さと違うと思うんだけどなぁ。
  64. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 05:11 | URL | No.:79159
    >>722
    面白いのに…独文とか露文とか嫌いなんだろうな。
    っていうかそんなこと言ったら結構な数の作品が当てはまるだろ。

    西尾維新の『きみとぼくの壊れた世界』は色々と残念だった。
  65. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 05:17 | URL | No.:79160
    フランチェスコの暗号

    たしかに結末はありきたりな青春小説みたいになっちゃって残念だったなあ。でもそれまではけっこう面白かったんで、読んで損したってわけじゃないし、それどころか出来はいい作品なんだけどね。
  66. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 05:17 | URL | No.:79161
    ある所で紹介された
    「さらば愛しき鉤爪」が
    ねーよwww→あれ…ある
    って感じで面白かったな
  67. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 05:23 | URL | No.:79162
    爆発
    菊池のは何度読んでも感心するわw
  68. 名前:VIPPERな名無しさん #1TqczBcg | 2009/05/07(木) 05:30 | URL | No.:79163

    なんつんだろね とか書いてないで批判するならもっとキチンとやれや
    どうツマラナイんだかわかんねえよ
  69. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 05:36 | URL | No.:79164
    コズミックはもうあがってるからそれ以外というと
    俺は引きこもり探偵シリーズかなあ
    ホモっぽいとかそういう部分以外でねーよwwwwwだった
  70. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 05:38 | URL | No.:79165
    作品名は忘れたが最終的に読者が犯人ていう推理ものは乾いた笑いが出た
  71. 名前:名無しビジネス #nCC.Lt1U | 2009/05/07(木) 05:52 | URL | No.:79166
    城平京「名探偵に薔薇を」

    設定としては「ねーよwww」なのに、なんか納得してしまう。終わりが切ない。
  72. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 06:01 | URL | No.:79167
    ねーよwwwと思うのは勝手ですけど、その本を普通に楽しんで読んでる人もいることを忘れないでくださいね
  73. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 06:23 | URL | No.:79169
    筒井のロートレック荘事件
    もちろんいい意味でだけど

    ああいったトリックがあるというのは聞いたことあったけど、実際に読むのは初めてだったから度肝を抜かれた
  74. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 06:26 | URL | No.:79170
    灼眼のシャナかな…
    あまりのクサさに泣いた。

    あと戒書封殺記もつまらんかったな。

    いい意味では武官弁護士エル・ウィン。
  75. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/07(木) 06:27 | URL | No.:79171
    お前らつまらない作品ばかり読んでんのな。けど読書家として最後まで読んだ作品をけなすという態度はどうだろう?

    もう少し作品に愛情をもてないのか?

    お前らはもう少し才能のある作家の本を読んで自分がつまらないと思っている本が「本当につまらない」のかを見極める能力を身に付けるべきだ。
    単に読解力のなさやお前ら自身の感性が鈍いだけで名作や良作が駄作呼ばわりされたら作者もたまった者じゃないだろう。

    お前らが一生懸命書いた良レスを単発から一行で根拠もなく罵倒されたらムカつくだろ?
    良書を一冊読むだけで馬鹿にしていた本の価値観が変わる事だってよくある。少なくとも俺の場合はそうだったよ。駄作だと思った本はもう一回読んでみたら新たな発見があることだってある。最近の若者はそういう読み方も出来ないのだな。時代は変わったもんだよ。俺が子供の頃は小説が今の漫画のようなものだった。

    一回アクセスって小説読んでみろ。
    ホラー調の小説だったがあれを一回読めばお前らの価値観は変わる。

    こんなところで作家が書いた作品をおとしめているよりずっといい。

    老婆心ながら長文書いてしまったがレスの酷さが目に付いたんでついな。
  76. 名前:ゼブラ #- | 2009/05/07(木) 06:34 | URL | No.:79172
    『地球の長い午後』ブライアン・W.オールディス

    結構有名な古典SF作品なんだけど情景描写で省けるような余計な台詞があまりに多い。
    読み進めるのがとにかくダルかった。
    あと登場人物があっけなく死ぬ。
    死の描写も淡白そのもの。
  77. 名前:名無しビジネス #uh3HnmxE | 2009/05/07(木) 06:37 | URL | No.:79173
    隣町戦争はつまらなかったな
    ヒロインの行動が矛盾してるし、意味の無いキャラが多すぎる、おまけに結局最後まで理由を説明されない意味不明な設定がたくさんある。
  78. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 06:39 | URL | No.:79174
    >>米58
    「風が吹くとき」か?
  79. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 06:56 | URL | No.:79176
    筒井康隆の「敵」。意味がわからん。 
  80. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 07:08 | URL | No.:79177
    タイムスリップ釈迦如来


    ダイバダッタが「ダイバーだった」現代人
    あとは読めばわかる
  81. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 07:38 | URL | No.:79178
    「風が吹くとき」なら、映画版もよく出来てるのでおすすめ
  82. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 07:52 | URL | No.:79181
    日傘は児童文学的で俺も好き
  83. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 08:00 | URL | No.:79182
    >>355みたいな奴って…
  84. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:02 | URL | No.:79183
    となり町戦争かなあ
    ねーよwwwな展開、そのくせ全てにおいてなんか薄味
    ぱっとしない話だった

    図書館戦争も変な話だった
    ムカムカするとかイラつくとかそういうんじゃなくて
    「これでいいのか」と首を傾げたくなる
    そのくらい登場人物が全員ズレてる
  85. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:03 | URL | No.:79184
    ラノベでわるいけど「扉の外」
    ねーよというか鬱すぎ
  86. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:08 | URL | No.:79185
    生きて候 安部 龍太郎

    戦国時代では当たり前のことを作者が自己投影した主人公が現代の価値観で非難していくって構図は不快感しか感じられない。


    佐伯作品全般  

    主人公に魅力をまったく感じない、全巻だいたい落ちが同じだからどの作品を読んでもデジャヴを味わわされられる。
  87. 名前:名無しビジネスVIPPER #- | 2009/05/07(木) 08:13 | URL | No.:79186
    リアル鬼ごっこはどうして人気があるのか本当に分からなかった。
    きっと面白くなると思いながら最後まで読んで、ぶち切れた。
  88. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 08:15 | URL | No.:79187
    米欄に読書のプロ(笑)が沸いててねーよwww
  89. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:18 | URL | No.:79188
    かぎりなく透明に近いブルーを途中でやめてるのは残念。
    後半の怒涛の展開を是非読んで欲しい。
  90. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:25 | URL | No.:79189
    ※75
    何のコピペ?まあマジレスしてやるけど。

    >けど読書家として最後まで読んだ作品をけなすという態度はどうだろう?
    >もう少し作品に愛情をもてないのか?
     お前は今まで読んだ作品全部に愛情持てるのか?随分安売りしてるんだな。

    >お前らはもう少し才能のある作家の本を読んで自分がつまらないと思っている本が「本当につまらない」のかを見極める能力を身に付けるべきだ。
     「才能のある作家」って誰だよw
     スレで挙げられている作家は才能が無いと?
     そもそも名作とか才能が有るとか、誰が決めるのよ?

    >お前らが一生懸命書いた良レスを単発から一行で根拠もなく罵倒されたらムカつくだろ?
     このスレも含めて、お前は2ちゃんを何だと思ってるんだ?ムカつくなら見るなよ。書きこむなよ。

    >駄作だと思った本はもう一回読んでみたら新たな発見があることだってある。最近の若者はそういう読み方も出来ないのだな。
     じゃあ聞くけど、名作だと思って読んでた小説を、後で読み返してたら、駄作になってったって事、一度も無いのか?
     
     というか結局どの作品が批判されて悔しいの?
  91. 名前:冷めてない名無し #- | 2009/05/07(木) 08:25 | URL | No.:79190
    庭師はつまんなかったな~
  92. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:29 | URL | No.:79191
    那須は正直ないわ
    個性とか独創性以前の問題
    同人エロゲで止めとけば良かったのに
  93. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:35 | URL | No.:79193
    小説じゃないけど
    土屋賢二の「われ笑う、ゆえにわれあり」がくだらなさすぎてまさに「ねーよwww」だったw
  94. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:38 | URL | No.:79194
    ブレイブストーリーはつまらん
  95. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:40 | URL | No.:79195
    ジハード
    最初の方はよかったのに巻をすすめるごとに酷い
    内容も文章も酷い
  96. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:41 | URL | No.:79196
    世界の中心で愛を叫ぶ
    こんなクソな小説は初めて読んだと当時思った
  97. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:45 | URL | No.:79197
    東直己のライダー定食って短編集に載ってる一九九三年八月十六日って作品。
    体調が悪い時に見る、意味の分からん悪夢をそのまま書き出したような話。
  98. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:52 | URL | No.:79199
    ナボコフ「ロリータ」
    ロリコンの語源になったロリコン小説。
    もう最初の一行から少女愛爆発で流石にねーよwおもしろいけどw
  99. 名前:今日も名無しさん #E6wUXrP2 | 2009/05/07(木) 08:57 | URL | No.:79200
    太宰の「斜陽」。
    面白くないし鬱になる。
  100. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 08:59 | URL | No.:79201
    米59
    それやって面白かったのは東京異聞だけだな。

    インスマウスを覆う影のラストはいい意味で「ねーよ…」だった
  101. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 09:00 | URL | No.:79202
    ここまで痴人の愛が無しとか
    谷崎、教科書にも載ってる癖にただの変態じゃねーかwwwアホか
    と、読んだ当時は思った

    今は大好きだけどな
  102. 名前:ラノベ読み #- | 2009/05/07(木) 09:03 | URL | No.:79203
    ※8 電撃文庫から出ている、ケイオスヘキサシリーズなどいかがでしょう?
    同電撃のホラーテイストなMissingも、キャラの微妙さを除けば中々のできだと思います。

    やっぱりヤマモトヨーコを挙げる人は、序盤のRPG放り投げる辺りで止めたんだろうか?
  103. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 09:06 | URL | No.:79204
    イコンかな。
    他の作家なら悪くないんだけど、フォーサイスにしては珍しく
    後の方でgdgdしてたし、終わり方が映画みたいだった
  104. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 09:11 | URL | No.:79205
    白夜行は酷かったなあw
    持ち運ぶにも少し大きいサイズだし紙も弱いしでいいところなしだわ
  105. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 09:16 | URL | No.:79206
    スレイヤーズ
    ドガッ! ゴスッ!
  106. 名前:名無しビジネスVIPPER #- | 2009/05/07(木) 09:17 | URL | No.:79207
    米11
    むしろ駄目すぎて大爆笑した。読んだのクリスマステロルだけだけど。

    人質カノン読む→「なんだこの作文」→ゴミ箱、してからみゆきさんの作品読んでない。他のは面白いのか?
  107. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 09:25 | URL | No.:79208
    米90は何が悪いかって、態度が悪いよね
    なんか気持ち悪い
  108. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 09:29 | URL | No.:79209
    それでもみんなプロじゃん
    プロによって作家として認められた人達じゃん
    そう思うと、お前らが分かった風な感出して批判しまくってんのはなんか滑稽だな
  109. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 09:39 | URL | No.:79210
    田中芳樹の現代モノには両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
    とりあえずあの人は歴史モノと疑似歴史モノだけ書いてれば良いよ。ってか書いてください。
  110. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 09:53 | URL | No.:79211
    つまらないって言われると読みたくなる
    庭師借りてくるわ
  111. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 09:54 | URL | No.:79212
    まあ、VIPPERの「つまらん」なんて評価こそ糞ほどの意味もないよな。
  112. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 10:01 | URL | No.:79213
    そうだよみんな恋空や世界の中心で愛をさけぶや清涼院流水の本を読んでみなよ!絶対面白いから!
  113. 名前:  #EBUSheBA | 2009/05/07(木) 10:04 | URL | No.:79214
    ここまで生徒会シリーズなし
  114. 名前:名無しビジネス #KtOtvm9U | 2009/05/07(木) 10:11 | URL | No.:79215
    ※108
    あんまり本読んだこと無いんだろ?
    ん?
  115. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 10:13 | URL | No.:79216
    スレイヤーズの第2シーズン

    蛇足にも程があった
  116. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 10:14 | URL | No.:79217
    >>700
    銀英伝の他に「マヴァール年代記」と「奔流」は良かった。
    中篇小説だけど名作、他は塵以下
  117. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 10:18 | URL | No.:79218
    成田なんとかの「デュラララ」は読んでて時間返せよと思った
    厨二キャラバンバン出して馬鹿騒ぎとかオサレな伏線とか読み進めれば進めるほどイライラする
    でも友達には面白かったよ!って言っておいた
  118. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 10:28 | URL | No.:79220
    >>34
    釣りかアンチか知らんが
    品川さんとかクラウザーさんとかゴットゥーザ様みたいなもんだよ
    ケツの穴の小さい奴め
  119. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 10:28 | URL | No.:79221
    乳と卵

    読みにくいしイミフ
  120. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 10:33 | URL | No.:79223
    まぁなんだ、ラノベに涙を求めるのがそもそもあれだが……
    それでも感動系が読みたいのならLAST KISSがオヌヌメ
    半月も1巻だけ読むと楽しい
    灼眼のシャナがねーよwwwだった
    ツンデレがステレオすぎるだろ…jk
    ティリエルとか吉田さんとかは好きだが
  121. 名前:通りすがり #- | 2009/05/07(木) 10:38 | URL | No.:79226
    ループの元ネタってフェッセデンの宇宙でしょ?
    フェッセデンの宇宙を読んだとき凄く怖かった記憶がある
  122. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 10:38 | URL | No.:79227
    これまで読んだ中でひどいなと思った有名な作家トップ3
    山田、流水、きのこ
  123. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 10:41 | URL | No.:79228
    本を読んでも、「自分に合わないな」とは思う事は多いが「ねーよwww」ってまで行くのはほとんど無い。
    だけど唯一、悪魔のカタルシス、って題名の本があまりにも酷すぎて、逆に印象に残ってる。

    登場するキャラクタは揃いも揃って美男美女ばかりだが、薄っぺらい上にその描写がほぼ同じで個性が皆無。
    天才キャラが登場しても、その設定を裏付け出来るほどの頭の良さは発揮出来ず、作者の頭の限界が感じられた。
    作者はウンチクが好きっぽくて話は二の次のようだけれど実態は、話はもとより雑学の方も、むしろウンチだった。
    その、悪魔の解釈という未消化なウンチ情報をヒリ出すためだけに、どんでん返しを連発しまくるという暴挙に。
    そのどんでん返し連発のせいもあって、主人公はオロオロするばかりの腰振り猿と化し、感情移入を全く許さない。

    あのクソさはずっと語れてしまうけど、これ以上はそれすら不毛なので止める。もしかして…これが恋?
    もし読む機会を得てしまったら、表紙、冒頭の文、一番最後の段落と読めば、時間が無駄にならないのでオススメ。
  124. 名前:名無しビジネス #JXoSs/ZU | 2009/05/07(木) 10:44 | URL | No.:79229
    ねーよwwwじゃなく
    合わなかった作品を挙げてるだけ?
  125. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 10:51 | URL | No.:79230
    米56
    パウロ・コエーリョは、よく言えばスピリチュアル、悪く言うと電波ゆんゆんな小説家だから許してあげて・・・。
  126. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 10:53 | URL | No.:79232
    米9
    ちげーよ
    アレは作者の叙述トリックオナニーが酷いから「ねーよ」なんだよ
  127. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/07(木) 10:58 | URL | No.:79233
    流水はJDCシリーズは酷いが、じゃんけんトーナメントとかは密かに好きだったりする。
    しかし文庫になったら内容を大幅に変えるのはどうにかしてほしいんだけどな…
  128. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 11:02 | URL | No.:79234
    森博嗣は「ミステリ」ではなく、「森ミステリィ」だな。
    まぁオレは大嫌いだが。

    ねーよと思ったのは、ペニスが人を襲いまくる「Jの神話」と、
    タイトル忘れたが雪山の山荘で孤立した人々がカブトムシやらに変身して殺しあう話。
    あれなんてはなしだっけな?
  129. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 11:02 | URL | No.:79235
    半分の月がのぼる空は…
    一巻二巻は確かにつまらんが、三巻まで読んで泣いた口だ。わかりやすい展開だが、あれは描写がうまい。

    文章を読むこと自体が好きで、たいていの本は面白く読めるので・・・恋空、リアル鬼ごっこくらいかな。これはねーよと思ったのは。
  130. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 11:13 | URL | No.:79238
    つまり俺らがねーよと思ってても需要はあるわけか。。。
    逆も然り。
  131. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 11:17 | URL | No.:79239
    乙一って人のGOTH?だっけ?

    あまりの中二病さに眩暈した。
    文章も下手糞過ぎて笑う通り越して萎えた。

    これって売れたんだ・・・。不思議。
  132. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 11:30 | URL | No.:79240
    ドクロちゃんはエログロ耐性があれば、ギャグラノベ
    いい意味で「ねーよwww」はやっぱり

    終わりのクロニクル

    の最終巻の値段だろう
  133. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/07(木) 11:31 | URL | No.:79242
    シドニィ・シェルダン全部。
    テレビの脚本家だったと聞いて納得。
    小説を三流ドラマ化していいけど、三流ドラマをそのまんま小説にしちゃいけないという見本。
    安っぽくて頭が痛くなる。
    テロリストのパラソルは、面白かったけど犯人の糞さに腹立った。
  134. 名前:教授 #- | 2009/05/07(木) 11:32 | URL | No.:79243
    米128
    「Jの神話」は確かにねーよwって思ったな。
    禁断要素入れすぎw
    でもあれはあれで面白かった。
    しかもこれがデビュー作ってのは驚いた。
  135. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 11:33 | URL | No.:79244
    誰か読んでるかな?
    原子力潜水艦シービュー号。
    翻訳が悪いせいもあるけれど、
    意味不明の会話がダラダラと続き、
    シービュー号が活躍するシーンは皆無に等しい。
    しかも表紙に書かれているネッシーみたいのは
    最後まで出てこないw
  136. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 11:34 | URL | No.:79245
    リバーズ・エンドは色んな意味で酷い展開ばっかだったなあ…アレ読んだお陰で半月におけるねーよ展開も普通に乗り切れて感動できたぜ。
    むしろ作者の成長ぶりに感動したのもあるが
  137. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 11:42 | URL | No.:79246
    森博嗣がわからないのは文系だからだと思う
    理系だととても面白く読める文章だよ
  138. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 11:43 | URL | No.:79247
    半分の月がのぼる空
    これなんてセカチュー?
  139. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 11:44 | URL | No.:79248
    這い寄れニャル子さんは、なんの説明もなく「SAN値が下がる」とか言い出すから困るw
  140. 名前:    #- | 2009/05/07(木) 11:45 | URL | No.:79249
    本なんて一人でこっそり楽しむものだから何をどのように読んで楽しむのは勝手だが、学校のクラスの本棚に殺人鬼入れるなよ先生、男子全員が読んじゃってちょっとPTAクラスのやばさに教室がなったぞ
  141. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 11:52 | URL | No.:79250
    森博嗣は鉄道模型に使う金が欲しくて小説書いたって豪語してたからな(当時、母校の助教授だった)

    印税で生活できるから大学も辞めたし、もう新作もあんまり書かないつもりってマジ?
  142. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 11:56 | URL | No.:79251
    恩田の小説好きだけど
    MAZEかな
  143. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 11:58 | URL | No.:79252
    乙一はジョジョ4部のノベライズを評価したい
  144. 名前:  #- | 2009/05/07(木) 12:02 | URL | No.:79253
    J・ケッチャムの『オフシーズン』
    主人公かと思っていた女が中盤で焼肉にされたwww

    麻耶雄嵩の『蛍』(字が違うけど)
    最後の一ページで全てが台無しにwww

    どっちも良い意味で「ねーよwww」でした。
  145. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 12:10 | URL | No.:79255
    殺人鬼ワロタw
    虐待SSのネタとかにはなりそうだったな。まぁ中身がないったらないw
  146. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/07(木) 12:19 | URL | No.:79257
    ラノベだとA君(17)の戦争。
    作者の投げ出しっぷりが凄い。
    本当に完結させる気はあるのかと思っていたが本当に投げ出した。
  147. 名前:名無しビジネス #ICScMOK. | 2009/05/07(木) 12:39 | URL | No.:79259
    森博嗣はS&Mシリーズまでだな、以降はどうしようもない。
    独立した長編にはまともなのもあるけど。

    ねーよww、と言えばシャングリ・ラだな。
    下巻に入ってからは読んでてふざけんなと
    言いたいくらいにひどくなる。
    久しぶりにひどい小説に遭遇した。
  148. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 12:39 | URL | No.:79260
    おいおい
    けなすのはいいけどネタバレには気をつけろよ……
  149. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 12:48 | URL | No.:79263
    ラノベでも良い文章を書く人は結構いるよ。
    というかですね、もはやラノベの定義自体が曖昧になってきていまして、幅も広くなりすぎて、王道ものから変態ものまでさまざまですよ。
    田中ロミオとか秋山とかは普通に読みやすいから読んでみ。
    文体的な意味でねーよwwwってなったのは冲方だな、今は大好きだが
  150. 名前:   #- | 2009/05/07(木) 13:20 | URL | No.:79268
    山田悠介ってマジで書いてあの文なのか?ネタじゃないのか?
  151. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 13:24 | URL | No.:79269
    山田のは大体読んだが発想もそこまで奇抜とは思えなかったな
    展開も結末も全部似たような感じ

    関係ないけどカラマーゾフの兄弟をカラ兄って略してるの見て吹いたわw
  152. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 13:32 | URL | No.:79270
    「イニシエーション・ラブ」のような小説の評は、作品の仕掛けを分かった上で言ってるかどうかが気になるんだよなあ。
    小泉喜美子の「弁護側の証人」に、全く作品の意図を分からずに文句言ってる文もあったなあ。
  153. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 13:33 | URL | No.:79271
    >石田イラ、乙一、伊坂の三人はなんで人気あるのかわかんねぇ小説家の筆頭だなー。

    超同意。
    個人的には、乙一の代わりに東野を入れたい。
  154. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 13:33 | URL | No.:79272
    うぶめの夏は、結論みたら
    「あ、、、、そう?」じゃね?

    他の京極はいいけど
  155. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 13:55 | URL | No.:79274
    大石英司のブル・ドッグシリーズでマヤだかアステカだかがどーのって巻(タイトルは脳内から消去した
    )。

    ハードな軍事モノシリーズだった筈なのに、途中「UFO」やら「恐竜の足跡の横の人間の靴跡」やらが出てきて、トドメには
    「実は未来からやってきたタイムトラベラーで、UFOも足跡もホンモノでした~」って…。
  156. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 14:05 | URL | No.:79275
    「スカイ・クロラ」
    理系だかなんだか知らんけど、「シャッター」や「ライター」まで「シャッタ」「ライタ」なんて書いてるのを見ると、理系知識ひけらかしたいだけの様に見える。
    「ダウン・ツ・ヘヴン」「ナ・バ・テア」みたいに英語をわざわざ一般的じゃない表記にするのも薄気味悪い。

    単語の語尾の「ー」を省くのは、神林や谷では気にならないのだが・・・。
  157. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 14:09 | URL | No.:79276
    >8
    「月光のカルネヴァーレ」(ガガガ文庫 全3巻)
    は割によかったと思う。
  158. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 14:18 | URL | No.:79277
    西尾維新の戯言シリーズ、特にネコソギラジカル
    それまでは曲がりなりにもミステリの体を保ってたのに、
    シリーズ最後で何でいきなりキャラ小説になっちゃったんだろう。

    流水御大の小説ならぬ大説は読むだけ時間の無駄だと気付いたのが、
    JDCシリーズをカーニバルまで全て読み終えたあとだったのがもったいなかった
  159. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 14:19 | URL | No.:79278
    海辺のカフカを若者向けとか評価してる奴は、
    その意味が結果的に、村上春樹を評価してるってことに気がついていないw

    ルー=ガルー大好き。
  160. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 14:21 | URL | No.:79279
    盛田 隆二/夜の果てまで
    帯には「誰もが経験した淡い想い」とかかかれてたけど、内容はドロドロし過ぎ

    少なくとも俺はこんな経験は無いwwww
  161. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 14:22 | URL | No.:79280
    傭兵ピエール上・下はどうだろうか?





    うわあぁぁぁぁぁっぁぁぁん
  162. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 14:34 | URL | No.:79282
    >161
    俺は好きだけど、下巻はある意味歴史マニアの願望達成小説になってるかも知らんね。

    この作者の一連の作品を読むと思うのだが、「幼少時のトラウマ」と「セッ○ス」をキーに使い過ぎではないかと。
  163. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 14:49 | URL | No.:79284
    ソルジェニーツインの「イワン・デニーソヴィチの一日」のオチにはねーよwwwwwと思った、いい意味で。

    しかし「収容所群島」の「三歩進んで二歩下がる」的な書き方は個人的な恨みの極みで付いていけなくなった。
  164. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 14:50 | URL | No.:79285
    六塚光『ペンギン・サマー』(一迅社文庫)

    まずは例によって仮題からのタイトル変更の凄まじさに吹いたが、
    やはり注目すべきは設定や物語のトンチキさよ。
  165. 名前:   #- | 2009/05/07(木) 15:02 | URL | No.:79286
    禁書は本当にひどいよな
    あそこまで作者の幼稚さがわかりやすく出ているラノベも珍しい
    昔ならリアルバウトとかが似ているんだけども
    ちなみに6巻あたりまで読んだけど
    糞に変わりはなかったから
  166. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 15:05 | URL | No.:79287
    霧舎巧の開かずの扉研究会シリーズ。
    ミステリとラノベのノリを一緒にした感じに気持ち悪くなってしまった。
    何冊かまとめて買ったけど一冊の半分も読めずにアウト。

    どれだったかは忘れたが、普通の知能を持ってれば当然思いつく可能性を
    探偵役が完全に無視して進んでいくミステリがあって呆れ果てたこともある。
    二階堂黎人のやつだったかな。
  167. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 15:25 | URL | No.:79289
    ちょっと前に2chでやってた
    パンツ泥棒の少年が大人になってもやめられずにどうたらこうたらで
    結局嫁さんレイープしてやっと更生したような話があったが
  168. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 15:48 | URL | No.:79290
    深海のイール。米軍かー



    米軍かー
  169. 名前:名無 #dMfTzQYA | 2009/05/07(木) 15:52 | URL | No.:79291
    『殺人ピエロの孤島同窓会』
    カレーに生首が入ってる様なエグい小説を、当時12歳の女の子が書いたという時点でねーよwwって思った。
    文は下手だしオチは意味分かんないし。
    でももっとマシな文章で書き直せば面白い小説になると思う。
  170. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/07(木) 16:07 | URL | No.:79293
    「独白するユニバーサル横メルカトル」所持してるのすら嫌な本は初めてだ。
    このミス一位だったから買ったのに。
    あてにならんねあれは
  171. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 17:07 | URL | No.:79297
    森博嗣が読みにくいとか…純文学とラノベの間くらいなんだから読みやすいほうだろ…。
    京極氏なんか多分読めないぞw

    宮部みゆきは火車とRPG読んで挫折した。
    あとこういうスレ見てるといったいどんな小説をみんな求めてるんだとか思うあ
  172. 名前:アフォな名無し #- | 2009/05/07(木) 17:17 | URL | No.:79299
    コズミックはないなあ
  173. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 17:24 | URL | No.:79300
    今まさに箱男読んでる
    3回目だが相変わらずさっぱりだ
    それでも何故か安部公房はやめられんなあ

    昔は着信アリ面白いと思ったが、読書始めてから読むと酷いもんだ
    文章が幼稚すぎ
    比喩多用は安部公房も同じだが
    「まるで、○○かのように…」て寒い言い回し連発はきつい
  174. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 17:27 | URL | No.:79301
    『四日間の奇蹟』は最後に実は生き返るとかだったら
    それこそありきたりの展開で萎える

    それに最後は微妙にハッピーエンドだった


    今まで読んだ中で設定がよくわからなかったのは
    スカイ・クロラ


    あとは外国の本だか『パリーポッター』
    あのハリポタのパロディらしいが、魔法の学校はワーツホグ
    あらすじ見ただけでねーよwwと思った本は後にも先にもこれだけだと思う
  175. 名前:名無しビジネス #4E/hvK92 | 2009/05/07(木) 17:31 | URL | No.:79302
    鼻からイカソーメンをすする女

    とうとう本になっててフイタ。
  176. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 17:57 | URL | No.:79307
    米174
    スカイクロラって本人達に世界観を説明させるのは不自然だからって理由で
    意図的に意味わかんなくしたんじゃね?
  177. 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 #- | 2009/05/07(木) 18:05 | URL | No.:79308
    日本版のハリーポッターだな
    誤訳どころか日本語としておかしいところが多すぎる
    読んでておかしいところは脳内で和英和と再翻訳すると意味がわかる
  178. 名前:名無しビジネスVIPPER #- #- | 2009/05/07(木) 18:19 | URL | No.:79310
    >>75に同意
  179. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 18:22 | URL | No.:79311
    >>177
    日本国憲法の前文みたいだな(w
  180. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 18:26 | URL | No.:79312
    薔薇のマリアの8巻だったかな。
    いくら短編集が売れないからってこの手法はねーよ。
  181. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 18:27 | URL | No.:79313
    とりあえず、昔のラノベ「カイルロッドやロードスなど」の頃と
    今現在のラノベ「ハルヒや何だっけ?とりあえず萌え要素だらけのエロゲラノベ」
    は、完全に別物
    昔のラノベは小説、今のラノベはただのエロゲを紙媒体にしただけ
    しかも、くそみたいなストーリー性のを

    昔のラノベまで汚されるから、今のラノベっていう表記を改めてほしいんだけど
    今のラノベってポルノ小説並に何も考えてないのが多いな
    ただエッチだけしてればいいが主旨みたいな・・・
  182. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 18:31 | URL | No.:79314
    良い意味で
    黒崎緑著:しゃべくり探偵
    全編が登場人物二人による会話のみで
    ボケと突っ込み成分が大半を占めるが
    ミステリーとしてちゃんと成立していた

    悪い意味で
    黒崎緑著:揺歌
    ミステリー+超能力の典型的な失敗作
    超能力を素材にしたミステリーって、失敗する確率高いような
  183. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 18:58 | URL | No.:79316
    なんでダレン・シャンがでてないんだ?
    読まれる価値すらないと、そういうことか?
    なんであれが小学校の本棚にあるのか本気でわからん
  184. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 19:06 | URL | No.:79317
    米181
    これが懐古厨か…
    いいから猫の地球儀やシュピーゲルやムシウタでも読んでみろ
  185. 名前:名無しビジネス #4B6Lu33o | 2009/05/07(木) 19:08 | URL | No.:79318
    読書家(笑)
    まぁ読むのも批判するのもオーディエンス次第だしどうでもいいんじゃね
    俺が正しい!みたいな奴は引く
  186. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 19:46 | URL | No.:79327
    ラノベだけど少年陰陽師

    途中からご都合主義はいりすぎてた
    「はいはい主人公、主人公」
    と思って読むのやめた。
  187. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 20:05 | URL | No.:79331
    携帯小説を挙げる奴いるけどあれは小説ってのは名前だけで、
    実際ブログの延長みたいなもん。ってことをそろそろ理解すべき
  188. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 20:13 | URL | No.:79335
    ラノベごときで満足してる奴は人生損してるなぁとは思う。
  189. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 20:17 | URL | No.:79336
    米188
    ラノベ作家、エロゲライターごときが得られる直木賞の存在意義って?
  190. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 20:26 | URL | No.:79338
    *161
    傭兵ピエールは作者が「アレは我ながら酷い」って言ってる位だからな(コミック版あとがき)w
  191. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 20:35 | URL | No.:79341
    *189
    直木賞はくだらない小説中心じゃん。
  192. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 20:36 | URL | No.:79342
    米181が本当にひどい
    俺頭悪いですよって言ってるようなもん
  193. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 20:44 | URL | No.:79344
    米191
    個人的に芥川のほうが酷いが
  194. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 20:46 | URL | No.:79346
    コズミック同意する
    本気で投げたよ…
  195. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 21:01 | URL | No.:79347
    とりあえずあれだ
    ラノベそのものを毛嫌いしてる奴が多いってことだな
  196. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 21:32 | URL | No.:79353
    一般人はラノベなんか読まないからな。
    普通の読書好きは、ラノベなんてオタクが美少女ハァハァしてるだけの本だろ、と思ってるよ。
  197. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 21:35 | URL | No.:79354
    ラノベは面白いって言っても
    普通の小説の方が面白いのたくさんあるじゃん。
    ラノベである必要を感じられない。

  198. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 21:52 | URL | No.:79355
    *181
    カイルロッド・・・・。10年以上前の作品だ。たぶん、ほとんどの人は今のラノベと昔のラノベを比較なんてできないだろ?買わないから。
    *190
    やめろーーーーーーーーー




    頼むから、思い出させないでくれ・・・・・。


  199. 名前:  #JalddpaA | 2009/05/07(木) 22:44 | URL | No.:79361
    米184、192
    SF、ファンタジーを前面に押し出した作品が多かった80~90年代のラノベと、
    それ以降のラノベでは、テーマ性や題材に明らかな違いがあるよ。
    流行り廃りも影響してるけど。

    今売れてるラノベは、テーマ性で言うと文芸小説や純文に近い気がする
    ぶっちゃけると小難しくなった。
    カタルシスを求めてラノベ読んでた人は方向性が違う作品が多くなってきたんで違和感を覚えるんだろう
  200. 名前:  #hG7ZF4t. | 2009/05/07(木) 22:59 | URL | No.:79362
    野沢尚の破線のマリスかなあ。

    散々ミステリっぽく引っ張ってきてそのオチはねーよと思った。面白かったのに。
    あの内容なら売り文句変えた方がいいと思うわ。こっちはミステリ期待してんのにさ。

    ※181
    ラノベなんて昔っから大してレベル変わってないだろw 千の石の中に一の玉があるかないかって感じ。
    むしろ最近の方が多彩で読んでるほうとしては面白い。
    ラノベと言えば竹宮ゆゆこもオチが大概酷いな。ギャグは笑えるのに。
  201. 名前:  #hG7ZF4t. | 2009/05/07(木) 23:18 | URL | No.:79364
    ※101
    いや、谷崎は普通に変態だろうw そこらの下手なエロ本よりよっぽどむらむらする。
    滅茶苦茶面白いけどねー。
  202. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 23:38 | URL | No.:79368
    米197
    一般小説よりも面白いラノベもある。
    なんにせよ面白い物は楽しまない方が損だろ?
  203. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 23:46 | URL | No.:79369
    文章なんて(^p^)でも書けるんだから
  204. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/07(木) 23:46 | URL | No.:79370
    文章なんて(^p^)でも書けるんだから
  205. 名前:名無しビジネス #sSHoJftA | 2009/05/07(木) 23:59 | URL | No.:79374
    主観だが
    メイド刑事

    一巻しか読んでないけど、文末を全部~た。で終わらすんじゃねーよ
  206. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 00:19 | URL | No.:79379
    すんません俺読書家でもなんでもないんで乙一伊坂筒井大好きですわw
  207. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 00:24 | URL | No.:79380
    米183
    >ダレン・シャン
    あれにはキレかけた。
    なにあれ。
  208. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 00:36 | URL | No.:79383
    ※41
    前半同意
    書いてある意見のほとんどが参考にならなくてびっくりした

    後半は読んだことないから分からん
  209. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 00:48 | URL | No.:79387
    茅田砂胡のデルフィニア戦記は後半に行くにつれてねーよwな感じだった。キャラが良かったから面白かったし好きだが
  210. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/08(金) 00:57 | URL | No.:79391
    蛇にピアス?の人と一緒に賞とった人の作品。
    何だっけか。
    蛇にピアスはまぁ読めたがあっちは読むに耐えない。
  211. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 01:44 | URL | No.:79408
    米199
    別にそんなことはどうでもいいです
    昔のラノベってものを知ってるお前がそう言うんだから、そうなんだろきっと
    別にそこを疑うつもりはねぇよ
    何がひどいって、お前めちゃくちゃ言いすぎ
    そこまで極端な批判はいただけない
  212. 名前:神域 -焔- #- | 2009/05/08(金) 02:05 | URL | No.:79415
    奈須きのこ氏を虚仮にする奴らは何も分かっていない…愚かさに怒りすら覚えるな…!
  213. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 02:15 | URL | No.:79418
    なんだっけ、テイルズのレジェンティアの小説かな・・・文章力俺以下w
  214. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 02:51 | URL | No.:79428
    ゼロ魔のおかげで耐性は身に付いたよ……それなりに楽しめるぐらいには
    しかし12巻以降どうしよう……
  215. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 03:22 | URL | No.:79432
    >米211
    米199は特に批判をしているわけじゃないと思うんだけど……。

    ジャンプコミックのノベライズ、最近だと「武装錬金」のノベライズ版が酷すぎて……。
    しかもカバーが漫画版に似せてあるから漫画版と間違えて買ってしまう人とか絶対いたよ、アレ。


    ラノベやエロゲは文章力云々より取材や資料の点で一般小説に劣っているかなぁと思う。
    そういうのをキチンと出来ているのはラノベだろうがエロゲだろうがそれなり評価受けているし、受けてしかるべきだと思う。
  216. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 10:25 | URL | No.:79463
    >>※66

    的確すぎて感動した。
  217. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 10:34 | URL | No.:79465
    奈須も悪い意味で痛い文章なんだよな^^;
  218. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/08(金) 11:56 | URL | No.:79481
    爆発まとめおもしれーwww
    感じが出てるなぁ。
    個人的に絶望先生が本当に言いそうで面白かった。脊椎反射社会!
  219. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 12:53 | URL | No.:79488
    歪んだ創世記が良い意味で「ねーよ」な小説だったな。
    メタミステリ好きにはご褒美でした。

    伊坂のはサンデーでやってる漫画版魔王が面白すぎて他はどうでもいい
  220. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 14:29 | URL | No.:79497
    森がわたしを呼んでいる
    だったかな

    最後のとこで蛇足ばっかりだったな
  221. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 17:04 | URL | No.:79507
    亀だが米184
    シュピーゲルはいいとして猫の地球儀は181の言う昔のラノベだろう

    そしてムシウタは1巻目がひどすぎる
  222. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 18:35 | URL | No.:79515
    最近読んだ中ではぶっちぎりで「深海のYrr」。
    無駄な薀蓄を垂れ流しながら長々と引きずっておいて、最後にあのオチはないわ。書き手の独善的なエゴイズムが臭ってきて胸が悪くなった。
  223. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 21:41 | URL | No.:79546
    森 博嗣だな。「F]はよかったど。「今-」がシリーズNO.1ってホントか???すごいオチでびっくりしたが、すごいオチでびっくりしたぞ・・・。だいたい何で登場人物一覧ネーノ??
    仕方ないからメモってついでに気になった点メモって・・・・・・・。
    ***いや、まだ読んでない人の為に→ストーリーは面白い。が、犯人当ては徒労に終わる気がする(作品中7割位で)
  224. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 21:51 | URL | No.:79547
    だれかデビル17読んだ奴いないか?中途半端なところで止めて続きがでてないけど結構おもしろいとおもうんだが?
    でも、苦しいところもあるんだよな
  225. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 21:52 | URL | No.:79548
    米223
    あれは事件の犯人当てがメインではないだろ
    名前当てがメインだ
    そしてその手のトリックはお前さんが思ってるよりもずっと多くの作家が使ってて名作も多々ある
    ネタばれになるんで名はださんけどね
  226. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/08(金) 22:22 | URL | No.:79553
    バカにされるの覚悟で『失われた時を求めて』。
    もうホントなんなのこれ。
    これに比べれば、白鯨とか赤子みたいなものだと思った。
  227. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 23:26 | URL | No.:79562
    *225
    つまり、推理小説においてトリックは確かに重要かもしれんが、犯人の根底にあるはずの動機とバックボーンに説得力がないとだな・・・・・。
    ねーよwとなるのだ、俺は。

    それらを無視して理詰めで名前を当てて、読後の余韻に浸れるわけか・・・。乙

    けどそれが森博嗣だって言われたらオレに反論の余地はねーよ
  228. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/08(金) 23:44 | URL | No.:79567
    結局いい悪いは読んだ人によるよねぇ
  229. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/09(土) 00:28 | URL | No.:79574
    動機とバックボーン?事件そのものは「犯人」のそれらが察せられるようになってるじゃないか

    名前当ての彼女の心情に関しては
    あれはあくまで彼が書いた記録であり語られてない出来事もあったという彼女自身の説明じゃ足りんの?
  230. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/09(土) 03:28 | URL | No.:79630
    テロリストのパラソルは最高に面白かったけどなぁ。
  231. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/09(土) 10:26 | URL | No.:79662
    そういうのは言っても無意味。
  232. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/09(土) 18:14 | URL | No.:79711
    創元推理文庫の「タイタス・クロウの帰還」
    内容に文句はないよ。
    でも、普通の文庫本なのに定価が1000円とか何の冗談ですか。
  233. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/09(土) 18:38 | URL | No.:79713
    ミステリー物だと思って買った乾くるみ「Jの神話」
    読み終えた後破り捨てた…
  234. 名前:    #- | 2009/05/10(日) 00:15 | URL | No.:79771
    世界の中心で愛を叫ぶ
    映画・ドラマから見たからかもしれないが、泣かせようとする意図が見え見えで・・・

    さくら(西加奈子だったっけ?)
    あらゆる社会問題(DVとかいじめとか)を主人公達に背負わせて、涙を誘うというストーリー。最後、「だから何?」だった。俺にはなんでベストセラーなのか分からんかった。


  235. 名前:    #- | 2009/05/10(日) 00:18 | URL | No.:79772
    人それぞれ好みあるからな。
    俺は藤原伊織好きだぜ。
  236. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/10(日) 02:21 | URL | No.:79792
    事前情報で避けるのはもったいない
    悪い本より良い本を知りたい
  237. 名前:      #- | 2009/05/10(日) 06:25 | URL | No.:79811
    まぁ一言で言うなら「人それぞれ」でFAなんだけどそれも味気ない話だよな

    けっこう伊坂をおもしろくないって書いてる人多いんだけどあれは読書を普段してない人にはオススメだと思う(皮肉じゃなく)。でも伊坂はなんというか小説の王道を行きすぎてる感があるからキワモノ好きには受け入れられないのかなとも感じる。

    かくいう私も伊坂は合わない。でもねーよwってほどじゃないかな
  238. 名前:   #- | 2009/05/10(日) 06:37 | URL | No.:79813
    米220

    「森がたわしを呼んでいる」に見えた。

    おれラノベは乙一しか読んだこと無いけどラノベ全部批判してる奴はどうかと思うぞ、文章力とか展開も大事だけどラノベ好きってのは絵とかキャラクター重視で選んでる奴もいると思うし、本を選んでる基準がまず違うんだと思うがねー
  239. 名前:  #- | 2009/05/10(日) 14:59 | URL | No.:79845
    浅井ラボのされど罪人は竜と踊るだっけ?最初はよかったけど途中から欝過ぎて読むのやめた。
    茅田砂胡のクラッシュブレイズはデルフィニア読んでないから何が何やらさっぱりだった。新規置いてけぼり。
  240. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/10(日) 16:06 | URL | No.:79848
    「紅」4巻
    アニメやってるうちに出したいって編集の気持ちもわかるけど……
    アニメはぜんぜん設定違うんだからあんなことしてまで出さなくてもいいじゃん
  241. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/10(日) 18:10 | URL | No.:79857
    米239

    クラッシュブレイズはデル戦ファンからすりゃユダ級のがっかり感なんだぜ
    CLAMPのツバサと同じ臭いがプンプンしてやがる
  242. 名前:  #- | 2009/05/10(日) 18:52 | URL | No.:79860
    ※46
    くそっ、おまえに藤野千夜のなにがわかる…!
    なにで判断したかしらんが、単純なストーリーだけ追ってそう言ったなら俺はお前を許さない、絶対にだ

    ちなみに、ルート224は藤野作品の中でも異色の部類だよ
    本人の性質も手伝って、作品としてはセクシュアルマイノリティが絡んだもののほうが多いよ
  243. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/10(日) 22:07 | URL | No.:79988
    清涼院流水の作品全般

    中庭に足跡も残さずに斧で(ry→野球部の中学生が屋内から斧を投げた

    通天閣が一瞬で消失!どうやって!→人類にも知られてない超科学で消しますた
  244. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/10(日) 22:33 | URL | No.:80005
    土屋賢二


    いい意味で
    ・・って、すでに93で書かれてたorz
  245. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/05/10(日) 23:10 | URL | No.:80035
    池永陽『となりの用心棒』
    リアルな格闘技小説かと思えば狂った妻そっちのけにずっこんばっこんやり抜く話だし、肝心の戦闘シーンも「バキかよww」ってぐらいトンデモすぎ
  246. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/11(月) 17:33 | URL | No.:80167
    妹好きな俺はニンギョウニンギョウ好きです

    清涼院先生はなあ…w
    あの人ってミステリーの雰囲気しか書けないのか、それともピカソみたく書けるけど敢えて崩してるのか…
  247. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/12(火) 23:38 | URL | No.:80346
    「深海のYrr」
    あれ、1冊でまとめられただろ

    あとダン・ブラウン
    内容は別として1ページも使わないで区切りまくるのやめて欲しい
  248. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/15(金) 00:03 | URL | No.:80785
    「収穫祭」っていう推理(?)小説。某登場人物が特殊部隊はないわー。
  249. 名前:名無しビジネス #- | 2009/05/15(金) 01:48 | URL | No.:80804
    五年くらい前に読んだ「エスケープ!」っていうホラー?小説

    ホラーというかなんというか。グロ狙った描写だけ。中身がない本ってこういうのを言うのかなぁと今でも思う
  250. 名前:K #cwc8kvwI | 2009/05/19(火) 20:05 | URL | No.:81640
    とりあえず無いなーと思うのは、
    「殺人鬼」「煙か土か食い物か(含むこの3部作)」
    結局のところ小説に何を求めるか次第で評価は180度かわると思うけど。

    ※158
    俺なんかむしろクビキリサイクルのみぎりっぎりミステリで他全部キャラ小説だったんじゃないかと思うぜ。

    そして流水のはもうあれは本人の言ってる通り流水「大説」だから。
    小説のつもりで読んではいかんのですよ。
    あ、別にフォローのつもりでもなんでもないですよ?

    あとシリーズ物で○巻が糞っていうのは作家殺しもいいとこだと思うんだぜ。
  251. 名前:名無しビジネス #- | 2009/06/30(火) 18:09 | URL | No.:92349
    庭師は誰が読んでも「ねーよw」になる
    ソースは俺
  252. 名前:名無しビジネス #- | 2009/07/04(土) 16:13 | URL | No.:93283
    毒虫VS溝鼠(だったか?)ツタヤに平積であったから買って読んだら夢にまで出てくるような酷い内容(グロ)だった。そんな酷い奴らいねーよ(涙)
  253. 名前:名無しビジネスVIPPER #- | 2009/08/13(木) 22:50 | URL | No.:105036
    金庸の天龍八部かな。
    全体的には良い意味で「ねーよw」なんだが、主人公の一人が出会って惚れたり惚れられたりする美人の女の子が全て腹違いの妹で、しかもそのうち一人とは揃って媚薬盛られて狭い牢獄に閉じ込められ、その妹(ちなみに手当たり次第に人を殺すような性格)がヤル気満々で迫ってくるのから必死になって逃げ回るというのが序盤であったのには悪い意味で「ねーよwww」となった。
  254. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/10/19(月) 15:26 | URL | No.:125541
    灼眼のシャナ、面白いとこみんな魔法少女アイからパクって、同じく当時流行ってたTYPEMOONの邪気眼ワールド、KANONの秋子さんとかつれてきて中二オンリー向けにしたって感じ

    悪いパクリモノでよくある、パクってるくせに作中で無意味に主人公にパクリ元を批判する言動をとらせて、そのくせ自分の作品自体がもっと矛盾だらけになってるやつ、作者は恥を知れよ
  255. 名前:名無しビジネス #- | 2009/11/21(土) 09:57 | URL | No.:133817
    デル戦を友人に薦められて、ハマる。→デル戦ラスト2冊で、そりゃネーヨwwのつっこみ。→暁天で本を破る。→持っていた茅田砂胡の本を全部捨てた。

    本屋で茅田砂胡の本が平積みされているのを見ると、憎悪しか芽生えない。
  256. 名前:名無し #- | 2010/01/11(月) 23:12 | URL | No.:147461
    『田園交響楽』ジッド
    よい話だと思うけど、最後のところで、開眼手術を受けて初めて目が見えるようになった少女が即座に他人の表情を理解した、というのが無茶だと思った。
  257. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 03:27 | URL | No.:147597
    藤原伊織好きの俺涙目
  258. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 08:31 | URL | No.:147626
    『夜は短し~』は、虚構現実入り混じる内容に最初戸惑ったが他作品も読むと「ああこういう作風なのか」と納得した。俺は好き

    ノルウェイは、若者なんだからあれぐらい射性したっていいじゃない。

    「されど我らが日々」は唯一途中で投げた。中学の時読んだもんで学生運動の意味が分からなかったことが原因。また読んでみようかしら
  259. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 10:55 | URL | No.:147638
    ノルウェーは雰囲気が好き
    でもスプートニックの恋人
    お前だけは許さん
  260. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 11:29 | URL | No.:147646
    「オタクの恋」
    恋愛小説かと思ったら、主人公が多重人格だったり、途中で主人公が殺人犯すわ、後半テロリストと銃撃戦はじめるわ、セクロスシーンで閉幕するわでカオスだった。

    ググッても見つからなかったから相当マイナーな小説みたいだな
  261. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 12:34 | URL | No.:147653
    『サウンドトラック』だっけな
    あれほど酷い文章は見たことない。上巻と下巻とあるんだが、俺は上巻を読むだけでも精一杯だった。唯一、楽しみにしていた最後のおまけ、【動物図鑑】も、駄文だった。宇宙の大きさを悟った。
    『ちーちゃんは悠久の向こう』あれも駄目だ。ストーリーが最悪だった。

    俺個人の意見なんで、好きな人がいたらごめんなさい。みなさんが素敵な小説に出会えることを、布団の中からお祈りします。アーメン
  262. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/27(水) 16:13 | URL | No.:151649
    山田悠介ってまだ書いてるのかな?
    あの文体で書いてたら逆に凄いと思うが…
  263. 名前:名無しビジネス #- | 2010/02/17(水) 08:41 | URL | No.:157202
    舞城王太郎の小説にオチを求めるのが間違ってる
  264. 名前:名無しビジネス #SjugqKpo | 2010/02/22(月) 16:11 | URL | No.:158835
    宗田理のぼくらシリーズ。

    ズッコケ三人組みたいなシリーズかな?と思って読んでみたら、投げやりな文章にgdgdなストーリー、キャラの殆どが名前が出るだけ。
    おまけに所々に挿入されるウンチクやお説教がウザイ。しかも長い。ストーリーぶった切って入れるので展開を忘れる。あとがきにまで書いてある。
    たまたま外れに当たっただけかと思って他のも読んでみたがこんなんばっかりだった。

    未だに続いてるらしいが何の意図があって出してるのか全く理解できない。
  265. 名前:名無しビジネス #- | 2010/03/29(月) 03:39 | URL | No.:172451
    ※189
    出身は関係ないだろ。
    入口がそれってだけで、受賞作は完全にラノベじゃないし。
  266. 名前:ねむいよ!ななしさん #- | 2010/07/15(木) 16:32 | URL | No.:215162
    半月は受験期でピリピリしてる時に読んだら楽しめたな
    まだ5巻までしか見てないけど

    あれは大人が読んだらダメだ
    田舎に住んでて、かつ田舎が嫌いな学生が読むべき
  267. 名前:名無しビジネス #- | 2010/07/15(木) 16:59 | URL | No.:215168
    なんだかんだでリアル鬼ごっこって売れたんだな
  268. 名前:名無しビジネスVIPPER # #- | 2010/07/15(木) 19:43 | URL | No.:215200
    中二じゃないと売れないからなあ
    きのことか恋空とか山田とか痛さが売りでしょ

    だって支持者が痛いんだもの
    だから金だして信仰してるんだもの
    これらを否定してる人は支払いが良くないから度外視されてるだけ
    気前の悪い客は客じゃないんだよ
  269. 名前:名無しビジネス #- | 2010/07/16(金) 02:34 | URL | No.:215378
    地球の長い午後。
    SF舐めてんだろ。あれは聊か酷すぎる。
    ファンタジーと名乗るならいいけれど、あんなもんSFじゃねえ
  270. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん #- | 2010/07/17(土) 17:11 | URL | No.:215946
    藤原伊織をねーよwwwって言ってる方がねーよと思ったが、
    ※欄読んで安心した。
  271. 名前:名無しビジネス #- | 2010/08/04(水) 05:18 | URL | No.:223487
    東野と伊坂と藤原は普通にレベル高いだろ。
    それらが面白くないつってるやつは何が好きなの?ラノベ?山田?
  272. 名前:名無しビジネス #- | 2010/08/04(水) 19:26 | URL | No.:223674
    山田、きのこ、シャナ、ゼロ魔、禁書が面白く感じたオレはどーすりゃ良いんだwwwwww
  273. 名前:名無しビジネス #- | 2010/08/08(日) 23:33 | URL | No.:225527
    らんまる(RANMARU?)は多分呼んだことがある
    なんか龍かなんかの末裔の主人公が鬼の末裔の敵と戦うなんたらかんたら
    だいたいは許容できる俺が初めて本でふざけんなって思った作品
    「ピカーン!」「ゴロゴロ」とかそういうマンガの擬音が遠慮なしに出てくる。
    読みにくいとしか言いようがない。
    最後の「みんなの力でこの学校を守るのよ!」「そうだ!僕たちが守らないでどうするんだ!」で爆笑した
  274. 名前:名無しビジネス #- | 2010/10/30(土) 04:00 | URL | No.:261672
    『イニシエーション・ラブ』は、「お前ら騙すよ?ひっかけるよ?」って挑戦に対して、「やってみろよ!どこで騙されるか見破ってやんよ」って読む小説だぞ。
    んで読み終わって解説読んで、ようやく自分がドコで騙されたか気付いて、「チクショウ!気をつけて読んでたのに、あそこだったのかよ!確かに何か変だと思ってたけど主人公がウザ過ぎてスルーしちまった!」ってなるのが面白い作品なんじゃないか。
    内容そのものには意味は無い。
    騙されて、悔しがる為に読む本だよ。

    だからまぁ、読んでてちゃんと気付いたカンの鋭い人は別に面白くも何とも無いだろうね。
    こういう作品は、えてして騙された方が楽しめるんだよ。
  275. 名前:名無しビジネス #- | 2010/10/30(土) 04:07 | URL | No.:261673
    >>中二じゃないと売れないからなあ

    自称・読書家はいちいち些細な事で揚げ足とったり、
    作者の意図も読まずに批判したりするからね。
    そんな面倒な連中相手にするより、馬鹿なガキ相手に物書いて売ってるほうがよっぽど儲かる。
    小説家だって商売だからね。
    つまんねー客は相手にしないのさ。
  276. 名前:名無しビジネス #- | 2010/10/30(土) 04:12 | URL | No.:261674
    リアル鬼ごっこは小説は文章が下手糞という点を除いても、純粋にストーリー面だけで評価しても糞だったが、漫画版は後半の展開がかなりアレンジされてて面白かった。
    映画版がどっちを元にしてるのかは知らんが、漫画版の方だったらちょっと観てみたいかも。小説版の方だったら糞確定。
  277. 名前:名無しビジネス #- | 2010/10/30(土) 04:20 | URL | No.:261676
    「灼眼のシャナ」は、当時俺が勤めてたアニメ会社がグロス請けしてて、サンプルの原作小説を社員で回して読んでたんだけど、皆して「つまんねー」って言ってたな。かなり偉い方の人まで「つまんねー」言いながら仕事してたわ。

    スタッフにすら馬鹿にされるって、どんだけ糞なんだよ、マジで。
  278. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん #- | 2011/12/22(木) 13:54 | URL | No.:456993
    >>101
    だよなwww
  279. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん #- | 2011/12/24(土) 17:30 | URL | No.:458163
    ※227
    俺もこの作者がどうも苦手で
    面白くないわけではないのだが
    何か腑に落ちないと思ってたんだが
    犯人の動機がないってのに納得した
    こういう作風が好みに合わなかったのか
    気づかせてくれてありがとう
  280. 名前:名無しビジネス #- | 2013/11/16(土) 18:32 | URL | No.:849665
    恩田陸の「六番目の小夜子」

    登場人物がなんか全員ムカつくし
    終わってもでっていう?って状態になったし

    俺が唯一、腹立ったからって燃やした本だった
コメントを投稿する

Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する


★ ランダム記事


TB
この記事のトラックバックURL
http://workingnews.blog117.fc2.com/tb.php/1955-5d9342e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon