更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:19:57.08 ID:AHXIWdQm0
双子だった



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:23:30.36 ID:hSuwtwxB0
いわゆる「針と糸」系



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:24:00.02 ID:M82WfoK40
デブかと思ったら服の中に人の生首入れてた 
 
 


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:48:06.75 ID:ykrZrMHeO
マジレスすると>>1の双子ってのは推理もののタブーとされてるからそんな本あるわけない
あったとしたらケータイ小説笑だろうな



 
160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:50:53.61 ID:4zekYoxP0
>>152
おっと「殺人鬼」の悪口はそこまでだ

 
 
157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:50:29.01 ID:gYm+0Vbc0
>>152
コロコロの秘密警察ホームズでの最終回では双子かと
思いきや実は四つ子かと思いきや実は双子が鏡で4人に見えてただけってのがあった



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:21:11.30 ID:BZJkm4290
犯人は物の怪



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:21:33.98 ID:i2nXtoFd0
女かと思ったら男だった


 
8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:23:25.45 ID:UgnvCsyn0
もの凄く努力をした



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:24:14.80 ID:6QCbUeBX0
運に大きく左右される



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:57:18.36 ID:C8zAzRW/P
全部偶然の事故だった!



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:28:15.78 ID:OFwBdkfwP
凶器が爪



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:31:20.88 ID:VnB4UOCb0
一晩でノート作り直しちゃう



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:33:43.12 ID:GwCxJktv0
血をゼリーで偽装



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:35:25.13 ID:HXa0HTQi0
左右の監視カメラの死角でちょこちょこと扉を開ける→透明人間だ!


 
49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:38:54.27 ID:xb+jKIbf0
実は特殊な病による幻覚が原因


 
50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:40:04.25 ID:Gp4dQ2aB0
夢おち



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:43:55.33 ID:el528e5Z0
読者が犯人



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:44:26.34 ID:xb+jKIbf0
>>52
むしろ読みたい



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:45:22.77 ID:AHXIWdQm0
>>
辻真先作品にあるらしい 
 

 
67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:59:33.67 ID:xUl0nOuE0
>>
仮題・中学殺人事件だな
まあちょっとした言葉遊びみたいなもんだよ



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:45:58.26 ID:XsMhlFJw0
実は事件なんか起きてなかった 勝手に妄想してただけだった



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:51:36.99 ID:DxXtbmeP0
>>56
相棒だっけ?



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:55:54.87 ID:I1fn0QPM0
見えてたけど知覚しなかった



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:02:46.06 ID:KmuJ/hIA0
「ベネット!殺されたんじゃ?」→「残念だったなぁ、トリックだよ」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:07:00.53 ID:9DiU5a0EP
時刻表ものはへぇ・・・としか思えない



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:13:21.77 ID:Yp+OeUMv0
医療のプロが確かに死んだと判断したのに実は完全催眠とかで生きてた



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:22:15.04 ID:Oq0I9pC50
カブトムシに線をつなげて郵便投函窓から逃げたら鍵がくっついて
うろ覚え。



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:24:37.21 ID:YSiSJ8oK0
謎の症候群
死ぬとなぜか他の世界へいける
一人しか視認できない透明な存在がなぜか最後では見えたりする




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:25:27.77 ID:GooekXI6O
氷を使った、トリック。
凶器が溶けてなくなるとか、氷のなかに毒が・・・とか、犯人どんだけ器用だよ



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:27:37.33 ID:xUl0nOuE0
ああ
本気でガッカリしたトリック一つあったわ
ある人形に隠された腕があって、それで被害者の首を絞めて殺す
辻真先の小説は大好きで片っ端から読んでたけどこれはひでえよ



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:28:00.59 ID:Ee8De+Vo0
クローズドサークルという設定のはずなのに
実は自由に出入している人間が存在した




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:29:48.11 ID:+dDQfVceP ?2BP(2400)
>>100
まさに十角館だな 
 

 
105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:30:50.99 ID:PE3ZDPyR0
解決編で初めて出てきた奴が犯人
驚くなかれシャーロックホームズで実際にあった



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:31:49.76 ID:wPkKFeD50
トリックじゃないけど犯人が分かった理由が珍しい癖 
 
 

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:33:13.59 ID:xUl0nOuE0
>>108
紐を結んだり解いたりとか? 

 

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:39:57.45 ID:wPkKFeD50
>>
犯人の癖みたいな書き方した
「ある事を被害者がやったように見せようとしたけど被害者の癖と違う」って感じの
癖くらい調べとけよ犯人
 
 

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:34:23.57 ID:iYNhk8P/0
雪原で雪に足跡を残さず被害者が殺された理由が、
ホッピングマシンでぴょんぴょん跳んで襲ったから。


 
115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:35:05.51 ID:n0p/yzX2O
>>112
そんなのあんの?
 

 
122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:36:43.57 ID:xb+jKIbf0
>>115
ホッピングで飛ぶと周りから雪みたいなのが降り注いで足跡消せるんじゃなかったっけ?



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:35:12.11 ID:XsQnMcuT0
血を抜いて体重減らした 


 
121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:36:30.79 ID:+dDQfVceP ?2BP(2400)
>>116
それなんかで見たな。
金田一かなんかだっけ 


 
120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:35:59.98 ID:DKNZElFo0
カリマイナチウスで死体を隠した



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:37:29.39 ID:BtcP0kVd0
右手と左手で血液型が違う


 
125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:38:05.60 ID:gYm+0Vbc0
今川焼きじゃなくて大判焼きだった
 

 
128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:39:41.49 ID:iYNhk8P/0
>>125
それじゃ同じだろw
たい焼きだろw
 

 
126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:38:34.49 ID:RORAFork0
プレハブ小屋みたいのをクレーンで吊るして部屋の反対側の壁に落下させて殺す 
 
 

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:41:14.34 ID:xUl0nOuE0
>>126
殺人の手段としては悪くないが
三毛猫にヒントもらうまでもなく状況見たら殺害方法一目瞭然だろうな



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:41:34.32 ID:3q3YtgVv0
>>126
昔どっかのテキストサイトで見たな。赤川次郎だっけ。



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:42:15.02 ID:BtcP0kVd0
>>
バカミステリレビュー
http://www2.plala.or.jp/vaio/L&M/LOGIC&MATRIX/diary/text_trick.htm 

 
 
187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:09:39.21 ID:xb+jKIbf0
>>138
二つ目のトリック、どこのDIO様だwwwwwwwゾンビ屋れい子だwwwwwwwww
 
 
 
136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:41:59.39 ID:4zekYoxP0
登場人物の名前の頭文字を並べると犯人の名前になる
 

 
144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:43:59.54 ID:G12bCmK50
>>136
名字を逆さに読んだら鳥の名前になるとか



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:44:00.21 ID:/MKF1X2F0
人間には不可能な犯行の犯人がオランウータン 
 
 

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:46:58.22 ID:1zt0SRmc0
>>145
古典はそういう無茶けっこうしてるよな 



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:49:39.94 ID:xUl0nOuE0
>>
全身の関節自由に外せるゴム人間が犯人とか
凶器を食べる鋼鉄の胃袋の持ち主が犯人とかね
 
 

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:54:25.69 ID:e/XlHjd+0
スーパープログラム発動と俺の文章読んだから犯人ねプギャー
は今でも釈然としない


 
179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:03:43.25 ID:dhpHx3Nm0
マンガとかだったら別にそこまで過度な期待してないし
手軽に読めるから酷いトリックでも笑って済ませるけど
小説やゲームで酷いトリックみるとものすごくガッカリする



 
180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:04:42.49 ID:xb+jKIbf0
>>179
かまいたちの夜のハズレ推理なんだが
選択しといてワイヤーで遺体切断はねーよと思った。


 
183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:08:17.03 ID:98WUJWunO
>>179
俺はひぐらしの鬼隠しで正解率1%ってのにひかれて読んでみたけど
どうしても解らなくてギブアップして答えを見た時の失望感を未だに忘れない


 
188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:11:53.99 ID:xb+jKIbf0
>>
俺は鬼隠しプレイしてて圭一の思考にイライラして
「全部コイツの妄想じゃねーの?」っておもったら半分当たっててワロタ分失望した。
うみねこは最初から開き直ってる分スッキリしてる。
 
 
 
191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:17:16.46 ID:1zt0SRmc0
逆にどの範囲までは許せた?
俺は武術の達人が壁にもたれている相手を浸透勁で殺したはまあいいかなと


 

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:19:13.71 ID:scDPsj/y0
>>191
お前心の広すぎるwwwwww 
 

 
198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:23:30.24 ID:98WUJWunO
>>191
それは無理だが
オリエント急行とかそして誰も居なくなったとか探偵が犯人とかならいける
但し三つ目は叙述トリックで主人公の発言に矛盾がなければ



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:26:00.74 ID:ObTi5wUSO
>>191
もうそうなってくるとこの密室はエスパーが外から鍵をかけたからとかでも許されないか?
密室で被害者が両手両足を斬られて殺されていたのは
被害者がお腹が空いて自分の腕や足を食べちゃったからって
探偵が推理するギャグ漫画を見た事がある 
 

 
216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:04:22.91 ID:1zt0SRmc0
>>198-199
浸透勁は格闘技の達人ばかり集まっている物語だから、予想通りだったってのもあるな
それに浸透勁って凄い字面だけど格闘技のテクニックの一つなのよ
原理的に言えば靴下に砂を入れてなぐると表面は綺麗でも脳挫傷と同じ
さすがに隣室は無理だがwwww
 
 
 
186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:09:00.90 ID:1zt0SRmc0
名探偵コナン第一話の

ジェットコースターがトンネルを抜ける間に椅子から脱出
新一の上を乗り越えて被害者の席まで進み、首飾りをかけた上でフックをレールにかけて殺害
また新一の上を乗り越えて元の席にもどる
理由:新体操の経験があったからできた

だってけっこう許せたな
長編小説で引っ張りに引っ張ってだと脱力感がすごい



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:39:51.79 ID:gYm+0Vbc0
shineって書いたら死ねって読まれて殺人につながった


 
212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:41:58.17 ID:jFiquz3D0
ルアーと釣り竿を使って川にかかる橋の上の石を落してその真下にいる人を殺すとか



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 19:09:20.55 ID:LN/X0g8t0
「主人公の探偵が実は二重人格で犯人」っていうのみたことあったような



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:26:59.66 ID:NGy/bTYq0
現場に残されていた煙草の銘柄で犯人を当てる。
むしろ、十戒や二十則を全部まとめて破ってくれるような斬新な推理ものってないのかね?
もう、そうなってくると推理風コメディなんだろうけど。



 
104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:29:59.87 ID:2XFk38hw0
>>98
全部まとめて破るって、超自然の力使う時点ですでに相当カオスな事になるな 


 
143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:43:57.05 ID:2XFk38hw0
探偵複数居るわ、秘密の抜け道や超自然の力や未知の薬物つかうわ中国人出てくるわ
その上偶然探偵が事件を解決して、死人は出ない
うわぁ なんだか凄いことになっちゃったぞ 


 
177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:59:52.30 ID:NGy/bTYq0
>>143
あれ、偶然探偵が解決するけど、探偵が犯人?
探偵複数だから大丈夫か。
おそらく、最後に全員生き返るな。ドラゴンボールか何かで。そこに超自然使うしかないような。
誰か、この謎を解いてください。

 
 
185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:08:59.12 ID:2XFk38hw0
>>177
実際あったら、
悪ノリの好きな一部のオタにはネタとしてカルト的な人気を博しそうな気がしないでもないけど、
まぁ無理だろなぁ 俺は読んでみたいが

 
 
220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:31:49.58 ID:NGy/bTYq0
>>185
おそらく、俺もその悪ノリの好きな一部のオタなようだ。
まあ、十戒や二十則も今の時代でどれだけ有名かわからんし。
誰かが挑戦してくれることを祈る。無理だろうが。
 

 
233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 19:34:59.84 ID:Yp+OeUMv0
もはやギャグ漫画だな




【超シュールアニメ「名探偵ゴードン」】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm433194
記事ランキング&コメント


週間人気ページランキング

20位以下ページランキング

月間ランキング
◆ 【月間ランキングまとめ】 - 2009年1月 2009年2月 2009年3月 2009年4月 2009年5月 2009年6月

年間総まとめ

人気記事まとめタグ (シリーズ記事一覧を見る事ができます)


コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 22:37 | URL | No.:147445
    フーッフーックワッ
    クシカツ
    ゴシカーン
    食の千年帝国 
    血管から注入べる
  2. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 22:43 | URL | No.:147446
    当て屋の椿のためのスレですね
  3. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 22:48 | URL | No.:147447
    十角館のがっかりっぷりはすごかったなあ
    もう密室ですらなかったとか
    なんのトリックもなかったからな
  4. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 22:48 | URL | No.:147448
    >>36
    松田説で問題なし
  5. 名前:                  #- | 2010/01/11(月) 22:52 | URL | No.:147449
    >shineって書いたらしねって読まれて殺人につながった

    これひどかったな。読んでて気分悪くなった。

    あと禁止ワードのせいでそのまま書き込めんな。
  6. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 22:52 | URL | No.:147450
    エレベーターの密室殺人事件が被害者の屁が死因だった奴。結局殺人事件じゃなかった
    ダウンタウンだったかも
  7. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 22:54 | URL | No.:147452
    伏線の敷き方や構成がすごく巧ければどんなトリックであろうとガッカリはしない。
  8. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 22:58 | URL | No.:147453
    元走り屋だからキャンピングカーで容易にドリフト出来たはず
    偶々犯人が出来たから推理が成り立つトリック
    確か悪名高き探偵コナン
    当時の携帯カメラの音をオフとかコナンの作者モノ知らなすぎじゃないのと思った。現実では真似できないようにわざとしている噂もあるけど
  9. 名前:名無しビジネス #1wIl0x2Y | 2010/01/11(月) 22:58 | URL | No.:147454
    ふじミスは名前がミステリーだと何度言ったら(ry
  10. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2010/01/11(月) 23:00 | URL | No.:147455
    よかった!
    日暮らしで失望したのは俺だけじゃなかったんですね!
  11. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:04 | URL | No.:147456
    あれ、清涼院の名前が……ない?
    「大掛かりなの集団自殺でした」は笑った
  12. 名前:  #- | 2010/01/11(月) 23:06 | URL | No.:147457
    読者が犯人どころかこの物語を読んでいないすべての人間が犯人ってのが有ったぞ
    あとは人が消えたと思ったら存在感がなさすぎて見えなくなっただけとかいうのもある
  13. 名前:ねむいよ!ななしさん #- | 2010/01/11(月) 23:07 | URL | No.:147458
    >>82はブリーチかよwwwwwwww
  14. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:08 | URL | No.:147459
    つまりは清涼院が悪いと。
  15. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:11 | URL | No.:147460
    >>187
    の小説の名前、どなたかわかりませんか?
  16. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:12 | URL | No.:147462
    神聖モテモテ王国のファーザーは

    「思い出して犯罪が解決」を成し遂げたぞw
  17. 名前:  #- | 2010/01/11(月) 23:18 | URL | No.:147464
    催眠術はやめて
  18. 名前:名無しビジネス #sSHoJftA | 2010/01/11(月) 23:19 | URL | No.:147465
    死因が隕石
    とか
    おやつの取り合い中に足を滑らせて階段落ち
    とか
  19. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:20 | URL | No.:147466
    少なくとも十角館はガッカリとは思わんけど


    鉄でできた斧とかがたくさんある部屋での殺人。
    先端にでかい磁石のついたクレーンを用意して、斧を部屋の外から吸い付け、寝ている被害者の体の上に落とす

    QEDは好きだがこれはさすがに無茶すぎると思った
  20. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:20 | URL | No.:147467
    宮部の魔術はささやくは糞だった
  21. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:21 | URL | No.:147468
    犯人がドーピングコンソメスープを飲み
    身体強化をした上で逃亡を図る
  22. 名前:名無しビジネス #GMs.CvUw | 2010/01/11(月) 23:26 | URL | No.:147470
    被害者の体を踏み台に疑似密室から脱出する犯人
    硬直時間を全く考えてないのが笑えた
  23. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:27 | URL | No.:147471
    茶の葉系最強は誰がなんといおうと鰹節で刺殺して、死体に味噌汁ぶっかけ
  24. 名前:  #- | 2010/01/11(月) 23:27 | URL | No.:147472
    まだShineとか言ってる奴がいるのか……
  25. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:28 | URL | No.:147473
    米15
    「翼ある闇」
    しかし小説としての評価は高かったりする


    従来の推理小説へのアンチテーゼとしてこういう突拍子も無い解決法を提起しているので、レビューのように怒ったり笑い飛ばすのはちょっとお門違い
  26. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:29 | URL | No.:147474
    動画ビビった・・・
  27. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:30 | URL | No.:147475
    剣持「うーむ、しかしちょっとムリのあるトリックじゃないか?」
    金田一「まあ、いくつか偶然に助けられてるところもあるね」


    こういうこと言うのやめて、萎えるから
  28. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:33 | URL | No.:147476
    綾辻は酷いときはとんでもなく酷いな

    あと浸透勁は弾性波と考えれば実現できそうな気もする。生身じゃ無理だが
  29. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:34 | URL | No.:147477
    個人的にはひぐらしは外部からの人間が入ってきてる時点で正当な推理が不可能だし何か別なことを発見して欲しいのか?って思ってたからそれほどでもなかったな。

    がっかりしたというか、そんな馬鹿なと思ったのは、密室に血が一滴も無い状態まで抜かれた死体があった。誰が殺した?

    答え
    誰も殺していない。自分の血を一滴も残らず飲み干してしまったのが死因、ってのがあった。
  30. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:34 | URL | No.:147478
    コナンの作者の物知らなさというか取材しなさは異常
    ちょっとそのスジの人に電話で聞くかすればわかることも平気で間違えるし
  31. 名前:名無しビジネス #9fYgSNmk | 2010/01/11(月) 23:35 | URL | No.:147479
    清涼院はほんと燃やしたいと思った。

    厚い2巻組の本なのに、5分の4が手品の種明かしの話。
    残りの5分の1のうち回答編は3割もない。
    そしてその解答は「犯人は謎の忍者集団だ!」(伏線なし)

    こいつを持ち上げてるやつだけはダメだ。
  32. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:35 | URL | No.:147480
    犯人が二重人格、とかを記憶の混乱ってネタを何度もやる作家もいるな。
    まぁラノベだからなんでも良いんだろうけど。
  33. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:42 | URL | No.:147481
    米30
    コナン読んだことないから分からんのだけど、どんなのがあった?
    スパイラルなんかよりも酷い?
  34. 名前:    #- | 2010/01/11(月) 23:43 | URL | No.:147482
    うぶめの夏は探偵が最初の最初に「警察呼べ」つってるの含めてのトリックだから
    これには当て嵌まらん気がするけどな
  35. 名前:  #- | 2010/01/11(月) 23:43 | URL | No.:147483
    ※15
    麻耶 雄嵩の作品のどれか
    翼ある闇だったかなぁ
    この人は結構無茶するw
  36. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:43 | URL | No.:147484
    血ってけっこう匂ってくるのに
    暗闇とか遮蔽物で見えない状態にされると
    気付かない登場人物見てると滑稽で仕方ない。
  37. 名前:名無しビジネス #chsE4rcQ | 2010/01/11(月) 23:43 | URL | No.:147485


    映画だがプレステージは殺人トリックが手品ものかと思いきやまさかの量子力学
     
    見た人全員ポカーンだぜ!!!
  38. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:43 | URL | No.:147486
    被害者含め関係者一同が全員グルであることによって生じる密室

    まあ、第一の事件からして既に無茶だからそのくらい考えろよwといわれりゃそうだが……
  39. 名前:  #- | 2010/01/11(月) 23:46 | URL | No.:147487
    被害者は完全な密室で餓死、しかし周りには大量の食料が
    一体なぜ彼は死んだのか?

    答え:被害者は苦行者で、「俺は食欲を克服してみせる!」
    との苦行に挑み、見事達成

    ショートショートみたいなもんだったから笑って終わりだったがな
  40. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:47 | URL | No.:147488
    京極堂のうぶめの夏でがっかりしたのが俺だけじゃ無くて安心。

    …いや、今まで「がっかり」って言った人に出会えなかったんだよ!
  41. 名前:   #- | 2010/01/11(月) 23:48 | URL | No.:147489
    うぶめがガッカリとかどこをどう読んだのかと思うが
  42. 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 #- | 2010/01/11(月) 23:51 | URL | No.:147490
    ※欄に清涼院が出ていて安心した。

    犯人は松雄芭蕉ですとか曹操だとかどんだけだよ。
  43. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:52 | URL | No.:147491
    shineがあって満足です
  44. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:52 | URL | No.:147492
    翼ある闇の密室の奴はレビューしてるやつがお門違いだな
    推理小説はパズルやクイズではないぞ
  45. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:52 | URL | No.:147493
    うぶめをガッカリとか言っちゃう子とは話でけへんわ

    でも鉄鼠はイマイチだったけど
  46. 名前:名無しさん #- | 2010/01/11(月) 23:55 | URL | No.:147496
    精神的な妄想オチ
    警察が無能でミスを連発
    意味不明の新薬
    双子
  47. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:55 | URL | No.:147497
    あれは推理小説とは別物だとおもう
  48. 名前:    #- | 2010/01/11(月) 23:56 | URL | No.:147498
    麻耶 雄嵩作品なら、夏と冬のソナタの方がスゲーぞw
  49. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/11(月) 23:57 | URL | No.:147499
    何だったかな、殺人者が器用な奴で、何人かバラバラにして殺したんだけど上手く組み合わせて死体を一つ分丸々増やしたんだか減らした(うろ覚え)、ってのを見たことある
  50. 名前:    #- | 2010/01/11(月) 23:59 | URL | No.:147500
    ※49
    占星術殺人事件?
  51. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:02 | URL | No.:147502
    犯人を捕まえてから推理を始めて
    結局知りようがない要素や偶然が多すぎて
    犯人にトリックを尋ねるかまいたち2
  52. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:03 | URL | No.:147503
    隅の老人の事件簿はがっかりだったな
    入れ替わり・なりすましが多すぎ
    スレにも出てきてたけど
  53. 名前:ねむいよ!ななしさん #- | 2010/01/12(火) 00:05 | URL | No.:147504
    ひぐらしの正解率1%をどうこう言う奴がいるけど
    そもそも通常の推理モノは読者にも推理が可能なように作られてるわけで
    だから勘で答えたとしても1%まで正解率が下がることは無いわけで
    その時点でまともな推理モノじゃないと気付くべきだと思うんだが
  54. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:05 | URL | No.:147505
    森博嗣の評価を結構聞いていたから
    Vシリーズから入ってみたら
    1冊目でこりゃねーわ、と思って
    それ以降も別シリーズも読んでない
  55. 名前:名無しビジネス #mQop/nM. | 2010/01/12(火) 00:06 | URL | No.:147506
    スパイラルは凄いぞ?
    血液の凝固具合から殺害時間を調べ、ナイフの抜き後から犯人の身長を当てる。
    読者に推理させる気ないとかそんなレベルじゃないんだぜ。
  56. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:07 | URL | No.:147507
    鏡を使ったトリックは、全体的にガッカリ。
  57. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 00:07 | URL | No.:147508
    >米49
    占星術殺人事件?
  58. 名前:    #- | 2010/01/12(火) 00:08 | URL | No.:147509
    ガッカリというか
    専門的すぎる科学トリックと時刻表は、すごいんだろうけど面白くない
  59. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:10 | URL | No.:147511
    毎朝新聞なんてない
  60. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:11 | URL | No.:147512
    うみねこの推理ものに対する常識破りっぷりは異常
  61. 名前:ねむいよ!ななしさん #- | 2010/01/12(火) 00:12 | URL | No.:147513
    米29はひょっとして事件シリーズ?
    魔法が普通にある世界観で推理とかするアレ
  62. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:13 | URL | No.:147515
    ※22
    一応死後硬直はなんとかなるとしても、
    首とか踏んづけたらその重みでゆがんだりして、
    微妙に不自然さが出てくるんじゃないかってのはすっごくある
  63. 名前:   #- | 2010/01/12(火) 00:14 | URL | No.:147516
    超絶推理といえばパタリロであったな。
    ヒューヒットが左右違う靴を履いてきただけで相談内容を言い当ててるとか
    犯人の居場所を即当てるとか。ギャクだけんどな。

    ひぐらしは真面目に考えた奴ほど馬鹿を見る性悪な釣りだろ、うみねこはひぐらしに文句言った奴へのあてつけだと思ってる。
  64. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:17 | URL | No.:147517
    >>49
    >>50
    金田一少年の「異人館村殺人事件」もあるね。
    トリック自体「占星術殺人事件」のパクリらしいので
    ネタ的には一緒か。
  65. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:18 | URL | No.:147519
    33分探偵ではよくあること
  66. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 00:19 | URL | No.:147520
    >>138の二つ目読んだ事あったわ。
    作中でも偶然の産物みたいに推理してたなぁ。抜け道か合鍵だった方がまだ理解できたよ…
  67. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:20 | URL | No.:147521
    双子に近いもので実は娘でしたってのもあったな
  68. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:21 | URL | No.:147522
    米50,57
    ごめん、覚えてない。
    確か、短編か何かで見たからショート形式の推理小説だったと思う
  69. 名前:名無しビジネスVIPPER #- | 2010/01/12(火) 00:21 | URL | No.:147523
    犯人がメンヘラ。動機から犯人像を推測するのが困難になるので意外な人物を犯人にするのには便利だが、推理物としては卑怯
  70. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 00:24 | URL | No.:147524
    誰か、ミステリの皮を被った作品一覧でも作ってくれないものか
    そうすればさんざん頭悩ませといて拍子抜けすることが無くなるのに
  71. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:25 | URL | No.:147525
    米61
    うん、それ。
    魔法世界でもそれなりに推理できる手がかりがあれば常識では考えられないものでもまあ良いとは思うんだ

    でも、血を一滴も残らず吸い尽くすとかなあ。
    しかも魔法で「液体を飲みこむ」ということを忘れるよう暗示を掛けられていたって言ってはいるけど、確か魔法が掛けられた以降と思われるタイミングで誰かワインか何かを普通に飲んでたはず。
  72. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:25 | URL | No.:147526
    推理ものかと思わせといてただのファンタジーだった
  73. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:26 | URL | No.:147527
    >>49
    占星術は一応時代が古い日本で、血液診断とかが発達してないって
    設定だったから、なんとなく納得した。
    あとは、トリックのインパクトで許した。
    あのトリックって金田一少年でパクられなかった?
  74. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:26 | URL | No.:147528
    >>186
    コナン1話はフックがそれを入れてきたポーチバッグよりも大きいとかあったな
    推理ミスシリーズでも突っ込まれてた
  75. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 00:27 | URL | No.:147529
    ひぐらしへの不満が多いなww

    ウブメひどすぎ。
    あの時点で探偵が通報しない事自体はどうやっても説明がつかない。
    おかしすぎる。
  76. 名前:総力上げる名無しさん #- | 2010/01/12(火) 00:33 | URL | No.:147530
    突然の地震、
    探偵「みんな、右から逃げろ!」
    探偵「犯人は左から!」
    で、左へ逃げた男が犯人
  77. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:34 | URL | No.:147531
    >ひぐらしは真面目に考えた奴ほど馬鹿を見る性悪な釣りだろ

    でも暇潰し編で真面目な推理が通用しないことがはっきりしないか?
  78. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 00:34 | URL | No.:147532
    浸透系の技はたしかに存在するが、

    殺すのは絶対無理なレベル
  79. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:36 | URL | No.:147533
    トリックじゃ無いけど

    三毛猫ホームズシリーズで物語中盤で重要な登場人物が
    ホームに突き落とされて殺されかけるんだけど
    結局、それは事件に全く関係のない酔っぱらいがやった事だという
    結論になったのがあった。

    あれ以来、赤川次郎の作品は敬遠してるわ。
  80. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:36 | URL | No.:147534
    双子って西尾維新のことか
  81. 名前:   #- | 2010/01/12(火) 00:37 | URL | No.:147535
    名探偵の助手はただの人間かと思いきや幼い頃より特殊訓練を受け
    超能力を使えるようになり人を暗殺する仕事をしていましたが
    仕事から足を洗い中国の情報局に追われている中二病チックなキャラでした
    そして犯人側の仲間は魔法を使い大蜘蛛を召喚できる魔道士でした
    時刻表トリックは悪魔が時間を遡って作りました
    名探偵は推理して犯人を捕まえますが、その犯人は時間を遡れる悪魔が用意したおとりでした
    名探偵が事件解決でほっとしている裏では、今正に人間VS悪魔の最終決戦が繰り広げられようとしていた…(終)


    本格推理小説っていったじゃん!
    なんでクトゥルー神話でてきてんのさ!
    題名からして横溝正史的なモノを期待してたのに…
    なんか作者に騙された凄くくやしい
  82. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:38 | URL | No.:147536
    神社での謎の物音はシュークリーム好きな幼女巫女の幽霊の地団駄踏
  83. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:39 | URL | No.:147537
    清涼院…
  84. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:39 | URL | No.:147538
    ちょっとでも偶然やたまたまが入るともう虫唾が走る
  85. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:41 | URL | No.:147539
    針と糸系は確かに飽きたなw
    つか最近はアニメでも小説でも謎を解かずに読む様になったわ
  86. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:41 | URL | No.:147540
    今日のコマンドースレはここですか?
  87. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:48 | URL | No.:147543
    清涼院流水好きな俺が言うけど、コズミックはまだマシな方

    後の作品になればなるほど、無茶苦茶さは増していくよ

    流水大説だしね(キリッ で片付けるのが限りなく正解
  88. 名前:以下、ねら速がお送りします #- | 2010/01/12(火) 00:50 | URL | No.:147544
    >>138 の二つ目って何なの?
    逆に興味あるわw

    綾辻は、新本格派とか持て囃されてるのがよく分からん。
    抜け道とかボートとか、アホかと。
    # 全部持ってるけど・・・
  89. 名前:名無しビジネス #EBUSheBA | 2010/01/12(火) 00:50 | URL | No.:147545
    >>105 ってどの話??ホームズはポアロ内で「あれはねーよ」的なことを良く言われてたが、それは時代的なものだしな…
  90. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:52 | URL | No.:147546
    鬼隠しを何度も繰り返しプレイしたのが懐かしい・・・

    ドブに捨てた時間だったぜバカ野郎。
  91. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:53 | URL | No.:147547
    がっかりって程ではなかったが、どんなトリックを使ったんだ?
    →実は館全体がトリック屋敷でした
    とかいうの読んだな
    誰だったっけ?はやみねかおるの作品だったかな?ひょっとしたら他にもいるかもしれんが
  92. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:55 | URL | No.:147548
    ちょっとずれるけど、ソウ3だか4の
    鎖で繋がれた2人
    Aは目は開くが口が縫いつけられて
    Bは口は開くが目が縫いつけられている
    自分の鍵は相手の首の後ろにある
    制限時間内に脱出しないと死ぬ
    Aは状況がわかるがBに説明できず
    Bはパニック状態で泣き喚いてる
    さあどうする?

    最初すげえワクワクしたのに
    結局AがBを撲殺して終わった…
  93. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 00:55 | URL | No.:147549
    ※8
    iPhoneやWindowsMobile搭載の携帯なら普通に消せる。いつの話かは度外視だけど。Androidは消せるかどうかしらね。
  94. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:00 | URL | No.:147551
    家が斜めになってるから、天狗の壁掛けの鼻の上を凶器がすーっと滑っていく。

    とかがあったなあ。小さい頃読んだからうろ覚えだけど爆笑した。
  95. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:00 | URL | No.:147552
    米90
    作者側から作品の単体推理は無理ですってメッセージ無かったか?
    それすらも疑ったのか…
  96. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:01 | URL | No.:147553
    綾辻の抜け道やボートに文句つけてる人はちょっと筋違いでしょ
    トリックのメイン要素ではないし予め明らかにしてるんだから
    むしろ綾辻は精神障害をあまりに都合よく使いすぎてるのが不満
  97. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:03 | URL | No.:147554
    ※91
    それはむしろ「館モノ」というジャンルになってる
    馬鹿馬鹿しいと思う人も多いがそれだけ作者読者に愛好されてるのだ
  98. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:05 | URL | No.:147555
    横溝正史のとある事件はトリックが糸を使った機械的なもので少々萎えた
  99. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 01:05 | URL | No.:147556
    十角館はミステリー読みなれた奴には犯人バレバレだしな
    あれはフェアで全然良いと思うよ
    人形館だけは絶対に許さないけど
    時間と金の無駄
  100. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:07 | URL | No.:147557
    >>152
    西村京太郎「殺しの双曲線」有栖川有栖「マジックミラー」
    みたいに初めから「双子トリック使うぜ」って言っちゃうパターン。
    あと叙述トリックで使うパターン。双子だけど実は全く似てなかったぜ、とか。
  101. 名前:名無しビジネス #PbcT54os | 2010/01/12(火) 01:07 | URL | No.:147558
    なんだかんだで認知度の高い流水御大
  102. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:08 | URL | No.:147559
    もういっそのこと『犯人はスタンド使いだッ!!』でいいじゃん
  103. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:08 | URL | No.:147560
    流水の「カーニバル」は孤高。
  104. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:20 | URL | No.:147561
    米97
    ジャンルは知ってるけど、その作については手がかりがあまり無くて「館」に頼りすぎてた印象があってね
  105. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:20 | URL | No.:147562
    ・語り部が犯人
    ・犯人は途中で主人公に殺されていて、そこから主人公が犯人の模倣をして殺しを始める
    ・何の前触れも無く隠し通路が出てくる
    ・シリーズもので、何の前触れも無く前作の登場人物が変装して紛れ込んでいて、犯人というオチ
  106. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:26 | URL | No.:147566
    読者が犯人ってやつなら、虚無への供物が有名だよな

    いわゆる推理小説とは全く趣向が違うけど、面白かった
  107. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:34 | URL | No.:147567
    14年同じ部屋から出たこと無いけど実は2人でした。
    は非常に斬新で良かった。

    続々と現れた警察が全て偽者、全て芝居。だけど・・・
    もまあ良かった。

    芸術と言う名の自殺を仲間の協力を得て達成した。
    なぜかこれは許せなかった。
    いや、「銀のナイフ」だけでこの結論に至ったのはスゲーと思ったけど。
  108. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:40 | URL | No.:147568
    >>107
    逆に俺はそれが一番好きだったな

    ミステリィとしてはちょっと弱いかもしれんけど、ストーリィまで含めるとすると一番良かった

    ただしエイプリルフール、てめぇはダメだ
  109. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:43 | URL | No.:147569
    もうこの手のスレでひぐらしの名前出さなくていいよ
    出題編(特に祟と暇)やっててまともな推理モノじゃないって気づくだろ普通
  110. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:46 | URL | No.:147570
    小説のQEDは蘊蓄9割で、殺人の方をちゃちゃっと片手間でやってる感がすごい
    逆に漫画のQEDのトリックは読んでて面白いんだがなあ
    同じ漫画でもコナンはとんでもが多くてあんま読んでられないな
    特に動機がひどいの多い
    一番衝撃的だったのが、将棋のゲームに待ったの機能を付けたから殺しましたっていう
    しかも事件をとくきっかけになったのはコナンがダイイングメッセージに気がついたからなんだが、
    そのダイイングメッセージが椅子に後ろ手でしばりつけられたまま、囲碁盤に点字になるようにびっしり碁石を足の指で器用に置きましただった
    やりたい放題すぎるだろ
    何時間かかるんだよ
  111. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:48 | URL | No.:147571
    関:この見たら判る事件を分厚い本一冊分持たせてやる!!
  112. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 01:55 | URL | No.:147572
    ひぐらしはミステリーじゃないのにミステリー風に宣伝しまくってたのが問題だな
    ミステリーを求めてた人は大抵投げる
  113. 名前:名無しビジネス #k0vrGlps | 2010/01/12(火) 01:57 | URL | No.:147573
    正解率1%って結構高い数値だよな…
    まぁ正解が酷すぎてどうでもいいけど
  114. 名前:   #- | 2010/01/12(火) 01:58 | URL | No.:147574
    三毛猫ホームズは、推理するのが阿呆らしくなるような解決をする。
  115. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 01:59 | URL | No.:147575
    殊能の黒い仏だな
    ハサミ男、美濃牛、鏡の中は日曜日
    トンデモ系と叙述が多いから先入観で疑ってしまうわ
  116. 名前:ねむいよ!ななしさん #- | 2010/01/12(火) 02:01 | URL | No.:147576
    冒頭で犯人以外の登場人物は嘘をつかないと書かれていたので
    はいと答えてもいいえと答えても嘘になる質問をして答えたら犯人
  117. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 02:01 | URL | No.:147577
    東野がこういう推理ネタを茶化してる小説があったな
  118. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 02:04 | URL | No.:147578
    そもそも京極堂シリーズは推理物って捉えるべきなのか?
    京極夏彦の考えを窺い知ることなどはできんが、ただ単に「読み物」として書いてるような気がする
  119. 名前:ウェンズデイ #- | 2010/01/12(火) 02:20 | URL | No.:147580
    「真の名探偵」である主人公以外の名探偵の推理が正解してしまわないように真実が変化していく、という推理小説がある
  120. 名前:ウェンズデイ #- | 2010/01/12(火) 02:20 | URL | No.:147581
    「真の名探偵」である主人公以外の名探偵の推理が正解してしまわないように真実が変化していく、という推理小説がある
  121. 名前:ウェンズデイ #- | 2010/01/12(火) 02:21 | URL | No.:147582
    「真の名探偵」である主人公以外の名探偵の推理が正解してしまわないように真実が変化していく、という推理小説がある
  122. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 02:34 | URL | No.:147584
    綾辻行人は暗黒館でずこーだったなあ
    いや、トリック自体は有りかなとは思うんだけどさ…
    どうもミステリにオカルティックな要素が混じってくると駄目みたいだ
  123. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 02:38 | URL | No.:147585
    ≫※117
    「名探偵の掟」
  124. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 02:38 | URL | No.:147586
    「アンチノックス」で検索すれば分かるように、
    そこそこ十戒破りネタは広まってると思うんだが
  125. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 02:51 | URL | No.:147588
    >>110
    コナンは犯人に感情移入しにくいようにわざと動機を酷くしてたはず
    金田一とは逆だね
  126. 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 #- | 2010/01/12(火) 02:55 | URL | No.:147589
    コナンはアシが書いた特別編に
    本編以上にとんでもないのがあった気がした

    生物学部の奴が死体隠蔽の為に
    細胞スライスするようなので切り刻んで完全に分解したとか
  127. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 02:55 | URL | No.:147590
    挙げてる人がいて安心した。
    視界の端をさっと掠めるだけのモノとか、アリンコ大のモノとかならともかく
    部屋の真ん中にでんと置かれた大人の死体を
    無意識に見たくないと思っていたから見えなかっただけでした ってのは、ないよな。やっぱり
  128. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 02:59 | URL | No.:147591
    100℃以下で溶ける金属・・・
  129. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 03:04 | URL | No.:147593
    ※39 は、「密室の行者」っていう元ネタがあって
    それのパスティーシュだろw

    もちろんトリックは違うぞ。
  130. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 03:05 | URL | No.:147594
    綾辻さんの館シリーズ好きなんだが、人形館だけは正直がっかりだったなぁ。
  131. 名前:  ななしノート #- | 2010/01/12(火) 03:14 | URL | No.:147596
    竜騎士07はミステリー小説を読む読者の神の目視点を完全否定して、これが殺人事件だと証明して見せろというメタ推理にしている時点で、通常のミステリーの範疇には無いことに恐らく本人が気づいていない。
  132. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 03:34 | URL | No.:147598
    海外だけど完璧な密室殺人計画を実行するも即解決…何故か?

    →A:犯人がカギをかけ忘れたから
    てのがあったな
  133. 名前:名無しビジネス #oPL.xBuk | 2010/01/12(火) 03:40 | URL | No.:147599
    赤川次郎のプレハブトリック、リンク先に書いてなかったから補足すると、
    事件のあった大学では当時大きな改修工事してて、だからクレーンもあったのね。
    プレハブ小屋も確か食堂として使われてたけど、トリックの使い方するために中にあったテーブルやいすがすべて撤去されてたんだよ。
    まぁヒントが多いのになんですぐわからんのかという感じはあるけど。
  134. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 03:42 | URL | No.:147600
    ※127
    あれはないよな。
    てかあの人の作品は、いい意味で「ええっ!?」てなることがない。
    本格推理もの期待してたから、あのトリックには「そんなのありかよ?」ってすげーがっかりした。

    推理小説というより、怪奇小説にウェイトがおかれてるんだよな。
  135. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 03:44 | URL | No.:147602
    うみねこがガッカリトリックに認定される日も近いな

    もうなってるか?w
  136. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 03:51 | URL | No.:147603
    密室とか言いながら
    実は犯人が隠れてて誰か来るのを待ってましたってのが腹立つ
    トリックも糞もあるか
  137. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 03:57 | URL | No.:147605
    ↑ソファーの陰に隠れてて、お手伝いさんが「亡霊を見た!」っていうんだよね
  138. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 03:57 | URL | No.:147606
    腹に生首ってコナンだっけ?金田一?
  139. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 03:58 | URL | No.:147607
    うみねこよりひどいやつとかあるの?
  140. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 04:51 | URL | No.:147609
    庭で人が死んでいた

    ドッキリでした。

    本当に死んでいる???

    実は生きていました。

    名探偵ポワロとマープル
  141. 名前:noname #- | 2010/01/12(火) 05:03 | URL | No.:147610
    全国で同一人物の犯行によるなぞの密室殺人が続発
    犯人は松尾芭蕉だった
    ΩΩΩ<ナンダッテー
    これはひどかった
  142. 名前:名無しビジネス #4lee7wI2 | 2010/01/12(火) 05:39 | URL | No.:147611
    室内でバラバラ殺人事件。
    実は壁や家具に開いている穴に体の一部分だけ出して潜り込んでいるだけ。
    複数で共犯していたというトリック。
  143. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 06:00 | URL | No.:147612
    ※10
    いや普通に非難轟々だっただろ、ひぐらし
    あの叩かれっぷりを知らんのか

    ここでは鬼隠し編の叩きが酷いが
    むしろ酷いのは「解」のほう
    神様オチやら架空の病気やら並行世界やらは開いた口が塞がらなかった
    もはやネタとしか
    作者も後半は投げやりだったんだろうなー
  144. 名前:   #- | 2010/01/12(火) 06:13 | URL | No.:147613
    DIOわろたwwwwwww
  145. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 06:14 | URL | No.:147614
    ひぐらしは解の方が楽しかったじゃん
    もはや誰でもネタだってわかるあの超展開ぶりがw
    やっぱりミステリオタなら一度はひぐらしに騙されないとな
    で、ファビョる儲煽って楽しむとwww
  146. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 06:30 | URL | No.:147615
    ※16
    ながいけんは探偵が容疑者全員集めた後
    探偵「(点呼を取り)ではまず犯人君」
    犯人「はい」

    犯人「………しまったぁ!」

    とゆーマンガ描いててクソワラタw
  147. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 06:31 | URL | No.:147616
    昔YAKATAというゲームがあってじゃな?
    密室から死体が消えたのじゃよ・・・
    いったい誰がどうやって!!!!


    驚愕のトリック
    "死体が魔物になって自分で歩いて出た"


    ざけんんああああああああああああ!!!
  148. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 06:42 | URL | No.:147617
    *132
    んな必死に擁護しなくても、あれがバカミスである事に変わりはないからw
    クレーンで部屋持ち上げるなんて糞トリックが許せるのはTRICKくらい
    まぁ厨房ならいざしらず、プロの作家が書いたら失笑を買うレベルってのはあるけど(笑)
  149. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 07:08 | URL | No.:147618
    そうとはいい言い切れんだろ…JK
    と思ってしまうことが多くて推理小説は苦手だなぁ
  150. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 07:15 | URL | No.:147619
    司法解剖や死体確認の間違い 
  151. 名前:   #- | 2010/01/12(火) 07:16 | URL | No.:147620
    叙述トリックかな
  152. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 07:26 | URL | No.:147621
    うみねこはまだトリック明かされてないのに駄作と決めつけるのはアンチの悪い癖だぞ
  153. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 07:44 | URL | No.:147622
    検死官シリーズひどかったけど出てないな、アレは推理物の範疇じゃないって事?
    アメリカでミリオンセラーとかいう謳い文句でだまされたぜ……orz

    後、推理物じゃないけど、パラサイト・イブのオチの謎解きであの作家に失望した。
  154. 名前:  #sSHoJftA | 2010/01/12(火) 08:01 | URL | No.:147623
    原作読んでないからわからんけど、
    コナンアニメ版で隣ビルから釣り竿を使って、
    太極拳中の被害者の頭に鉄球(?)を当てたという
    趣味が釣りな犯人がいたな・・・w
    「太極拳は動きが遅いから釣りが趣味云々!」+微妙な状況証拠で犯人自白。
    これは無いと思ったわww
  155. 名前:   #- | 2010/01/12(火) 08:06 | URL | No.:147624
    コナンの特別編で、エレベーターを電子レンジにみたて
    中の人間を爆殺するっていうトリックがあったな
    信じられるか…これ雑誌の小学四年生に載ってたんだぜ…
  156. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 08:24 | URL | No.:147625
    「ガッツ石松」という謎の言葉が聞こえた

    トラックの「バックします」だった

    ボキャブラを推理小説のネタにした人は多分他にはいない(くだらなすぎて)
  157. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 08:32 | URL | No.:147627
    アリス・ミラー城殺人事件

    卑怯ってレベルじゃない
  158. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 08:36 | URL | No.:147629
    ギャグとか無い真面目な小説で
    犯人が足跡を残さずに犯行現場に入った方法が
    「拳法の達人で壁を走れた」
    だった。
  159. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 09:28 | URL | No.:147630
    こうして見ると単なるミステリー風でしかない作品って結構多いのな。
    まぁ、緻密に計算された素晴らしいトリックなんてそうそう思いつくものでもないし、仕方ないのかね。
    そういう優れたミステリーに感化された人間が、ロクに勉強もせずに書いたものなんて程度が知れてるよねぇ。
    ミステリー作品とミステリー風作品は最早別ジャンルとして分けるべき。
  160. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 09:36 | URL | No.:147631
    >>143
    あさりよしとおの
    少女探偵 金田はじめの事件簿
  161. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 09:39 | URL | No.:147632
    >159
    分けたくても、作者や出版社が本格ミステリーとミステリー風の区別がついてなかったりしてな
  162. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 09:43 | URL | No.:147633
    バカミステリレビューの2個目の、ガンダムって言うよりは鋼鉄ジーグじゃないかw
    もしくはブロッケン伯爵
  163. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 09:53 | URL | No.:147634
    鎌倉ものがたりシリーズまで行くと許さざるをえない
  164. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 10:19 | URL | No.:147635
    トリックそのものではないけれど、他殺体が密室にある密室殺人系って意味がわからない。

    密室にする意味は、自殺もしくは事故死にみせかける事にあるのに。
  165. 名前:4 #- | 2010/01/12(火) 10:32 | URL | No.:147636
    連続密室殺人事件で
    こんなの自作自演じゃなきゃ無理だろうと思ってたら

    全部自作自演だった。
  166. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 10:42 | URL | No.:147637
    >>191のやつ、読んだわw
    あれはねーよwww
  167. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 10:55 | URL | No.:147639
    主人公が実は2人で、犯人が主人公の1人だった
    というのはびっくりした
  168. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 11:09 | URL | No.:147641
    めちゃくちゃ王道だけど「あなたは一つミスを犯しました」系のセリフが出てくるとテンション下がる。
  169. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 11:10 | URL | No.:147642
    金持ちの女が超能力者の囚人の女に恋をした話があったな。
    結局「召使いが薬飲ませて幻覚みせてた」ってオチをおい!と思ったわ。

    あと映画の『プレステージ』のトリックがいかに糞か良く分かりました...。
  170. 名前:名無しビジネス #90LdKUd6 | 2010/01/12(火) 11:17 | URL | No.:147643
    実は波動の使い手で密室ではなく
    壁越しで殺人
  171. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 11:19 | URL | No.:147644
    発狂して人を嵐の中木に縛り付けた
    →実は発狂した人間に無力さを教え込むための荒療治(縛られた方がいかれてた)

    あれは推理小説じゃねえという異論は認める
  172. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 11:25 | URL | No.:147645
    「誰が人間が殺されたといった。死んでたのは犬さ!」

    ↑これ
  173. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 11:51 | URL | No.:147649
    夢オチ
    仮想現実オチ
  174. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 12:29 | URL | No.:147652
    トリックには当たらんかもしれんけど、被害者が読者というやつが、フレドリック・ブラウンに、語り部が犯人というやつが、高木彬光にありましたな。
  175. 名前:    #- | 2010/01/12(火) 12:44 | URL | No.:147655
    ※91
    あやつじ全否定かw
  176. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 12:54 | URL | No.:147656
    みんなの演技でした(ハルヒの孤島症候群)
    萌えアニメは、登場人物がワーキャー騒いでいればいいのであって
    納得できるストーリーを求めるものではない?
  177. 名前:  #b5.M5V.g | 2010/01/12(火) 13:03 | URL | No.:147659
    塔の先端に死体が刺さってる。こんなの人間には出来ない、完全犯罪だ!

    犯人は消防所長、放水車から水を出して氷の階段を作って塔の先端まで行って刺しました。氷の階段?酸性雨で融けたよ。

    ふざけんなと思った
  178. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 13:09 | URL | No.:147660
    コナンの将棋の待ったはそういう意味じゃねーぞ
    と思って見直したら確かに待ったを付けたから殺したように見えるな…

    ソフト開発を「待った」って意味だと今まで思ってた
  179. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 13:12 | URL | No.:147661
    ひぐらしは世界観があらわになってからは
    トリックとかはどうでもよくなって
    どうすれば最適な結果なのかみたいなのが面白かった。
    まぁ結局最後力技だったのが残念っちゃ残念だけども・・・
  180. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 13:14 | URL | No.:147662
    殺害動機がオナニー見られたから

    なんか他にもっといいのあったろ…
  181. 名前:ななしカナ? #- | 2010/01/12(火) 13:21 | URL | No.:147666
    江戸川乱歩はちゃんと欧米の推理小説を研究して、ミステリーはこうあるべきという本を出版し、終戦直後の推理作家はそこから正統推理小説を書こうとしてきたが、赤川次郎ぐらいから推理から素人探偵の憶測ミステリーに変わってきた気がする。別に赤川次郎のせいではないが。素人相手にCSI的分析は無理だから、ひっかけトリックが横行するようになったんじゃないか。もちろん、作家のクオリティも堕ちたと思うが。
  182. 名前:名無しさん #- | 2010/01/12(火) 13:22 | URL | No.:147667
    ※159
    ずっと昔から「本格」という言葉で区別されてるんだが
  183. 名前:名無しさん #GMs.CvUw | 2010/01/12(火) 13:43 | URL | No.:147675
    推理ものだと思うからがっかりするんだ。
    娯楽だと割り切って何も期待しなければがっかりはしない。

    酷いトリックだとは思うけど。
  184. 名前:Marduk #4hq/J1Uk | 2010/01/12(火) 13:45 | URL | No.:147677
    あれか
    西尾か
  185. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 13:56 | URL | No.:147679
    てめぇ清涼院先生ディスってんじゃねーぞ
  186. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 14:30 | URL | No.:147689
    ひぐらしみてーな糞を見せられてなおついていく奴がうみねこを買うわけだから、どんな結果だろうと批判は少ないだろうと思うがな
  187. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 14:41 | URL | No.:147692
    安楽いす探偵って視聴者参加型?のドラマで再現VTRで被害者やくをした
  188. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 14:42 | URL | No.:147693
    >>187ミス
    安楽いす探偵って視聴者参加型?のドラマで再現VTRで被害者役をした名前すら紹介されてないのが犯人とかあったな。
  189. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 15:21 | URL | No.:147700
    清涼院とか姑獲鳥の夏はひどいと思った
    翼ある闇もトリックはヒドイが作品は結構好き
    バカミス好きは三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人がちょっとだけオヌヌメ

    ※54は同じVの黒猫で終わってる。ファンのコスプレイヤーがモデルとかもキモいし
  190. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 15:45 | URL | No.:147705
    姑獲鳥の夏よりひどいのは黒い仏
    悪魔が犯人ってそりゃねーぜ
    本格推理小説じゃないし推理の欠片もない
  191. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 15:49 | URL | No.:147708
    >米91
    はやみねかおるなら「機巧館の数え唄」か「赤い夢の迷宮」かな?
    後者は自分が読んだ中でも最悪に近いトンデモだが……
    (ネタバレ)
    「地上40階から地上に激突死した人間を,酔った人間に肩を貸しているふりをして街中を堂々と運搬し,川に流して捨てた」
    いやいやいや,原形とどめてるわけないじゃん!
    しかも,その光景をテレビで全国放送されてるのに,気付いたのは主人公一人とか.
  192. 名前:ななしカナ? #- | 2010/01/12(火) 16:41 | URL | No.:147716
    出てきてないので上げさせてもらいますよ。東野圭吾ってどうよ。
    テレビのガリレオ見てガッカリしたのだが、原作は別次元に傑作なのかな。どうもテレビを見て読む気が失せたので。
    工場のドライアイスで蜃気楼って、ねえ。
  193. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 16:45 | URL | No.:147719
    ミステリマガジンとか毎月読んでる人達の集いか。
  194. 名前:いうお #- | 2010/01/12(火) 17:17 | URL | No.:147725
    清涼院流水は確かにトリックとかはハァ?ってなるけど読み物としてはかなり面白いから最後まで飽きずに読めた。
  195. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 17:27 | URL | No.:147729
    浸透勁のやつはミステリーじゃなくてバトルものだから……
    少年漫画とかで戦いの前に「超高速の剣術で石を刻んで相手の墓標を彫る」とか「1ドルコインを飛ばして真ん中を撃ち抜く」とか、そういった敵の怖さを演出する文脈なんだと思う。
    つまり「俺は隣室の相手をも殺す浸透勁の使い手だ!」「そ、それでは防御など意味がない!」というのが本当にやりたかったことなのではないか。まあ、実際の戦闘シーンは割とあっさり終わったけれど。
  196. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 17:38 | URL | No.:147730
    殺人鬼は双子&物の怪で最高にはぁ?
    って気分を味わわしてくれる素晴らしい作品だよ
    ありゃねーだろ…
  197. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 18:07 | URL | No.:147740
    綾辻の最後の記憶は本当にハードカバーを投げつけた。
    あれはねーよ。
  198. 名前:    #- | 2010/01/12(火) 18:28 | URL | No.:147742
    いや殺人鬼は面白いだろう
    殺人鬼2は微妙だった気がするが。
    そもそもあれジャンルはミステリじゃない
  199. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 18:33 | URL | No.:147745
    榎木津ならもうなんでもいいよ

    そもそもこういう特殊能力持ちキャラいて推理小説っていうか?
    大きく括ると推理小説かもしれんが、本格ミステリを求めてる人はそりゃがっかりだろ

    そして鎌倉ものがたりシリーズはいいよね
  200. 名前:     #- | 2010/01/12(火) 18:38 | URL | No.:147746
    ※192
    ドラマは見てないが原作は面白いのも多いと思うぞ。トリックがどうのは別として。
    容疑者Xの献身面白かった
  201. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 18:42 | URL | No.:147747
    首が見えなかったのはサブリミナルメッセージのせい。

    人体発火の原因は火力発電所波の出力のマイクロ波を未知の科学力を使って照射したから。

    犯人が壁をすり抜けることができたのは壁が水蒸気だったから。

    絵が飛び出てきたように見えたのは犯人がお前が寝ている間に3Dコンタクトレンズを仕込んだからだ。

    地震は低周波で起こした。

  202. 名前:      #- | 2010/01/12(火) 18:46 | URL | No.:147748
    ※201が気になるw
  203. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 19:04 | URL | No.:147754
    電車の乗り換えでアリバイ創るやつ全般
  204. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 19:07 | URL | No.:147755
    ドラマにもなった金田一のトリックで、血を抜いて戻してみたいなのがあったよね。
    たしか亀梨が金田一役のやつ。
    あれは途中で血固まるだろwとか冷めた目で見てた覚えがある。
  205. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 19:12 | URL | No.:147756
    >>152
    でももうアレを一人ないし少数の人間による仕業にするのはもう無理だし・・・。

  206. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 19:38 | URL | No.:147761
    ・シリーズ物主人公を別人に錯誤させる
    ・多重人格
    さすがに今こんな破廉恥なことしてる奴はいないわと思ったけど、ハゲはやってくれた。
  207. 名前:   #- | 2010/01/12(火) 20:01 | URL | No.:147769
    ※201は
    銀狼怪奇ファイルだっけか?ちがったらすまん。

    ところでハゲとは竜騎士07のことでおk?
  208. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 20:08 | URL | No.:147771
    未来のテクノロジーだから何でも出来るね
    さすがミステリ小説ならぬ見捨て理大説
  209. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 20:23 | URL | No.:147772
    「左利きの人間はなんでもかんでも左手を使う」
    って扱いの作品見ると、ガッカリっつーか「えー」ってなる事があるな

    一口に左利きと言っても
    ペンや箸、ハサミ、投げたり殴ったりの全部が左利きとは限らないのに
  210. 名前:      #- | 2010/01/12(火) 20:32 | URL | No.:147773
    ミステリ好きが多いことは分かった
  211. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 21:04 | URL | No.:147784
    コナンはガッカリばっかでもう慣れた。
    一晩でノート作るのは予想できた。
    ひぐらしは感心した。
  212. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 21:24 | URL | No.:147787
    綾辻行人のガッカリ打率は異常。

    「これは普通の出来だね」というものすら無い。
    文章も面白く無い。
    でもなんか大御所っぽいw
    世の中どうなってんだwwww
  213. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 21:28 | URL | No.:147788
    あれ逆転裁判は結構まともじゃね?
    推理物とはちょっと違うが。
  214. 名前:      #- | 2010/01/12(火) 21:37 | URL | No.:147790
    綾辻はああいうお約束を楽しむものみたいな
  215. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 21:39 | URL | No.:147792
    コナン批判され杉www
  216. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/12(火) 22:18 | URL | No.:147801
    ※156
    6枚のトンカツだっけ?
    四国の地図かと思ったら、実はオーストラリアにはワロタ
  217. 名前:創造力有る名無しさん #- | 2010/01/12(火) 22:34 | URL | No.:147807
    針と糸を使って鍵を…はお腹いっぱい
  218. 名前:  #- | 2010/01/12(火) 22:42 | URL | No.:147810
    やはり清涼院だよな

    小説ではないが探偵儀式はすげぇ
    まさかミステリで天狗や妖怪が出るとは思わなかった


    西尾もとい戯れ言シリーズはミステリ物だったはずなのに能力者バトルになってしまったからなぁ

  219. 名前:名無しビジネス #EO0B5AXI | 2010/01/12(火) 22:44 | URL | No.:147812
    正直なところ、ブロークン・フィスト読者が意外と多いことに驚いた
    あれはまぁ、格闘技系のトリックを毎回使ってるし、そういう舞台だから納得しやすい
    新刊がもう永遠に出ないだろうことが残念だが……
  220. 名前:  #- | 2010/01/13(水) 00:13 | URL | No.:147832
    変死体の殺害方法が読者は知らんような科学技術や道具を使った奴
    「密室殺人じゃないよ、中に人がいたのに気がつかなかっただけだ」
  221. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/13(水) 01:11 | URL | No.:147845
    ブロークン・フィストは、続編の「格闘技の達人だから道具なしで二階の窓にひとっ飛びできるよ」までは許せた。
    でも、「じゃあ窓の外に足跡がないのは何で?」に「中国拳法の達人は体重を自由に消せるという。おそらくそれを使ったから足跡がないんだ(うろおぼえ)」っての、さすがにこいつは駄目だ。
  222. 名前:総力上げる名無しさん #- | 2010/01/13(水) 05:52 | URL | No.:147862
    なんか登場人物がクトゥルフ神話に出てくるような魔物だったってのはちょっとビビったな・・・
  223. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/13(水) 08:15 | URL | No.:147870
    ホームズはミステリとして書かれてないから、ルールブレイクが日常茶飯事なんだよな。
    おかげで後年に定義されたミステリの作法から分類すると、ホームズがミステリから落っこちてしまう。
    しかしまさか本当にミステリからホームズを外すわけにもいかんのであって……
  224. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/13(水) 14:07 | URL | No.:147926
    ※201は銀狼であってるよ
  225. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/13(水) 14:23 | URL | No.:147928
    基本的に成功率の低そうな犯行ばかり。
  226. 名前:      #- | 2010/01/13(水) 18:53 | URL | No.:147993
    ※221
    軽気功ですねわかります
  227. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/13(水) 20:06 | URL | No.:148005
    ここまでスカイダイビング殺人事件なし。
  228. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/13(水) 23:04 | URL | No.:148050
    >>145
    これってマスターキートンのやつか?
  229. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/13(水) 23:27 | URL | No.:148067
    ※228
    超有名な古典
  230. 名前:名無しビジネス #PbcT54os | 2010/01/14(木) 01:06 | URL | No.:148102
    ※157
    るーの可愛さは異常
    というかあの人の作品は元々物理トリックを使いながらも同時に超常現象が平行する作風だからいいんじゃないかと思ったがやはりあれはないな

  231. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/14(木) 01:55 | URL | No.:148112
    清涼院、西尾、竜騎士辺りはミステリを書いてるんじゃない。ミステリ風味の物語を書いているんだ、と考えて自分を納得させてきたやつ何人もいるだろw

    ※192
    あれって一応可能なものなんじゃなかったっけ?
    まず人為トリックじゃないのにケチつけるなよw
  232. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/14(木) 09:49 | URL | No.:148139
    竜騎士は救いようがない。
    西尾は世界シリーズだけ何とか。
    清涼院は全部読んでるわけじゃないから何とも。

    本格ミステリが流行らないからミステリ風味の何かで読者層を増やしたいわけだろ。
  233. 名前:名無しビジネス #mQop/nM. | 2010/01/14(木) 10:21 | URL | No.:148141
    ザルツブルグの魔女が出てないのか…
  234. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/14(木) 10:46 | URL | No.:148143
    森を批判している奴いるけど、あれは推理よりも出てくるキャラクターに魅力を感じて読むものじゃないか?
    萌絵とかかわいすぎるだろ
  235. 名前:  #- | 2010/01/14(木) 13:37 | URL | No.:148167
    お前らの書き込みを見ると
    本格ミステリって90年代半ばで止まってるんだなぁと実感する
    やっぱり流水が分水嶺か
  236. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/14(木) 13:38 | URL | No.:148168
    米160
    よかった。出てた。
    あのがっかりトリックのオンパレードは逆にありだよなw
  237. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/14(木) 14:35 | URL | No.:148179
    十戒や二十則破ってるのは、個人がガッカリ以前にミステリとして駄目だ

    明らかな犯人のミスにはガッカリ
  238. 名前:       #- | 2010/01/14(木) 15:50 | URL | No.:148185
    十戒ニ十則ってそんな重要じゃないだろう
    作った本人さえ破ってる
  239. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/14(木) 18:09 | URL | No.:148204
    十戒でもここら辺は重要だろ
    他は何とかなるかもしれない。

    探偵は読者に提示していない手がかりによって解決してはならない
    “ワトスン役”は自分の判断を全て読者に知らせねばならない
    双子・一人二役は予め読者に知らされなければならない
  240. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/14(木) 22:02 | URL | No.:148222
    トンネル効果で壁抜け成功!やったね!

    ↑これはさすがに本を投げつけた
  241. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/14(木) 22:39 | URL | No.:148233
    森さんは「森ミスティ」だし御大は「流水大説」、どちらもオリジナルのジャンルと言っていいのではないかと信者が言い訳

    と思ったら全てがFになるで綾辻さんが本格ミステリって絶賛してた
  242. 名前:    #- | 2010/01/14(木) 23:34 | URL | No.:148261
    正直ネタバレばかりで読むきがしない。
  243. 名前:名無しの柴犬さん #- | 2010/01/14(木) 23:40 | URL | No.:148266
    shineもそうだが
    ^^も追加してくれ
  244. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/15(金) 02:35 | URL | No.:148314
    安楽椅子探偵とかいうシリーズで、
    ドラマの最中、一言も声を発しなかったちょい脇役が犯人、
    ってのがあって、呆れた。
  245. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/15(金) 02:59 | URL | No.:148317
    ※240
    再現の難易度高すぎワロタw
  246. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/15(金) 04:04 | URL | No.:148322
    ひぐらしはミステリっていうかサスペンスじゃないの?

    うみねこでガッカリというかひっくり返ったのは
    今回は私探偵じゃないです!だから今回は私が殺しちゃいましたテヘ♪
    ってやつ
  247. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/15(金) 06:03 | URL | No.:148326
    犯人は左利きだ!!


    とかもう飽きたよコナン
  248. 名前:   #- | 2010/01/15(金) 06:18 | URL | No.:148328
    流水大説なら可能
  249. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/15(金) 15:11 | URL | No.:148413
    ※244
    でも、あれ結構正解率高かったぞw
    その引っ掛けに気づきさえすれば、シリーズの中では比較的簡単だからな。
  250. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/15(金) 18:51 | URL | No.:148484
    20代女だと思ってたら12歳天才少年
  251. 名前:  #BsqUATt6 | 2010/01/15(金) 21:38 | URL | No.:148552
    >驚くなかれシャーロックホームズで実際にあった
    探偵小説と推理小説は違う
    探偵小説は探偵の冒険を楽しむもの。読者は推理に参加できないし
    ホームズにトリックものはない

    ジャン・レノ主演映画「クリムゾンリバー」で
    犯人は双子だったときは心底ガッカリした
    映画館で脱力したわ
    トリックがカスなオカルトチックグロテスク映画じゃねーか
  252. 名前:名無しビジネス #f8TcAUEk | 2010/01/16(土) 00:45 | URL | No.:148607
    スレ152
    >双子ってのは推理もののタブーとされてるから

    三つ子だったら良いのかな?
  253. 名前:総力上げる名無しさん #- | 2010/01/16(土) 01:12 | URL | No.:148621
    二重人格の殺人鬼の設定がドンドン破綻して行ったあげく、
    結局まとめられなくてラストをブン投げた作品があったな
    西村京太郎だっけか
    あれは本当にひどかった
    近年まれにみる駄作だ
  254. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/16(土) 11:33 | URL | No.:148707
    ※登場人物はみんなXX歳以上です

    いや、西沢保彦の中ではかなり好きな方なんだが
    ヒロイン兼犯人のフランス娘に密かに萌えていた身としては
    ビジュアル的にがっかりだったわ
  255. 名前:名無しビジネス #a3VXqt5. | 2010/01/16(土) 13:20 | URL | No.:148734
    ガッカリと言うか
    「巻頭の登場人物紹介で犯人バレ」
  256. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/16(土) 14:02 | URL | No.:148753
    被害者が超能力者で、自分のラブレターを読まれて、恥ずかし過ぎて、心臓麻痺。

    ちなみに、読者が犯人もの。

    これだけは失笑することもできんかった。
  257. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/16(土) 15:56 | URL | No.:148820
    ショートショートだからまだ許せるんだが密室だと言っておきながら天井がない
  258. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/16(土) 16:47 | URL | No.:148833
    クリムゾンリバー2だったかな
    犯人が双子だったのは
  259. 名前:  #- | 2010/01/16(土) 23:17 | URL | No.:148944
    スレ読んでたら東野圭吾の
    「名探偵の掟」思い出した

    あれおすすめ
  260. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/17(日) 13:03 | URL | No.:149080
    シャーロック・ホームズシリーズはホームズ萌え小説なんだから
    十戒(笑)など糞食らえ
  261. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/17(日) 13:21 | URL | No.:149087
    容疑者「最終バスは出た後だろ、俺には不可能だ」
    探偵 「ものすごく頼み込んだら乗せてくれるよね!?」
  262. 名前:名無しビジネス #HSo7gLBY | 2010/01/17(日) 16:38 | URL | No.:149129
    ※19
    それ、Q.E.D.じゃなくて探偵学園Q
  263. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/17(日) 23:27 | URL | No.:149188
    逆に『神麻嗣子の超能力事件簿』とかは?
  264. 名前:名無しビジネス #mQop/nM. | 2010/01/19(火) 02:27 | URL | No.:149565
    知り合いの京極ファンに姑獲鳥を借りて、返す時に、
    「……見えなかったって、何?」
    と言ったらマジ切れされた。
  265. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/19(火) 18:45 | URL | No.:149710
    ピアニッシモとかいうエロゲ

    人が突然狂って犯罪を犯す
     ↑
    音楽を利用した器械をあてると興奮状態になる

    催眠系のエロゲによくあるパタンを
    推理もので使うなよ
  266. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/19(火) 22:25 | URL | No.:149768
    何故脱獄することが出来たのか?

    ロッククライミングの達人で
    壁の微小な傷を驚異的な握力で登った
  267. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/20(水) 23:24 | URL | No.:149981
    つまり京都大学が悪いと…
  268. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/21(木) 02:48 | URL | No.:150013
    ひぐらしは問題編の時点で非ミステリ臭全開の同人作品だし、まあ普通に楽しめた
    西尾も表紙からしてミステリ風ラノベだし、その割に初期のトリックはそこそこまともでとても楽しめた
    京極堂もメインは妖怪絡みの知識だし、トリックもまあ許容範囲でそれなりに楽しめた


    だが清涼院、てめーはダメだ
    予備知識ゼロでコズミックを本格ミステリと思って読んだ俺に謝れ!
    最後まで読んで壁に叩きつけた本は後にも先にもアレだけだわ
  269. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/22(金) 01:16 | URL | No.:150238
    トリックじゃないけど被害者だと思っていた人間が実は生きていて、実際の被害者は主人公の知人だったってオチでガッカリしたことがある。
  270. 名前:(´・ω・` ) #uS2JIe22 | 2010/01/25(月) 22:31 | URL | No.:151094
    NiceBoat!!
  271. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/26(火) 06:22 | URL | No.:151319
    流水だな
  272. 名前:名無しビジネス #90LdKUd6 | 2010/01/26(火) 11:18 | URL | No.:151354
    犯人は気孔が使えて
    壁越しで密室殺人
  273. 名前:以下、ねら速がお送りします #- | 2010/01/27(水) 19:55 | URL | No.:151785
    >232は館シリーズであったな。
    原作本はゲームから入ってギャップの差は凄い感じたがあれはあれで良かった
  274. 名前:名無しビジネス #- | 2010/01/28(木) 14:08 | URL | No.:152047
    >>125の今川焼きとたいやきを間違えたのってどんなミステリーだっけ?
    コナン?
  275. 名前:ななし #- | 2010/01/31(日) 00:24 | URL | No.:152841
    今川焼き/たい焼きは古畑任三郎の鈴木保奈美編
  276. 名前:名無しビジネス #- | 2010/02/01(月) 23:25 | URL | No.:153364
    ひぐらしやうみねこはあそこまでぶっとんでいたらいっそ清々しいけどな
    マジになって叩いたら負けな気がする
  277. 名前:名無しビジネス #/.OuxNPQ | 2010/02/05(金) 09:33 | URL | No.:153922
    たい焼きを今川焼きと偽ったのは別に理にかなってると思うけど。しょぼいトリックなのは同意。
    問題なのはそれを最終回でやったことだろ。
  278. 名前:名無しビジネス #- | 2010/02/11(木) 14:54 | URL | No.:155569
    そんなものはすでに推理物ではない。

    そもそも様式美を重んじていない推理物なんてごみ以外の何ものでもない。よっぽど文章面白ければ別かもしれないけど・・・
  279. 名前:名無しビジネス #- | 2010/02/14(日) 05:00 | URL | No.:156222
    死因は失血死。
    水を飲むことを忘れる魔法で極度の水分不足状態に陥って、自らの血液を吸い尽くして死ぬ。


    これは好きなトリックだった。
  280. 名前:  #- | 2010/02/15(月) 21:19 | URL | No.:156736
    どうせ騙されるなら
    すっきり気持ち良く騙されたいものだ
  281. 名前:マーシー #JalddpaA | 2010/02/17(水) 12:48 | URL | No.:157249
    やはりよく言われてるみたいだが、魔法ありきの推理物ってのは、それがちゃんと系統だっているのなら許せる物だろうか。
    上遠野浩平作品の事件シリーズのような

    最強の騎士、現存する全ての魔法を持ってしても殺す事が出来ない”竜”が殺された。犯人は魔獣等ではなく”人間”だという。果たして犯人は誰か。どのように殺害したのか。

    みたいなのはどうよ。まあ上遠野作品と言う事で分かる人には分かる話だろうが。
  282. 名前:名無しビジネス #fT8hZc/2 | 2010/02/21(日) 22:31 | URL | No.:158641
    うみねこは実は結構推理できる。探してみるとヒントとか結構あるよ。
    多分作者がひぐらしで反省した
  283. 名前:名無しビジネスVIPPER #z3rzrBpY | 2010/02/23(火) 12:23 | URL | No.:159103
    幽霊らしきぼんやりとした影に、懐中電灯を向けると、恐ろしい形相でにらみつけてきた

    というような、表現を語り手がする。

    で、現れた幽霊の正体は、部屋に仕掛けられた映像をソレっぽく見せていただけ。

    という推理を、幽霊が怖くてガタガタ震えて語り手にしがみついていた、探偵役がする。

    暗黒館も最後の記憶も平気だけど、コレは流石に本をブン投げようと思った。
    推理モノじゃないけどさ。コレはあんまりだろうと。
  284. 名前:名無しビジネス #- | 2010/10/16(土) 21:21 | URL | No.:255384
    うみねこの場合は

    島の親族と使用人が全員グルでした。
    密室じゃありませんでした。
    使用人に密室だと嘘付かせました。
    使用人の2人は多重人格の同一人物です。
    多重人格は島の人数に含めたり含めなかったり何でもありです。

    これが解答だった。
  285. 名前:名無しビジネス #- | 2010/10/29(金) 00:26 | URL | No.:261314
    >>152 TRICKで思いっきり犯人双子ありました。
  286. 名前:名無しビジネス #- | 2010/11/28(日) 02:32 | URL | No.:275640
    麻耶雄嵩とか北山猛邦とか好きなんだけど、やっぱ結構少ないかな?
    ソナタもアリス・ミラーもあの常識外のぶっ飛んだトリックが好きなんだけど。
  287. 名前:名無しビジネス #- | 2011/01/18(火) 15:03 | URL | No.:298862
    「はんにん…みた…」→死亡

    殺される前に犯人を見たらしい、誰だ!
    結果:はんにん みたむら と言おうとしてた

    赤川次郎ェ…
  288. 名前:名無しビジネス #- | 2012/03/30(金) 04:24 | URL | No.:509439
    辻真先の『仮題・中学殺人事件』のトリックについてだけど、どうも納得いかない、というのは、
    この辻真先の『仮題・中学殺人事件』は、作品全体が作品内の特定人物に向けた文章だったというオチなんだけど、
    これをもって「読者が犯人」というが、それは>>67の言う通り「言葉遊び」みたいなものだよね。現実の読者は犯人じゃないんだから。そういうわけで納得いかない
  289. 名前:名無しビジネス #- | 2012/04/06(金) 07:34 | URL | No.:513903
    綾辻を抜け穴で攻めるのはお門違いだろ。あれは最初からそういうものがあるって予告されてるわけだし。
    清涼院はもう色々諦めてる。あれは推理小説とは別物で考えるべき。

    個人的には斜め屋敷かなぁ・・・
  290. 名前:名無しビジネス #- | 2012/08/26(日) 01:56 | URL | No.:602832
    十角館は作者が狙ってやってるアンチクローズドサークルでしょ
    出入りできる人間がいないと思わせること自体がトリックの本質なわけだし
  291. 名前:名無しビジネス #- | 2014/08/08(金) 08:03 | URL | No.:955422
    第三者の視点で
コメントを投稿する

Comment:


★ ランダム記事


TB
この記事のトラックバックURL
http://workingnews.blog117.fc2.com/tb.php/2493-9be2ef15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon