更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 12:31:47.44 ID:JjWIS1a30
人数や兵器の数が圧倒的に不利
土壇場で味方に裏切られまくった
圧倒的に有利だったのに天候のせいで大敗北した
とか
「そんな理不尽な…」って感じた合戦いくらでもあるだろ?

洋邦、年代、勝敗etc.
問わず教えてくれ


 
30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:08:43.90 ID:vKVO7/Tf0
アヘン戦争しか思い浮かばなかった 
 
 
   
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 12:48:44.25 ID:txmvBJhe0
桶狭間も理不尽な合戦
あんなん俺が指揮してたら一瞬で壊滅してるわwwwww

 

 
94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:19:36.37 ID:vhR04Svx0
桶狭間合戦はよく知られてる話でも理不尽だけど、
新説だともっと理不尽

今川義元は実は油断せずに、谷の間ではなく小高い丘の上に陣取っていたが、
局地的豪雨の雨雲が移動するのに従って(常に雨雲の下にもぐる形)
二千の織田軍が行軍、豪雨により姿形も足音も感知されず、
二万五千いた今川軍勢を横目に、義元がいる本陣だけに織田軍全兵力がぶつかる形に
十倍の兵力も、ただの大雨ひとつのせいで無駄に……という話
 
 


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 12:48:40.99 ID:bZjp3rNMO
たしかドイツだかで、夫と兵士がいない間に攻め込まれた城あったよな。
女子供主力で籠城して勝った奴。
なんだっけ、城壁の上にたった奥方(美人で有名だったらしい)がスカート捲って、

「私を犯したければ勝ってみせろ!」とか挑発したのは覚えてるんだ。


 
15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 12:54:26.10 ID:Gc5ntRv/0
>>5
正確にはちょっと違う。
反乱が起きて、夫と息子は殺されちゃったとき
城壁の上でスカートまくって
「こどもなんて、ま○こがあればいくらでもつくれる!!」
ってゆってブチ切れ挑発した。
 

 
31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:09:01.42 ID:HWYvCsRh0
7千人で20万人の包囲に2ヶ月間頑張ったけど最後は城門の閉め忘れで滅亡


 
33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:11:11.46 ID:039aFlxJO
>>31
コンスタンティノープルェ…



 
42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:48:23.82 ID:MeQ+HE/X0
イラク戦争だって相当理不尽だろ
 

 
53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:16:37.35 ID:wyO8Kve5O
>>42
M82対物ライフルが1キロ先のイラク兵を両断

劣化ウラン製の米軍戦車が故障して動けなくなったが
イラク軍戦車3台の攻撃は効かず、保塁に逃げた戦車を
保塁を貫通して破壊したそうな

今はそんな兵器をイラクに導入してるがね

 
 
44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:57:18.62 ID:veS0JjBC0
パーニーパットの戦い
ラージプート連合軍10万と象1000頭をその十分の一ほどの

戦力で打ち破ったムガル帝国のバーブル

 
 
76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:10:09.37 ID:IZu+dir30
冬戦争
      ソ連   フィンランド
歩兵   100万  25万
戦車   6500   数十
航空機  4000   100ちょい

こんなんでもソ連を撃退できるフィンランドに惚れる



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:51:48.27 ID:+u8Ae2zq0
竹槍を高度300メートル以上をを飛んでいる
B-29のエンジンを壊せる勢いで投げて迎撃する作戦


 
45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:58:07.06 ID:nyeehkWM0
>>43
竹槍訓練は本土決戦に備えてやったんだよ。
その前に終戦したけど。



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:23:29.62 ID:aajiZ+p+O
ブタ戦争でググれ
あまりに理不尽な戦争なので出動した軍人が交戦を拒否した

http://ja.wikipedia.org/wikiブタ戦争_(サンフアン諸島)
バンクーバー島植民地総督ジェームズ・ダグラス(イギリス)は
イギリス海軍少将ロバート・ランバート・ベインズに対し、 イギリス海兵隊を
サンフアン島に上陸させ、ハーニー指揮下のアメリカ軍を攻撃するよう命じた
(ハーニーの部隊は1859年7月27日以来島を占領していた)。

ベインズは、「2つの大国が、たかが一匹のブタのことで争うなどバカげている」と
断じ、命令を拒否した


http://youtu.be/iFcwQPVOO_E

 
 
 
50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:05:43.82 ID:cpuEzDMb0
紀元前401年 クナクサの戦い ペルシア軍VSキュロス軍+ギリシャ人傭兵

開戦早々にキュロス軍の指揮官が死んでその兵達は敗走、

ペルシア軍の勝利が決定付けられる。
だが最右翼にいたギリシア人傭兵部隊は指揮官の戦死に

気づかずにそのまま戦闘を継続。
(戦列の幅が3km以上に伸びていたためすぐに知るのは困難であった)

当時のギリシャ重装兵は世界最強とも言われ、この時もその強さを発揮、
勝利者であるはずのペルシア軍はボコボコにされて壊走。

気付くと、戦場にはギリシア人傭兵部隊しか残っていなかったという。
またそこで初めて彼らは、雇い主のキュロス軍が敗走していたことを知った。


 
 
52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:11:15.37 ID:qKfDKYiW0
>>50
これすげーなwww 
 

 
54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:20:24.20 ID:Kr3iQuTmO
>>50
庸平かっこよすぎ


 
60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:35:24.41 ID:JLMe6wccP
スペインVSアステカ
スペイン人500人 アステカ人20万人
結果、スペインの圧勝

当時のアステカの王モンテスマは超ヘタレで、スペイン人にヘコヘコしまくってた
アステカ国内で反スペイン感情が高まると
モンテスマは国民をなだめようとする始末
んで怒り狂った国民に殺される
その後、全面戦争でアステカ消滅



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:40:48.71 ID:JLMe6wccP
スペインVSインカ
スペイン人180人 インカ帝国の人口1千万人
結果、スペインの圧勝

スペイン人の鉄砲にインカ人ビビりまくり
街中パニックになりインカ人は逃げ惑ってドミノ倒しになり大量に圧死
あっさり王も捕まり、王を人質にされインカ帝国降伏、そして消滅


 
64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:42:31.86 ID:qKfDKYiW0
まあスペインもその後海賊に一方的にやられ続けるわけなんだけどね 
 

 
71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:51:58.79 ID:JLMe6wccP
>>64
海賊って言うかイングランドの私掠船なんだよね
スペインは海賊を取り締まるようにイングランドにお願いするんだけど
その海賊の元締めがエリザベス女王だったわけで
取り締まるどころか、ますます海賊行為が酷くなっていった

ようやくスペインも犯人がイングランドだったことに気が付き、即戦争状態に突入
当時、スペインは世界最強の海軍・無敵艦隊を有していて
逆にイングランドは海軍自体持ってなかった

エリザベスはビビりまくったけど、
海賊たちが少ない戦力で無敵艦隊に打ち勝った(アルマダの海戦)
狭いドーバー海峡におびき寄せて、大艦隊を各個撃破されたのが敗因 
 
 
 
79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:16:38.21 ID:T9IM3qWD0
>>71
噂の無敵艦隊はサボタージュ工作を受けて文字通りの骨抜きにされる始末
 

 
46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:01:01.63 ID:2VsNb9Qo0
三国志関連があがってないな
赤壁とか理不尽の極みだろ


 
72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:57:15.97 ID:2v/pw6X3O
赤壁は20万対5万?だったかな
負けた原因は曹操の判断ミス
水軍の大半が降伏して間もない兵
曹操軍本隊は慣れない土地で風土病
勝てる要素無し

 

 
80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:25:15.16 ID:IZu+dir30
湾岸戦争

空爆作戦開始と同時に、攻撃ヘリ部隊がイラク軍のレーダー網を片っ端から強襲
レーダー網がマヒした瞬間を図り無数のトマホークと艦載機とステルス攻撃機が
各種主要施設を一斉爆撃。補給システムは元より

電機、交通等あらゆるインフラがマヒ

爆撃を繰り返してから約一ヶ月後、50万あまりの連合軍陸上部隊が北上を開始
補給も届かず上からの命令も受け取れない孤立した

イラク軍を次々包囲し、降伏させていく
昼間に移動する敵部隊があれば爆撃で常に拘束し、

確実に取り逃がさないようにする
そんなこんなで陸上戦はたったの100時間でゲームセットとなった

これくらいでやっと理不尽ってもんかもね 

 

 
81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:40:16.97 ID:GUwgThYu0
>>80
理不尽ってか無慈悲だなおい


 
87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:02:41.55 ID:wdzLMb+1O
真田幸村の大阪の陣が有名じゃね
 
・籠城戦は不利だから攻めていこうと提案→叶わず籠城戦に
・仕方ないから真田丸建設→周りに裏切りフラグと誤解される
・戦況が不利なので士気を高めるため豊臣秀頼の出陣を要請→淀君とかに阻まれる
・毛利勝永と徳川軍挟撃作戦を実行→勝永隊の武将が勝手に行動を始めて失敗
・傷付いた兵士の看病中に襲撃され首を獲られる
・戦後、停戦の証として真っ先に真田丸破壊

 

 
96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:25:18.82 ID:LB4iOlhK0
織田が天下とると予見、比較的早くに親交を深めようと接近
一応、四国の安堵は保証される

そして織田家の覇権確立、まさかの
「四国…とっちゃおうかなテヘッ☆」

大急ぎで各拠点を侵攻に備えてる最中、信長倒れる
「ざまぁwwwwwうぇうぇwwwww」

混乱の時代再来と思いきや次世代の覇者早くも誕生
「四国…とっちゃおうかなウフッ☆」

「まぁ時間稼ぎはできた、準備万端すwwバッチコーイwww」
豊臣軍侵攻、準備万端の四国
…わずか2ヶ月で土佐以西除くほぼ全ての地域陥落、長曽我部家降伏

(´・ω・`)ショボーン

これが理不尽 
 
 
 
101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:33:38.75 ID:I3VZbiLz0
>>96
兄貴が死んで20万石の家督を継ぐ

関ヶ原勃発、西軍入り

本戦では毛利に睨まれて参加できず

所領没収

渡世下手とはいえ息子の盛親も負けず劣らずの理不尽



 
102 名前: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/07/14(木) 16:40:10.06 ID:sXW4iXOrO
毛利もだろww

石田が求心力ないからと西軍の総大将に担がれ大阪城に

部下の吉川家徳川と内通 領土安堵の約束

終わったら反故にされ200万石から37万石に減らされる

毛利両川クズすぎオワタww

 


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:51:05.88 ID:I3VZbiLz0
>>102
しかも減った石高で元々いた数万の侍を養わねばならず…



112 名前: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/07/14(木) 16:54:56.88 ID:sXW4iXOrO
>>110
Wikipediaだと実際は50、60万石あったみたいだけどなww
 

 
115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:58:10.42 ID:m4Hv8KQY0
>>112
減封した後限界まで開拓した結果じゃなかったか
 


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:31:00.80 ID:xlF2vy8TO
何の戦だか忘れたが
籠城したとこを兵糧攻めにして、
みんな腹ペコであろう城の前で宴会開くやつ

こんなんやられたら、心が根元からポッキリ折れる自信があるわ



 
75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:08:21.83 ID:PI7LBZYS0
>>58
秀吉に包囲された小田原城北条軍
まだ余裕あるぜ、とばかりに鼓やら和歌やら興に耽っていたらしいが
実際は心折られて涙目だっただろうな
涙目で遊んでるのを想像したら…ww
 
 

 
【戦国無双Chronicle 毛利先生の桶狭間解説】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14326520
桶狭間の合戦―歴史を変えた日本の合戦 (コミック版日本の歴史)
桶狭間の合戦
歴史を変えた日本の合戦
記事ランキング&コメント


週間人気ページランキング

20位以下ページランキング

月間ランキング


コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しビジネス #0wzty7Wc | 2011/07/14(木) 19:58 | URL | No.:375953
    太平洋戦争
  2. 名前:名無しさん #- | 2011/07/14(木) 20:02 | URL | No.:375955
    肝心の名称が挙げられてないのが大杉
  3. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:02 | URL | No.:375956
    イラク戦争は戦ってる間はイラク側がかわいそうだったが
    治安維持の段階に入ってからはアメリカ側がかわいそう
  4. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:06 | URL | No.:375957
    鳥取城の餓え殺しだろ
    秀吉鬼畜すぎる
  5. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:09 | URL | No.:375958
    日本だと戦争に行く=終戦or負傷で除隊でもしないと帰れない、という印象だが欧米では戦争の真っ最中でも普通に休暇で家に帰っていた
    これは戦争の有利不利には無関係で、ナチスドイツでも敗戦直前まで休暇制度は残っていた
    ノルマンディー上陸作戦の時も指揮官のロンメルが帰国していた事は有名で、もし彼がいれば連合国の被害は遥かに大きかっただろう
  6. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:10 | URL | No.:375959
    桶狭間は戦力差はあんまりなかったって聞くけどな

    今川領地の石?とかから計算した兵力から領地防衛の為の兵力を引いて、それぞれの軍団で割ると、織田本隊と今川本陣の戦力はたいした差はないっていう説
  7. 名前:名無しさん #j3BvY6GA | 2011/07/14(木) 20:10 | URL | No.:375960
    >>5
    カテリーナ・スフォルツァはイタリアだな。後にチェーザレ・ボルジアに負けて一昼夜犯されたそうな。
  8. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:14 | URL | No.:375963
    物語と史実の区別のついてない奴が多いな
  9. 名前:名無しビジネス #bxvF113M | 2011/07/14(木) 20:35 | URL | No.:375974
    え、サッカー戦争なし?
  10. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:36 | URL | No.:375975
    昆陽の戦いはヤバイ
    当時の政権打破を目的に起きた反乱軍の本隊が拠点制圧している間
    別働隊2千が援軍を足止めするために籠城していたら、やって来た援軍はまさかの100万(実働兵力は40万とも)
    戦う前から降伏ムードの中で指揮官は城を囲む敵の中を夜中に十数騎の部下と脱出し隣県で数千から1万の援軍を集め
    城を攻めまくる敵の背後から奇襲、適当に相手してれば潰れるだろと思ってたらどんどん攻めこまれ
    政府軍の司令官がまさかの討ち死に 同時に城から決死隊が出撃し政府軍大混乱で散り散りに敗走
    踏んだり蹴ったりで十万ほどが戦わずに死亡 政府軍は壊滅的打撃を受ける
    この反乱軍の指揮官が後の光武帝
  11. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:36 | URL | No.:375976
    戦争はみんな理不尽だよねぇ
    一将功成りて万骨枯る

  12. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:38 | URL | No.:375978
    国と国で兵器の精度や破壊力がまるで違う
    「お前達が今いる場所は、我々が200年前に過ぎた場所だ!!」
    って感じだ
    とりあえずアメリカが最強だろう
    日本はどの辺りかな?
  13. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:43 | URL | No.:375981
    テルモピレーの戦いがないのかよw
    おまえら好きそうなのに。
  14. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:44 | URL | No.:375982
    >>87は創作された講壇の「真田幸村」とごっちゃになってるなw
  15. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:48 | URL | No.:375983
    元寇にも誰か触れてやれよw
  16. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:53 | URL | No.:375986
    河越城の戦い

    北条綱成が籠る河越城(3000)+増援 北条氏康(8000)
      VS
    関東諸大名連合軍(80000)

    結果:連合軍側の油断を利用した北条方の圧勝
  17. 名前:ジェントルマンH #VWFaYlLU | 2011/07/14(木) 20:54 | URL | No.:375987
    赤壁はチャングムの誓いの
    朝鮮宮廷料理と同程度には
    ファンタジー(以下w略)
  18. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:54 | URL | No.:375988
    紀元前のアテネとスパルタの戦争が酷かった気がする アテネの兵2000に対してスパルタ200000みたいな。
    アテネの勝利だった様な。完全うろ覚えですまん
  19. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:59 | URL | No.:375990
    「理不尽」ってこんな使い方するか?
  20. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 20:59 | URL | No.:375991
    ・サッカー戦争(1969年)

     エルサルバドル・ホンジュラス間の、W杯予選の疑惑の判定ををきっかけに始まったとされる戦争。
     突発的な総力戦だったため、両国とも約3日で備蓄の弾薬を使い尽くし、周辺諸国に補給を頼んだが、どこも応じてくれなかった。直後の国連臨時総会で両国代表はボロクソになじられた挙げ句、「今停戦するなら、次のW杯の出場停止だけは勘弁してやる」と言われて泣く泣く停戦したといわれる。

     遺恨は停戦後も長く残ったが、12年後の両国そろってのW杯本戦出場を契機として、ようやく平和条約が結ばれたという。
  21. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:01 | URL | No.:375992
    長曽我部家は>>96と>>101の間の九州攻めも可哀そうだろ。
  22. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:03 | URL | No.:375993
    米10中国の逸話は兵力を5分の1~10分の1にして考えないと
  23. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:04 | URL | No.:375995
    満州事変
    罪もない中国人が旧日本軍によって三百万人以上虐殺される
  24. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:06 | URL | No.:375997
    木崎原の戦い
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E5%B4%8E%E5%8E%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

    伊東軍 島津軍
    3000人 300人

    島津は十倍の敵に対して通常では愚作とされる小戦力の分散を行い
    そのまま伊藤軍を包囲して総大将を討ち取り完全勝利
  25. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん #- | 2011/07/14(木) 21:06 | URL | No.:375998
    色々戦争関連の書籍読んでると
    国際法の成立過程で民間人殺傷を防ぐのは素晴らしい考え方なんだけど、
    現代でも一番戦争やる国を抑止できないのは国際社会の敗北なんだろうか。
  26. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:07 | URL | No.:375999
    秀吉は兵糧攻めとか水攻めとか得意だったらしいからな
    結構鬼畜
  27. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:09 | URL | No.:376000
    史実じゃないものばかりあるな
  28. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:12 | URL | No.:376003
    *12
    核ミサイル無しでやるとしたら
    日本まで上陸できる海軍力(量と質)を持つ国は殆どない。
    ただし、逆に日本が他国に上陸できる能力も無いが。
  29. 名前:丸々 #dv9bwlk6 | 2011/07/14(木) 21:17 | URL | No.:376006
    イギリスvsアフガニスタンが無いな
    アフガニスタン側死傷者ゼロ
    イギリスほぼ全滅(証言者として一人+予備の二人だけ生き残らされる)

    まずアフガニスタンの攻撃ターン
    地平線の果て、イギリス軍は相手が見えないというのに、司令官が狙撃される
    そのまま一人また一人と狙撃されイギリス恐慌状態に
    パニックになり壊走、そこにアフガン騎馬隊が・・・
  30. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:19 | URL | No.:376008
    あれは?
    ハンニバルのやつ
    最終的には負けた?気がしたけど
  31. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:20 | URL | No.:376009
    鳥取城の兵糧攻めはむごいよな
    米買占め
    餓鬼地獄で死人食いあさる
    降伏後、飢え過ぎで急に飯胃に入れたのでさらに死者続出とか
  32. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:22 | URL | No.:376012
    項羽や光武帝はどうか
    いくら士気や能力高くても、あの敵の大軍勢に向かうなんて無謀
    んで勝つから分からない
  33. 名前:名無しビジネス #J5LVX6F. | 2011/07/14(木) 21:23 | URL | No.:376014
    インカは宗教のせいで「いけにえをささげ続けないと世界滅亡」と思いこんでいて
    交戦するよりもスペイン兵を生け捕りにして祭壇に連れて行って生贄にすることに熱中したせいで負けた、とかいう話もどこかで読んだな
  34. 名前:名無しさん #- | 2011/07/14(木) 21:34 | URL | No.:376022
    イタリア軍が砂漠で大量の水を使ってパスタを茹でて渇水して自滅
  35. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん #- | 2011/07/14(木) 21:43 | URL | No.:376025
    項羽とかは理不尽だろう

    謀略に嵌って講和
    人質となっていた敵総大将の家族を返還

    講和したから安心して国に帰ろうとしたら相手が約束を破って突然後ろから襲い掛かかってくる

    退却後陣地形成、敵に包囲されるも頑張って追い返す

    敵が夜中に歌をうたうと兵が脱走開始。ついでに将も脱走開始

    朝起きたら800人しか残っていない
    敵は30万人

    オワタ
  36. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 21:58 | URL | No.:376030
    >>60
    これいまの日本じゃねぇか?
  37. 名前:名無しビジネス #eYj5zAx6 | 2011/07/14(木) 21:59 | URL | No.:376031
    >>45
    竹槍は本土決戦のためじゃない。
    竹槍で米軍とまともに戦えないのは軍人が一番良く分かっていた。
    竹槍の訓練は国民の厭戦気分の払拭と団結心の醸成が目的。
  38. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 22:00 | URL | No.:376032
    戦争って理不尽だと思いませんか
  39. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 22:03 | URL | No.:376035
    応永の外寇かな

    対馬宗氏600vs李氏朝鮮18000で対馬勝利
    いったいどうやって勝ったのか理解できねえ

    アルマダの海戦もそうだけど、海洋国家の海賊って強いんだよな。九鬼とか村上とか…
  40. 名前:名無しビジネス #XIkC5pxY | 2011/07/14(木) 22:07 | URL | No.:376037
    >>87は冬の陣と夏の陣を調べ直せ。
    一緒くたにするな。
  41. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 22:07 | URL | No.:376038
    普仏戦争時のヴェルサイユ政権
  42. 名前:  #- | 2011/07/14(木) 22:17 | URL | No.:376044
    カンナエの戦い。
    ローマ軍7万VSカルタゴ軍5万

    結果 
    ローマ軍  死傷者6万(大半が戦死)残兵1万は降伏
    カルタゴ軍 死傷者6千

    包囲殲滅戦のお手本と言われる。
  43. 名前:名無しさん #- | 2011/07/14(木) 22:19 | URL | No.:376045
    どういう視点で理不尽かが問題だなあ。
    太平洋の米海兵隊からしたら、硫黄島は理不尽な戦いだったろう。
    1945年8月の日本政府からしたら、占守島の戦いは理不尽な戦いだったろう。
  44. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 22:20 | URL | No.:376047
    沖田畷の戦い

    島津の連合軍と竜造寺の戦い
    釣り野伏せで大将隆信は討死。
    神輿担がれて指揮をとったが
    担いでいた部下が逃げ出した話がある。
    重臣もほとんど討死

    そのあと隆信の首の扱い方もひどい。





  45. 名前:名無しさん #- | 2011/07/14(木) 22:22 | URL | No.:376048
    理不尽っていったらサッカー戦争だよなあ

    つーか開戦してからの展開に理不尽もクソもねーわ。どっちか、あるいは両方が馬鹿だったってだけ
  46. 名前:名無しさん #- | 2011/07/14(木) 22:22 | URL | No.:376049
    米19僕も思た
  47. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 22:23 | URL | No.:376050
    中国の戦史には10倍近い兵力差っていう理不尽な合戦が多い気がする。でも負けるのは多数の方
    肥水の戦いとか「決着つけよう、渡河させてくれない?」で誘いに乗った大群の布陣が崩れてやられるとか負けた方からしたら理不尽
  48. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 22:28 | URL | No.:376052
    スレタイから漂うゆとり臭がすげぇ
    史実って単語を知らんのか
  49. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 22:30 | URL | No.:376054
    桶狭間の合戦は、信長記には桶狭間「山」で戦ったって書いてるんだよな。
    いつから桶狭間だけになったんだろ
  50. 名前:   #ZK/TaodE | 2011/07/14(木) 22:33 | URL | No.:376055
    人、技術、知恵、金、国際信頼度
    世界トップクラスで全部保有しても
    愚策の極みで、戦わずに滅亡していく今の日本
  51. 名前:  #- | 2011/07/14(木) 22:51 | URL | No.:376061
    アヘン戦争で、大量の清軍の武装ジャンク船とイギリスの軍艦2隻(商船と小型の型遅れフリゲート)が闘った奴。

    結果はイギリスの超圧勝。
    清軍壊滅。
  52. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 22:51 | URL | No.:376062
    桶狭間はガチンコの正面決戦だがな
    奇襲ってのは江戸時代の講談本が初出だし
    実際は街道拠点抑えられて織田の動きは今川にバレバレ
    出撃前の信長の発言から大雨に乗じて近寄った部隊が本隊とは
    気付かずに戦闘に入った可能性が高いらしい

    あと、最近の研究じゃ今川の遠征軍は織田とそうかわらない
    兵力だったとみられてる
  53. 名前:名無し@まとめいと #- | 2011/07/14(木) 22:53 | URL | No.:376063
    ローマは後でスキピオがハンニバルにやり返したけどね・・・
    問題はそのあとで濡れ衣着せられて哀れなことにハンニバルもカルタゴも誰にも助けられずに滅亡していく・・・そしてスキピオも最後は・・
  54. 名前:名無しビジネス #aIcUnOeo | 2011/07/14(木) 23:01 | URL | No.:376067
    関ヶ原がないだと・・・

    直接的なもので言えば
    義弘の奇襲を却下したやら秀頼を関ヶ原に行かせなかったやら
    間接的事なら
    元春暗殺疑惑やら秀次の粛清とそのとばっちりや朝鮮出兵の陣容等々
    書こうと思えばいくらでもあがるが
    西軍はよくあそこまで負けフラグを立てまくったと
    ほんと関心するわ
  55. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 23:08 | URL | No.:376068
    合肥城だろ
    張遼がかっこよすぎる
  56. 名前:名無しさん #- | 2011/07/14(木) 23:17 | URL | No.:376071
    勝った相手(負かした相手)を持ち上げるのは古来からの常套手段
    無敵艦隊とか言い出したのはイングランドだ
  57. 名前:    #- | 2011/07/14(木) 23:25 | URL | No.:376075
    石田三成も相当に理不尽
    割と勝てそうだったのに、守るべき人間で時軍最大勢力の一人、小早川に裏切られて負けてそこから落ち目
  58. 名前:名無しビジネスVIPPER #OjR9ZiF2 | 2011/07/14(木) 23:36 | URL | No.:376081
    岩屋城は理不尽とはちょっと違うかな
  59. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん #- | 2011/07/14(木) 23:37 | URL | No.:376083
    ※49
    その桶狭間山も二つあってどっちなのかわからない説
    桶狭間にある山という意味だ説
    とかいろいろあるからややこしいよな。
  60. 名前:名無しさん #LkZag.iM | 2011/07/14(木) 23:37 | URL | No.:376084
    誇張がひどいと名高い島津さんとこの戦いは理不尽→圧勝ばっかやでぇ
    一番すごいのは撤退中に明軍20万を島津軍5000人で対峙して追い返すどころか38000人討ち取り圧勝するという日帝伝説レベルの事をやってる
    どう考えても誇張だけどもね
  61. 名前:名無し@まとめいと #- | 2011/07/14(木) 23:37 | URL | No.:376085
    シェパードに撃ち殺されたゴーストとローチ
  62. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 23:45 | URL | No.:376098
    最強の歩兵を持ったアステカがスペインに簡単に滅ぼされたのは、アステカ人がスペイン人をケツァルコアトルの帰還だと信じたからだろ?
  63. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 23:48 | URL | No.:376103
    ※37
    フランスへの援軍に出向いたイギリスが一旦ドイツに負けて大陸から撤退したあとの
    兵士の不足を補うための「郷土防衛部隊」の編成をした時には
    武器も撤退の時に現地に投げ捨てて失ったために不足し
    棒の先にナイフをくくり付けた槍などの即席武器や
    教会や博物館から持ち出した昔の刀剣ならまだいいほうで、
    「胡椒の詰まった袋」を支給し、もしドイツ軍がイギリスに上陸しに来たら
    それを投げつけて抵抗するという部隊すらあった

    …かなりマジで日本の竹槍訓練を笑えない
    しかもあっちは大真面目だし
  64. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 23:54 | URL | No.:376115
    >>5はアサシンクリードで見たな
  65. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/14(木) 23:59 | URL | No.:376126
    直近だと第45回衆議院議員総選挙だろ
  66. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 00:02 | URL | No.:376135
    米60
    いや、島津側の報告よりも「明史」に記された明側の報告の方が損害が大きく書かれてるので誇張とは言い難い
    単に事実よりもかなりズレた損害確認を明軍がしていた可能性が高いんだけど、逆に言うと明は島津との戦闘で自軍の損害すらわからなくなるほどメチャクチャに負けたというわけだから島津の功績は薄れないだろうさ
  67. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 00:14 | URL | No.:376160
    ※54
    いろいろ混ざりすぎ
  68. 名前:名無しさん #xl3yL0pg | 2011/07/15(金) 00:18 | URL | No.:376169
    米66
    誇張がひどいと有名なのは島津の伝記のほうのことを言ったつもりだった、誤解させてしまったね

    朝鮮のそれは常識的に考えても無理だろうから誇張といった、けどどこまで本当かわからんが島津の撤退は神だね、得意の釣り野伏せで明軍を大混乱にさせたのかな
  69. 名前:名無しさん #- | 2011/07/15(金) 00:25 | URL | No.:376180
    島津は海上の撤退戦が特に神がかってるね
    しんがり守りながら敵の主力部隊と交戦して将軍を討ち取るとか尋常じゃないですよ

    …あんま他国の軍人を悪く言いたくないんだけど、追い討ちの最中に戦死する将軍を民族の英雄扱いするのはちょっとどうなのかなーとか個人的には思います。李舜臣の話なんだけどね
  70. 名前:ゆとりある名無し #- | 2011/07/15(金) 00:41 | URL | No.:376206
    冬戦争でフィンランドは勝ってはいないぞ。
    予想に反して、よくしのいだぐらい。その後、継続戦争になるし。
    とはいえ、一人十殺というスローガンはぱねえ

    7年戦争とか理不尽といえそうかな。人口でいえば、400万vs8000万で、
    3方向の大国に囲まれるプロイセンという結構絶望的なシチュ。
    日本vs中米露みたいなもん?プロイセンの自業自得なんだけどな。
    第一次エチオピア戦争とかはヘタリアぶりを世界に見せつけた大事件。
    弱兵ぶりが定着したのはここからでいいと思う。ムッソリーニも幼年期めっちゃ衝撃受けてるし。
  71. 名前:名無しビジネス #4ifQ3KdE | 2011/07/15(金) 00:46 | URL | No.:376216
    >>47
    慣習として水増しして報告してることがあるからな。
    わざとではなくても、正確な兵隊の数値を出せない例はいくらでもあるからしゃーない。
  72. 名前:名無しさん #pYrWfDco | 2011/07/15(金) 00:56 | URL | No.:376227
    白人が他種族相手にやった戦争すべてだ
  73. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 01:06 | URL | No.:376237
    当時ヨーロッパ最大級の大国だったオーストリア軍が鉄道・電信・後装式ライフルといった新兵器の前に
    手も足も出ず惨敗した普墺戦争

    100万の軍勢が、末端への伝達ミスで総崩れになり
    7万の東晋軍に再起不能になるほどの大惨敗を喫した淝水の戦い
  74. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 01:33 | URL | No.:376253
    *15
    元寇は「あんな季節にのんきに
    当時の技術の船を海上に留めるのは愚か」という説も見た

    ただ上陸したら警備が相当大変になってまともに休めなくなるし
    日本側も本気になるだろうからな…仕方なかったんだろうな
  75. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 01:34 | URL | No.:376256
    *26
    敵に情けをかけるなんて
    馬鹿そのものか
    負けた後の保身か
    どちらかしかないからな 戦いの時は冷酷でいい
  76. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 01:39 | URL | No.:376264
    休戦協定の噂を信じてちょっと気を抜いていたら
    ありえない場所から奇襲掛けられて一族の主力がほぼ壊滅
    この戦いで平家は詰んだ
  77. 名前:名無しさん #- | 2011/07/15(金) 01:39 | URL | No.:376265
    米74
    逆だよ逆

    沿岸部では日本軍の襲撃を凌げなかったので沖合いに船を非難

    侵攻できずにズルズル海上滞在してる内に台風シーズン到来

    神風キタコレ

    神風伝説を吹聴され過ぎたせいで鎌倉武士の働きが矮小化されてるんだよな
  78. 名前:ゆとりある名無し #- | 2011/07/15(金) 01:47 | URL | No.:376269
    戦いとは理不尽なもの
  79. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 02:03 | URL | No.:376278
    >>5
    正確にはちょっと違う。
    反乱が起きて、夫と息子は殺されちゃったとき
    城壁の上でスカートまくって
    「こどもなんて、ま○こがあればいくらでもつくれる!!」
    ってゆってブチ切れ挑発した。
    コレはなんていう戦争ですか?
  80. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 04:03 | URL | No.:376327
    ※69
    そりゃ結果だけ見て貶めるのは簡単だ
    だったら信長は最終的に謀反起こされて死んだ間抜け、英雄なんかじゃないって理屈になると思うんだが
    死ぬまでにどう行動したかが評価の対象になってるんだろ
  81. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 04:28 | URL | No.:376331
    太平洋戦争のターニングポイントになった
    ミッドウェイ開戦が出てないな。
  82. 名前:名無しさん #- | 2011/07/15(金) 05:08 | URL | No.:376334
    ※80
    追撃戦で討ち取られるのは武将として最大級の不名誉
    そもそも撤退する敵を討ち取る追い首狩り自体が卑しい事とされていた時代の話ですし、ましてやそれで指揮官が戦死してたら最悪です

    それと※69に書いてないので補足すると、既に日-明間で停戦協定が結ばれた後なので朝鮮軍の追撃は協定違反なんです
    協定違反・追撃戦・数的有利中に死んだら不名誉極まるかもしれないですね
  83. 名前:Tk #- | 2011/07/15(金) 05:21 | URL | No.:376336
    僕は障害者です。
    昨日SoftBankから二重支払いの通知がきました。
    払えと言うような答えでした。
    孫正義さんは尊敬します。
    でもSoftBankは許せません
  84. 名前:Tk #- | 2011/07/15(金) 05:28 | URL | No.:376338
    天下のSoftBankから二重支払いの通知がきてどうしたらいいのか分かりません。
  85. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 07:36 | URL | No.:376370
    イスラム以前のアラビアでは占いで
    ジンの機嫌が悪かったら即撤退だったとか
  86. 名前:・ #- | 2011/07/15(金) 08:24 | URL | No.:376385
    関が原の島津も徳川への合流を拒まれたから西軍に転じていたりして色々と不条理。
  87. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 08:43 | URL | No.:376387
    超地球外生命体朝鮮様だぜ、なめんなよ。
    名誉だの常識だのあるわけねーだろが。
  88. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 09:26 | URL | No.:376394
    現代の就職戦争だろ。
  89. 名前:教えてください #- | 2011/07/15(金) 10:16 | URL | No.:376410
    ドイツで反乱が起きて、夫と息子は殺されちゃったとき
    城壁の上でスカートまくって
    「こどもなんて、ま○こがあればいくらでもつくれる!!」
    ってゆってブチ切れ挑発した。

    これは、なんていう合戦ですか?正式名称を教えてください。
  90. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 10:16 | URL | No.:376411
    ※69
    そりゃ、制海権を完全に抑え込んでたからなあ。
    勝てる要素なんて朝鮮側には皆無だよ、武装も違うし。
    和睦が成立した後に交渉するフリして近づいて襲いかかったら
    島津軍に返り討ちにあったヤツが英雄ってのは面白いよね。
  91. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 10:17 | URL | No.:376412
    >>5
    フォルリのカテリーナ・スフォルツァのことか。
    アサシンクリードでそのシーン見て笑ったな
  92. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 10:45 | URL | No.:376418
    戦国でなんで島津出ないんや
  93. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 12:05 | URL | No.:376429
    ※76
    その奇襲の指揮をとった義経のその後も理不尽だけどな
  94. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 13:04 | URL | No.:376448
    >>89
     ドイツちゃう。イタリアや。
     カテリーナ・スフォルツァでぐぐってもみろ。
     他にもいろいろやらかしてる肝っ玉かーさん
  95. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 13:08 | URL | No.:376450
    ※82
    ・露梁海戦は遭遇戦で詳しい戦況は不明
    ・追い首自体は別に卑しい行為ではない(戦功評価が低いだけ)
    ・日明間の公式な停戦協定なんて無い(現地司令官同士の口約束程度)

    色々とツッコミ所が・・・
  96. 名前:  #- | 2011/07/15(金) 16:26 | URL | No.:376536
    アメリカ資本のサトウキビ会社の連中が
    ハワイ王国を滅ぼしたのも理不尽やな。

    企業(一応アメリカの後ろ盾があったけど)に滅ぼされる王国ってのも哀しいな。
  97. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 17:22 | URL | No.:376558
    ※82
    追撃戦や掃討戦が卑しいとか、あなた一体どこの騎士様ですか。
  98. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 19:24 | URL | No.:376604
    ・ペリリューの戦い
    ・硫黄島の戦い
    どちらも第二次世界大戦後期の日本軍VSアメリカ軍
    日本軍は玉砕を禁止してゲリラ戦法に徹した為、物量に大きく勝って楽勝だったハズのアメリカ軍もかなりの損害を出した
    詳細はWikiでも読んでくれ
  99. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 22:50 | URL | No.:376694
    漁師を大虐殺した壇ノ浦の戦いは未出かな
  100. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/15(金) 23:28 | URL | No.:376721
    コンスタンティノープルの陥落は他にも船4隻が200隻相手に無双したり
    船を山越えさせたりとか色々ポイントあるよなw
  101. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/16(土) 03:31 | URL | No.:376822
    >>67
    歴史を点で見るのでなく線で見ろって事だろ
  102. 名前:名無しビジネス #FBS4NHfE | 2011/07/16(土) 09:45 | URL | No.:376874
    劉邦100万で膨城攻略、兵が城に入りきらず場外に野営。

    項羽3万で劉邦軍各個撃破。

    補給絶ったり赤壁みたく計略が功を奏した例は多々あるけど、このときはごり押しだったんだよな?
  103. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/16(土) 14:49 | URL | No.:376950
    >>15もちょっと違うぞ。
    領主夫人の子供が人質に取られ、「この子の生命が惜しくば城を開放し投降するがいい!」と言われた。

    領主夫人は城壁の上に立ち、スカートをまくり上げ、「馬鹿め!子供などここからいくらでも産めるわ!」と叫び、要求を拒否。

    余りの事に呆然としている敵兵の横から、味方の遊撃隊が急襲。

    人質もろとも敵を破砕したという、ある意味でカッコイイエピソード。
  104. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/16(土) 15:57 | URL | No.:376975
    ※99
    一般人の家は作戦で焼いてもいいけど船の漕ぎ手は狙っちゃダメってのもどうなんだろう
  105. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/16(土) 16:51 | URL | No.:376990
    サッカー戦争が出てないな。

    第二世界大戦後にマジでレシプロ戦闘機同士の戦いが起こった象徴的な戦争だが、理由はサッカーの審判に納得がいかなかったからだという。
    1週間戦争でもある。
  106. 名前:名無しさん #- | 2011/07/17(日) 00:20 | URL | No.:377259
    ※105
    米欄でもう何度も出てるよ
  107. 名前:名無しさん #- | 2011/07/17(日) 01:22 | URL | No.:377297
    米57
    上で言われてるように、関ヶ原の合戦は石田三成より毛利輝元の方がはるかに理不尽な目にあってるわな。
    勝てば天下人という戦いの直前にもかかわらず安国寺、吉川、小早川という重臣が敵方と内通してるんだから。

    石田三成は人心掌握術に欠けていたのもさることながら
    決断の甘さが命取りだったように思う。
    家康がその後福島正則を始めとする旧豊臣派をことごとく粛清したような決断力に欠けていた。
  108. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/17(日) 01:58 | URL | No.:377314
    家康とか言う
    う○こ漏らした奴が一番理不尽なことやってるだろw

    自分の妻と嫡男を切腹させてるし
    合戦とは関係ないが

  109. 名前:名無しさん #- | 2011/07/17(日) 09:11 | URL | No.:377464
    まあ、信長の命令だしな
  110. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/17(日) 15:07 | URL | No.:377589
    ミッドウェーは戦艦大和も一緒に行動すりゃあ良かったんや。
    そうすりゃ発光信号で通信できたもの。
  111. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん #- | 2011/07/17(日) 16:26 | URL | No.:377600
    >>102
    劉邦は絶対勝ったと思い込んでみんなで飲んで歌って女あさりの大宴会。兵士も将も遊びまくりで敵の位置もろくに調べてない状況。
    項羽は自軍の中から特に優秀なものばかりを選び3万集めて彭城に突進。勝負にならん。
  112. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/17(日) 18:15 | URL | No.:377628
    「カルタゴは滅ぼさねばならない」がないな。
    降伏→武装解除→殲滅だぞ。
    皆殺しの上に生き残りがでないように国中に塩まく(塩害で食糧生産不能)という鬼畜ぶり
  113. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/17(日) 19:47 | URL | No.:377656
    昔の軍隊は近代のように訓練も統制されてないし、分散させると逃げる。無線もないから、戦場でいったん隊列が崩れると立て直せないでそのまま殲滅される。
  114. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/18(月) 11:37 | URL | No.:378036
    *57
    小早川は本来の立場の割に冷遇されたし
    誰もフォローしなかったし裏切るのも無理はない
  115. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/18(月) 12:13 | URL | No.:378042
    出てない所では日露戦争の日露騎兵対決
    当時最強と呼ばれたコサック騎兵に対して
    急造の日本騎兵が取った作戦は

    落馬して機関銃で応戦

    結果、コサック騎兵壊滅
    この結果を受けて世界各国の騎兵の扱いが大きく変わった
    戦術、装備の転換点って本当に理不尽だわ。
  116. 名前:とおりすがり #pwutJTUc | 2011/07/18(月) 23:00 | URL | No.:378288
    ハンス・ウルリッヒ・ルーデルが出撃した戦闘は全て理不尽。

  117. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/19(火) 23:01 | URL | No.:378623
    米72のためにディエンビエンフーの戦いを推しておこう。
    アッツ玉砕とか理不尽すぎてもう。
    戦国時代なら大友島津の耳川合戦とかどっちにとっても理不尽だったろうな。
  118. 名前:  #cRvxl26M | 2011/07/21(木) 02:08 | URL | No.:379253
    ※33
    それアステカやがな

    コルテス一行は当初タバスコという土地に上陸する
    そこで現地の民と戦闘になるんだが、
    馬を知らない原住民は、騎兵を人馬一体の化け物と思って大いに恐れる
    また、鉄器のない新大陸において、それはあまりにも大きなアドバンテージだった
    600人ちょいと1万人の戦いは一方的に後者が蹴散らされる結果となる
    この戦いの理不尽さは、実はこの1戦だけでは済まない

    翌日土地の長は和平を申し出、20人の娘を差し出す
    その中にマリンチェという女がいた
    彼女はマヤ語とアステカ語の両方を話せた
    マヤ語とスペイン語を話せる通訳が既にいたので、
    これでスペイン語→マヤ語→アステカ語と通訳が可能になった
    彼女はそのうちスペイン語を理解できるようになり、
    煩雑な二重通訳も必要なくなる
    コルテスは当初彼女を部下に与えたが、
    彼女の重要性を認識するにつれ、次第に重用するようになり、
    部下から奪い取って自らの愛人にするに至る

    このマリンチェこそがアステカを征服するに当たって重要な鍵となった
    疎通できる意思こそが、予言に揺らぐアステカ皇帝の心を揺さぶり、大帝国崩壊の引き金を引いた
    彼女は、コルテス軍総崩れの際は兵士より勇敢にアステカ軍に立ち向かったとも言われる
    今でも「マリンチスモ」と言えば、メキシコのスラングで「裏切り者」を意味する

    新大陸でのスペイン人の侵略に当たって、
    ワンサイドゲームは結構普通
    だが、最初の戦いで最終兵器を手に入れたなどという
    RPGでやったらボロカスに言われるようなご都合主義の展開は他にない
  119. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/21(木) 20:03 | URL | No.:379756
    米115
    下馬じゃなくて落馬?
    日本兵、体張ってるなあ…
  120. 名前:(´・ω・`)+# #- | 2011/07/27(水) 16:19 | URL | No.:383028
    コッラーの丘のヘイヘ無双は理不尽だと思う

    あと竹槍ばかにしてるとベトナム軍特製竹槍パチンコで軍用機撃墜されるぞ
  121. 名前:名無しビジネス #- | 2011/07/29(金) 15:40 | URL | No.:383888
    ローマ本国に攻め込んだハンニバルは、
    戦闘では無敗を続けたが
    戦争にはとうとう勝てなかった。
    彼の指揮する部隊がローマ軍を切り裂いても
    すぐに傷がふさがって致命傷にはならない。
    政治技術と国家の活力が
    無敵の指揮官をねじ伏せた。
  122. 名前:名無しビジネス #- | 2011/08/19(金) 03:01 | URL | No.:395800
    ・鮮卑vs後漢
    檀石槐の死後、その息子が後漢を攻めて攻城戦中、通りすがりの弩の上手い農民に木の上から狙撃されて死亡。
    別に守城側の差し金ではなかったらしい。
    一時期、鮮卑は檀石槐によって冒頓並の覇権を得ていたのに、このあと、鮮卑が大分裂しまくってまともに後漢に立ち向かえなくなる辺り、この農民の存在が理不尽窮まる。
    正直この記述を見たとき、どういう顔していいかわからなかった。
  123. 名前:名無しビジネス #- | 2011/08/19(金) 10:41 | URL | No.:395883
    スレタイの意図とは違うだろうが、

    ある都市が敵に攻め込まれたときの話。
    見事な指揮で敵を撃退してくれた傭兵隊長に対し、どんなお礼をすればいいか、都市の人々は考えた。
    どんな地位をあたえようか。
    いくらの謝礼をしようか。
    いっそ神として祀ろうか。
    そして3番が採用されて、傭兵隊長は(神になる
    ために)殺された。

    という話を思い出した。

    どこの話だっただろうか。
  124. 名前:名無しビジネス #- | 2011/08/19(金) 23:14 | URL | No.:396255
    誰にとって理不尽なのか、にもよるが・・・
    中国の春秋時代に、宋の襄公が楚の侵攻を迎え撃ったときの事。
    川を挟んで両軍が対峙した後、おもむろに楚軍が渡河を始めた。
    公子目夷が「今です!攻撃を!!」と言ったが襄公は無視した。
    で、そのうち楚軍が渡河を終えて布陣を始めたので、目夷が再び攻撃を進めたが、やはり許さない。
    そうこうしている内に、楚軍が陣立てを完了して、怒涛のごとく攻めて来て、初めて襄公が攻撃命令を出したが、ほとんど一撃で叩き潰されてしまった。
    はじめから、力の差は歴然としていたんで、楚軍の隙を突くほかに勝つ手立ては無かったんだが、宋公曰く「君子は相手が苦しいときに攻めたりはせぬものだ」だそうで。
    ちなみに、この言葉は、敗戦後に宋公が『胸を張って』言った言葉なんで、このヒト本気で自分の正しさを信じていたらしい。
    これが、実の伴わない君子ぶりを揶揄する『宋襄の仁』の語源となった。
    まぁ、ご本人は自分の信念を通したわけでそりゃぁ気分が良かろうが、この戦で戦死した宋の将兵から見れば、これほど理不尽な戦争もあるまい。
  125. 名前:(´・ω・`) #- | 2011/08/22(月) 19:56 | URL | No.:397960
    *77
    *74のどこが逆なのか
    ネトウヨは敵味方の区別をつけるべき
  126. 名前:(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! #- | 2012/08/24(金) 13:22 | URL | No.:601845
    *40のカックイイBGMの詳細知っている方
    いませんかー
    知ってる方いたら教えてください
  127. 名前:名無しビジネス #- | 2012/09/18(火) 03:03 | URL | No.:617382
    国家安康でいちゃもん
  128. 名前:名無しビジネス #- | 2013/01/14(月) 19:30 | URL | No.:686825
    >>60
    現実を冷静に見ていたアステカの王って評価は出来ないのか。
    ヘタレでもなんでもないだろ。
  129. 名前:名無しビジネス #- | 2013/01/14(月) 19:34 | URL | No.:686826
    レイテより理不尽な戦いなんてあったか?
    戦力比や練成度だけじゃない。
    軍が正規の体当たり部隊を編成して、さらに一個艦隊に全滅必至の囮を命令したんだぞ。
  130. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん #- | 2013/01/14(月) 20:52 | URL | No.:686850
    毛利輝元が理不尽な目にあってるってのは合戦後の創作話だろ
    実際のところは西軍大将として精力的に活動しつつ、配色濃厚になったら西軍を見捨てて徳川に通じる
    結果として厳封はされたが家は残ったという

    外聞が悪いから部下が企んだとか、本人はのんびりしてたとか
    本当は西軍が勝ってたとか適当に話つくってバラ撒いただけで
    全ての行動は毛利輝元の意思で行われている以上
    負けて厳封、これを理不尽とは言えないだろ
  131. 名前:グッチ 財布 #AtwS8zcc | 2013/04/08(月) 23:56 | URL | No.:740391
    匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
  132. 名前:ラルフローレン オンライン #sPCwWrK6 | 2013/10/23(水) 19:33 | URL | No.:838877
    楽天 ラルフローレン
コメントを投稿する

Comment:


★ ランキング、まとめ記事


20位以下ページランキング

月間ランキング
◆ 【月間ランキングまとめ】 - 2009年1月 2009年2月 2009年3月 2009年4月 2009年5月 2009年6月

年間総まとめ

人気記事まとめタグ (シリーズ記事一覧を見る事ができます)

ランダム記事

TB
この記事のトラックバックURL
http://workingnews.blog117.fc2.com/tb.php/4112-2f1f593b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon