更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

★ お気に入りブログ等の最新情報

AD



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 05:30:31.30 ID:xnl9CbXt0
赤堀が言ってたんだけど




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 05:41:22.93 ID:bu2gILrxO
そりゃラノベ一本で生活できる奴はいないだろ


 
12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 05:53:19.54 ID:mdP8pp3IO
年収600万ぐらいかな
人によるだろーけど



 
13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 05:53:51.71 ID:Au3SLUp00
>>12
夢から覚めろ

 


563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 23:10:46.21 ID:y9Qwmb2Y0
ラノベに限らず一発当たると……っていう想像は尽きない


 

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 05:48:20.24 ID:ZfYnDVCKO
物書きは冷や飯食いだと昔から言われてるのに
「小説なら楽に書けて金持ちになれそう!」と考える人間が多いこと
 
 
 

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 17:49:46.38 ID:jpxc1mm40
印税は本の売り上げの5%
あとは分かってくれ…
 
 

 
606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 09:24:11.22 ID:orGl9Fde0
過去長者番付に登場したラノベ系作家とその納税額

1985年度分 7位 栗本薫(中島梓)(納税額不明)
1986年度分 7位 菊地秀行 1億0458万円 9位 栗本薫(中島梓)1億0430万円
1987年度分 6位 菊地秀行 9533万円  10位 栗本薫(中島梓)8437万円
1988年度分 7位 菊地秀行 8673万円
1989年度分 8位 菊地秀行 8208万円 20位 田中芳樹(納税額不明)
1990年度分 5位 菊地秀行 8622万円 7位 田中芳樹 7944万円
1991年度分 7位 菊地秀行 8325万円 12位 田中芳樹(納税額不明)
1992年度分 5位 菊池秀行 7890万円  6位 田中芳樹 7650万円
1993年度分 9位 菊地秀行 6970万円
1994年度分 7位 菊地秀行 7586万円 17位田中芳樹(納税額不明)
1995年度分 5位 神坂一 8383万円 7位 菊地秀行 7036万円 10位 田中芳樹 6368万円
1996年度分 4位 神坂一 8010万円 7位 田中芳樹 6568万円 12位 菊地秀行(納税額不明)
1997年度分 11位 神坂一(納税額不明)
         12位 菊地秀行(納税額不明)16位 田中芳樹(納税額不明)
1998年度分 10位神坂一 5612万円 11位 菊地秀行 5495万円 17 田中芳樹 4385万円
1999年度分 16位 菊地秀行 3777万円 20位 神坂一 3282万円
2000年度分 11位 菊地秀行 3886万円 12位 夢枕獏 3591万円
2001年度分 6位 夢枕獏 5960万円 20位以下 田中芳樹 1042万円


 
508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 20:11:22.48 ID:uM7BYwie0
http://grev.g.hatena.ne.jp/REV/20081111/p3 
印税5パーセントでもキノ作者は1,5億円か
 



 
550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 22:53:07.37 ID:gOiRPIk/0
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1243731059/ 
とりあえずここ見ておこうぜ 



 
562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 23:09:25.00 ID:FPzNzfBQ0
>>550
ここ見ると、専業としてやっていくには・・・無理っぽいなぁ。 



 
8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 05:46:16.36 ID:3rIHRoiwO
むしろラノベ作家のがフツーの作家より稼げんじゃね?
アニメやらなんやらメディアミックスで印税ウマー(゜Д゜)
 


 

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:58:35.02 ID:Dk09+y6h0
あかほりはビジネスというか利益率とか金で考えるタイプの作家だから、
本人によると、利益率が悪いラノベから、もっと効率のいいマンガ原作・脚本家に転職したらしい 


 

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 14:04:42.42 ID:HVzIXEppO
>>374
その発言にしても、発してる時点で金取ってるんだろうね。
まあ当たり前だけど。そうしたパフォーマンス的な収入もある訳で。
才能があればラノベ作家オンリーに拘る必要はないって部分は実に同感だな。
才能があってきっかけを掴んだなら色々やればいいと思う。 



 
302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 11:29:11.88 ID:Dk09+y6h0
【ライトノベルの収入】
最近の初版は5000部くらい。昔は数万部は刷っていたが
最近はかなり減少傾向。へたしたら3000部程度
初版で10000部以上刷ってくれるのは実績ないと無理。

一冊600円として、印税は10%。
そこから源泉徴収をとられるから、初版を出して収入はおよそ

5000x60x0.9=270,000円

増版は、1回3000部。
3000x60x0.9=162,000円


がんがん増版されればそのたびに収入ゲット
とはいえ、ヒットしない限り、何回増版されるかというと、実際のラノベを見れば分かるが……
せいぜいこんなもの。ライトノベルのみだと生活なんて絶望的
 


303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 11:31:30.13 ID:xnl9CbXt0
>>302
死にたくなるな

 

 
310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 11:44:51.20 ID:Dk09+y6h0
【補足:ライトノベルがアニメ化などされたときの収入】

二次版権使用料は作家2:絵師2:出版社6の割合で分配される
アニメ・ドラマCDの原作印税は10%で、作者にはいるのは、売上の2%
グッズの場合は、版権使用料は3%、作者にはいるのは、売上の0.6%
DVDの売り上げはせいぜい数千枚がいいところ

一応、夢をなくしすぎるとあれなので、
超売れっ子クラスでCDの売り上げから入る印税を計算してみると

例としてハルヒの場合、音楽CDの25タイトルから得られた作家の印税はおよそ
1,000,000x1,200x0.02x0.9=21,600,000
一曲あたりの平均864,000円

(現実、発売されるもののほとんどは、この売上の1/100程度なので、
超売れっ子以外は基本的に兼業です)




318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 12:06:13.17 ID:y9Qwmb2Y0
収入は本当にアタリが起きないとやっていけないのか……




321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 12:22:11.87 ID:Dk09+y6h0
声優業界よりはましなんだよな
これでも





329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 12:56:43.51 ID:3cbnU1tj0
>>321
けいおんのキャラソンなんて、67000枚も売れてオリコン1位なのに
声優のギャラは多くても45000円
悪夢だね




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:09:59.45 ID:WXprPn8UO
ラノベ作家よりイラストレーターのが悲惨




389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 14:10:01.76 ID:Dk09+y6h0
ライトノベルはイラストに力いれるとなると結構するしなぁ

のいぢクラスだと1枚で大体200,000~300,000円くらいかな
キャラの人数や絵の複雑さが増すと高くなるけどこんなところだろう

実績ほとんどなしの無名だと
書籍モノクロで1枚、4000円~5000円
書籍カラーで1枚10000~12000円 くらいかな




390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 14:11:54.09 ID:bmyNK3LD0
20万(ww



 
392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 14:13:07.62 ID:kOWV2LSP0
嘘だろ?wwwwwwwww

 

 
393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 14:13:48.41 ID:EvmFJxUp0
信じるなよwwwwww




394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 14:14:13.64 ID:Dk09+y6h0
イラストはピンキリだと思うよ
別のイラストレーターにWebサイトのキャラクターイラストを仕事として発注したことあるけど、
1サイトで500万円くらいしたかな

でも、無名の人に見積もりしてもらったら19万円だった。それくらい差がでるよ




395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 14:15:30.85 ID:a2XZq2IPO
0一つ多い




396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 14:15:44.74 ID:+oqAeGd30
>1サイトで500万円くらいしたかな
立ち絵一枚ごときで500万とか笑えるな
もう少し面白い嘘つけよ




401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 14:19:18.68 ID:Dk09+y6h0
>>396
立ち絵1枚とかじゃなくて、全体にちりばめるイラスト全部だったから
まさか1枚でこんな金はだせんよ
トップのイラストとFlash用、後は各所のアイコンとかそういうので
全部で7キャラクターだったかな

最初のころは俺も慣れなかったけど、仕事として依頼すると結構こんなもんだとおもうよ
そんなに高いかな



 
405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 14:20:35.62 ID:+oqAeGd30
>>401
それでも高い
もうちょっと詳しいこと聞かんとわからんけど



 

542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 22:39:50.28 ID:m0B93mXx0
ログ読んでて1サイトで7キャラクター500万とか書いてあるのみて「高っ!」て思ったけど、
俺も仕事でそういう感じのを300万円くらいで依頼したことあったわ
なんていうか、頂点と底辺で両極端な世界だよなぁ……

 


 

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 06:28:41.28 ID:1FL48jzpO
スニーカー電撃富士見だったら新人でも初版5万部とか出してもらえるから
一般文芸よりははるかにマシ





316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 12:02:54.23 ID:mZ143yKEO
ラノベの作家ってたいてい複数の出版社で出してるよね




460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 18:21:44.93 ID:uGk1aB+o0
そういえばハルヒって児童文庫で出たんだよな?




461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 18:22:53.23 ID:uGk1aB+o0
http://www.tsubasabunko.jp/04books/04book_b08.html  
小学wwwww上級からwwwwwww 




466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 18:32:56.69 ID:YH5XBr4T0
>>461
ながるんは何もしなくても何百万部も売り上げ伸びるとか無敵だよな




477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 18:54:53.74 ID:7yPI7h8l0
ハルヒは角川の猛プッシュと絵柄の賜物かと。
何このキャラ紹介だけで終わるラノベ、とか思ってたら、
キャラ商売の核として上手く機能してたでござる、みたいな。
角川の偉大さを思い知った。




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 07:47:49.48 ID:Au3SLUp00
トップ以外は、安定した本業持ってない限りは
生活出来なくなるんじゃないかな。
下手に中途半端な期間専業できてたら、いざ出来なくなった時には
結構な歳で空白期間多って状況になる。




150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:17:37.20 ID:WXprPn8UO
ラノベ作家は1回出せばシリーズ化してしばらくは出せる分売れない
一般作家よりはましなのかなぁ
歳いったラノベ作家の劣化ぶりを見るとずっと続けれるとも思えないが


 

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:18:53.81 ID:Au3SLUp00
シリーズ化約束されてても、ほどほどに売れないと2年もたないよ。



 
66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 07:05:11.02 ID:nhUAubYiO
ラノベは賞取ってないと初版1000部~3000部だっけかな。

様子見様子見で10000部ぐらいは刷って貰えるけど、そっからはもう実力次第。

ってか1000部って悲しいやね

 

 


 

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:43:03.29 ID:ad7Rbuf60
賞取らずにデビューできるのか。
てっきり賞以外ではデビューできないものかと思ってた。

 

 

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:45:07.68 ID:sRxRhc/F0
>>193
いわゆる「拾い上げ」tってやつな
最近だとインデックソとかわっちがそう
 

 

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:46:36.35 ID:ad7Rbuf60
>>198
拾い上げか。賞とれなくても希望は残ってるというわけか。
あれ、わっちって賞取ってなかったっけ?



 
218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:53:08.88 ID:sRxRhc/F0
>>204
ごめんまちがいた
キノと禁書だったな

編集者の目に留まって、てパターンは以外とあるらしいな
そんで逆にそういう作品の方がメディア展開されるケースが多い
各種新人賞→審査員(作家)の目線
拾い上げ→編集者の目線
って色合いがあるのかもわからんね




224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:55:23.19 ID:+oqAeGd30
>>218
確認したが、キノは電撃の最終選考候補までは残ってたみたい
最終選考まで行ければ、デビューは目前ともいうからな





428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 15:49:16.71 ID:spasrRURO
最近はとらドラ!がアニメの影響で原作がバカ売れしたんだっけ
それでも次作品が売れるとは限らないし今じゃブーム?も過ぎ去った
不安定といえば不安定だな
長期安定した続編物とかあるといいがマンネリでダラけてくる




 
437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 17:08:12.35 ID:7yPI7h8l0
大抵は結構売れるのままフェードアウト。
実績がつめず、次の巻が出してもらえなくなる。
面白い話書くのに、挿絵がアレなせいか2~3巻目ぐらいで消える人いるよな。

 

 
446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 17:14:19.42 ID:Dk09+y6h0
ライトノベル作家は毎月平均3~4人デビューしている
が、2作品目を出すことのできる作家の数というと、非常に残念な結果



 

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:58:21.38 ID:yO66TJ+rO
出版社側からみたらラノベって数撃てば当たるとかそんな感じか
 

 

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:02:11.46 ID:1VL2p9nrO
>>230
なんじゃない?後作家は使い捨てってイメージ
 


 
234 名前:自称作家:2009/07/30(木) 09:04:14.84 ID:ieYs3E10O
よし。
暇だから何でも答えてやる。
聞きたいことはあるか。





238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:06:14.09 ID:3bSOO3zC0
>>234
よう同胞。ちゃんと書きたい物を書けてるか?



 
240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:08:39.28 ID:IggGwvxG0
今現在作家活動を副業としてやってますか?
それとも本業?




243 名前:自称作家:2009/07/30(木) 09:10:54.38 ID:ieYs3E10O
>>238
書きたいもの書くと売れないからさあ……。

>>240
副業はない。



 

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:11:29.76 ID:CUOoQo3g0
短編じゃ、売れないの?




247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:14:50.16 ID:IggGwvxG0
本業って事なら今現在は生活できる程度に稼いでるって事だよな
5年後10年後20年後とか想像して作家業に不安感じたりしませんか



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:16:23.51 ID:yO66TJ+rO
仕事しろ
最近あったラノベに関するやなこと教えて




268 名前:自称(笑)作家:2009/07/30(木) 09:30:09.90 ID:ieYs3E10O
>>244
売れないなあ。
短編集とかも基本的には売れない。

>>247
不安だけどもう後に退けないんだよ……。

>>250
出版社と喧嘩する作家とか漫画家とかいるけど

弱小作家は喧嘩すらしてもらえないという事実。




267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:28:48.60 ID:yO66TJ+rO
そこで短編なんつってコミケで書いてみたら小遣いにはなるんじゃないか?
固定客付けばいけそう。



 
276 名前:自称(笑)作家:2009/07/30(木) 09:55:19.40 ID:ieYs3E10O
>>267
経費と労力考えたら普通に1か月バイトした方が楽だと思う……。



 
282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 10:23:58.51 ID:ytwz30/hO
どんなジャンルでもそうだけど、ごく一部のトップ以外はみんな底辺だよ。
ラノベだとトップクラス数人(1レーベルに一人か二人)は初版20万部だけど、
それ以外はいきなり1万~3万。
5万~8万がほとんどいない。

一定の枠を超えるとあとは転がるようにファンが増えていくんだな。
逆にその枠を突破しないとファンがついていかない。
みんな本買うのに大して金使うわけじゃないから、どうしても偏るんだよね。




287 名前:自称(笑)作家:2009/07/30(木) 10:39:49.99 ID:ieYs3E10O
出かける前に。


>>282
今時初版3万なんて全然売れてる方だから。2万でも優秀なぐらい。
今の底辺は初版1万きっかりあたりが多い。下手するともっと少ない。


あと売れっ子でも初版20万はないわ。最終的にそれぐらいいくやつはいっぱいあるけど。
初版はともかく最終部数が5万から8万は意外といる。普通の売れっ子。
初版3万刷ってもらえる作家ならだいたい5万ぐらいいくしね……。


超売れっ子(20万部クラス)>>>売れっ子(5万から8万部ぐらい)>>>


  中堅(安定して3万部ぐらい)>>>越えられない壁>>>底辺(1万部がはけない)


こんな感じって事よ。
以上、底辺からお届けしました。
ちなみに作家の8割くらいがたぶん底辺。

 

 

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:14:06.06 ID:2KuY6jHQ0
何で2chにいる自称作家のやつって誰でも知ってるようなことを1行か2行くらいの
鼻くそみたいな文しか書けないんだろうな

 

 

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:17:56.87 ID:PWehyvHZ0
>>246
自称=糞みたいなケータイ小説でも作家だぜwww


 

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:19:56.54 ID:m+FOlSBjO
>>253
バイト収入>作家収入
でも作家だぜ。


(´;ω;`)ウッ…ウッ…



 

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 09:20:28.53 ID:yO66TJ+rO
>>254
お前か




288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 10:45:45.45 ID:3/sjLop10
フルメタとかスレイヤーズとかってウン百万部売れたんじゃないの?
超売れっ子っていったらそのくら?




292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 10:56:11.45 ID:EvKBEsRzO
>>288
それはシリーズ通して何百万部
何十冊も出してんだから一冊当たりの話とは違う




332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:17:26.35 ID:HVzIXEppO
そんなに儲からないんだったら、刊行しながら別作品で賞金ハンターになる方がいいよな。
ジャンプみたいに契約制ではないんでしょ?食えないって言ってるぐらいだから。



 

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:19:24.50 ID:+oqAeGd30
>>332
それやったら確実に干される
なんのために賞金設定してまで賞を作ってるのか 
 

 

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:24:07.73 ID:HVzIXEppO
>>334
プロOKの賞あるよ?
てか契約制でもないのに縛られるの? 


 
 
341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:28:11.20 ID:+oqAeGd30
>>338
出版社が賞を作ってるのは、新人作家を自分のところで使いたいから
あちこちつまみ食いしてたら出版社に迷惑、場合によっては仕事なくなるだろうね
プロOKの賞は毛色が違うんだろうけど 




148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:13:45.27 ID:IilOdrDL0
ゲームメーカーのシナリオライターに転向とかできないの? 

 

 
156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:24:58.83 ID:WXprPn8UO
>>148
むしろエロゲライターがラノベ作家に転向というか兼業というかなることが最近多い


 

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:28:33.81 ID:Au3SLUp00
>>156
その手のライターって正社員扱いの人とかいるんだっけ。
肩書き的にはそっちのがやりやすいだろうな。


 

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 08:37:37.64 ID:WXprPn8UO
>>161
とりあえずきのこウロブチロミオの中でフリーなのはロミオだけかな
ロミオはあとがきで嘘か本当かわからない借金の話をするから心配になる
あんた結構な信者の数いるのに借金まみれなのかと
 
 


337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:22:43.52 ID:+oqAeGd30
ロミオはエロゲの副業にラノベ書いてるんだろ 


 
 
335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:20:44.96 ID:uGk1aB+o0
エロゲのシナリオライターと兼業してるラノベ作家って他にいるっけ? 

 
 

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:24:59.90 ID:3cbnU1tj0
>>335
ゼロの使い魔のヤマグチノボルとかはエロゲライター兼業だね



 

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:28:41.90 ID:uGk1aB+o0
>>339
そうなんだ。すげーな
金目当てで仕事してるかどうかは別として
ゼロ使とかあれだけ売れててまだ兼業する必要あるのか?w


 

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:30:49.25 ID:3cbnU1tj0
逆に考えるんだ
あそこまで売れているにも関わらず
エロゲライターを兼任しないとやはり人並みには食っていけないのではないかと



 

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:32:13.65 ID:uGk1aB+o0
やっぱそうなんかね
あれだけ売れててまだ食っていけないとかラノベ作家マゾゲーすぎるだろ……




732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 12:53:19.82 ID:jTeh0tOD0
ロミオって筑波中退だよな
真面目に卒業してれば真っ当な職につけたんじゃないの
借金までして糊口をしのいでたとかほんと哀れすぎる



 

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:32:45.51 ID:HVzIXEppO
俺が考えてる所では、ラノベ作家になれれば収入だけでなく実績やコネにも繋がると思う。
ラノベ作家になるという事は名前が売れるという事でもあるから、
ラノベだけでなく他で活躍出来るチャンスもより増えるよな。きっかけとして。


例えばエロゲーもそうだけど、もっとちゃんとしたゲームシナリオとか、
映像媒体の脚本業。西尾はつまらんけど漫画原作もそう。



 
432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 16:59:33.20 ID:AFd+2QYE0
>>346
ラノベのレーベルで書いた経歴って、ラノベ・ギャルゲ・漫画ぐらいでしか生かせない。
それ以外のとこじゃ、経歴に書かんほうが良いとすら言われてる。
そして西尾クラスに至るまで、どれだけ奇跡が起きなきゃいけないか考えるべき。




354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:45:12.94 ID:enmFtobXO
金なら腐るほど持っているであろう筒井康隆が、
70歳を過ぎてからラノベに進出したのを見ると、
「創作したくて仕方がない」という人種は確実に存在するんだなと思う。



 

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 13:45:59.87 ID:uGk1aB+o0
>>354
筒井は暇持て余してるだけだろww




422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 15:08:27.24 ID:3cbnU1tj0
田中芳樹は長者番付に何度かのってるところからしても
すでに数億ため込んでるから、あえて頑張る必要ないんだよね
売れっ子かどうかで、収入差に越えられない壁がある
ある意味で夢のある業界だよね

 

 
555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 22:56:38.30 ID:PahyIId90
物書きで生活したいなら、
普通のライター、作家の方が行けるんじゃ無い???

 



 

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 22:51:18.94 ID:rGiAFvbU0
知り合いにライターいるけど、単価が安すぎて、
専業はどう考えても無理だって嘆いていたな……
 

 


 

731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 12:51:09.70 ID:ohi/9K6T0
日本のサラリーマンの平均年収が約400~500万円らしい
ラノベって殆どが文庫だから1冊500円として
そのうち10%が印税としては入るってことで計算すると
年間累計8万冊売れれば400万円
3ヶ月に1度新作出すとすると1作品につき2万冊売れる作家なら
安定した生活ができそうだな

 



 

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 23:08:31.92 ID:m0B93mXx0
基本的に、有名どころのラノベ作家は
みんな普通のサラリーマンとか他の何かの職業兼業だよ
売れる前に専業になった人なんていたっけかな
狼と香辛料書いた作者とかまだサラリーマンだっけ?もうやめたのかな




587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 01:14:34.77 ID:3ICNrISo0
桜庭一樹とかやっぱギャラ高いんだろうか


 


588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 01:18:19.39 ID:efWQzfvR0
>>587
直木賞とったから、もう二度とラノベなんて書かないんだろうな……
わかっちゃいるが、あーいった権威ある章をとる人にとってラノベなんてカスなんだろうな……
漫画家が売れない間はエロマンガ書いてるみたいなもんだろうな……
GOSICK……続きを読みたい……
キャノン先生見習えよ

 

 
746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:04:38.23 ID:s55eAoDKO
作家っていわゆる職業じゃないよ
パチプロって生活できるの? って聞くようなもんだよ
例えば賞をとってデビューする、本がでてそれなりの額の印税がはいる
周りは騒ぐし持ち上げるが それだけだ


驚くほど自分自身はなにも変わらないんだぜ? 地位も定職も将来の展望もないままなんだよ
あの瞬間に感じた絶望はまさに人生オワタのAAそのままだったな
 


 


777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:38:36.99 ID:2QpYrhx+0
>>746はある種真理なんだよ。
小説とか漫画で食おうって奴は大半が子供時代に作家連中を崇めてた時期があっただろ?
厨二期には『○○の文章は神』とか、『○○はラノベ(漫画)の域を超えた生き神』とか
言っちゃう奴もいるわけだ。

けど実際に社会に出てみると、"正社員"って肩書きの重さがずっしりのしかかってくる。
例えばマンションを借りるにしても、運営する側に回るぐらいの
逆転劇がない限りは収入が不安定な人と思われるわけだ。

仕事を辞めた後はたまにファンが懐かしがってくれる"かも"しれないだけで、
自分の執筆期間は職歴的には扱いが難しく、転職は難しい。
そして自分が崇めてたような連中も、結構生きくのに必死だと気がついてしまう。

夢から始まっても運頼みの逆境しか待ってないんだからそりゃ絶望だわ。

   


747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:06:41.52 ID:jRxXkfC3O
>>746
2本目のオファーとかはなかったの?



 
749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:09:02.17 ID:s55eAoDKO
あった
今書いてる
けど、これってデビュー前となにが違うんだ?

 


751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:10:55.72 ID:0qQu1s1YO
>>749
書いて金がもらえるようになってるじゃん




752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:10:59.98 ID:jRxXkfC3O
>>749
持ち込みとか文学賞に応募しなくても仕事が入るようになっただけじゃね?
そんなもんじゃないの?




328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/30(木) 12:53:30.63 ID:gF9NkKY50
実際にラノベ作家目指してる中に

「楽に金儲けできそうだから」なんて考えてる奴はほとんどいないと思う
収入なんてもとより考えてないだろ


作家になって考えが変わるかはともかく、作家になりたいから努力してるだけ
それで食えなかったらバイトするしかねーみたいな感じだろ

 

 



【ライトノベル 人気ランキング】

http://www.youtube.com/watch?v=9wMn9L0QRs0

記事ランキング&コメント


週間人気ページランキング

20位以下ページランキング

月間ランキング
◆ 【月間ランキングまとめ】 - 2009年1月 2009年2月 2009年3月 2009年4月 2009年5月 2009年6月

年間総まとめ

人気記事まとめタグ (シリーズ記事一覧を見る事ができます)


コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 12:13 | URL | No.:101825
    やっぱ副業持ちながら
    小説書くのが一番リスク低いんじゃないかな
    漫画みたいにアシスタントはいらないわけだし

    でも、この作家のブログ見てると
    かなり時間的にはキツそうだが
    ttp://www.nifty.com/ebooks/special/sugar/
  2. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 12:32 | URL | No.:101827
    どこもピラミッド構造すなぁ
  3. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 12:40 | URL | No.:101828
    ラノベ作家なんて普通の小説家に比べたらよっぽど恵まれてるだろ
  4. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 12:44 | URL | No.:101829
    正直2chの情報はアテにならんということかなぁ
    知ったかぶりが何人いることか
  5. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 12:45 | URL | No.:101831
    ラノベだけじゃなく小説自体多すぎるんだよな

    読者から見てもどれが面白いのか分からないから買いづらい
    本当におもしろいやつだけ単行本化してほしい
  6. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 12:46 | URL | No.:101832
    小説なんて漫画と違って
    紙とエンピツさえあれば
    小学生でも書けるしな
    小説だけでメシくってる
    なんてほんの一握りだろーな
  7. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 12:50 | URL | No.:101834
    小説家だろうが漫画家だろうが俳優だろうが芸人だろうが同じこと。
    売れれば食える、売れなきゃ食えない(で兼業になる)。
    >>1はそんなことも知らんのか?
  8. 名前:  #- | 2009/08/01(土) 12:51 | URL | No.:101835
    清水文化がそのへん
    自分のWebサイトでかなり細かく書いてた

    専業は「自営業」で年金基金も無いから
    手取りだけで考えてもシャレにならんけど
    老後は笑う事も出来ん、って
  9. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 12:54 | URL | No.:101836
    良く聞くのが、「書きたい話を書けない」だなぁ。

    正直、底辺でもプロになれるやつなら、飯が食えれば創作活動的にはそれで十分なんだろうが、まず、「売れる」ことを考えなくちゃいけないのはつらいだろな。
  10. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 12:54 | URL | No.:101837
    つまり相当な実力がなければキツイという事か。
  11. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 12:58 | URL | No.:101839
    米1
    というか社会に進出した経験が無くて作家として成功する奴なんて、かなりのセンスと運を持ち合わせてなきゃダメでしょ
    ラノベはまだ若い作家も多いけど、それ以外のジャンルになると尚更それまでの社会経験が重要になってくるはず
  12. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 13:00 | URL | No.:101840
    ※10
    ラノベだと売れるには実力より良いイラストレーターに当たるかどうかが肝要
    才能があってもその辺の運がないと厳しいようだよ
  13. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 13:04 | URL | No.:101841
    自称作家って、かしわぶか?
  14. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 13:09 | URL | No.:101842
    菊池や夢枕がラノベ系か?
  15. 名前:   #- | 2009/08/01(土) 13:13 | URL | No.:101843
    書きたいことがないとマジで続かない。
    別に書きたい話、テーマとかなくなってしまって、ただただ書かされていることに気づいてしまったら、それで終りだって言ってたよ。
  16. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 13:14 | URL | No.:101844
    結局生産力と実力だろ。
    続編を出してもらえないレベルの作家だったら、そりゃ食っていけなくて当然。
  17. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 13:17 | URL | No.:101845
    大学の先輩が作家になったが
    アニメ映画の小説版や
    ゲームの小説版やらをかかされてたな
  18. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 13:22 | URL | No.:101846
    才能ある友人が二人いるが一人は声優になり、もう一人は作家志望

    大丈夫なんだろうか
  19. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 13:23 | URL | No.:101847
    逆に、小説のヒットでレーターも売れるってのもあるけどね。

    スレイヤーズのあらいずみるいがその例。

    コミケ行くとその好例がわりとゴロゴロしてる。
    最近だと禁書目録がアニメ化>ヒットでレーターのサークルが高騰。

    ただ、ラノベ自体に関しては、最初に手にとってもらえるかどうかは表紙(イラスト)が結構大きいけど、それで売れるかどうかは結局中身次第。特に今じゃあネットで書評がパッと広まるから。
  20. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 13:36 | URL | No.:101850
    ネットの評価があてにならないのは選挙とDQ9が証明済みだ

    まあ普通は自分の才能と壁の高さを比較して雇われ会社員目指すだろ
  21. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 13:48 | URL | No.:101853
    ラノベに限らず、出版だけで毎年食べていける作家は全体の1割ちょっと。あとは兼業。
  22. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 13:52 | URL | No.:101854
    金の事ばかり話題になってるが、3ヶ月に1本のペースで書き続けるって
    考えてるほど楽な事じゃねーぞ…
  23. 名前:名無しビジネス #mQop/nM. | 2009/08/01(土) 13:57 | URL | No.:101855
    ※5
    自分の”本当におもしろいやつ”ってのを他人に判断してもらえるのか?
    おめでてーな。
  24. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 14:02 | URL | No.:101856
    一般的な娯楽小説でも新人賞取っても仕事辞めずに数年兼業でいて下さいと担当の人に言われるらしいね。
    今は亡き藤原伊織や東野圭吾みたいなスタートから順調だった人でも数年は専業への転換を勧められなかったそうだ。
  25. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 14:03 | URL | No.:101857
    あとは作家だけで食っていくのなら、多作で稼ぐしかないが、これも「作品を出版社が出してくれる」だけの実績があることが前提だからなあ。

    番付で菊池秀行の名前が出てるけど、この人、それで体壊すくらいに超多作だし。
  26. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 14:05 | URL | No.:101858
    米19
    その「手にとってもらえるか」というのがとても大事
    せっかく面白くても読んでもらえなかったら始まりもしない

    特に最近はそれ(絵師によりけり)が顕著だと思うんだよなぁ
    ラノベが増えすぎて表紙で判断されてしまいがち
  27. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 14:07 | URL | No.:101859
    底辺でも年3~4本出せれば食える。
    ただ正直、出させてもらえるかどうかというとまたハナシは別なので、
    複数社かけもちじゃないと難しい。
    その辺のラノベより実はBLの方が初版の部数は多い。
  28. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 14:14 | URL | No.:101860
    ふつーにサラリーマンやりながら、アフター5や休日に書くとかじゃダメなのかね?

    あと「書きたいものが書けない」っていうのもよー分からん。
    制約があったらその制約の中でいかにおもしろいのを作るかっていうのが重要だと思うんだがなあ。

    書きたいだけなら同人でも自費出版でもすれば良いのにと思ってしまう。
    ネットで公開もできるんだし、昔に比べたら環境は十分恵まれてるはずなんだがなあ…
  29. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 14:15 | URL | No.:101861
    葵せきなのブログ見てるとあの人は専業っぽいな
  30. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 14:30 | URL | No.:101865
    年収で考えると意外とやっていけそうだけど、生涯収入で考えると、一億円は稼がないと餓死するだろ…
    会社はまあ、こんな時代でも30年働かせてくれる可能性は低くないけど、30年本を出し続けられる作家なんて、それだけで天才レベルだ。
  31. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 14:39 | URL | No.:101866
    秋田氏は斧買えるくらいには潤ってますな
  32. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 14:42 | URL | No.:101867
    ラノベよりも一般の方が食っていけないだろ。ラノベは若くても売れる確立が一般より高いと思うしな。
    一般の方は良くも悪くも絵師買いがないから、どんなに面白くても、なにかの賞でとりあげてもらうとかしないと売れにくいし、まず、文芸誌でつみかさねないと、本さえ出してもらえなかったりする。
    そういった意味ではまだラノベの方が、希望はあるんじゃないかな
    フィクションラインが高いから、自分の想像力を幅広く広げられるし。
  33. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 14:44 | URL | No.:101868
    印税は5%じゃなく10%だっつーの。
      
    ラノベは最初から文庫で出るから厳しいでしょ。
    普通の作家はハードカバー→3年後に文庫化だから。
    ハードカバーなら、薄い本でも定価1500円前後だから、売り上げが同じでも、印税の額が違ってくるよね。
  34. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 14:50 | URL | No.:101870
    米32
    文芸は最低5000部出してもらえるんだよ。しかも、米33にもある通り、本の単価自体が違う。
      
    さらに、出版社も文芸=芸術だから保護していきたいという考えを持ってる。
    ラノベのほうが望みがあるなんて、業界を知らなさすぎるよ。
  35. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 14:50 | URL | No.:101871
    まあ売れたら確かに金持ちになれるんだし、そういう夢見るのも分かるよな。
  36. 名前:na #- | 2009/08/01(土) 14:53 | URL | No.:101873
    結局ラノベマニアには文章から面白い作品を読み解く力がないってことでしょ。

    挿絵というか表紙で決まる。
    で、数が出たらアニメ化でまた群がると。

    正直とらドラの面白さわからんかったわ。
    独特の世界を提供してくれるならまだしも、
    作者の曲解を押し付けてくる作品だったとは。
  37. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 14:56 | URL | No.:101874
    とらドラでラノベの全てを語るお前がわからん
  38. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 14:57 | URL | No.:101875
    同学歴で比較すべし。
    博士号持ちの研究者で年収1300万の副業なら200万でも小遣い稼ぎだが、中卒~三流大卒フリーターで年収100万なら2年分の年収で本業だ。
    高卒で小さな会社の正社員で300万くらいなら、そこそこ美味しい副業だ。

    で、ラノベ作家の学歴ってどうなんだ?意外といい大学の文学部出てるといわれても、大学で遊びすぎて中退して、最終学歴高卒が多いといわれても、信じてしまうが。
  39. 名前:  #- | 2009/08/01(土) 14:59 | URL | No.:101876
    才能重視の世界で売れなきゃ食えないのは当たり前だろ。
    俳優だって歌手だって煌びやかな世界に生きてるのなんて一握りしかいないっての。
    いい加減、くだらねー話題をループすんなよ。
  40. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 15:00 | URL | No.:101878
    国内外とはずヒットすればフルメタみたにハリウッドで映画作ってもらえて
    ウハウハですよ
  41. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 15:02 | URL | No.:101879
    一部上場の32歳だけど、同期にラノベ作家いるよ
    会社でばれてて干され気味だけど、8年くらいで15冊くらいだしてるからまぁまぁ中堅なのかな?
  42. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 15:04 | URL | No.:101880
    桜庭のおかげで、マジで直木賞取るラノベルートが確保されてしまったからな
    ラノベエロゲが真剣に文芸スタート選択肢に入ってしまいかねないのが今の現実
    どんなキモオタ共でも、売る側にとっては大事な信者という名の購買層だもんな
  43. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 15:06 | URL | No.:101881
    ちなみに桜庭は元エロゲライターでもあるからな。地雷扱いされてたけどwww
    桜庭の話ってものすごく面白いわけじゃないんだよね。推定少女とか荒っぽいにも程があるし。
    なんで直木賞なんて取れたんだろう。
  44. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 15:22 | URL | No.:101882
    桑島由一さんもゲームライターその他
    色々やってたよね

    グリグリで知ってラノベの神様家族を
    買ってたけど最近刊行ペースが遅い感じ?
  45. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 15:24 | URL | No.:101883
    今まであったラノベ好きは例外なく口調がキモくてたいした奴でもないのに自分の考えしか認めないクズみたいな奴らばっかだったから、俺はラノベ大嫌いだわ
    いい大人が書いたり読んだりするものじゃないだろ、あれは
  46. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 15:34 | URL | No.:101884
    京極もノリはラノベだけどな。
    ラノベで人くくりするのはどうかと思うぞ。
    図書館戦争の人だって一般に受けてるけど自分はラノベ書きだって言ってて、最近ラノベの境界線が曖昧だしな。
    宮部みゆきとかもそうか
  47. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 15:39 | URL | No.:101885
    ※45
    買う前にちらっと読んで「あ、こりゃ俺には合わんな」で
    スルーすればいいだけじゃん。
    どういう本なのかを察する能力に欠けてるだけかと。

    あと誰が何を書こうが読もうが自由。
    好きでやってることにわざわざケチ付けるなよ。
  48. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 15:39 | URL | No.:101886
    ラノベ作家→
    内容がどうあれ、イラストによって売れたりする
    熱狂的なファンがつきやすい
    初速は良いが、基本使い捨て

    一般文芸作家→
    なかなか本が出ない場合もある
    一般人の活字離れで大打撃
    (ラノベは特定のファン層がいるので下げ止まる)
    ジリ貧だが、意外と息は長い

    こんな感じだな。
    どっちもそれだけでは生活していけないってのは変わらないが。
  49. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 15:42 | URL | No.:101887
    ttp://www.motsunabenohigan.jp/

    オーフェンの作者のこの方も専業っぽいぞ
    単純にVIPには底辺作家しかいないってことじゃね?
  50. 名前:  #- | 2009/08/01(土) 15:42 | URL | No.:101888
    一応印税5%については間違ってないよ初刷り5000部以下だと大体ラノベで5%一半小説で7%くらいだ
    初刷り1万部超えてようやく10%もらえるかどうかって所だよ

    あと本スレでも一度も出てないが文章業の兼業してる奴が居ないなコラムとかエッセイとかレビューとかコピーライトなどなどの仕事が付き合いが長ければ回してもらえるもんなんだけど
    デビューさえしてれば一般小説作家なら講演会系の仕事も貰おうと思えばもらえるし
  51. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 15:45 | URL | No.:101890
    米46
    最近はラノベの境界が曖昧って意見には同意するが、
    それはどちらかというと読み手の感覚によるものが大きいと思う。
    最近はラノベ愛好家が一般作家を指して「あの人の
    作品はラノベみたいなもんだ」って言うことが増えた気がする。

    まあ、何にせよ読む本の幅が広がるのは良い事だと思う。
  52. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 15:56 | URL | No.:101891
    ※46
    まああの人は一応ラノベ出身だし。
    結局は読み手しだいだよ。
    空の中を希望通りラノベで出しても売れなかったろうし。
  53. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 15:59 | URL | No.:101892
    その有川が推薦したミミズクの人は、ラノベの方で普通に売れてるってのがなんとも
  54. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 16:06 | URL | No.:101893
    実際、一生ラノベだけで食って行こうなんて考えるのは一握りだろ。

    殆どはそこを踏み台にして、もっと格の高い賞を狙いに行くんだろ。
  55. 名前:名無しビジネスVIPPER #- | 2009/08/01(土) 16:12 | URL | No.:101894
    匿名掲示板でどうしてそこまで知ったかぶりしたいのか本気で分からない。
  56. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 16:18 | URL | No.:101895
    じゃあなんで秋山は仕事しないんだよ!!
  57. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 16:25 | URL | No.:101896
    色付きIDの奴に踊らされすぎだろ
  58. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 16:27 | URL | No.:101897
    新井素子がかなり本出して(それもそこそこ売れて名前も知れて)でも銀行ローンが降りなかった話書いてたなぁ。理由は収入が不安定。
  59. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 16:35 | URL | No.:101898
    昔から作家は兼業が多いよ。
    名のある作家でも専業になるのは相当に当たってからだったりすることも多い。
    だから、兼業=底辺とか言ってるのはアホ。
  60. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 16:40 | URL | No.:101899
    杉井光とかは専業だな、作家やってなかったらニートって言ってるし
  61. 名前:名無しビジネス #JalddpaA | 2009/08/01(土) 16:41 | URL | No.:101900
    現役だけど、オリジナルなら印税5%じゃなくて10%。
    初版は底辺で8000部、普通で12000部、中堅上位で20000部。
    以降はヒット作家だと思う。
    正直、年間4冊出せば十分食えるけど、編集は売れてる作家のを優先して
    出したいから、中堅未満はヘタすりゃ年間2冊とか1冊とかになる悪循環。
    あと、好きなものはまず書けないw
  62. 名前:名無しビジネス #wvHhfr0U | 2009/08/01(土) 16:47 | URL | No.:101901
    >>341
    うぶちんがそれ実際にやって関係者困らせてしまったと反省してたな
  63. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 17:10 | URL | No.:101903
    書きたいものが書けない書かせてもらえないなんて言ってるやつはプロじゃない。
    編集を納得させ売れる条件を満たした上で書きたいものを書く人をプロっていうんだよ。
  64. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 17:36 | URL | No.:101908
    絵描きならエロ同人でも描いてりゃ
    そこそこ稼げるだろうがライターは厳しそうだな
  65. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 17:38 | URL | No.:101909
    5年くらい前に蒼穹の女神ってラノベがあったけど
    あれ面白かったから続き読みたいんだけど、もうでないのかなぁ
  66. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 17:40 | URL | No.:101910
    1000部とか書いてるやついるけど馬鹿だろ。ある程度刷らなきゃマイナスになるのに
  67. 名前:  #- | 2009/08/01(土) 17:41 | URL | No.:101911
    *63
    よく言った
    同じことを「とらぶる」の作者に言ってやれ
  68. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 17:45 | URL | No.:101912
    イラストレーターきついとか書かれてるけど、
    まがりなりにもプロ(商業の仕事がもらえるレベル)の絵師なら
    同人で余裕で食っていけるから、ラノベ作家より遥かにマシだと思う。
  69. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 17:49 | URL | No.:101913
    かなり有名なエロゲライターを一人知ってるけど、名前売れてから5年以上借金まみれで、つい最近完済したぞ
    大ヒットゲームのノベライズのギャラでようやく『金持ち』クラスになれたらしい

    狼と香辛料の人は学生デビューで賞金と印税をデイトレ運用してたけど、今はどうなってんだろ
  70. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 18:06 | URL | No.:101915
    >>69
    マンション買ったりいろいろとやっているらしい。アニメもあたったし。
    しかしカードの審査は降りなかったとか。
  71. 名前:   #- | 2009/08/01(土) 18:26 | URL | No.:101919
    ラノベはイラスト次第てのはあるだろうな。まず文芸作品と違って、カバーが自分好みの絵師のイラストじゃないと立ち読みすらして貰えない。
    文芸作品はタイトルのセンスとか帯が重要だと思う。誉田哲也とか万城目学とか森見登美彦とかセンスいいなーって思う。

    ※46
    宮部みゆきは完全に文芸作家でしょ。ICOとか蒲生邸とかはラノベっぽいっちゃぽいけど。

    ラノベ好きが勝手に「あの作家の作風はラノベだ」ってのもあると思うけど、そうでない境界が曖昧な作家も多いと思うよ。乙一とか、はやみねかおるとか、森博司とか、似鳥鶏とか。
  72. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 18:31 | URL | No.:101920
    作家が多すぎるんだろ
  73. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 18:37 | URL | No.:101922
    ラノベ多すぎだよな
    毎月50冊以上出てるんじゃないのあれw
  74. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 18:38 | URL | No.:101923
    ※68
    無理無理、売れないラノベの絵描きなんて知名度も実力も並みだから
    同人かいてもよっぽどエロが上手くない限り売れない
    エロゲ原画家のほうがマシ
  75. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 18:45 | URL | No.:101924
    ※28
    そういう風に副業にできれば理想的だと思うけど…
    修正とかダメだしとかを考慮して、それで定期的に作品を完成させられるならいい。
    だがそれは中々難しいと思うな。

    自費出版と出版社発行の書物では目にとまる数が違う。
    そもそも編集の目に適った=必要最低限度の実力はある
    という信頼度が違うし。次につなげるという点では出版社が強い。

    ネットがあるから昔よりは恵まれているが、だからといって才能を金に替えられるとは限らないと思うよ。
    商業と趣味の大きな差は金になる作品を作れるかどうかだからさ。
  76. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 18:53 | URL | No.:101927
    ろくごまるに・・・
    Blog読むと泣けてくる(´・ω・`)
  77. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 18:56 | URL | No.:101928
    ※71
    そうでもない。というか、ヒットした作品は結局イラストでなく中身。

    イラストがよければ手にはとってもらえるけど、中身がだめなら結局売れはしない。
    逆に中身がよければ、今のご時世ネットという口コミでいくらでも評判が広まって、購入される。
    というか、このラノベ文章はいいけどイラストがだめだからつまらないもう買わない、なんて人はラノベ読みにはまずいない。

    むしろ初見で読んで(買って)みるかどうかは、裏や中にあるあらすじが一番大きい。
  78. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 18:56 | URL | No.:101929
    ラノベ作家ってなんか良いよな……。
    収入より何より「自分の作品が形になった上、誰かに読んでもらえている」というのが。
    何かを形にするとかではない仕事をしている俺からすると単純に羨ましいよ。
  79. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 19:02 | URL | No.:101932
    ※44
    そうそう。カナリアとグリーングリーンで
    ヤマグチノボルとシナリオ書いてたんだよね
    ゲームやってたし本人のサイトも見てたわ。懐かしい
  80. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 19:02 | URL | No.:101933
    ラノベは知らんが、一般小説なら世界的にヒットしてさらに映画化すれば数冊出すだけで一生暮らせるんだろうな。

    トマス・ハリスとかJ・K・ローリング、ダン・ブラウンとかが良い例かな。
    残念ながら日本人の名前は思いつかないw
  81. 名前:  #mQop/nM. | 2009/08/01(土) 19:58 | URL | No.:101937
    ハリポタ作者とかが世界一なのかな?ラノベ作者ってくくりだと
  82. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 20:16 | URL | No.:101940
    小説書きたいから小説書く奴
    儲けたいから小説書く奴


    何も出来ないからとりあえず小説書く奴
  83. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 20:33 | URL | No.:101942
    秋山瑞人のEGコンバットって何でどこにも売ってないんだろう
  84. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 20:45 | URL | No.:101943
    一時期は大賞でない年とかもあったのに、最近ではこのできで受賞か?と思わせるようなのがやたらと多い。
    電撃大賞も10回ぐらいまでは毎年楽しみにしてたのに、ここ近年は手に取ることもなくなった。
  85. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 20:51 | URL | No.:101945
    部数とか印税率とか適当ばっかりで笑ったw
  86. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 20:58 | URL | No.:101947
    米81
    ハリポタは児童文学であって
    ラノベとは違うと思う
  87. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 21:09 | URL | No.:101949
    書きたいものが書けない、か……。
    筒井程でなくても好き勝手やらせてもらうにはやはり実績が必要なんだし
    そういう意味では実力のない人間が調子のるな!って話でもあるけども。

    意外と同人という世界は世の中に必要なのかもしれんね。
  88. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 21:13 | URL | No.:101950
    ※84
    そういや以前は電撃でも「大賞:該当作品なし」って年があったよなあ
    良く聞くけど
    大賞→元々の完成度が高い作品。これ以上の改良は望めない
    金賞・銀賞→不完全だがまだまだ良くなる可能性がある作品
    っていう意味で「大賞:該当作品なし」だったのかな
  89. 名前:  #- | 2009/08/01(土) 21:17 | URL | No.:101951
    資源や食料自給率で他国に大きく負けてる上に、最近じゃ技術でも隣国に追いつかれ気味な状況なんだよな
    日本が他国に明らかに勝ってると言い切れる文化なんて、アニメを筆頭としたオタ文化位しかないだろうに、その扱いはこうも酷い
    少数ではあるものの、確実に全世界に需要のある文化を廃れさせるのは勿体無いとは思わんのかね?
  90. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 21:26 | URL | No.:101952
    ラノベの場合、アニメ化しても印税の大半がイラストレーターに行きそうだなぁ。
    結局のところ絵が重要な要素を占めている訳だから。
  91. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 21:31 | URL | No.:101953
    ※90
    それはないよ。ラノベのイラストなんて、大抵一枚いくらの買いきりだしね
    印税なんか入ってこない契約が大半
    アニメ化した際の版権絵は、アニメのキャラデザの人が書くし
  92. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 21:49 | URL | No.:101954
    こんなに知ったかが多いスレは初めてだ…
    文庫が1000部ってwwww
    印税が5%ってwwww
  93. 名前:創造力有る名無しさん #- | 2009/08/01(土) 22:13 | URL | No.:101959
    ※89
    売れない作家を国が食わせればいいってこと?
    底辺アニメーターが困窮してるのとはちょっと問題が違うと思うぞ
  94. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 22:25 | URL | No.:101961
    ※5
    多すぎてどれを選べばいいのか分からないっていう場合は
    評価の定まった古典から選んでいけばいい
    それはラノベも一緒

    ・「タイム・リープ」(高畑京一郎)
    ・「ARIEL」(笹本祐一)
    ・「ブラック・ロッド」
     「ブラッド・ジャケット」(古橋秀之)
    上の二作は品切れなので、
    手に入れづらい場合は同作者の「ある日、爆弾が落ちてきて」がお勧め

    流行りすたりの激しいラノベ界で
    十年・二十年生き残り続ける作家は
    やはり別格の安定感がある

    他の、ラノベの古典・良作は
    「ライトノベルめった斬り」(大森望・三村美衣)を読んで探すのが早い
  95. 名前:  #mQop/nM. | 2009/08/01(土) 22:27 | URL | No.:101962
    ※86
    どうみても、背景設定とかキャラとか児童文学というよりはラノベな感じだけどなあw

    ラノベと児童文学の定義があいまいだよな。
    最近の小学校低学年向けの小説とかも、萌えっぽい絵をつけたどうみてもラノベ?ってやつが多いし…。
  96. 名前:  #- | 2009/08/01(土) 22:37 | URL | No.:101965
    *92
    小説でもラノベでもないが、オタリーマン一発目の印税は5%だぜ
    重版が凄い事になったから途中から収入率を上げてもらってるけど
    あと、勝手に大手出版社の括りですべてを考えるのは辞めた方が良い
  97. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 22:39 | URL | No.:101966
    ※86
    ハリポタはどう考えてもラノベだろう。
    設定的にも、話の展開的にも
  98. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 22:41 | URL | No.:101967
    ※88
    単純に賞金を出し惜しみしてただけだったりな。
    往年に比べて注目度が上がったから、目玉商品として微妙なのでも受賞させないといけなくなったとかあるんじゃね?
  99. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 22:42 | URL | No.:101968
    >>51
    「あの作品はラノベっぽい」ってラノベヲタは本当によく言うね。他の作品を勝手に低次元に引きずり込もうとするな。山田風太郎の作品ってラノベだよねって言われたときは流石に引いた。
  100. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 22:50 | URL | No.:101971
    川上氏って兼業なんだろうか。イラストのやっさんは会社員っぽいが…
    ページ数で考えると刊行ペース凄いなあの人。
    8,9ヶ月くらいで2000ページくらい書いてるように思える。
    1冊300ページの本なら6,7冊だな。ほぼ隔月間。
    とはいえ、プロット細かく作ってから書いてる様子だから、
    他の本と一概に比べたりは出来ないが。
    電話帳みたいな厚さの設定資料を担当編集に渡すんだぜ、あの人…
  101. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 22:54 | URL | No.:101973
    ※86
    ハリポタは内容的にラノベ扱いでいいと思う。
    というか俺は娯楽小説全般はラノベ扱いでいいと思ってる。
    軽く読めるからライトノベルであって、イラストの有無で別種ってことはない。
    電撃にすら挿絵・表紙絵無しの重い話あるぜ?
  102. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 22:55 | URL | No.:101974
    どこからがラノベ? という線引きは
    「やるだけ無駄」という結論が出ております。
  103. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 23:03 | URL | No.:101976
    いくら綺麗でも個性のない絵だと売れ無いよな
    シャナとか禁書とか、うめええというんじゃないけど、魅力と「ああ、あの人」と区別がつく程度の個性があるもんな
  104. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/01(土) 23:06 | URL | No.:101978
    ※84 ※88
    電撃大賞は完成度というか、一般に広く受ける作品のものが受賞する傾向が高い。
    ミミズクと夜の王とかキーリとかリングテイルとかお留守バンシーとか。
    世界観がそんな凝ってるわけでもなく、殺伐としてるわけでもなく、キャラがとんがってるわけでもない。
    (例外:ブラックロッド)
    だから固定のファンがつきやすいのは金賞や銀賞の作品のほうが多い。
    また、正式な賞として受賞せずに最終選考まで残ったり、二次選考くらいから拾われたりする作品は、
    「個性はあるが、小説としての完成度が低い」という傾向が強い。

    ※99
    そういう輩を擁護するわけじゃないんだが、伝奇小説ってなんであんな敷居が高いんだ?
    どれを手に取ればいいかわからない。迷うとかじゃなく、本当にわからない。
    時代小説やSFやミステリだとそんな風に手を出せないってことは無いから、俺がラノベオタだからってのは理由にならないはずだ。
  105. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 23:08 | URL | No.:101979
    ここまで火浦功なし。
    どうなってんの? このブログ。

    あの人、今何やってんだろう・・・
    そして、ガルディーンは一体いつ完結するのか・・・
  106. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 23:34 | URL | No.:101984
    いやハリー・ポッターは児童文学だろう……
    設定的にとか言い出したら児童文学ほとんどラノベになっちまう

    ……それとも児童文学はラノベに含まれるのかな?
    やっぱり定義が曖昧だなー
  107. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 23:41 | URL | No.:101986
    橋本紡はどうしてるのだろうか
  108. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 23:44 | URL | No.:101988
    ラノベ信者が内容うんぬん語ってラノベの価値を必死にあげようとしてるのがすげー哀れ
    出版社がラノベとして売ろうとしてたらラノベだし、そうじゃなきゃラノベじゃないっつのww
    例えば角川書店のHPにいって、ラノベ欄になかったらそれはラノベじゃない
    ハリーポッターはラノベとか馬鹿じゃねーのw
  109. 名前:  #- | 2009/08/01(土) 23:49 | URL | No.:101989
    新井素子クラスでも銀行のローンではねられるなんて絶望した!
  110. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/01(土) 23:55 | URL | No.:101992
    さすがにガルディーンは諦めるべきだろうw
  111. 名前:名無しビジネス #TNMEEIK6 | 2009/08/01(土) 23:57 | URL | No.:101994
    ※92
    業界ネタは、高確率で知ったかが混入するのはいつものこと。
    当たらずとも遠からずってラインが出る程度ならいいんでは。
  112. 名前:kot #- | 2009/08/02(日) 00:16 | URL | No.:101999
    ラノベってマンガと違って
    連載ごとの原稿料あるのとないのと
    あるじゃん
    ないやつはそれはもう悲惨だな
    半年かけて書き上げて
    1万売っても3,40万
    月収5,6マンじゃねーか
    バイトしないとやってけるわけない
    1万も売れないのが8割なんだろ
    きっついなー
  113. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 00:22 | URL | No.:102000
    ※104
    得心いった。
    ともすれば賞金の格差は優劣として捉えられかねず、如何なものかと思う。
  114. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 00:26 | URL | No.:102001
    ※92
    出版社がラノベとして売ろうとしてたらラノベだし、そうじゃなきゃラノベじゃないっつのww

    普通そう考えるよな。何でもかんでもラノベ認定するなよと思う
    走れメロスをラノベ扱いしてるやつを見たときは本気なのか冗談なのか判断に困った
  115. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 00:27 | URL | No.:102002
    ※108の間違いだった
  116. 名前:  #- | 2009/08/02(日) 00:27 | URL | No.:102003
    しかしホントこう言う「濃い場」では評判良いな、古橋。
    この人もうちょっと売れれば良いのにね。

    ちょい前の電撃大賞の川原は大賞作とwebで評判だったヤツを交互にコンスタントに出し続ける方向で、それぞれ数万部売れてるからメディアミックスが無い人にしては相当安定してる感じか?

    後、ラノベを低いものと見てる人間はラノベの定義を内容じゃなくてレーベルでしか認めないから論ずるだけ無駄だろ。
  117. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 00:34 | URL | No.:102004
    ※108
    >出版社がラノベとして売ろうとしてたらラノベだし、そうじゃなきゃラノベじゃない

    基本的に自分もこのような「レーベル論」を支持する
    でも、そうしたら西尾維新や乙一をどう区分けするかが
    ネックになるんだよねぇ
  118. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 00:52 | URL | No.:102008
    ラノベの定義なんか一般人の多くが手に取るか否かだろう。西尾維新なんてパンピーが見るかよ。
  119. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 00:53 | URL | No.:102010
    米117
    ラノベもラノベ以外も書く作家でいいだろ
    ドキュメントもフィクションも撮る監督、みたいな

    つーか内容で見たって子供っぽい文体ばっかじゃんラノベって
    こういうと例外を粋がってあげるラノベ厨がいるけどさ
  120. 名前:名無しビジネス #qbIq4rIg | 2009/08/02(日) 00:59 | URL | No.:102011
    ※61
    乙であります。自分はイラストレーターのほうですが…
    数字が適当な人がスレでもコメでも多くて笑いました(笑)

    作家さんが好きなものと、売れるもの(編集がやらせたいもの)が一致してるのが
    一番幸せなんですけどねえ…それは漫画も同じですが。


    ちなみにイラストレーターの場合、ラノベ一冊やると合計20万くらいです。
    買い切りがほとんどで、増版かかりまくってもそれで終わりですw
    印税契約にしてもらってる人も少数いるようですが、条件がわからんので
    なんとも…。
  121. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 01:01 | URL | No.:102014
    米116
    お前は出版社の人間を否定できる程小説に精通してるのかよw
    持ち込み含めて毎日小説ばっか読んでる人間がラノベで出すべきかどうかって考えてるのにさー
    ちょっと馬鹿なのか自意識過剰なんじゃない?
  122. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 01:10 | URL | No.:102017
    ※121

    ※116も相当アレだがおまえさんもあんま変わらんと思うよ。
  123. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 01:14 | URL | No.:102018
    米116
    でもラノベの文章はやっぱり一般とぜんぜん違うよ
    もっとラノベじゃない本たくさん読んだほうが良い
  124. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 01:20 | URL | No.:102019
    米122
    なにがどう116と121が同じなのか具体的に説明して欲しいね
  125. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 01:32 | URL | No.:102022
    ※123
    つ『塩の街』
  126. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 01:43 | URL | No.:102023
    ※119
    読んでる側としては、一緒にされたら我慢出来んよ、やっぱり。
    言っても無駄だと分かってはいるが、黙ってたら認めた事にされそうでなぁ…
    少々極端だが、『海の底』と『俺の妹が(ry』とかな。
    極端じゃないのだと…『Missing』と『とある魔術の禁書目録』とか?
  127. 名前:     #- | 2009/08/02(日) 01:47 | URL | No.:102024
    とりあえず七尾奈留直筆サイン色紙が100万ってのは妥当な額だとわかったわ
  128. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 01:51 | URL | No.:102025
    米126
    まー試験に使われるような文のラノベが多数派になったら、もっとよく言われるのかもな

    ってことで地の文がしっかりしてるラノベを教えて下さい誰か
    ラノベというジャンルは低く見てるけどラノベ全部を馬鹿にしてるわけではないんです
  129. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 01:54 | URL | No.:102026
    ※123
    なんで、ラノベを読む奴は
    その他の本は読まないと決めつけるんだ?

    俺みたいに、
    雑食で多ジャンルを読み
    その中の一つにラノベがあるだけ、
    という人も相当数いそうだが

    ラノベと一般小説の文体が違うという指摘は、その通りだと思う
    しかし、その違いは「質の高低」ではなく
    「ベクトルの差異」だと自分は考えてる
    まぁ、俺もラノベ独特の言い回しは少々苦手だが

    一般小説とほとんど変わらない文体のラノベ作品も数少ないが確実に存在するよ
    津原泰水の「ルピナス探偵団シリーズ」や「アクアポリスQ」がその好例
    ルピナス探偵団シリーズは、
    当初、講談社ティーンズハートから出版され
    後に創元推理文庫でお色直して復刻されてる

    津原泰水は今は一般小説に移行して、
    現代作家の中でもトップレベルの美しい文章を書く小説家として
    文芸評論家から認知されてる
    代表作の「綺譚集」を読めば、それが実感できるはず
  130. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 02:24 | URL | No.:102031
    ※129
    小説だけにこだわらず映画音楽絵画とかも見たり聞いたりした方が良いよ。
  131. 名前:名無しビジネス #0HMKsla6 | 2009/08/02(日) 03:20 | URL | No.:102037
    米100
    川上は兼業だ、信じられないけれど兼業だ。
    時間が無いなら、寝なければ大丈夫、とラジオで言っていたなぁ……
  132. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 03:21 | URL | No.:102038
    ※124
    ようクズwお前みたいな知り合いいるけど、本当にそいつはクズだわw

    ※129
    当たり前だけど芸術だけじゃなく外でも色々体験するほうがいいと思うよ
    あと明らかにライトノベルは子供向けの文章なのに、まともな小説を差し置いてそれを読むって言うことは卒業できてないって事だろ
    雑食で多ジャンルを読みっていうのは、お前の経験が足らないだけだから
    あと、   俺もラノベ独特の言い回しは少々苦手だが   とか言ってるけど、お前のしゃべり方はもろラノベですよ
  133. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 03:23 | URL | No.:102039
    何より好きじゃなきゃできない仕事だよ
    作家もアニメーターも漫画家も然り
  134. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 03:48 | URL | No.:102042
    そうだな。まず本当に好きじゃないと耐えられん
  135. 名前:※129 #- | 2009/08/02(日) 03:59 | URL | No.:102043
    ※132
    子供向けの本の中にも
    大人の鑑賞に耐えうる作品などいくらでもあるよ
    小川未明などの、凡百の一般小説より
    鋭い文学性を持つ作家から「卒業」する必要性を、俺はまるで感じないな

    ところで、お前の好きな小説ってなんなの?

    いや、「ラノベなんて屑より素晴らしい作品はいくらでもある」
    ってのたまう奴はよくいるけど、
    「その素晴らしい作品」とやらを具体的に明かしてることは少ないからな
    自分は批判されたくないから、
    あえてスタンスを不明確にしておきたいんじゃないかと、
    そんな邪推もしたくなるw

    あんたのセンスが見たい

    ここ十年以内に出版された作品でいくつか例を挙げてくれ

    俺は先述した津原泰水と、
    P・ジュースキントの「香水」が好きだ
  136. 名前:※129 #- | 2009/08/02(日) 04:11 | URL | No.:102044
    すまん、パトリック・ジュースキントの「香水」は1988年出版だったな
  137. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 05:29 | URL | No.:102045
    とりあえずつまらんラノベに上手いレーター使うの止めろ
    何度騙されたことか
  138. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 06:10 | URL | No.:102048
    こう考えると西尾は完全に勝ち組じゃねえか
  139. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 06:12 | URL | No.:102049
    竹ゆはとらドラ以外にも結構書いてるけど
    とらドラの前は生活できてたのか?
  140. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 06:13 | URL | No.:102050
    エロゲライター兼ラノベ作家・・・
    何人か思い当たるな
  141. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 06:31 | URL | No.:102051
    ※137
    逆に面白いラノベに下手な(ry
  142. 名前:  #- | 2009/08/02(日) 07:31 | URL | No.:102052
    ハリーポッターは、俺の知ってる限り、少なくとも北米と西欧では児童文学という認識。それをラノベと言うなら、裏を返すとラノベ自体が海外の人にとっては児童文学レベルだと言うことだ。

    もっとも、ハリポタは例外中の例外。映画の世界的な大ヒットもあって、大人でも普通に読んでるし、それでも別に馬鹿にはされない。でも基本的な認識は児童文学だよ。
  143. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/02(日) 09:43 | URL | No.:102061
    ラノベって要するにオタクっぽいかどうかでしょ。
    ハリポタはオタクっぽくないもんな。
    挿絵もアニメ絵じゃないしさ。
  144. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/02(日) 09:49 | URL | No.:102062
    自分の勤め先(医大病院)にも兼業ラノベ作家さんがいるよ。
    印税は本業収入と比較して2%くらいだって笑ってた。
    小説を出版する事より、地元小劇団の脚本を書くことが表現に制限が無くて楽しいんだってさ。
  145. 名前:  #- | 2009/08/02(日) 09:52 | URL | No.:102063
    このスレにあがってることはほとんどあってる。


    けど1万部以下やそこらへんの作家の印税は5~10%。
    1万しか出してもらえないのに5%。
    しかも次はあるかわからない。


    食えないよ…。
  146. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 10:05 | URL | No.:102065
    ※143
    電撃文庫から出してる御陰瑛路は挿絵・表紙絵無しで、
    内容も狂気的なんだが、その基準でこれをどう分類する?
    「オタクっぽい」の基準は主観的過ぎる。
    せめてレーベルで分けられた方がまだ納得出来る。

    ラノベがとらドラや禁書目録みたいなもんばっかだと思われたら困るよ。
    有川浩だって橋本紡だって甲田学人だってラノベ作家。
    …余談だが、甲田学人は専業っぽい。大丈夫かなあの人…
  147. 名前:名無しビジネス #4SZw2tfw | 2009/08/02(日) 10:20 | URL | No.:102066
    GOSICKは新装版が出るな。新刊が出るのかは知らんが。
  148. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 11:06 | URL | No.:102069
    現在第1線で書いてる漫画家にイラスト頼むと、1枚200万
  149. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 11:46 | URL | No.:102071
    作家が小説書いたときの収入は印税だけじゃないんだけどな。
  150. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/02(日) 13:35 | URL | No.:102086
    まぁ一ついえることは、盲信する奴も、馬鹿にする奴もアホだってことだな
    一般小説にもつまらんのはたくさんあるし、ラノベにも面白いのはたくさんある
  151. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 14:30 | URL | No.:102090
    ラノベ作家について考えたいなら
    10年前の人気作家は今。。。
    を少し考えてみるといいかもな
  152. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/02(日) 22:31 | URL | No.:102151
    米135が指摘して米132はどう返すか楽しみにしてるのに結局何もなしか
  153. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/03(月) 00:15 | URL | No.:102194
    西尾は娯楽小説作家じゃないのか?
    あの人デビュークビキリだろ?一応(最初は)ミステリー作家としてデビューしてるし、本格ミステリの法式も踏んでたし
    娯楽小説は、分類としてはラノベじゃない
  154. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/03(月) 01:43 | URL | No.:102244
    娯楽小説か否かの区切りはラノベとはまた別で、娯楽的か文学的かの比重の問題じゃないか。
    俺の考えだけどね。

    西尾維新はマンガ的(ラノベ的)演出で本格ミステリーをやった人だから、ラノベ作家でもあるしミステリー作家でもあるというイメージ。
    結局は読者の判断だろうな。

    俺はラノベというジャンル自体はベクトルの違いでしかないと思う。けど、レーベルの平均としての質は確実にある。レーベルの後押しがなければ売れないような作品が集まるからな。角川ホラー、講談社ノベルスとかの底辺作品はつまならすぎて感動すら覚える。
  155. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/03(月) 02:11 | URL | No.:102248
    質問いいですかー

    そういう作品っていうのはどこか出版社へ送れば見てもらえるんですかね
  156. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/03(月) 02:40 | URL | No.:102260
    参考までに
    ○憧れ(あこがれ)産業で働くな
    //dochikushow.blog3.fc2.com/blog-entry-1231.html

    >憧れ産業は仕事自体が憧れの対象であるがゆえ、
    >食え無くても就労希望者がやってくるような業種を指す。

    >憧れ産業は、その業種に憧れる人が多い為、労働環境がマズくなりがち。

    >・漫画を連載してくれるなら、タダでも描きたい。
    >・映画に出れるなら、脱ぐ。
    >・ゲーム作れるなら、徹夜上等。

    > そういう風に思う人達も現実に居て、
    >そういう人達で競争が繰り広げられているわけなので。
    >憧れ産業はそういう競争と屍の上で成り立つ。

    >好きでやってる事だから、同業者がダンピングするし、
    >クライアントもそれを前提に単価を決める。

    この辺変えないとどうにもならないだろうな
    自分で自分の首絞めてるわけだ


  157. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/03(月) 02:50 | URL | No.:102262
    ※155
    『そういう作品』が何を指してるかわからないんだが?
    ラノベにしても、一般小説にしても、毎年やってる新人賞はそういった窓口を兼ねてのものだと思うよ。
  158. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/03(月) 07:12 | URL | No.:102279
    米157
    指示語だけでごめんねー

    新人賞ってあるんだ・・・?
    普通に応募して取り合ってくれるのかなーって思ってた。
  159. 名前:>< #- | 2009/08/03(月) 10:44 | URL | No.:102294
    ラノベに限らず専業作家なんて普通無理だよwww
    菊池・筒井レベルと自称作家志望(笑)を比べてる時点で問題外
    ミュージシャンとかと違って覆面できるのが唯一のとりえ
    現に本業が公務員の兼業がどれだけいるか
  160. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/03(月) 12:47 | URL | No.:102310
    本業公務員で兼業作家ってアウトじゃねーの?
  161. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/03(月) 14:44 | URL | No.:102328
    趣味が少しお金になればいいなという感覚でやるべき
  162. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/03(月) 18:53 | URL | No.:102347
    ラノベしか読まない奴は判断基準が低い
    一般作相手にちょっと類似点見つけてラノベみたいと大はしゃぎ
  163. 名前:名無しビジネス #BqEwgRj. | 2009/08/03(月) 18:54 | URL | No.:102348
    ラノベってアニメ調の絵をつけることを前提書いてる感じだし、ジャンルってよりか売り方というイメージ。
  164. 名前:  #- | 2009/08/03(月) 19:30 | URL | No.:102351
    小説家の癖に、「全然売れてる」とか書いて恥ずかしくないの?
  165. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/03(月) 21:41 | URL | No.:102362
    >164
    夏目漱石にケンカ売ってんの?
  166. 名前:  #- | 2009/08/03(月) 23:10 | URL | No.:102376
    トップアニメーターでも数万円でイラスト描いてくれるよ
  167. 名前:名無しビジネス #qsvP4ThM | 2009/08/03(月) 23:23 | URL | No.:102378
    ※162
    大はしゃぎしてるのは阿呆だが、レッテル貼って優越感に浸るのも少々アレだ。
    そういうお前はラノベを読んだことがあるのか。
    俺はラノベ、ラノベ以外の一般、漫画、新書、専門書、あとちょっとくらいは文学も読むが、
    ラノベとラノベ以外の一般は、一部が大差無くなってきてる。
    だからいって、ラノベ以外もラノベと同レベルだとかトチ狂った事は言わない。あくまで一部だ。
    だが、無視出来ない数ではあるから、その部分の分類に困るわけ。

    …まぁ議論しても決着が付かんものでもある。議論すれば必ず荒れるし。
    今んとこはレーベルで判断するのが最良だな。
    長文、乱文スマソ
  168. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/04(火) 01:06 | URL | No.:102401
    イラスト一枚20万で高いって足元見られてるよおまえら
  169. 名前:名無しビジネス #Jo2arh7E | 2009/08/04(火) 01:35 | URL | No.:102405
    食える食えないで言えば食えないだろう。そもそも印税って本出してから半年後しか入ってこない。中村うさぎだったかが前借りしてたから売れた分は前借りできるのかもしれんけど。
  170. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/04(火) 01:41 | URL | No.:102407
    森見登美彦とか万城目学とかかな。
    ラノベ的な軽さを取り入れ売りにした一般文芸はここ数年で増えてきている気がする。
    それらのライトな文体と感覚が、活字離れの世相にも馴染みやすいってのもあるのだろうね。
    でも、ラノベが低俗小説だって意見には残念ながら同意かな。
    中高生の頃に上遠野から始まって色々とラノベを渉猟したけど、人間の本質を鋭く描いたり、人間賛歌だったり、いわゆる文学的な意味性を備えたラノベを発見すことは決して無かった。
    まぁ読者もラノベにそんな指向を求めちゃいないだろーけど。
    なんでやっぱラノベは暇つぶしの低俗小説ってイメージが強い。
    誤解されるのが嫌なので補足しておくと、文学の高尚性というのは、人間を考える上での普遍的な意味を備えているかどうかって点で、すなわち感動できたり面白かったりするわけではない。
    カラ兄とかグレートギャツビーとかヴェニスの商人みたいに面白いのもあるけどな。
  171. 名前:名無しビジネス #HX8EHCgA | 2009/08/04(火) 01:57 | URL | No.:102409
    ただ、アニメーターに依頼する時は気をつけた方がいいことがある。
    シリーズが長くなってきたときにアニメーターさんが忙しくなってきて描いてもらえなくて
    そこから他の人になることが多々ある。
    まじ変わった時泣いたもん。別物になっちゃった・・・。

    しかし神坂とか田中とか収入凄いなぁ。
  172. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/04(火) 05:41 | URL | No.:102432
    放送作家とか単価すごいらしいな 高須がいい例か
  173. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/04(火) 05:47 | URL | No.:102433
    1枚20万もするイラストレータなんて、オタ業界に存在するのか?
  174. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/04(火) 09:39 | URL | No.:102450
    10%の印税をイラストレータと%シェアするとこあんのね。
    興味深い話だ。
  175. 名前:   #PTRa1D3I | 2009/08/04(火) 11:18 | URL | No.:102456
    米173
    外注イラレでエロゲの重要なイベントシーンとかだと貰える可能性高い
  176. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/04(火) 13:26 | URL | No.:102472
    *160
    作家はOK。
    じゃなきゃ教授とか教師とか本かけないでしょ。
  177. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/04(火) 14:49 | URL | No.:102494
    じゃあ
    >・公務員+週末副業+エロ同人活動=最強伝説
    って本当なんだ。
  178. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/04(火) 17:33 | URL | No.:102544
    ※170
    >いわゆる文学的な意味性を備えたラノベを発見すことは決して無かった。
    お前何様?どっかのお偉い文豪かよw
    発見できなかったのは自分が探すの下手だからとか思わないの?wwそれにラノベは変わってきているからな、このばか
  179. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/04(火) 22:47 | URL | No.:102655
    ※170
    はいはい、賢いね。凄いね。
  180. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/04(火) 23:34 | URL | No.:102680
    ※94
    うおーいエリアルは新装版が出てるぞ。
    解説をエリアル好きの漫画家なんかがやってて、それはそれで面白い。
  181. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/05(水) 02:56 | URL | No.:102743
    自称作家の多そうなスレ
    大楽のブログ見てこい・・・
  182. 名前:181 #- | 2009/08/05(水) 02:58 | URL | No.:102744
    もいっこ
    「自分の書きたいモノを書く」んじゃないんだよ
    「自分の読みたいモノを書く」んだ
  183. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/05(水) 11:51 | URL | No.:102779
    七人はおもしろい
  184. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/06(木) 10:31 | URL | No.:103037
    売れないラノベ作家の成れの果てが2chのストーリースレ主なんだな。
  185. 名前:   #- | 2009/08/06(木) 14:31 | URL | No.:103115
    森博嗣は相当稼いでいるイメージがある
  186. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/06(木) 23:29 | URL | No.:103272
    ※146
    電撃15週年記念のコラムで

    >やがて時が経ってモノカキになった今、
    >学生当時には絶対手の届かなかった値段のプレミアム品などを口にしている現状を思うと、
    >何やら感慨深いものがあります

    って書いてるから少なくとも食うのも困るような状態ではないだろ>甲田
  187. 名前:名無しビジネス #ynFikX5Q | 2009/08/07(金) 02:23 | URL | No.:103325
    >>19に今更ツッこむのもアレだが…

    スレイヤーズは当時あらいずみが描いたからこそ、そのキャッチーさで売れたところから始まった。
    そして『挿絵』を描く方法論が重要度高かった。
    その上で内容も面白い。本物と来たもんだから大ブレイクした。
    それが動かしがたい現実だよ。

    君のあらいずみに対する見方は今どきのラノベオタレベルだ。

    あらいずみの作り上げたスレイヤーズ『挿絵』とエロゲー原画家全盛のラノベ『イラスト』を同一線上で語ってる段階で終わってる。
    あらいずみの偉業の伝承は富士見の初期文庫までだからな。今どきのラノベくくりにはその方法論が無い。
    ギリギリ伝勇伝くらいかな。

    まあ、あらいずみはイラストレーターの立場でスレイヤーズを大ブレイクに導いた立役者だから印税貰ってボロ儲けは当たり前。
    今で言うと方法論はまったく違うがハルヒののいぢも印税でボロ儲け中。

    嫉妬したって始まんないから俺らは『イラスト』買取で小銭を稼ぐしかないワケよ。

    さあ、せっせと萌え絵を描くか~。
  188. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/07(金) 11:27 | URL | No.:103381
    こうして考えると阿智さんは凄いな。
    もう10年ちかくもずっと、多少ペースは落ちてても書き続けてるし。
    ゲーム会社だが、それでもれっきとした会社で働きながらラノベ書いてる。
    あの人の書く作品を純粋にすごいという風には形容し辛いけど、あの量産性と安定性はほんとすごいな。
  189. 名前:名無しビジネス #hYNRMQek | 2009/08/07(金) 13:10 | URL | No.:103390
    >>156
    そう思って俺はゲームやパソコン関連の進路取らないで福祉行ったよ。結果はもっと悲惨だが。
    それよりも結局学生時代の人間関係でつまづいてメンヘル。
    行きたい進路に行って玉砕する方がましかもなとも思う。

  190. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/07(金) 22:16 | URL | No.:103482
    ※94
    爆弾は面白かったな。
  191. 名前:名無しビジネス #- | 2009/08/07(金) 22:43 | URL | No.:103494
    別にさ、ラノベが程度低い訳じゃないんだよ。
    ただ単に100本あったら99本はゴミなだけで。
    これはどんなジャンルでも変わらない。
  192. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/08/08(土) 01:40 | URL | No.:103535
    バカテスの作者は兼業だけど本業と合わせると潤ってるんだろうか

    禁書の作者なんて物書き以外で働いたことなさそうだけど
  193. 名前:名無しビジネス #WGv/JGO2 | 2009/08/12(水) 10:19 | URL | No.:104665
    ラノベ作家でニコ生してる人いるよね。
    年収200万って言ってた。
  194. 名前:Bert #- | 2009/09/07(月) 04:00 | URL | No.:112550
    作者の取り分が少なすぎるんだよ!
    もっと原稿料をあげてくれい!
    あと、編集者横暴すぎる。
  195. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/07(木) 16:07 | URL | No.:146489
    結局、5%も10%も実際あるんだよ。<印税
    イラストレーターの、買い取りも、印税もらえてる例も。

    長年(世紀単位で)本の印税は10%が出版業界の常識だったんだけど、7%とか5%とかいうアレな現場も現在はある、ということ。

    それを、自分が取引してる一社の条件しか知らなくて、他の条件書いた書き込みを
    「脳内“作家”の自称事情通多すぎて笑った」
    「お前こそ脳内“作家”の自称事情通だろ!」
    と叩き合ってたりする。この手の「作家事情スレ」でよく見かける光景。

    「印税10%なんて(イラストレーターが印税もらえるなんて)、ありえねーし」と読んで思ったプロの方、あなたは損してるのかもしれませんよ。
    (まあ、ヘタな部数の印税なら、買い取りの方がよかったりするが……)
  196. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:47 | URL | No.:147542
    自分女なんで、結婚するまでOLしてお金貯めて、仕事辞めたら家事しつつ本書きたいなあと思う。
  197. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/17(日) 23:50 | URL | No.:149199


    小説をずっと書いてて思ったのは

    生産と創作は違うということ
    実際プロの作家で知っている人もいるけど、ラノベを馬鹿にしている人なんて一握りだよ。
    まあ、消費される文学であることに間違いはないけど

    純文学も大衆小説もラノベも全部が全部劣化してきてる。
    それは読者が馬鹿になってきているから

    書きたい『小説』を『創作』したくても
    小説家の仕事は
    売れる『商品』を『生産』することだから
    書きたいものを書けないんだよ

    それを甘えだというのはおかしい

    おもしろいものを書けばいいなんて簡単にいうけれど
    本なんて面白くて当たり前なんだよ

    問題はその先にあるんだ
  198. 名前:名無しビジネス #- | 2010/11/27(土) 18:38 | URL | No.:275464
    漫画でもラノベでも
    やりたいことが大衆の求めるもので思いっきり書いてる人は人気あるよね
  199. 名前:名無しビジネス #- | 2010/12/15(水) 18:25 | URL | No.:284837
    >>197
    >本なんて面白くて当たり前なんだよ
    >問題はその先にあるんだ

    改めて言われるとグサッと来る
    正しいことだから尚の事そう感じる
  200. 名前:名無しビジネス #- | 2011/09/27(火) 02:40 | URL | No.:414116
    ラノベに限らず、こういう職業談義って全部似たようなこと言われるよね
  201. 名前:名無しビジネス #- | 2011/10/27(木) 14:41 | URL | No.:428985
    討論がくだらない
  202. 名前:名無しビジネス #- | 2013/02/15(金) 06:54 | URL | No.:708579
    こういう議論するときお前らって必ずと言っていいほど最低辺を基準にして語るよね。だから何ってわけじゃないけど。
  203. 名前:名無しビジネス #- | 2015/03/02(月) 04:17 | URL | No.:1040477
    まあ、底辺と平均の距離が近い分野だからな。
コメントを投稿する

Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する


★ ランダム記事


TB
この記事のトラックバックURL
http://workingnews.blog117.fc2.com/tb.php/2144-c7e1fa3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon