更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 22:50:12.48 ID:YaagCoPE0
じわじわ系とか後味悪いのとかがいいな



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:00:16.83 ID:QixeEOkU0
【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´ ^??^? ) ( ^??^? `) ∧∧
( ´^??^? ) U) ( つと ノ(^??^?` )
| U ( ^??^? ) (^??^? ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'








21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:23:21.85 ID:ZJJJ8Z2a0
こういうのか

まさか、自分にあんな映画のヒーローのような
体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢にも思わなかった。
夜の繁華街の裏路地で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。

「やめてください、お願いですから・・・」哀願する少女を取り囲むように
「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人のチンピラ。

「・・・やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。
逆上する3人のチンピラ。ナイフを手にしたやつもいる。
ならば・・・と、俺は左手で、懐から三井住友VISAゴールドカードを取り出す。

「三井住友VISAゴールドカードキック!」
俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの
鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。
 
 
「三井住友VISAゴールドカード裏拳!」
返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。
 

「三井住友VISAゴールドカードエルボー!」
もう一人のチンピラの頭蓋骨を砕く。
 

「三井住友VISAゴールドカードチョップ!」
残るひとりの頚動脈を断ち切る。

一撃必殺。

一瞬にして、俺を取り囲むように倒れ悶絶する血ダルマが4つできあがった。
「次からは、相手を見て喧嘩を売ることだな・・・。」
返り血で真っ赤に染まった三井住友VISAゴールドカードを
拭き取りながらそっと、俺に勝利をくれた三井住友VISAゴールドカードにつぶやいた。

「持っててよかった、三井住友VISAゴールドカード。」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:24:44.34 ID:HoZoowH00
>>19
ぞくっときた





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:25:04.92 ID:qKdbwBFyO
わっふるわっふる






26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:26:34.78 ID:ZJJJ8Z2a0
近ごろの警察はなにやってるんだろうね。
血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。

先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。
若い女をアイスピックでめった刺し。しかも普通のアイスピックじゃない、
業務用の三本歯のやつでだぜ?怖ぇだろ。

小さな町だから、どこいってもその話で持ちきりだよ。
マスコミもかなり大きく取り上げてる。滅多にない大ニュースだから無理もないけど、
恐怖を煽るだけ煽って無責任なもんだ。
うちのばあちゃんなんか、可哀相なくらい怯えちゃって、
毎日何時間も仏壇の前で手を合わせてる。

なのに警察ときたら、まだ凶器すら判明できないだとよ。
まったく馬鹿にしてるとしか思えないね。




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:28:39.53 ID:riWLLg8uO
>>26
お前が犯人か…






29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:30:48.10 ID:8Rf+Nl3Q0
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」
と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ。




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:31:03.53 ID:8Rf+Nl3Q0
すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツを
きたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ

「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO! 
 違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO!
 (ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」

じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージが
マシンガンのようにばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにあるのだ




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:31:16.02 ID:HoZoowH00
>>28
コミカルでちょっと笑える





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:31:26.32 ID:8Rf+Nl3Q0
定番だな







36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:39:57.56 ID:ZJJJ8Z2a0
ある所に美男美女のカップルがいた。
2人はとても仲がよく、結婚することになった。
そして数年が経ち、2人には子供が出来た。
だが、その子供はとてもブサイクな子供だった。
美男美女の夫婦にとってはそれはあまりにもショックな事だった。
次第に子供が大きくなるにつれて、そのショックは憎しみへと変わった。
そんなある日、家族そろって海に出かける事になった。
子供は5歳になっていた。
海で泳いでいると子供が
「おしっこしたい」とぐずりだした。
近くには公衆便所はない。
仕方ないので近くにあった崖に連れて行き、そこからおしっこをさせる事にした。
普段からその子供のブサイクなあまり、憎悪さへ感じていた夫婦。
ついにはその子供を崖から突き落としてしまった。
警察には事故という事で処理され、夫婦は子供の事を忘れようとした。
そして、数年が経ち夫婦にまた子供ができた。
今度の子供はとても可愛らしい子で夫婦は子供を溺愛した。
子供が5歳になった頃、また海に行く事になった。
海に着き、泳いでいると、夫婦はこの場所が前の子供が死んだ場所だと言う事を思い出した。
子供もまた「おしっこしたい」と、言う。
相変わらず公衆便所はない。
仕方ないので、前と同じ崖でしょんべんをさせる事にした。
すると、子供がしょんべんが終わってもなかなかこちらを向かない。
ずっと崖から先の海を見ているんですよ。
夫婦は「どうしたの?」と、聞くと子供はこう言った。
 

「今度は落とさないでね」
 

 


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:40:34.30 ID:ZJJJ8Z2a0
俺はバツイチで一人娘がいる。
ある女性と知り合い、恋に落ちた。
たった一つを除き、非の打ち所のない女性だった。子供嫌いという以外は。
俺は娘がいる事を言い出せないでいた。
だがこんな女性には二度と出会えないかもしれない。
意を決した俺は幼い我が娘を、家からほど近い落ちたら二度と死体は上がってこないと
言われている自殺スポットの崖に投げ入れた。

俺たちは晴れて結婚することが出来た。
幸せの絶頂だった。
数ヶ月後妻は妊娠、出産した。
子供嫌いのはずだが、自分の子供はやはり違うらしい。育児にも問題ないようだ。
ある日あの自殺スポットに行きたいとせがまれた。
俺は反対したのだが、景色はいい場所なのであまり強く反対できず、後ろめたさも有り、折れるしか無かった。
妻は娘を抱き、俺は後からついていく。
崖の上まできた。
振り返った妻はニッコリと微笑み、抱いていた娘を崖に投げ入れた。
「な、なんてことするんだ!」
「だってあなた、子供嫌いなんでしょう?」






41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:44:44.93 ID:+jrbnov30
175 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/15(木) 12:06
そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4~5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の
中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドア
が付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはマイナスドライバーの先端が狂ったように
乱舞していました。・・・・・・
私は息を呑みそこを離れ、コワくて母親にさえ話すことが出来ませんでした





68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:32:29.77 ID:NDKxxJ/R0
>>41の後日談

子供の私は、あの出来事も速攻で忘れて日々を過ごしていました。
間もなく我が家は引っ越すことになり、家の大掃除した後、あの銭湯に行きました。
私は大掃除で見つけた色々なガラクタを後生大事に持っていったのです。
私は例によって風呂の中で遊んでいるうち、あのドアの鍵穴のことを思い出しました。
しかしあの恐怖を忘れていた私は、ガラクタを入れた洗面器を抱えて鍵穴を覗きに行
ったのでした。また向こう側は何かに覆われて何も見えない。
私はガラクタの中にあった箸を取り出し、おもむろに鍵穴に突っ込んだのでした。
瞬間、ドアの向こうでのドタバタする気配にたじろいだ私は、箸から手を離しました。
箸はブルブル震えながらそのままでしたが、やがてこちら側に落ちてきました。
先から数センチが折れていました。私はまた母親に何も言いませんでした。
その日を最後に、我が家は隣の市へ引っ越して行ったのでした。

数年後、小学生の私は、かつて住んでいたあの町に遊びに行きました。
真っ先に子供の社交場でもあった神社の境内に赴きました。
そこに行けば昔の友人達に会えると思ったのです。しかし予想に反し誰も居なかった。
いや、境内の裏の大木の前で、一心不乱に何かをやっている大きな男が居ました。
瞬間、かつての記憶が蘇りました。彼は我々から‘ミッキー’と呼ばれ怖れられていた
青年でした。透明に近いシルバーの髪、兎の様な赤い目、今考えるとアルビノであった
のかも知れません。そして彼は病的に粗暴で、メンコやベーゴマに興じる我々の中に
乱入しては、物を取り上げたり殴りつけたりを繰り返す素性が不明の人物でした。
その彼が目の前に居る。私は金縛りに会ったようになり、話し掛けることも逃げること
も出来なかった。彼は動作を止めると、ゆっくりとこちらを向いた。
彼の片方の目は潰れていました。





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:48:34.66 ID:ZJJJ8Z2a0
お前らさ・・・実際に死体とか見たことある?
あるわけないよな
あったらこんなスレ気軽に立てないもんな
俺はあるよ
昔俺がまだ小学生だったころ首吊り自殺の死体を見たことが
すげぇ怖かったよ・・・野次馬根性丸出しで見に行ったのを心底後悔したね・・・
顔も体もガスでパンパンに膨れて・・・
目がキツネ目になってて・・
体中土気色で・・・
何か体が動いたと思ったらそれは蛆だったよ・・・
そんでな・・・怖くて泣きながら帰っておじいちゃんに抱きついた・・・
そしたらおじいちゃんポンと俺の頭のうえに手を置いて撫でてくれた・・・
おじいちゃんの手はゴツゴツしてて撫で方も荒っぽかったけど温かかった・・・
そして飴を一粒くれた・・・
美味しかった・・・
その味は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしいキャンディーをもらえる私は、
きっと特別な存在なのだと感じました。
今では私がおじいちゃん。孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼もまた特別な存在だからです。




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:49:42.54 ID:HoZoowH00
>>43
後半おかしいぞww





 
70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:35:16.05 ID:OP96wlLh0
昨年10月にうちの猫が老衰で死んだ。その猫が死ぬ数日前の話。

その頃はもう足腰が弱っていて二階に上がって来ることもなくなっていたのだが、
夜中、俺がトイレから帰って来ると猫がちょこんと部屋の前に座っていた。
よく部屋に入って暴れて俺に叱られていた猫だが、
その日は開いたドアから中に入ることもなく部屋の前に座って静かにこちらを見上げていた。
なんか変だなと思ったけど、撫でてやると短く「にゃうん」と鳴いて俺の手に頬擦りして、
そして振り返り、ゆっくりと階下に降りていった。

二階で猫を見たのはそれが最後になった。
翌日からはソファで寝たきりになってしまい、その週の半ばには呼吸不全で逝ってしまったから。

数日後、猫が階段を駆け上がって来て隣の弟の部屋に入る夢を見た。
多分、その週末に帰省してきた弟に挨拶しに来たのだろう。




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:35:32.54 ID:OP96wlLh0
大学時代一人暮らししながらネコ飼ってた
就職してずっとネコは実家に預けて殆ど忘れていたんだけど、ある晩何故かそのネコの夢を見た
夢の中で俺に甘えてくるネコを撫でながら、
こいつ最後のお別れに来てくれたんだな、と急に気が付いて
「今までありがとうな」って泣きながら別れの挨拶をした

翌朝実家に電話したらそのネコ全然元気だった。




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:37:34.51 ID:NDKxxJ/R0
>>70-71
のコンボに吹いたwwww








 
51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/19(土) 23:59:45.23 ID:ZJJJ8Z2a0
ある男の所に、見知らぬ紳士が箱を持ってやってきた。その箱にはボタンが付いていて、
それ以外には何も仕掛けらしきものは見あたらなかった。その紳士は穏やかな口調で
男に言った。
「あなたがこのボタンを押すと、どこか遠い場所で、あなたの知らない人が死にます。
そのかわり、このボタンを押して頂けましたら、あなたに100万ドルを現金で差し上げましょう。」
そう言うと、紳士はボストンバックを開き、中に詰め込まれた札束を見せた。
男が躊躇うと、紳士は3日後に箱を取りに来るから、それまでに決心して欲しいと言って
去っていった。

男は悩んだが、誰も知らない人間なのだからと、最後の日にボタンを押した。翌日、
紳士が現れ、男に礼を言って100万ドルと引き替えに箱を回収した。紳士が会釈して
去ろうとしたとき、男は紳士に尋ねた。
「本当に人が死んだのか?」
すると紳士は答えた。
「はい。確かに昨晩、遠い場所で、あなたの知らない人が死にました」
男は良心が痛んだが、目の前の札束を見て自分を納得させた。
「もう一つ教えてくれ」
「はい、何でございますか?」
「その箱はどうするんだ?」
すると紳士は微笑んで言った。
 

「どこか遠い場所の、あなたの知らない人に届けます」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:02:04.84 ID:v2VjWSw30
>>51
これいいな






61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:18:36.68 ID:OP96wlLh0
「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。
「そうか…、俺も愛してるよ」こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」「ええ」



俺は、足下の台を蹴った。






65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:23:03.71 ID:NDKxxJ/R0
>>61
三回めで意味がようやく分かった。ゾッとするな、これは。





66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:26:34.84 ID:OP96wlLh0
お風呂に入って頭を洗っている時、
「だるまさんがころんだ」と口にしてはいけません。
 
頭の中で考えることも絶対にヤバイです。
何故なら、前かがみで目を閉じて頭
を洗っている姿が「だるまさんがころんだ」で遊んでいるように見える
のに併せて、水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふ
ろ場などは霊があつまる格好の場となるからです。さて、洗髪中に
いち度ならず、頭の中で何度か「だるまさんが
ころんだ」を反芻してしまったあなたは気付くでしょう。青じ
ろい顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ば
しった目でじっとみつめていることに.....。さて、あな
たは今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、
いけませんよ、「だるまさんがころんだ」だけは。




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:44:38.64 ID:OP96wlLh0
やっぱ茨城の竜宮城ハウスだろ。
ジイさんが一人で住んでる家なんだけど、自宅を竜宮城みたいに改造してるんだよ。
近所に「竜宮城、この先→」みたいな立て札まで立てて。
家をジイさん独自に改築しまくっててヘタな乙姫の絵とかが壁に書いてあったり
入り口に何故か炊飯器が置いてあったりしてもう滅茶苦茶。
ジイさんもブッ飛んだキャラ。ある意味最高に面白い。
この「ある意味オモシロイ」が話題になって街の名物ジイさんとして
探偵ナイトスクープや特ホウ王国にも実際「竜宮城」が紹介された事あるんだけど。
そのジイさんが死んで家を片す事になってからが恐怖。

壁からバアさんの白骨死体が出てきたんだよ。何年も前に殺して壁に埋め込んだらしい。
つまり、壁に埋めたバアさんの死体ある部屋を臭気を消して外界から隔離する
部屋にするために家を奇怪にしてカモフラージュしてたんだと。
辻褄合わせるためにずっとキチガイのフリをしたって事。

どっかに竜宮城の写真を載せたサイトがあった。なんとも言えない寒気がしたよ。

そのサイト
ttp://www9.plala.or.jp/challenger/danwa/okuni/ryuuguu.htm






89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:46:12.96 ID:TNhrd8kl0
>>87
koeeeeeeeeeeeeeeeeeee
 






103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:58:02.29 ID:JAqmOTTP0
ー、やっぱりチラシの裏スレは最高!w
つも長文日記書いて「チラシの裏池」って言われちゃうんだよね。
ついつい書き込んじゃうんだよねー、ブログ持った方がいいかなorz
はっきり言ってサイト持っても誰も来なさそうだから
私ですら見てるここに書いた方が「書き上げた」感がある(´д`)ハァー
おいらもう2ちゃん依存症っぽ。。。
見てる人なんてチラシの裏スレの住人くらいだと思うけど
張り切って今日も書いてやるヽ(`Д´)ノ
ついでに言うとホントの日記何でつまんないですorz マジデ スイマセン
ていうか、もうこの板でここしか居場所ない(つД`)グスン





104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:58:46.43 ID:JAqmOTTP0
今日は学校の文化祭だったぽ(*´Д`)
もちろん私のクラスはずっとやりたかったたこ焼き屋。
後で聞いたら売り上げが一番だったらしい。まじ嬉しいぽ。
ロスは責任持って私らが全部食べましたorz フトルー
でもまぁ結構楽しめたかな~。
見に来たお客さん捕まえて買わせたりとか楽しいねw
てごたえのある文化祭だった。来年も楽しみたいなー。
るんるん気分で打ち上げは飲み会に行きますたw





138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:18:27.51 ID:AAQnwzwI0
67 :水先案名無い人 :03/11/29 00:15 ID:Nbqv6SNS
横浜での話だったと思う

中学生くらいの男の子と母親が信号待ちをしていた
見るからに大切に育てている息子
でもマザコンチックであったり、教育ママ的でもなく、
微笑ましい関係が見ただけで判る、そういう親子

信号待ちをしていた親子に車が突っ込んだ
車は息子だけを轢き、母親は呆然と立ちすくんでいた

周囲の人々が、車の下敷きになった息子を助け出し、救急車を呼び、
辺りは人々が取り囲み騒然とした

息子の腕はちぎれ、足は関節がいくつも出来たように折れ曲がっている
その顔は苦痛に歪んでいる
助かるかどうかは判らないが、とりあえず今は生きている

すると母親が突然叫んだ
「殺しましょ、ね、殺しましょ。このまま生きていても苦しいだけだし、
腕もどっかいっちゃったし、足も変だし、殺しちゃいましょうよ、ね、ね、ね!!」

周囲の人々に訴えかける。
救助活動をしていた市民が母親に「お前それでも母親か!」と言っても
「殺しましょ。もう一回車で轢いてよ!」

その後は救急車が来て、どうなったかの顛末は判らない








165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:27:40.50 ID:JAqmOTTP0
一人暮らしをしている大学生の男がいた。

男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。

大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。

最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、
流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。

男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…
警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」

と困っていると、友人は
「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、
もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって
警察に行けば良いじゃん、不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
 

と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!
これは良い案だ!と思った男は早速次の日の朝、
部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。

大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」と
思いながらビデオの録画を止め、再生した。


しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、
「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と
若干興奮気味に伝え、それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。

「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」今までコイツは
何回も来ていたのかと思うと、男は背筋が凍る思いだった。
「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、
画面の中の女は押入れに入った。
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと
友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。

男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった。
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める、そこでビデオは終わっていた。


押し入れにまだ女がいる。








167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:28:27.37 ID:NDKxxJ/R0
231 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2000/10/09(月) 03:31
子どもの頃の話。


子どもの頃、僕は2階建ての借家にすんでいた。
母親も仕事をしていたので、学校から帰っても自分一人のことが多かった。
ある日、夕方遅く学校から帰ってくると、家の中が暗い。
「おかあさ~ん」と呼ぶと、2階からか小さな声で「はあ~い」と
応える声がする。もういっかい呼ぶとまた「はあ~い」。
自分を呼んでいるような気がして、2階へあがる。
階段をあがったところでまた母を呼ぶと、奥の部屋から「はあ~い」と声がする。
奇妙な胸騒ぎと、いっこくも母に会いたいのとで、奥の部屋へゆっくりと
近づいていく。
そのとき、下で玄関を開ける音がする。母親があわただしく買い物袋をさげて
帰ってきた。「しゅんすけ、帰ってる~?」明るい声で僕を呼んでいる。
僕はすっかり元気を取り戻して、階段を駆け下りていく。
そのとき、ふと奥の部屋に目をやる。
奥の部屋のドアがキキキとわずかに動いた。
僕は一瞬、ドアのすきまに奇妙なものを見た。
 

こっちを見ている白い人間の顔だった。









188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:41:44.53 ID:OP96wlLh0
自宅で彼女とセクースをした後、寝てしまった。
気がつくと、部屋は真っ暗。どうやら日が落ちるまで寝てたようだ。
隣を見ると、彼女が居ないことに気付いた。
同時に、バリバリくちゃくちゃと物を喰う音が聞こえて来た。
暗くてよく分からないが、彼女は椅子に座って何か食べているようだ。

俺:「おい、なんで電気付けないん?」
彼女:「……ウチも今起きたんや。お腹空いたわ~」
俺:「ほんまぁ。しかしまぁ、、、今日は初エッチだったねw」
彼女:「へへ。すごい良かったよ。…ウチのこと好きぃ?放さへん?」
俺:「あたりまえやん。お前以外はありえへんわぁ」
♪♪♪
枕元の携帯が鳴った。こんな時にシラケるだろうが、何やぁ?

【題名】RE
【本文】起きた?今夕食買いにコンビニに行ってんやけど、何が食べたい?(>_<)

「誰からのメール?誰から?ダレカラァ?ネエ」







198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:48:23.16 ID:JAqmOTTP0
よく、不意に後ろが気になったりしない?
なんか、幽霊でもいるんじゃないか、って怖くなったりしない?

でもね、振り返っても無駄だよ。
だって


真 上 に い る も の









216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 01:58:05.29 ID:QShWHXdr0
赤いクレヨン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E3%81%84%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%A8%E3%83%B3




 
226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:04:17.04 ID:OP96wlLh0
幽霊が出るという噂のホテルの噂の部屋に泊まる事になったAさん。
Aさんは怖い話が大の苦手で、そのホテルに泊まるとどういう現象が起きるのか、
詳しい話を知る友人からは敢えて聞かずにホテルへ宿泊。

部屋に入ると何となく嫌な感じはする。噂を聞いたせいだと納得し早々に休むことに。
Aさんがベッドで眠りに着くと、ドアを誰かがドン!と叩く。
そのもの凄い音にびくっと目を覚まして怯えるAさん。
フロントに電話を掛けようと思ったが、
このホテルでどんな怪現象が起きるかを聞いていなかったAさんは
電話を掛けてフロントではなく別の何者かが電話に出たら・・・と想像して怖くなり断念。

一夜を明かせば・・・と布団を被り必死に眠りにつこうとするが無理な話。
余計目は覚めてくる。

ドン!ドン!ドドドドドドドドン!

とAさんの部屋の扉を物凄い音で誰かが叩いている。
ガチャガチャとドアノブを必死に回し、今にも誰かが中に入って来きそうだ。

やがて、ドアを叩く音もドアノブを回す音も、力尽きる様にトントン・・・カチャカチャと静まり始めた。
勇気を振り絞ってAさんはドアに近づき、ドア穴から廊下を覗いてみた。
廊下には誰もいない。
ドアを叩く音も、ノブを回す音も聞こえなくなり、漸くAさんは眠りに就いた。

翌朝、目が覚めると一目散に部屋を出てホテルを後にしたAさん。

後からそのホテルに詳しい友人に、その話をすると、
「本当にでたんだ・・・あのホテルは昔火事になって、Aの泊まった部屋で人が死んだらしいよ。
その死んだ人、煙と炎で混乱して、鍵の掛かった自分の部屋から出られず、
狂ったように自分の部屋の中からドアを叩きまくって死んだんだって」





230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:05:57.39 ID:4E2e0+kGO
関東大震災の時さ、避難所で寝ることになって寝る所になってる講堂に入ったのよ。
そしたら皆寝静まってんのか誰も動かない。
で、起こしちゃ悪いかなと思って空いてる所で寝たのね。
そしたら翌日。そこは死体安置所だったわけよorz

どうりで寝息すら聞こえなかったわけだ。





245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:13:14.79 ID:OP96wlLh0
夫と妻、二人暮らしの夫婦がいた。
夫は1ヶ月くらい前から毎日毎日、夢かどうかもわからない、
毎日同じ、おかしな夢ばかり見ると言う。
“真夜中、ふと目が覚める。すると天井に自分と全く同じ姿の人間がしがみついて、
首だけ自分の方に向けて、
『お前はもう十分生きただろ、変わってくれよ』と言ってくる”
と言うものだった。

だから夫は、まるで朝の挨拶みたいに、
また今日も見ちゃったよ…と毎日毎日妻に相談していたから、妻も心配していた。
でもある日さ、その夫、起きてもおはよう、しか言わないの。
妻があれ?っと思って、あの変な夢、見なかったの?って聞いたら、夫はさ、

『な ん の こ と ?』




246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:14:13.69 ID:NDKxxJ/R0
>>245
それ正にゾッとするわ






253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:17:37.93 ID:OP96wlLh0
俺の誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。
その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。
背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出して、睨みつけてんの。

これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。
そしたら、「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。
あ~あ、ビックリさせやがって。






258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:19:09.45 ID:mO6nX7A30
>>253
(;゚Д゚)つまり・・・・本物の・・・・
一番怖いのは人間、か。
 






255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:17:53.25 ID:JAqmOTTP0
精神病棟にいる母親から、息子に届いた手紙らしい。
   ↓
 大介、イタリアの生活はどうですか。 お母さんはフツウ。
 守護神ジス様のおかげで、元気です。お医者様をだまして何でも食べちゃう。
 隣人達めケッコウ気さくでいい人ばかり。 安心しれ。明日は仕事で、皆
 船が来るて、喜んどる。毎日楽しいです。 給料でるし飯も固くない。
 ね、ね!!病棟生活だからって悪いことないわ 、わりと私にはいい老後。
 
 
 
 
 



 


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:20:20.29 ID:JAqmOTTP0
>>255が分からない人用

 介 イタ                 はフ
  護 ジス                 だま  何  食
  人 めケ                 しれ  日  事
  が るて                 でる  も  な
  、 !!                 、わ  私  い





263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:20:20.51 ID:mC93JjV90
>>255
ひぃぃ










281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:25:41.45 ID:JAqmOTTP0
テレビでアイドル?が体験談として話していました。もう何年も前ですが。
彼女は、ストーカーのような男に追い回される夢を見ました。
走って叫んで、助けを求めようとしましたが、間もなく捕まってメッタ刺しに!
自分のモノスゴイ悲鳴で目が醒めました。


ある日彼女は、近所の公園の側を歩いていました。
すると、なんと夢で見た男にソックリな男が向こうからやって来るでは
ありませんか!
恐怖のあまり彼女は電話ボックスに駆け込み、友人に電話をかけました。


男は通り過ぎました。


安堵の胸を撫で下ろし、再び歩き始めた彼女。
するとまた向こうからあの男がやって来たのです!

心臓は割れ鐘のように乱れ打ち、腋も手の平も冷や汗でじっとり濡れています。
しかし今度は逃げ込む場所がありません。

彼女は、男の、横を、通り抜けました。
男は そのまま 通り過ぎながら 呟きました
 
 
「夢と話がチガウじゃねえかよ」








290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:28:05.65 ID:QShWHXdr0
326 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 00:37:13 ID:D3Zf6rOz0
とある山奥に、深い森に囲まれた一軒の廃墟がある。

戦前、そこで警官が一家皆殺しの末に拳銃自殺したとかいう話らしい。
そういう話があるせいかほとんど訪れる人もいないんだが、
時々夜中に廃墟の方から何かを叩くような音がするなんて噂もある。

俺達は盆休みの肝試しとして、深夜その廃墟へと向かった。
廃墟は山の上にあるので、途中の道路に車を停め、後は森の中を徒歩。
道なき道を30分ほど進むと、闇の中に廃墟の姿が浮かび上がって来た。

廃墟に侵入しようとした時、どこからか「カーン、カーン」と不気味な音が。
これが噂の怪音らしい。廃墟の中からではなく、裏手の方から響いてくる。
俺達は引き寄せられるよう、その音の方へ向かって歩き出した。

闇の中、何か白い物がチラチラ蠢いて見える。白装束を着た人影だった。
「丑の刻参りだ!」それに気付いた瞬間、背筋がゾッと冷たくなった。
忍び足で逃げ出したが、運悪く木の枝を踏みパチッと音が。

その音に気付いて振り返る白装束。女だった・・・が、顔は鬼のようだ。
「お・・・おまえらぁぁぁーーーーー!!!」髪を振り乱して追ってくる女。
逃げながら「マジで殺される」と思った。無我夢中で森の中を逃げた。
やっと道路まで出ると、突然「何やってんだ君達?」と呼びかけられた。
お巡りさんだった。俺達は息を切らせながら彼に事情を伝えた。

「なるほどな・・・よし、私が見てきてやろう。君達はもう帰りなさい」
俺達は促されるまま、半ベソになりながら車まで戻り、急いで逃げ帰った。

次の日、あの廃墟の傍で白装束を着た女の自殺体が見つかった。
拳銃自殺だったらしい。・・・まさか拳銃を持っているとは思わなかった。
あと少し逃げるのが遅れたら、あの女は俺達を銃撃したのかもしれない。
今思うと本当に背筋が寒くなる。霊なんかより人間の方がよっぽど怖い。




287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:27:08.55 ID:JOOwGU1ZO
今風呂なんだけどこのスレは風呂中でも読めるレベルかな?


 


 


291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:28:54.56 ID:7X0s4BN10
>>287
知ってたか?今は一番オバケがでる時間帯なんだぜ






293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:29:07.93 ID:fS6868Po0
>>287
水の側は気をつけて
絶対に水面は見ないように







56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 00:06:42.43 ID:OP96wlLh0
80 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 03:29:07 ID:1giKn+AfP
部屋の隅に大きめの鏡があるんだが

>>24を読んでたら、恐いもの見たさで恐る恐る鏡見たら
俺の背後の窓に人が居て鏡越しに目が合ってくそビビッた、、

でも落ち着いてみたら窓に自分が映ってるだけだった、、アホだな俺ww
 
 


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:26:38.75 ID:VIfUfl2e0
>>56がよくわからん
 
 


 


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:31:56.52 ID:mO6nX7A30
>>283
自分に当てはめて良く考えてみろ。
背後に窓がある。で自分はどこを見ているのか?






308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:33:07.04 ID:OJc9K9kEO
いや本当に窓に映った自分を鏡ごしにみたんなら
後頭部がうつるはず、って話じゃなくて?




310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:33:59.78 ID:mdOCmhuhO
窓に映るのは本来
背中なんだぞ?

理解できないなら試しにやってこい





314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:36:19.36 ID:emMpxZRZO
自分の正面がうつった鏡ごと、窓にうつったんじゃなくて?




315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:36:54.16 ID:VIfUfl2e0
窓│    
      ○→   鏡

こういうことね
 



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:47:37.38 ID:3qfsAu1A0
あなたはこのスレにあるたくさんの怖い話を読み終えました。
そろそろ寝ようかとパソコンの電源を落として、席を立つでしょう。

でも、その前に、ちょっとまってください
読んでる最中、特にお話の結末部分を読んで
背筋にぞわりとした間隔が走りませんでしたか?
それは引きつけられた誰かが背中をなでたからでしょう。
さっきまで開けていた窓を閉めたのはどうしてですか?
それはさっきよりも寒くなったからですよね。
腕が特に冷えていませんか?
それは、冷たいからだの誰かが
あなたに寄り添って一緒にこのスレを見ているからです。
机の上に鏡を立てていませんか?
見てはいけませんよ。恥ずかしがりの冷たい誰かさんが映ってしまいますよ。
PCのファンの音が異様に大きく聞こえませんか?
窓を閉めて外の音が入りづらくなったからでしょう。
PCの電源を落としたとき部屋はどうなるでしょうね?
きっと、あなたを連れて行こうとする誰かがひそめていた息遣いが
はっきりと聞こえるでしょう。
引き止めてすみませんでした。さあ、電源を落として布団にもぐりましょうか。
明日はきっといい天気です。
今、ファンの音が鳴り止み、プツンという音と共に画面が黒くなりました。








354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 02:55:00.52 ID:mO6nX7A30
ここらで俺も投下。
一番怖かった話だ。

「この先の部屋に居るよ」


小学生の頃の話。俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。

ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。

友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」 と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。

歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、
壁に 「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。

少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。

友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に 「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。
 
下を見ると 「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」

俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
それからはもう、その場所には近づいていない。





367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:00:19.29 ID:GA5TL72q0
これは商船高専に行っていたおじいちゃんから聞いたはなし。
商船では普通、卒業の前に航海実習ってのがあるらしく そ
の実習をしなければ卒業できないんだとか。
その実習は航海訓練所っていうところへ行って 、そこの船で航海に出るらしいです。
もちろん他の学校から来た人もいて、、、

で、船の中で何ヶ月も同じメンバーで生活し、
閉鎖的で どうしても「いじめ」というものがあるみたい。
船関係の人は上下関係すごく厳しいみたいですね。
そんで。いじめ・人間関係に耐えられず、海に身を捨てて 自殺する人が出てくるそうです。

ある日、一人の男子学生が消えてしまい 「いじめられていたし、
悩んでいたから、多分海に身を投げたんだろう」
とみんな思っていたそうです

陸につくまで何週間かあるので、追悼式(?)は陸についてから ということになりました。
しかし、何日かしているとみんなが「飲料水がおかしい」と言い出しました
そして、また何日かして水道から髪がごそっと出てきて 飲料水用のタンクを調べると、
海に身を投げて自殺したと思っていたその男子学生が 沈んでいたそうです。

しかし、タンクはそれだけしかなく、陸につくまでは
その水で過ごさなければならず、脱水症状になる人も
たくさん出たとか。

じいちゃんから聞いた話はこれです。 分かりにくくてすみません。
ちなみにその練習線は、もう寿命で今はないそうです。
水から髪が出てきたときはほの暗い水の底からを思い出しましたw
船関係の人たちの間では結構有名だそうです









499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:46:19.06 ID:Eb08ZQM4O
俺の地元に昔、結構デカい屋内レジャープール施設があってさ、
もう今は潰れちゃったんだけど。

すごい長いウォータースライダーが一番人気だったんだけど、
すげー並ばされてやっと順番きて滑ったらさ、途中2つに別れてるとこがあって、
どっち行こうか一瞬迷ったんだが、
まあ流れの方に身を任せて滑ってったら、
いつまでもいつまでも出口に着かないのよ。

で、気付いたら俺、医務室にいて、
係員の話しだと滑り降りてきたとき気を失ってたんだって。
その夏はなぜか、俺みたく、そのスライダーで気を失う子供が多くて、
目を覚ますとみんな口々に
「途中2つに別れた所から記憶がない」
って言うんだけど、
そのプールには2つに別れたスライダーなんて最初から無かった。

今でも、反対側に降りていったらどうなったのか考えただけでゾッとするよ。






502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:47:48.18 ID:QShWHXdr0
病院には奇形児&未熟児として生まれてきた子ども達が集められた部屋があるらしい。
プチ開かずの扉みたいに扱われているんだけど、
その部屋の掃除のアルバイトに誘われた人の投稿。

赤ん坊、表に出せないほどの奇形っぷりでぱっと見は怖いんだけど、
別に襲ってくるわけでも無し、見慣れれば可愛く思えてくるそうな。
ところがその人がバイトを続けられなかった理由は、各赤ん坊の枕元で、
無言で延々と編み物をしている母親達の不気味さだったという。
会話が一切無い部屋…。
耐えきれなかったって。





505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:49:47.23 ID:mdOCmhuhO
>>502
日本での奇形児の扱い知ってるか?
生まれた直後




あれ、なんかラップ音が止まないんだけど
 

 


530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 03:58:28.35 ID:emMpxZRZO
>>505
看護婦に聞いた
あまりに奇形だと、ほっといたらすぐ死ぬレベルも居るんだと。
で、親にどうするか聞く場合もあるとか。

中国人の障害児はもっと大変らしくてな・・・
一人っ子政策だろ?
耳が聞こえない赤ちゃん産んだ親が、しつこく死産にしてくれって言ったそうな。
そりゃできん、て言ってたら、正月里帰して、
んで日本に帰って来たら、赤ちゃん居なかったとか。
 
 

 


545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 04:02:57.44 ID:JAqmOTTP0
トトロ原作の粗筋(らしきもの)

ある山奥の村に、サツキとメイという二人の姉妹が居た。
この当時の山村にはまだ「夜這い」の風習が色濃く残っていた。
村や集落の女を「共有」するという考え方にもとづくものである
(だから他村の者がしのびこんできた場合には、発見されると袋叩きにされた)。
 

サツキとメイの父もまた、この風習に馴染んでいた者のひとりだった。

そこでメイとサツキは、父の「夜這い」による、
いわば「認知されない子」として生まれ、相手方から疎まれて今の父と三人で暮らしている。
父は全く働こうとせず、酒に溺れる毎日を送っていたため、村からも殆ど村八分扱いだった。
父はサツキとメイに「母は死んだ」と伝えていたが、
二人は家庭の事情もあり、周囲の人々から疎んじられていた。

子供達もそれを敏感に感じ取り、二人を迫害する。
「やーい、お前ん家、おっばけやーしき」
父はたまにしか家に帰ってこず、また、たまに帰ってきても二人に暴力を振るった。
そんな中、精神を病んだメイは、死期の近い者の前にだけ姿を現すという、
古い言い伝えの化け物「トトロ」のねぐらへと続く道を発見し、トトロと出会う。

それ以来メイは死に魅入られて、死後の世界に思いを馳せるようになった。
それは、父の言葉を信じて「死んでしまった母」を想っていたのかもしれない。
それか幾日か過ぎたある日、一週間近く父が家を空け、
飢えに苦しむ姉妹は近所のおばあさんの畑から野菜を盗んでしまう。

父の「お母さんはトウモロコシが好きだった」という事場を思い出して、
トウモロコシを持っていくメイ。
しかし、二人の姿は近所の子供に目撃され、
翌日に二人の犯行がばれてしまう。

「お母さんに会いに行こう」村人の報復を恐れて完全に
精神を崩壊させるメイは、トウモロコシを抱いたまま滝つぼに身を投げる。
存在しない”母”に会うために。
メイが居なくなった事を不思議に思い、探し回るサツキ。
そして、二人を探しだして私刑にかけるために、
松明を手に夜の村を駆ける村人達。
(映画で村人達がメイを探していたシーンは、このシーンとの対比らしいです)

そして、気絶して川原に流れ着いているメイを見つけるサツキ。しかし、メイの意識は戻らない





547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 04:03:59.70 ID:JAqmOTTP0
泣きじゃくるサツキの前に現われたトトロ。
トトロはメイが畑から野菜を盗んだために地獄へ
送られていく映像をサツキの脳裏に映す。
(映画においてメイが病院への道を間違えて迷うシーンは、地獄に落とされてさ迷うメイをあらわしているそうです)

サツキはトトロに頼んでメイの魂を迎えに行く決心をつける。
すると、トトロの影から、体の内側と外側がひっくり返り、裏返ったかのような
グロテスクなネコが現われる。

そのネコはサツキを丸呑みすると、
毛の生えた胃の中でサツキの肉体を溶かし、魂を分離。
そのままサツキを胃にいれて地獄へ向かう。
メイを探すサツキと、出会った後の二人の現世へ
帰るまでの地獄の各所を回る冒険の始まりだった。

(中略)

「私たちはもうお母さんに会えないの?お母さんにはなにかしてあげられないの?」
「メイ、それが死ぬってことなんだよ」

二人の冒険は終わった。
家へ帰った二人を待っていたのは、泣き崩れる父親だった。
どれだけ二人が話しかけても返事が無い。
ここで、サツキの前にトトロが現われ、
村人達が二人を追っていたあの晩に戻る。
遅れてやってきた村人達が見つけたのは、
川原で手を繋いで倒れている二人だった。息はしていない。
村人と二人の死体を木の上から、嗤いながら眺めるトトロ。
再び、シーンは現在に戻って、
父の元を訪れるほかの村人にも自分達の姿が見えないことを訝しむサツキとメイ。
「おかしいな」と見つめあいながら笑う二人。
”笑いながらそう言った二人の足元、泣き崩れる父の腕の中で
二人の遺影は涙に濡れていた。”(原作ラストの一文より


映画よりよっぽど面白そうなんだが(´・ω・`)





726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:29:03.68 ID:9N9Q3hE10
その日、女子大生のA子さんが先輩Bさんの部屋でサークルのみんなとお酒を飲んでいた。
お酒を飲むと自然に会話が弾み、非常に盛り上がった。
そしてしばらく経つとB子さんが
「今日はそろそろお開きにしましょうか。私眠くなっちゃった・・・」
B子先輩はかなり酔っているようで、ふらふらして今にもダウンしてしまいそうだ。
A子さんをはじめ飲み会に参加したメンバーはB子先輩をベッドに寝かせ、
電気を消してB子さんの部屋をあとにした。






731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:33:24.65 ID:9N9Q3hE10
部屋を出てしばらく歩くとA子さんはB子先輩の部屋に自分の携帯を忘れたことに気が付いた。
A子さんは他のみんなに先に帰るように言うと、携帯を取りにB子先輩の部屋に戻った。
部屋の伝記は消えたままだった。B子先輩が起きて鍵をかけた様子も無く、ドアはあっさりと開いた。

「A子です、さっき忘れた携帯を取りに来ました」
一応入るときに挨拶をしたが、返事はない。真っ暗な部屋で先輩はぐっすりと眠っているようだ。
A子は電気をつけるのは悪い気がしたので、手探りで携帯を探し出すと
「携帯が見つかりましたのでこれで失礼します。」
とだけ言うと自宅へ帰った。





733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:36:09.85 ID:9N9Q3hE10
翌日、学校に行く途中にB子先輩かのアパートの前を通るとそこにはたくさんのパトカーが止まり、
進入禁止のロープが張られて警察官でごったがえしていた。
何事かと思いA子は警察官に事情を話すと、B子先輩の部屋の中へと通された。







738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:38:16.95 ID:9N9Q3hE10
そこには血が飛び散り部屋は荒らされていた。
とくにB子先輩が寝ていたベッドは凄まじく、血の水溜りが出来ていた。
「被害者が寝ているところを変質者に襲われて殺されたのでしょう。」
警察官はそう説明した。

A子はもし携帯を取りに来た時間がずれていたら
間違いなく自分も被害にあっていたかもしれないと思い、凍りついた。






742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:41:44.92 ID:9N9Q3hE10
そこにはB子先輩の血で書いたと思われる赤い字で


「で ん き を つ け な く て よ か っ た な」

と書かれていた。

そう、A子が携帯を取りに来たときB子は既に変質者に殺されており、
しかも変質者はまだ部屋の中に潜んでいたのだ。

あの時、電気をつけていたら・・・






746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:44:54.60 ID:wtSzti3n0
わりと有名な都市伝説だよな。
発祥はアメリカらしいけど、幽霊の類じゃない怖い話ってのも面白いよねー。






748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:45:40.26 ID:9N9Q3hE10
やっぱり幽霊より人のほうが怖いな・・・




757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:54:27.57 ID:CiAKgbIoO
だれかことり箱とやらkwsk



759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:55:29.28 ID:HXq/2Whb0
あれはやめとけ 後悔するから




766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:57:39.57 ID:G9MyF5o60
ことりばこはガチで怖いぜ
聞くだけで災いや不幸が起こるらしいし





769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 06:59:28.81 ID:wtSzti3n0
ことりばこは長い話だし、
http://blog.livedoor.jp/hako888/
みたいなまとめ見るのが一番じゃね?
簡単に言えば呪いの一種って感じかな。





836 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 07:47:49.52 ID:uxQ3ISlSO
ある朝BからAに電話があった
A「はいもしもし!」
B「もしもし?」

A「もしもし?」
B「もしもし?」

A「もしもーし!!」
B「もしもし?」

A「もしもし!!!!」
B「もしもーし!!」

A「………。」
B「………。」

A「ガチャツーツー」
B「!?」





これ意味分かった時めちゃめちゃ((((;゚д゚)))ガクブルになるよ








839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 07:49:19.79 ID:RjtX0FBvO
>>836
Aの耳が壊れた?




849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 08:08:37.29 ID:Nc0fkdDm0
意味は分からないけど、電話を掛けた側であるBが
"もしもし"と言うのは不自然な気がする。







859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 08:20:27.02 ID:oYisUtqx0
もう1ヶ月も前になるかな、ある日弟が出かけると言って準備をしててね
俺はシャワーを浴びる寸前で、服を脱いでるところだったのさ。
家には俺と弟しか居なくて、出て行く時は鍵を閉めるようにお願いしたんだ。

で、長々とシャワーを浴びて出てくると、ちゃんと鍵がしまってたのよ。
でも、何か違うな・・・と思ってよく見てみると、なんかチェーンも掛かってたわけ。

チェーンってさ、中からしかかけられないじゃないか。
だから、まだ家の中に弟が居るものだと思って、名前を呼んだんだ。だけど返事はない。
どこかに隠れてるのかと思って
『お前マジふざけんなよwww』とか言いながら探したけど見つからず。

あっれぇ・・・とか思ってる内に、ピンポーン・・・ってチャイムがなったのね、家の。
いちおう風呂から出て素っ裸だったから、覗き穴で外を見てみると、そこに居たのは弟。
あれ、やっぱり外に出てたのか・・・どうやってチェーンをかけたんだろう?

そう思って鍵を開けてみると、『やっべ、財布忘れたよ~』なんて
言ってイソイソと財布探しを始めてさ。

俺「お前、ずっと外に居たのか?」
弟『ん?お前がシャワー入ってる間に出てったけど』
俺「馬鹿いえ、チェーンかかってたぞ?」
弟『・・・は?』

――沈黙。

ま、まさかな、と二人で顔を合わせて納得して
その場は済んだんだけど、なにぶんその後俺一人だったもんでね。
恐くて部屋の電気つけっぱなしにしてたんだが・・・
 
この日のこのときだけで終わりじゃなかったんだ






863 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 08:29:12.12 ID:oYisUtqx0
んで先日、学校があったんだけど寝坊してしまってね
やっべ~・・・なんて思いながら、シャワーに入ってたんだ。
ちなみに、その時は家に俺一人だった。

俺、なんか変な頭痛持ちでね、時折、目と目の奥と、
頭と首と肩がこるように痛くなる日があってさ。
起きてシャワー入って・・・多分1時間以上シャワー浴びてたと思う。
暖めると痛みが少し引くんだよね。

んで、シャワー出た後に弟が良いタイミングで帰ってきてね、
また家のチャイムを鳴らすわけ。
玄関に目をやると、いつだか見たようにチェーンが掛かってたのよ。
またかよ・・・とか思いながら、弟を部屋に入れてチェーンの話をすると、
お前が寝ぼけて掛けたんじゃないか、とか言い出したのよ。
でも起きてすぐにシャワーに向かったから、そんなはずは無いわけで・・・。


で、弟から別の話題が振られてね。
先ほど、外で俺の担任の先生を見たらしい(クラス写真があるんで、弟は顔を知ってた)。
家の方から外に出て行く感じだったらしいので、
もしかしたら家に来たのかもしれない。
でも俺はシャワー入ってたし、来たとしても
気がつかなかったと思ったわけで・・・すぐに先生にメール入れたんだ。

そしたら、学校は来るんでしょ?みたいな話になって、
いちおう先生とのメールはそれで終わり、とりあえず準備して学校に向かったのね。




867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 08:41:14.02 ID:oYisUtqx0
学校に到着して、とりあえず教室に向かうと、休み時間だったみたいでがやがやしててさ。
と言っても俺の通ってる専門学校は家から近いから、休み時間を狙ったんだけどね。

ちょうどその時、担任が教室に入ってきたんで、
今日寝坊して申し訳ない、みたいな話をしたのね。
いちおうメールでも話したんだけど、やっぱりちゃんと言わなきゃじゃん?
頭痛~からシャワーの流れを説明してる時に、先生がおかしなこと言い始めてさ。

『シャワーの音?みたいなのはしてたんだけど、誰か玄関の穴から覗いた感じがしてさ~』

はい?確かに玄関の穴は内から誰かが覗いてると、
影が出来て中の光が遮断されて人が居るのわがかる。
だけど明らかに俺はシャワーに入ってたし、
弟は外に居たから家に誰も居るはずがない、と。


そのことを話したんだけど、先生はかたくなに
「い~や、物音がしたもん」って言い張る。
シャワーの音じゃないの?って聞くと、
もっと近くからしたからシャワーじゃないと思う、ってさ。

チェーンといい先生の見た誰かといい、
それを聞いてから夜はなかなか電気が消せないお(´・ω・`)







953 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 12:09:49.15 ID:pKLwBzNM0
嫌だなあ。
今日は大嫌いな運動会。
雨が降りますようにってお願いしたけど、ダメだった。
休みたいなあ……そうだ!風邪を引いたことにしよう!

パパに熱を計りなさいって言われちゃった…。
どうしよう…あ、そうだ!!
体温計、体温計…あった。…ウチの体温計は古いなあ。
えーと…あ、調度いいやコレ使っちゃお…
どれ位かな………あっ!!ヤバッ…



はあ…娘には全く困った物だ。
いくら運動会が嫌だからと言っても、仮病で休もうとするなんて。
熱を計るように促したら、暫くして「体温計が壊れた」と言う。
なんて事だ。体温計を壊して熱が計れないようにしたのか?
とは言え、心なしか顔色が悪い様だったので、大事を取り妻に病院へ連れて行かせた。

ああ…せっかく熱々に入れたお茶が冷めてしまった。
温くなったせいか味が良くない。
本当に困った娘だ。




954 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 12:10:35.98 ID:pKLwBzNM0
駅のホームで友達と電車を待っていると、落ちている携帯を見つけた。
その中にはいくつもの動画があった。
一つ目の動画を見ると駅に一人の男が立っているだけの動画だった。
友達も期待外れといった表情であったが、一応続きを見ることにした。

男の立ち姿が5分程流れた。
未だこれといった変化は無い。
ただよく見ると制服がうちの高校の物だった。
学校に届ければ持ち主が見つかるかもしれない。
10分経過。依然映像に動きは無い。
それから30秒程動画を見ていると、電車がやって来るアナウンスが聞こえた。

その30秒後。電車が画面の端に写った。
そこで信じられないことが起きた。
画面の男が何者かに突き飛ばされたかの様に線路に飛び出した。
急停止する電車。吹き出る血液。

この手の映像に耐性のない友達は気分が悪くなったと言い、
トイレに向かった。それと同時に流れる電車到着のアナウンス。
妙な既視感。突然恐怖に襲われた僕が後ろを振り向くと、
大柄の男が僕の間近に立っていた。
トイレの方を見ると友達が此方を指差し狂った様に笑っている。

そして電車がやって来た。






963 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 12:23:59.40 ID:vak0XkaR0
コックリさんが流行してた時期。
友達と俺らは違うのを始めようと話し合い、ドックリさんを始めてみた。
内容は名前だけが違うだけだったんだが。
部活の終わりに教室で始めるのが俺らの日課になっていた。
二週間くらいは続けてたんだけど、飽きてきて終了した。
 

終了した日

自宅に帰ると母親から、「あんたに電話があったよー」って言われた。
母は笑いながら、「変な名前の友達ねー どっくり君なんてー」
驚いたのは俺の方。
友達が悪戯したんだと直に電話をして聞くと、相手も同じ状況だと言う。
誰の悪戯だよーと考えてる後ろから母が、
「そうそう、どっくり君が途中で止めないでって話してたわよー」
下手な遊びはしないと誓った日  









968 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 12:29:30.45 ID:V3sj0bLGO
みなさんは背後霊がいるかいないかの見分け方を知っていますか?

昨日の夜飯を食べている自分の姿を想像してみてください。

想像できましたか?
では想像した自分の姿は次の二択のうちどちらで想像しましたか?
主観的(自分の食べている手元の様子や食べているものや食べ方など)
客観的(周りから見た自分の食べている姿や風景など)






982 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 12:58:06.75 ID:vak0XkaR0
背後霊は、人間が地上において、転生の目的を進行する為の助言
援助を与える高位メンタル界以上の界層におり、めったに臨在しない。
一般の霊能者たちが言う「あなたの背中に霊がついている」などのマイナス的に言うのは、
単にアストラル霊能をもった霊能力者、霊媒師が、浮遊霊といった類のエネルギー体を指して言って事が多い。

背中というより、後ろから援助する、バックアップの意味
守護霊と協力し合って本人の魂が向上していけるような導き方をする。
守護霊にしろ背後霊にしろ人間の願い事を叶える為についてくれる訳ではない、
人生の苦しみ、悲しみ、困難な道からその人が今世で学ばなければなならい事を気づけるようにサポートしてくれる存在。






999 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 13:17:17.89 ID:EhLuLBWzO
1000なら…




1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/20(日) 13:17:28.64 ID:vak0XkaR0
 
おっぱい!



記事ランキング&コメント


週間人気ページランキング

20位以下ページランキング

月間ランキング
◆ 【月間ランキングまとめ】 - 2009年1月 2009年2月 2009年3月 2009年4月 2009年5月 2009年6月

年間総まとめ

人気記事まとめタグ (シリーズ記事一覧を見る事ができます)


コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しビジネス #- | 2008/01/21(月) 02:06 | URL | No.:1550
    1?
  2. 名前:名無しビジネス #Fd/a8KN6 | 2008/01/21(月) 02:53 | URL | No.:1552
    だれか836のやつを説明してくれ
  3. 名前:名無しビジネス #- | 2008/01/21(月) 02:53 | URL | No.:1553
    おい、いくつか縦読みネタずれてるぞ
  4. 名前:     #- | 2008/01/21(月) 03:05 | URL | No.:1555
    ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  5. 名前:  #- | 2008/01/21(月) 03:10 | URL | No.:1556
    836がわかんね。

    953は水銀がお茶にはいったってことかな?
  6. 名前:名無し@こっぺぱん #- | 2008/01/21(月) 04:22 | URL | No.:1563
    このオチはねーよwww
  7. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/01/21(月) 04:38 | URL | No.:1566
    >>836でもしもしがゲシュタルト崩壊してもわからなかった俺っていったい…
  8. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/01/21(月) 05:04 | URL | No.:1567
    836は時々あるよな。
    相手の声は聞こえるけど、相手はこっちの声が聞こえてないみたいなの。
    どこが怖いのか判らん。
  9. 名前:名無し!! #- | 2008/01/21(月) 05:14 | URL | No.:1568
    ん~836は声が出なくなったんじゃないかな
    たぶんだけど耳が聞こえなくなったのに似てるからそう思った
  10. 名前:名無しビジネス #- | 2008/01/21(月) 06:12 | URL | No.:1570
    >>51の解説だれか頼む。
    そりゃあ主人公の役目が終わった後は別の人のところへ行くのが普通じゃないの?
    それだったらどこかの知らない人じゃなくて隣の家の人でもよさそうなものを。
  11. 名前:10 #- | 2008/01/21(月) 06:14 | URL | No.:1571
    あ、もしかして現場に主人公の指紋を残して濡れ衣を着せるためにボタンを押させたの?
  12. 名前:名無しビジネス #- | 2008/01/21(月) 06:29 | URL | No.:1572
    俺自身もよくわかってなかったりするんだが、
    考える参考になったら幸い。

    主人公がスイッチで殺した相手は、少し前に同じ依頼をされて人を殺した人物で、主人公もまたスイッチで知らない誰かに殺される。

    ・・って読み取ったんだが、どうだろう
  13. 名前:  #- | 2008/01/21(月) 06:34 | URL | No.:1573
    >>51は次に死ぬのがボタンを押した本人
  14. 名前:名無しビジネス #- | 2008/01/21(月) 06:48 | URL | No.:1574
    なるほどー。次のターンで自分が死ぬわけですね。

    あと謎なのはもしもしのヤツと背後霊の見分け方の回答だけか。
    まぁ答えが無いみたいな気がするけど。
  15. 名前:名無しビジネス #0S0qD1Mk | 2008/01/21(月) 11:17 | URL | No.:1578
    953は娘がパパを意図的に殺すってことか?
    >調度いいやこれ使っちゃおう
    >どれ位かな

    てかこれ色々解釈できる。
  16. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/01/21(月) 11:36 | URL | No.:1579
    968が分からない。 最後の背後霊のやつ。

    最初の心理テストみたいのはなんだったわけ???
  17. 名前:名無しさん #- | 2008/01/21(月) 20:59 | URL | No.:1620
    電話のやつすごく気になる
  18. 名前:名無しビジネス #- | 2008/01/21(月) 21:37 | URL | No.:1623
    836は結局最初に電話かけたのは誰?って話だと思う
  19. 名前:名無しビジネス #- | 2008/01/22(火) 00:46 | URL | No.:1639
    61の意味がわからない
    単純に心中をしたってことか?
  20. 名前:名無しビジネス #tHX44QXM | 2008/01/22(火) 01:01 | URL | No.:1641
    米19

    おそらく一家心中

    >ほら翔ちゃん、バタバタしないの

    先に子供を吊るし、子供が苦しくて足をばたつかせてるんだろうと思われ
  21. 名前:名無しビジネス #- | 2008/01/22(火) 15:55 | URL | No.:1689
    米19
    ついでに言うと、暴れてた翔ちゃんが横になって大人しくなっている
    これはつまり・・・
  22. 名前:愛のF速戦士 #- | 2008/01/22(火) 17:11 | URL | No.:1694
    290は警官が殺したでいいんかな
    しかし電話が何か腑に落ちん
  23. 名前:名無しさん #- | 2008/01/23(水) 00:25 | URL | No.:1718
    61※読んでようやく分かった。ひでぇや、最期にあんな温かい言葉言うな馬鹿。
  24. 名前:名無しビジネス #- | 2008/01/23(水) 03:46 | URL | No.:1726
    米22
    290は警官が殺したんだろうが、その警官が幽霊ってのが怖がりどこかと

    電話は米8のとおりたまにある普通の現象なんだが、知らん奴には不気味に聞こえるんだろうな
  25. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/02/08(金) 21:43 | URL | No.:2710
    非常に遅レスだが、>>968の背後霊は
    主観的なら何も憑いていない
    客観的ならその視点が背後霊の視点だ。
    オカ板では解説までついていたが、どうやら途中で途切れたようだな。
  26. 名前:名無し@こっぺぱん #- | 2008/02/27(水) 12:58 | URL | No.:3955
    36こあい
    836ワカンネ

    51は他のヤツに殺されたんだとおも。


    電話は実際、こっちの声聞こえてないっぽいのに友達2人の会話きこえたりした事ある
  27. 名前:名無し@こっぺぱん #- | 2008/02/27(水) 13:00 | URL | No.:3956
    あ、あと心中の話は結構分かってる人多いみたいだけど、
    首元…とか言うのは縄で
    子供先に殺して
    最後乗ってる台蹴って首吊り
    でそ。
  28. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/21(金) 00:17 | URL | No.:6338
    米15
    多分

    娘が水銀の体温計を使って熱を測る

    熱があるようにみせるために近くにあったお茶を利用

    割れて水銀がなかに

    親父が…
  29. 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 #- | 2008/05/23(金) 12:17 | URL | No.:14978
    竜宮城ハウスの奥さんを壁に埋めたという話はデマ
    亡くなった方の名誉を傷つけることになるので
    初見でおどろくのは仕方が無いと思いますが
    むやみに広めるのはよしましょう
  30. 名前:名無しビジネス #- | 2008/12/11(木) 19:13 | URL | No.:50715
    米15
    意図的に水銀流すならあっ、ヤバッなんていわないだろ。
  31. 名前:名無しビジネス #- | 2010/08/22(日) 20:47 | URL | No.:231272
    51>星新一の短編集にあったかな?
  32. 名前:名無しビジネス #- | 2010/12/07(火) 17:22 | URL | No.:280159
    おっぱい見れないとかど~なのよw
  33. 名前:名無しビジネス #- | 2011/05/19(木) 01:48 | URL | No.:351532
    836はBが幽霊ってことなんじゃないの?
  34. 名前:名無しビジネス #mQop/nM. | 2013/02/19(火) 16:02 | URL | No.:711169
    >>230が東日本大震災の事書いてるのかと思ったけど、よく見たら投稿が2008年で恐すぎワロエナイ・・・
  35. 名前:半沢 #POQ5NLzM | 2013/10/27(日) 15:13 | URL | No.:840606
    >>28の解釈で正解
    んでそこに殺意はない馬鹿な娘を持った父親の悲劇の話
コメントを投稿する

Comment:


★ ランダム記事


TB
この記事のトラックバックURL
http://workingnews.blog117.fc2.com/tb.php/626-8fac0fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon