更新情報とか呟きとか。「Twitter」始めてみました

★ お気に入りブログ等の最新情報

2ちゃんねるブログ
News,動画

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 12:22:36.38 ID:yQGTZoCM0
        ___
       / 平和を\
       |__守る会_|__
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    憲法九条は世界の宝だ 9条にノーベル賞を 改憲反対! 
      \      ` ⌒ ´  ,/   軍隊がなければ戦争は防げる 自衛隊は解散しろ!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  イラクでの人権侵害を許すな アメリカ軍はイラクから撤退しろ!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





3 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:23:41.57 ID:yQGTZoCM0
                    ___
        / ̄ ̄\      / 平和を\
      /       \     |__守る会_|__
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \  
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \ え? チベット問題?
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |  内政干渉でしょ。
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/  中国の国内問題に首を突っ込んじゃダメです。
        ヽ::::::::::  ノ   |           \  
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――








6 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:26:08.48 ID:yQGTZoCM0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  チベット問題が内政干渉ね……
  |     ` ⌒´ノ  大体お前、チベットとかイラクの国民性のことについて
.  |         }   詳しく知ってるのか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \









8 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:27:23.69 ID:yQGTZoCM0
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     知ってるお。馬鹿にするなお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    チベットは中国がイジめてて、イラクはアメリカに
  |    mj |ー'´      |   イジめられてる国だお?
  \  〈__ノ       /  
    ノ  ノ









10 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:28:42.44 ID:yQGTZoCM0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      ……話にならないな。政治的な主張をするなら
  |     ` ⌒´ノ      もうちょっと勉強してから来るもんだろ……。
.  |         }      常識的に考えて……。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 12:29:10.62 ID:UIwz6STu0
現在の日本でナショナリズムが見られるのはサッカー日本代表(笑)の時くらいだろ









13 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:31:54.41 ID:yQGTZoCM0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     大体お前はナショナリズムについて勉強してきたか?
  |     ` ⌒´ノ     国際情勢を語る上では結構大事なことだぞ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ
ナショナル? 知ってるお。パナソニックのことだお。
最近なくなったお。







14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 12:33:16.80 ID:JUR2q1K80

 
そっちじゃねぇwwwwwwwwwww








16 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:33:48.71 ID:yQGTZoCM0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      ……もういいわ。お前もう一度勉強してから来い。
  |     ` ⌒´ノ      お前には長門っていう心強い味方がいるんだからな。
.  |         }       あの人に教えてもらってからプロ市民になれ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







17 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:35:11.78 ID:yQGTZoCM0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  うう……結局話を聞いてもらえなかったお……。
  |     (__人__)    |  やる夫はプロ市民失格だお……。
  \     ` ⌒´     /



 


 







159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 15:46:00.74 ID:VF8GHYZV0
プロ市民ってどういう意味? 







 
161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 15:47:16.79 ID:rLcmhRct0
>>159
プロVIPPERって言う言葉と同じだと思う
つまりプロの市民なんだよ お金もらって市民やってる人たちのこと 

 





18 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:36:19.83 ID:yQGTZoCM0
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  
    |┃  |r┬-|     |⌒)
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)
ということで難しいことは長門に解説してもらうお!
長門、いるかお?!









21 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:39:51.89 ID:yQGTZoCM0
         _ -‐´/                \
       /  //      :.     ヽ、  \  ヽ
      //   /  /     :::.      \::...  ::::.. `:,
      l/l  .:/  l     .:.::::.       ヽ:::... :::::.. ::. ',
       V、 ::l   | ::  .:: :::::::l人 ト、    ::::.::::::',:::::',:::::::',
        〉 ::|ヘ 1、ト、::. .::il:::::レー-y-\::.  :',:',:::::::l:::::l:::::::::l
       ハ ::::l-十ヘl'\:::lV´rz,ニ,,,,   \l:. :l::l:::::::|:::::l::::::::l
       {  ヽトャ'''n`  `'|  '"∩゙゙`ァ  /ヽ:.::l::l::::::l:::::::l:::::リ
       ', .l |:::ヾ L! l     └’ '’  ./ :/::ヽ!〉:::/:::::::l::::/
        ゙、::l :::::,'ヽ:.く    .:.:.:.:.:.::  //:::::::∧/:::::::l:l::/  誰……?
         ';:l ::::{            // .:::::/|:/:::::::::レ'
         ヽ::::ヘ    -       // ::/::l::::::::::リ
          ヽ:::::\          /:/:::::/::::::/
           \l::::ヽ、    _..:イ//:::::://l/
             `'\lヽ -‐ ''´:::::::::::ノイ:i/
                 |      ::::レ'
                _l      .::::::',
              /:::/l    ..:::::::::::ゝ=ヘ
           _, -'´/:/ :l   _,..-‐'´ ̄   `ヽ、
          z〔   l/ ヽ_, -‐'







22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 12:41:49.95 ID:2EYw1Lhi0
綾波かよwwww









26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 12:43:29.16 ID:MwfEhQW30
すごく・・・久しぶりの顔です・・・




 





25 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:42:26.99 ID:yQGTZoCM0
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  む? 長門かお? 少し顔が違うような気がするお。
/     ∩ノ ⊃  /   でもまあなんでもいいや。長門、ナショナルだかなんだかについて
(  \ / _ノ |  |    詳しく教えてくれお。 
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /









27 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:44:44.19 ID:yQGTZoCM0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧ ナショナル? ナショナリズムのこと?
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l 詳しくは知らない。けど解説ぐらいはできるかも。
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  おお、それだお。ナショナリズムだお。
  |    mj |ー'´      | 早く解説してくれお。
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ









29 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:45:58.95 ID:yQGTZoCM0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧ 第一あなたはナショナリズムについて
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l わかろうとしたの?
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′ナショナリズムは強い弱いに関わらず、
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/   基本的にどの民族、どの国家でも持ちうるもの。
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ








31 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:48:12.78 ID:yQGTZoCM0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ  ナショナリズムとは平たく言えば愛国心、
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i  もしくは自分の民族に抱く誇り、
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧ というようなこと。
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|! たとえばチベットの場合はそのナショナリズムが
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′刺激されて起こったということに他ならない。
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ







32 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:52:36.51 ID:yQGTZoCM0
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
やあみんな久しぶり。初号機と言えばこの男、碇シンジの登場だよ。
まあ、もうちょっと詳しく言えば、政治的な主張を民族や国家と
結び付けようとする思想や運動のことだね。

 

それでもナショナリズムっていうのは
最近では愛国主義(パトリオティズム)と混同されたりするから、昔と比べて
かなり意味が違ってきてるんだよね。








34 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:55:20.52 ID:yQGTZoCM0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \   む、どういうことかお? チベットの場合は中国がイジめるから
  /   (●)  (●)   \ 暴発したんじゃないかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

    , ''                 `ヽ
   ,/    /      /  ,/     ,  \
  /    //    ,/ノイil ,/     ,i    ヽ
  l  / / ,l / //____l_i! il  / /l  ,i  ,l   l
  l ,/l //,/ /ノ/ィ-‐irj`トー,/ / 'l /   /l  ,l
 ,l / i  / /ム'"ヽ  `゜ iハ /ノ_/リノ ,/ iハ
  ll  ,l i iメ、,i  l、    l/〈'^lr、/ ハ ノハ  それもひとつの要因。だけどもっと詳しく言えば、
  ir  ii l/ハ 、 'i, ト`-     ,> `/ // //  アレは中国が飛躍的に経済発展を遂げたために、
  `、 i l  l l、ゝ `-,   __   ノノハ/ハ   今まで眠っていたチベット民族の自意識が刺激された、
   `、l i ,i h`'' ̄   ‘ -' /ハト     ってことだと思う。
    `,i i ハリ`_        // /リ      
   ,/`\ハ/'`'丶 、,_  _/ リノl/      
-‐'ヘ、       /ハ ̄ノ ハ/
    \     /、W'lハ/







35 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 12:59:41.05 ID:yQGTZoCM0
      ____
    /_ノ   ヽ_\    さっぱり意味がわからないお……。
   /( ●) ( ●)\   大体やる夫にはナショナリズムが
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 刺激されるっていうことがよくわからないお。
 |        ̄      |
 \              /

        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧  たとえば最近、ナショナリズムの高揚によって
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l  起こった国際問題がある。それはなにかわかる?
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ










38 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:02:08.04 ID:yQGTZoCM0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) う~ん、テレビは見ないでPCばっかりやってるからなぁ……。
/    (─)  (─ /;;/  韓国がムカつくってことぐらいしか知らないお。
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___








40 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:03:57.75 ID:yQGTZoCM0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l そう、正解。韓国では近年ナショナリズムの
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i} 高揚が引き起こした国際問題がある。
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   え?
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /









42 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:06:29.87 ID:yQGTZoCM0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ
ものすごく単純に言えば、韓国はノ・ムヒョン政権の対北政策の失敗から
国民の目をそらさせるため、ナショナリズムを利用した。つまり第二次大戦のときの
日本の悪行をふれ回って、不満の矛先を政府ではなく日本に向けるようにしたの。







43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 13:08:30.18 ID:JUR2q1K80
いつでも向かうは日本だな









45 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:12:49.23 ID:yQGTZoCM0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ
それは『国は違っても、日本を憎む気持ちは同じ』ということを強調して、北朝鮮と
韓国は敵対していても同じ民族であるということを再確認させることにもなる。
日本はそのダシに使われたってことね。









48 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:15:33.39 ID:yQGTZoCM0
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   だから半島の人間はムカつくんだお!!
     |       |::::::|     |  あんなテロ国家を支援する韓国もおかしいお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l そういうのは簡単だけど、冷静になって
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i} 考えてみる必要もあるわ。
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ









51 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:18:14.80 ID:yQGTZoCM0
    , ''                 `ヽ
   ,/    /      /  ,/     ,  \
  /    //    ,/ノイil ,/     ,i    ヽ
  l  / / ,l / //____l_i! il  / /l  ,i  ,l   l
  l ,/l //,/ /ノ/ィ-‐irj`トー,/ / 'l /   /l  ,l
 ,l / i  / /ム'"ヽ  `゜ iハ /ノ_/リノ ,/ iハ たとえば冷戦中、ドイツはアメリカとソ連、
  ll  ,l i iメ、,i  l、    l/〈'^lr、/ ハ ノハ  二つの国に分割されていたの。
  ir  ii l/ハ 、 'i, ト`-     ,> `/ // //
  `、 i l  l l、ゝ `-,   __   ノノハ/ハ  ロシア人はプーチンのせいで怖そうに見えるけど、 
   `、l i ,i h`'' ̄   ‘ -' /ハト     実は他国から侵略されたり、攻撃されるのを
    `,i i ハリ`_        // /リ    物凄く恐れる民族。だから勝利した後もドイツ人は怖い。
   ,/`\ハ/'`'丶 、,_  _/ リノl/      
-‐'ヘ、       /ハ ̄ノ ハ/
    \     /、W'lハ/









54 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:22:01.34 ID:yQGTZoCM0
           _, '"´ ̄``~ 、
          '´',´   r‐t、、 ヽ
          /,ィ /    、\ji`! 、ヽ  でも、ベルリンという国が近くにあったおかげで、
       / f;'/ '  ,'   | 、 `’ ヾヽ!  ロシア人は考え直した。「ドイツ人は恐ろしいけど、
       ,',イ∨ , ! 、!   ハ_ヾ、 ヽ ソ  結局は我々と同じ人間だ」ということを再確認した。
      リ i 、 ト≦、 、/!´ィ''yリ 、ヾ /  
        ヾi、|ゝ'じ ヾ  `∠ /,リlリ  ナショナリズムに起因する戦争を起こさないためには、
         { iゞゝ、 、 __  彳/レ'/   実はこの認識はとても重要ね。
           ,N、ト、ミ>、__ イ彡'ハ
          ,/  ツVリ,,ゞ」/~ユ _∧
       {ソ ,ィ、/´ i  ,,二ユ{ ハ
      / f::::::l:ノ   レ'´     } {  ヽ









56 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:26:02.47 ID:yQGTZoCM0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i  たとえばあなたも日本が東日本、西日本に分断されたら、
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧ 互いに心底憎み合うことはできないでしょう?
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l 
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i} 朝鮮民族は歴史的に何度も分断、戦乱を繰り返してきた民族。
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|! だから韓国国民が北朝鮮を見捨てないのは仕方ない、
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′むしろとても人間らしいと言えるわね。
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    なるほど……理屈だお。
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 13:27:13.48 ID:JUR2q1K80
なんかちょっとだけ韓国が嫌いじゃなくなった







58 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:31:47.39 ID:yQGTZoCM0
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
実は韓国人も北朝鮮人も、日本に対して、

屈折してはいるものの尊敬の念があるみたいだよ。

大戦のとき自分たちが苛められたのは許せないけど、

それでも欧米列強を相手に四年も戦って、
敗けた後もあっという間に経済大国になった日本は

やっぱりアジアのパイオニアであるって認識は、
結構共通してるみたいだね。

まあキムチはおいしいよね。そこだけは認めてやることにしようよ。








61 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:35:55.42 ID:yQGTZoCM0
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ 
             ト.i   ,__''_  !      ところでやる夫、お前はムスリム共産主義って言葉を
          /i/ l\ ー .イ|、      知ってるか?
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    む、また変なのが出てきたお。
  /   (●)  (●)   \  知らないお。なんだおそれ?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /









63 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:41:15.17 ID:yQGTZoCM0
 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |  1917年、ロシアで共産革命を指導したのはレーニンだけど、
-‐7" ヾー---┐|_.j  実はレーニンって共産主義を信奉してたわけじゃないんだよね。
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ つまり自分が指導者となって権力の頂点に登り詰めるために、
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.| 共産主義ってもっともらしい理屈を利用したに過ぎない。
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′ レーニンはロシア革命の後、西欧にどんどん共産革命が連鎖していくと
 r.二二.)     /   考えたんだけど、ドイツなんかで起こった共産革命は次々潰されていく。
  ≡≡    ,イ    困ったレーニンは、イスラム教徒が多い中東の民族に目をつけた。
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.











66 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:45:27.19 ID:yQGTZoCM0
  {  l ̄`ヽ(  ヽ ! / ,;〈
     j| /     `ヽ;;,,   ヽ  レーニンはこの少数民族に共産主義思想を植えつけることで
  / / l!        ',;    ', 共産革命をより有利に進めようとしたわけだな。
  / /         |
  /   l          !    l  当時のソ連の共産党機関紙に「万国の被抑圧民族団ケツせよ!」
,.イl!    l!         /,    l! というスローガンがあった。まあモノは言いようってことだ。
ゞ{l       , , ,;;;ノ、,,,
r''l      ' ' ' ' ''l;;;''''''
、 |           |;;       団ケツ、ということでケツだ。ところで俺のケツをみてくれ。
.ヽ!   !         |;       こいつをどう思う?
__」   l        |ヽ
<!  ヽ      | ヽ










68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 13:47:55.02 ID:DReFHvR+0

 
なんてたくましいケツなんだ









71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 13:50:47.72 ID:rLcmhRct0
おいケツ自重しろwww




 





72 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:51:10.99 ID:yQGTZoCM0
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }  だがレーニンの思惑はうまく行き過ぎちまったんだな。
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  つまりムスリムのナショナリズムを鼓舞したことで、
    |! ,,_      {'  }  「西側の異教徒に対するジハード」に燃える危ない奴らが
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 沢山生まれて、共産主義思想がムスリム主義に凌駕されそうになった。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ    
     ヽ__,.. ' /     ヽ  で、結局レーニンは中東のトルキスタンを五つの国家に分割し、
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_ 国家はバラバラにされてしまった。
    /           i ヽ \   
   ,'              }  i  ヽ 俺がなにを言いたいのかわかるか?
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     ナショナリズムは時として毒になる、ってことかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ |









75 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:52:53.45 ID:yQGTZoCM0
     リ,;;;;;;:: ;;;;;:: ;;;;; ::;;;;;; \       人 从
     (彡ノり/リノ" ミ;;;;;;,,,.. ゝ     ) あ (
     );;; ヾ、;;;;...__,,  );;;;;;;; ヾ    ) お (
     i:::) ` ;;ー--、` 〈;;;;;;;::;;; i   ) お (
    i i::/   ^:::::::.. i  ,ll/ニi ;; l   ) / (
    i l ヾヽ''    ゚   ))ノ;; /  ) っ (
  i |  | iにニ`i,     (_/i;;; |  ) !! (
  | |  ! `ー‐'"    /  ゞ:l  つ (⌒
  i l|  ! " ̄  ,,,. /,;    ミi      |l
  | |i  ヾ二--;‐' ,;; ,;   ミ ||i il   i|
  | ll  _|彡"  ,' ; /' ̄^ ̄''''\  ||
  l ,..-'"  〈    ; /        ヽ
 /  、, \)  ,,.-/           `i
     `  ミー,;;' ,l             l
    /   ;; /  .|             |
   ヾ/    ,i'  ト             |
   'i     '  /゙`       イ    !
   ,;;|o;   i|  /         ヲ    /
 
   そのとおりだあおおおおーっ









78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 13:55:13.89 ID:65r5VMA70
いくなwwwwwwwwww









80 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 13:58:03.58 ID:yQGTZoCM0
         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.    
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.   まあ共産主義が宗教を否定してるってことからも
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l   わかるんだが、もともとプロレタリアートに民族とか
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}   国家って区切りはない。ムスリム共産主義って言葉は
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ  最初から支配のための方便ってことだ。
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   
            ヽ、  /__,∠、    `'-、  ナショナリズム、ここでは愛国心というような意味で使うが、  
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ それは時として行き過ぎると大変なことになる。
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i ほかにもナショナリズムが行き過ぎて大変なことに
        /    `                  } なった例がいくつもあるぜ。
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    
  /   (●)  (●)   \   なぜ、脱ぐ。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /









83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 14:03:34.57 ID:GhLUyN0m0
これ、>>1が言いたいこといってるだけで、
あんまり「学ぶ」になってないな
 
>>83
まあそう言わず。
 



 





87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 14:06:10.73 ID:JUR2q1K80
興味を起こさせるだけでも貴重なもの


 








110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 14:28:46.44 ID:fr4kfIDo0
テレビで××ってのはこんなんですよ、って説明されるのと
この手のスレで同じこと説明されるのに違いはないだろ?

興味持てば各自で調べればいい話だし、
読んでなんとなくわかった気になれば十分だと思うぜ

 

 








125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 14:41:31.70 ID:e4bldHNV0
音楽史スレでもあったけど、興味を持つことが
できれば十分だと思うがね









128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 14:44:38.35 ID:wz54XtU70
まぁ面白かったらなんでもいいや



 





86 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 14:05:06.83 ID:yQGTZoCM0
                 ___
             , -‐く   ̄`ヽ、       
            〃   \、゙`` il!ヽ        
             ;l!'      ヾ、、 i|!゙:、     
           i|l! ヽ、_  i1 |i  ヾ、,,. l|l!      
            i^Y  ,; i`tァ、! jl,ィァ'"! `Y^!    
    />       k'   ゙`,.ン";' `゙ヾ~´   トリ       />
   < </\    ゙、_, '″, ;. 、 〟ヽ、  r'     < </\
  <\> <\>     |   /   嵶寥  、  |     <\> <\>
   \/> >     ゙! ;'   / ̄` ', ,!     \/> >
     </        ,:! ! r'´ / ゙`   ! /        </
            .:::'~/ト、       /゙k、_
          ヾ、iレ':::::! ヽ、.____,ノ /:゙i:::`ヽ、
          .::::/:::::::::i   ヽ._/  /:::::::!:::::::::.
          .:::く::::::::::::|   ,イ ト、 ,':::::::::::、:::::::::.
           ::::::::゙フ::::::::゙、/ ゝく Y:::::::::::く:::::::::::.
           :::::::::\::::::::::、 !  i ;::::::::::::::::〉:::::::::
その好例がご存知、アドルフ・ヒトラーだ。第一次大戦の敗北によって、
ドイツは『我々はヨーロッパの大国である』という自尊心を大きく傷つけられていた。
そこにつけ込んだヒトラーはドイツ人のナショナリズムを大きく鼓舞することによって
第三帝国建国の基礎を築いた。

 

その団結がナチス・ドイツのすさまじい強さの秘密なんだが、
それはユダヤの迫害っておぞましい結果も生み出すことになったわけだな。










90 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 14:11:55.39 ID:yQGTZoCM0
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |  うーん、ナショナリズムって、聞けば危ない思想のようだお……。
  \        /  ナショナリズムや愛国心なんて持たない方がいいのかお?
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i  それは早合点。ナショナリズムは持ってて当然のもの。
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧ それがいい方向に働くことももちろんある。  
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ









97 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 14:16:21.23 ID:yQGTZoCM0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ たとえば1941年、ドイツがソ連に宣戦布告したことによって
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i 起こった戦争のとき、スターリンはある方法でナショナリズムを
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧鼓舞した。それによって、本来戦争嫌いなロシア人は快進撃を
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l続けていたドイツと戦う気になった。
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\   スターりん?
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |









106 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 14:23:20.34 ID:yQGTZoCM0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ  ……スターリンはこの独ソ戦が起こる前、民衆に対して
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i  『紳士淑女の皆さん!』と前置きして演説を行ったわ。
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l  普通、共産主義の指導者なら、民衆に語りかけるときに
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i} 『親愛なる同士諸君!』と前置きするのが普通だった。
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′実はこの語りかけは、神父が信徒に対して語りかけるときに
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/   使う言葉なの。
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   
/    (●)  (●) \ それがなんなのかお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /











111 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 14:28:57.01 ID:yQGTZoCM0
    /,/ , .l l   ||   |  `|  | | |l i |    |
     ".| / |l |  | | | l、   | /l l `l | |.l / |  要するに、『我々は同じ宗教で結ばれ、同じ民族として
     |l.| ||| .l l | l, |ヽヾ、 | /'"二 ̄l | ./  |  生きている。迫り来る強大な敵を団結して打ち破ろう』って
       ゙ l,.|ヽヘト, |_,-一'ゝ,l.||l '"l ソ`ゝソ// /  呼びかけた、というわけね。
       V 、N,\'"「ソ`ゝ      '"//./i|
         | |ヽヽ‐`ゝ  ヽ    //// |
          | ト\>`ヽ.、  ‐   ///|/     この独ソ戦がナポレオンの侵攻による戦役、
        | l \l \ヽヽ> ._/ |'" "     通称『祖国戦争』になぞらえて『大祖国戦争』って呼ばれてる
        ゛ ゛ ヽ. ヽ`>'"|    |‐- 、     ことからも、スターリンのプロバガンダがいかに成功してるかが
             /´  \   t | \   わかる。
          ,. ・'"      ヽ   /  `ヽ、
         ,・'" ̄ ̄`` ー- 、゛、/ .,. ・'"´:::`丶、
       / `ヽ,::::::::::::::::::::::| `> <´|:::::::::::::::::::::|`l
      /     ヽ:::::::::::::::::::::| / イl,,ヽ.|::::::::::::::i::::/ |
      |     ゛、::::::::::::::::<.ノ /:||:iヽゝ::::::::::::|:/  |









118 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 14:36:12.18 ID:yQGTZoCM0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  う~ん、よくわからんだお。
|       (__人__) l;;,´   ナショナリズムを鼓舞するだけでそんなに強くなるもんかお?
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___

              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ 団結の力っていうのは侮りがたいもの。
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l 日本でも、ロクな武器さえ持ってない農民が
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'! 一揆を起こしてお上を動かした例はいくらでもある。
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/    特に宗教で結ばれた人間同士だと、時に国さえ動かすこともある。
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛    スターリンやイエス・キリストはそのやり方がうまい。 
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>










122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 14:38:16.79 ID:JUR2q1K80
やはり宗教は強いな












130 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 14:47:18.55 ID:yQGTZoCM0
                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( } イエスは自らが処刑される前、自らの弟子を集めて
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ パンとワインを振舞った。そのときにイエスは
            シヽヾ)            l l    「これは私の肉であり、私の血である」と言った。
         〃 `ー゚ 、       <フ l
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__    つまり弟子たちにパンとワインを振る舞い、それを
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|    自らの肉と血である、と言う事で、お互いを団結させたと
       |  _`´___ `´    |、___l │|_  言うことだな。イエスは処刑されて天に帰ったが、弟子たちは
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__ イエスの教えを広め、キリスト教の基礎を作った。
   /             \       O 「 串| イエスは人身掌握が上手いな、なかなかのやり手だぜ。
  /               ヽ        l │|

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    なるほど……。
  /   (●)  (●)   \  イエスが神様だったから単純にみんなが従ったわけじゃないのかお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /










135 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 14:59:29.04 ID:yQGTZoCM0
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
他にもスターリンについての有名な逸話で、スターリンは自分の側近を粛清した後、
仲間を集めて『あいつはいい奴だったけど、裏切り者になってしまった。今日はあいつを偲んで
乾杯しよう』と言って、血のように赤いワインで宴会をしたと言われてるね。
スターリンは『恐怖』によって仲間を纏め、独裁政権の基礎にしていたわけだ。

スターリンは神学校出身だから、イエスがやったパンとワインの話を知っていたのかもしれない。
もっとも、スターリンがやったのは恐怖による団結心の鼓舞だったけど。

はは、ちょっと君たちみたいな凡俗には難しいかな。








136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 15:00:32.94 ID:e4bldHNV0

 
シンジむかつくwwwwwwwwwww




 





138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 15:01:10.93 ID:rLcmhRct0
シンジのくせにナマイキなwww





 





139 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 15:01:23.77 ID:yQGTZoCM0
ここでちょっと休憩。 









134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 14:57:39.42 ID:T+VW4RRZO
>>1
そもそも「ナショナリティ」あるいは民族とは何なのかをここまで議論してないのが残念
例えばオーストリアという国家にナショナリティはあるのかとか、
卑近な例を出せば東京人と大阪人は同一民族なのかとか、
その説明がないと単なるパトリオティズムと区別つかないと思うんだわ


>>134
俺もさっきからしくじったと思ってるんだがここでその話をしちまうと
話の前後がおかしくなるからぶくぶく……







155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 15:36:48.69 ID:T+VW4RRZO
民族って一体何なのかって問題があって、非常に重要だからそこの説明は>>1に任せるけど、
違いを大雑把に説明すると、民族と国家の間に1対1の対応がつかないこと

だから、韓国と北朝鮮が統合しようとする動きは、

たとえ愛国的でなくてもナショナリスティックだし、
ケベック「民族」(民族かどうかはさておき)がカナダから独立しようとするのもナショナリスティック

ちなみに俺はパトリオティズムを「愛郷心」と理解してて、そこは>>1と違うけど





 

144 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 15:12:23.41 ID:yQGTZoCM0
       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′    
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ
やれやれ。>>1の構成力のなさのせいで俺が即興解説するハメになっちまったぜ。
ナショナリズムとはさっきも言ったが『政治的な単位と、文化的、あるいは民族的な単位を
一致させようとする思想や運動』のことだ。

 
これはパリ出身の社会人類学者、
アーネスト・ゲルナーの著書『民族とナショナリズム』でされた定義だが、
最近では愛国主義(パトリオティズム)と混同されてることも多い。










147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 15:24:53.30 ID:9Eb/oS4c0
パトリオティズムと混同されるというか
定義は違っても「やってること同じじゃん」って現状で仕方ないと思うが









149 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 15:26:39.12 ID:G89UsAJC0
       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′    
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `
やれやれ。パソコンも調子が悪いぜ。

ナショナリズム、つまり民族愛とか愛国心ってのは、地政学的に大国同士に挟まれていたり、
少数民族が一個の国を形作っている国家では強くなるという特色があったりする。


たとえば韓国や朝鮮は中国、ポーランドではロシアやドイツなど、
ナショナリズムや愛国心が強い国家は
得てして大国の脅威に脅かされている国である場合が多い。








153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 15:34:42.10 ID:8uYSixApO
日本は愛国心とまでは言わずともせめて自国への関心が欲しい所だよなぁ…
 

 





152 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 15:33:59.16 ID:G89UsAJC0
       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′    
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `
かつて帝国主義時代、マジョリティ(多数派)が少数民族や社会主義者、カトリックなどの
マイノリティ(少数派)の声を無視して国家が形成されるようになってくると、これらのマイノリティが
暴発し、国家間の戦争を誘発するようなことが相次いだ。

ナポレオンを追放したパリ市民の民族意識の高まり、第一次大戦の引き金になった
サラエボのオーストリア皇太子射殺事件などが好例だな。









154 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 15:36:45.25 ID:G89UsAJC0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \   もはややる夫が無視されているお……。
    |       (__人__)    |   さびしいお……。
     \      ` ⌒´   /


 / //    /  | ヽ  \
/ //     /   |  ',   ヽ
// /.::/   /    |   |     l
::/ ....:/::::/::  / /   |:::| | |  |  |
.:::::::/:::;ィ:::...../ /|:. | /::/ | .! | ト、 ハ
::/://:::,.ィ./|::|::::/:::/∧:. | | | | V|: |
//-/∠_|::/ |::|:::/::// |:...| | | | | |: |  >>1の構成力のなさを恨むのね。
     _|:| |:j::/:://-─|'T' |/./ |::|ノ
i、`===ッ'|! .j::l/::/,,_  _ヽ|/::/| //′
ト、       l/ V   ゙''''"/从:/ |/リ
:::ヽ、         {   /::::レ' /
ヾ:\       r'  彡::/リ /
ヽ::!ヾ、 ─-  ,..イ::イ::::///
|\|      ,.イ:/:/:://ノ
、::| `' ー-イ,ィ::|//||:/
 `   /  l/  !
     | ``ー───‐--、








157 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 15:40:58.04 ID:G89UsAJC0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧  それで、ナショナリズムの話は大体こんな感じだけど、
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l  ところであなたはここへ何を聞きにきたの?
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   おお、それだお! そう言えばやる夫はプロ市民になったんだお!
     /    (__人__)   \  イラクやチベットのことがもっと詳しく知りたいんだお!
     |       |::::::|     |  やる夫は大国の暴虐が許せんのだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl







158 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 15:43:00.51 ID:G89UsAJC0
        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧ イラクね。アレはナショナリズムとはちょっと違う。
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l 中東のことはナショナリズムだけで語れることじゃ ない。
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   お? それはどういうことかお?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ









160 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 15:46:46.40 ID:G89UsAJC0
          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
     )‐二ニ=-=二三ニ二(  よし、中東出身のこのモハメド・アブドゥルが解説してやろう。
      YこjW{;二=-‐<二〈  もともと中東というのは民族でなく、氏族で結びついている国が多い。
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ  つまり一族同士で様々な派閥があるということだな。
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ  
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    源氏と平氏みたいなものかお?
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








164 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 15:52:07.96 ID:G89UsAJC0
          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
     )‐二ニ=-=二三ニ二(  
      YこjW{;二=-‐<二〈  まあそんなものだが、中東の国家ではそれが絶対だ。
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ  国家というのはたんなる地図上の線引きと同じで、イラクも例外ではなかった。
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ  そこでは氏族が絶対で、しょっちゅう小競り合いや争いが耐えない。
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく   これはナショナリズムではなくアイデンティティの問題だ。
       |〈.-―ヽ  
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ だからこそ強大な独裁者が国のトップでなければ国としての形が保てない。
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、 サダム・フセインは恐怖と暴力によってなんとかイラクをまとめていたのだ。
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ほう。そうなのかお。でもあの国はアメリカが開放したお。
  /   (●)  (●)   \ アメリカが怖いからもう争いは起きないお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







165 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 15:56:43.19 ID:G89UsAJC0
                               _
                          r弋"「| 冂´゙l7'ァ
                         (`ヽ,rェ豆呈呈足、       
                        L`>タ彡≡三三ニミ、        
                        レ/j^Y∵∵:∵`ヾ:) __
                       |j u `i_リ厶 ===-弌'' ̄_-= }  
                      u ,r'"「 ヾ:/ |:::::::::t-\\ニl     
                     |j /::::::ノ,r ニ ‐- ´ ̄/::::l\ `ヽ    
                      /l::/(__  _  \:::::: ̄} ;\ 
                      ノ フ     ̄ ‐-   ヾ下ノ_ノ  ヽ
                    /-‐ _.. =- - .._ `ヽ\  V::    ',、
     _             / ,r='7:´: : : :ヾ彡: : :`ヽ ヽ  }:.      ', \
     fO!               ( (ミミ/: : : : : : :ミ : : : : : :ヽ  / ;:::.     ',  ',
      |::_}            \ヾミ{: : : : : : ミ: : : : : : : : }_ノ_ノニ=:..    ',  ',
⊂''ー-┘::}___           {`ソ:ヾ: : : :ノヾ、 : : : :r≦、三三ニ=:::.   l   ',
⊆: : : ‐-:////゙二ニ=-‐''´: ̄: ̄:``ヽ:、:_ フ":ヽ: : :ヽ: : :ムミニヽ\三三三:/  !  }
と'': :ー: :((((: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : : :八\ヽ \\三:/三/   /


 
とんでもない! 
 
アメリカは氏族間の争いのことについて全く無知だった。
フセイン大統領というタガが外れて、イラクでは氏族間の争いが再燃し始めた。
イラクの混乱はそれに第一の原因がある。ある意味、独裁国家でなければ
中東の国は国家としての形を保てないのだ。

つまり、ナショナリズムや愛国心は絶対の単位ではない。中東のように、
もっと小さい単位が力を持っている国もあるということだ。









169 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 16:02:34.69 ID:G89UsAJC0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\ ……そんな国もあるのかお。
  /:::u⌒(__人__)⌒::::: \  イラクのテロはアルカイダが悪いのかと思ってたお。
  |    mj |ー'´  u   |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
     )‐二ニ=-=二三ニ二(   理解していただいて恐縮の至り。
      YこjW{;二=-‐<二〈  ナショナリズムという定規は絶対ではない。  
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ  その国にはその国の文化がある。
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ   
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく   他の民族のシステムや文化をよく理解していなければ
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ 国際情勢を読み解いていくことは難しいぞ。
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"









175 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 16:10:25.19 ID:G89UsAJC0
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   中東のことはよくわかったお!
     /    (__人__)   \  それじゃあチベットはどうなのかお!?
     |       |::::::|     |  チベット民族はずっと昔から抑圧されてきたお!
     \       l;;;;;;l    /l!| ! チベットを独立させるべきだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ  さっきも言ったけど、チベット問題は中国が大きくなっているために
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  チベット民族のナショナリズムが刺激されてるということね。
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/    でもこれから見えて来ることには、もう少し深い意味があると思う。
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、










180 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 16:14:12.07 ID:G89UsAJC0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ む、どういうことかお?
|  u    (__人__)    | あんまり詰め込みすぎると頭がパンクするお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j それは私が解説する……。
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ   _     小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |








182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 16:15:55.93 ID:JUR2q1K80
長門ww









184 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 16:17:39.54 ID:G89UsAJC0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   おおおおおおおおお!?
  /    (__人__)   \ 長門が二人いるおおおお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 分身の術かお?!
  \    |ェェェェ|     /

             _,..-'⌒  ' ̄` ‐ 、
             /   / .:  ::. ::::::::..ヽ
         _,/    ハ     ::..ヽ::::::::.ヽ  この人は私じゃない。この人は綾波レイ。
         ̄フ   / { 人  ト、 :::::l:::::::::::ヘ  よく似てるけど間違っても私じゃない。
          | l  l  i八iゝ、 l ヽト |:::|i::ゝ ましてパクリとかではない。
          {ハ| { i__レ__ゝ ヽj __j_Vl ::::::!::レト 
          ノ ト{ ィfァッ    ィfテ、i::::::|/:/  ついでに言うとタバサとかいう小娘も似てるけど違う。
          ヘ{ iトi. 辷ソ  .  辷ノ|::::/ヘ{  いつかシメる。
              i ト、   _   ノi::/
              !ト! ゝ、 .._ ,.. ィ'´ j!
             _,-─ '´/   {\
           /i ||   レニ二ニi  ` ̄/ヽ
           |::::::i !!   !====!    //::::|
           i:::::::::i ||   i    i   //::::::i







185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 16:18:20.12 ID:JUR2q1K80
 
長門コワスww







186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 16:18:52.47 ID:V6G0bQzq0
タバサのほうが先じゃなかったっけ?ww









188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 16:21:40.54 ID:MwfEhQW30
たしかハルヒのほうが一年早く発売されたはず
 


 





189 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 16:23:38.73 ID:G89UsAJC0
       ____
     /      \   
   / ─    ─ \  し……シメる……? まあいいお。
  /   (●)  (●)   \ 長門、綾波に変わって解説を頼むお。
  | u   (__人__)   u |
  \     ` ⌒´     /

         _,. --─- ,_
       -''テ''´  _     ヽ
      ,r'ァ' ,r// , ,     `!
       ´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ まずチベット問題のことは数あるやる夫シリーズに任せるとして、
       l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   | チベット問題はこの後の世界について重要なサインであるかもしれない。
       〃 l lュ}  ', -、.V/ / | 
.       l| l  '   5iツ  ノ ハ| チベット問題はもともと世界中の識者の間では比較的
        ヽトlヽ`   /,.-シイ″ 落ち着いているとの見方がなされていた。だから今回の暴動は
           `¨仁'-'ユ、    世界中の識者を驚かせるものだった。
           ,r=ニ.ヽ、  l
      _,.. イ   ヽ`、 ヽ
     f-r'/|     l |   |









191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 16:28:05.36 ID:FgZkcqWv0
         _,. --─- ,_
       -''テ''´  _     ヽ
      ,r'ァ' ,r// , ,     `!  チベット問題のことは
       ´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1206275680/ に任せるとして、
       l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   | 
       〃 l lュ}  ', -、.V/ / | 
.       l| l  '   5iツ  ノ ハ| 
        ヽトlヽ`   /,.-シイ″ 
           `¨仁'-'ユ、    
           ,r=ニ.ヽ、  l
      _,.. イ   ヽ`、 ヽ
     f-r'/|     l |   |







192 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 16:32:09.13 ID:G89UsAJC0
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   そんな馬鹿な話があるかお!
     /    (__人__)   \  チベットの人たちはこれまで散々いじめられてきたお!
     |       |::::::|     | 今更なんて話はないお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !   落ち着いて話を聞いてほしい。
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_   
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ  チベットで暴動が起こるということは、つまり中国が名実ともに
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´  世界の超大国として成長してきたということに他ならない。
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /   要するに、中国が経済成長を続けていくと、多数の少数民族が 
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '    暴発する可能性があるということ。
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、








195 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 16:41:32.92 ID:G89UsAJC0
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   だから中国はそれらも一切合財独立させるべきだと
     /    (__人__)   \ 言ってるお! 
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  ! だから落ち着けって言ってんだろうが。
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_ 
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ  これまで、つまり冷戦期にはチベット問題は沈静化していた。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´   それは冷戦期には資本主義、共産主義という、ナショナリズムを 
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /    凌駕する巨大なイデオロギーがあったから。
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '    でももう、すでにソ連はない。東欧の国々も民主化されてきている。
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '      つまり、これからの世界はどんどん世界がバラバラになっていくということ。
      /      \__{ヽ、        
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、







196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 16:42:59.98 ID:twZl6KOJ0
中国が成長するとなんで少数民族のナショナリズムを刺激するのかが
分からない。









203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 16:52:37.91 ID:DfVWykAJ0
>>196
お前がその日の飯にも困り、夜寝る布団も無くガクブルしてる横で
暖房付けてアイス食ってるような奴が近くに居たら色々鬱憤が溜まるだろ

しかもそいつが住んでる場所は元々お前の親戚とかが
住んでる場所を様々な手段で親戚ごと更地にしたような土地だ









205 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 16:53:27.32 ID:G89UsAJC0
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. | u (__ノ ̄  |  今日の長門はおっかないお……。
  \        /  それに何を言いたいのかさっぱりだお。
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ 中国が成長し、世界に及ぼす発言権が大きくなっていく中で、
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } それまで抑圧されていたチベット人たちも 
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  発言権を求めているということ。
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ   _     小/    チベット暴動は変化してゆく中国の最初のサインなのかも知れない。
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |










213 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 17:00:08.37 ID:G89UsAJC0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   それはいいことだお!
    /   ///(__人__)/// \  もっともっと人類全体が仲良くなっていかなくちゃ
     |   u.   `Y⌒y'´    |  ダメなんだお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

             _,..-'⌒  ' ̄` ‐ 、
             /   / .:  ::. ::::::::..ヽ
         _,/    ハ     ::..ヽ::::::::.ヽ
         ̄フ   / { 人  ト、 :::::l:::::::::::ヘ
          | l  l  i八iゝ、 l ヽト |:::|i::ゝ
          {ハ| { i__レ__ゝ ヽj __j_Vl ::::::!::レト でも、いいことばかりではない。
          ノ ト{ ィfァッ    ィfテ、i::::::|/:/ 冷戦後の世界が帝国主義的になっていく中で、
          ヘ{ iトi. 辷ソ  .  辷ノ|::::/ヘ{ ナショナリズムが刺激されている現在なら特に。
              i ト、   _   ノi::/
              !ト! ゝ、 .._ ,.. ィ'´ j!   中国の反日暴動や小泉首相の登場以来、
             _,-─ '´/   {\    日本でも日本人の愛国心やナショナリズムが
           /i ||   レニ二ニi  ` ̄/ヽ刺激されてきていることは、ネットをするあなたなら
           |::::::i !!   !====!    //::::|肌で感じていると思う。
           i:::::::::i ||   i    i   //::::::i









215 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 17:07:28.67 ID:G89UsAJC0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ネトウヨのことかお?
|       (__人__)    | でもアレは韓国なんかが反日だから
/     ∩ノ ⊃  /  仕方のないことだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

      _,. --─- ,_
       -''テ''´  _     ヽ
      ,r'ァ' ,r// , ,     `!
       ´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ それは仕方がない。けれどナショナリズムの高揚は
       l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   | 今まで言ってきたように、時として毒にもなる。
       〃 l lュ}  ', -、.V/ / |
.       l| l  '   5iツ  ノ ハ| たとえばヒトラーのような独裁者を国民が容認してしまったり、
        ヽトlヽ`   /,.-シイ″ 太平洋戦争のときのように、民族意識だけが高揚した結果、
           `¨仁'-'ユ、    他国の実力をナメて敗北を喫してしまうことにもなる。
           ,r=ニ.ヽ、  l
      _,.. イ   ヽ`、 ヽ   
     f-r'/|     l |   |








220 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 17:14:48.00 ID:G89UsAJC0
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ', ナショナリズムはすべてではない。
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l | 国家は民族や言葉、文化だけで定義されるものではないから。
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1 あまりに強大なナショナリズムは、他国の人間を
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,! 人間とも思わないような暴走状態に陥らせることもある。
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/     
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!    まあ愛国や民族意識もほどほどにしておくこと。それが統合思念体からの
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′     人類への警告。
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ううーむ……そういう現実的な考えの方が確かに重要かも……。
  /   (●)  (●)   \ 
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








221 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 17:17:05.44 ID:G89UsAJC0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   わ、わかったお! みんなのおかげで少し賢くなったお!
    /   ///(__人__)/// \  これからはいっぱしのプロ市民としてやっていける自信がついたお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   よし、これからは愛と平和の伝道者として生きるお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |










225 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 17:18:46.82 ID:G89UsAJC0
  !                     /|l                      |
.  !                  / l|l                  |
  i                 /| l  l|l  |ll  l|l   l          |
. !            l! /jl l! | l  |!l | l l  ||l  |l         .|
 i l    .|    l,/|! //'| l! | l   l! l.l  ! l | l | | ! !   |     |
 | !   .|     l|lニ|/ニ=|ト、 |l!   l |! ,rェl|二l_リニ| !   !    l|
 |.l    |    l|、 {r':::::::j} ヾ'      ノ {r':::::::j} /| !   !    |l
 |.l    |.     iト`ゞ='''‐         ゞ='''‐' ,ィ! .|   |     .|l まあ、それはそうと……。
. l|.     |    |``    __,,.‐─ー ,,_       ! .|   !    |l キミの臓物、ブチ撒けていいか?
. l|  l  |     i|  ‐-''"            "''-‐  | .|  .!     .|l
  l|  l  |   |l,          ,:.,         | .!  l  l ! ! |!
.  l!  |  |.  l| ヽ                  ,イ| l  .!  !.l l l!
  l!  l  |  l|-'\      `"" """´    /'‐| !  !  ! | レ′
   \ |  |   l|   `ヽ、           ,.イ   .|l  j  ,レ'´
    `ヽ. l  l|      lヽ、         / |   l!  ,' /
      \!  |        !  丶、 _ _ , '   |    !  /´
         `! |!.       ! i          '、  .! /
        ヽ l|      j !          ヽーj イ\
         > !'´ ̄`>'  !            `!//  \

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  お?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







226 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 17:19:21.16 ID:G89UsAJC0
                              \     \                 | ̄ ̄ ̄\
                           / ̄\  \                 |      \
                               \_/\  \           ,.イ |        |ヽ
                               \ \  \        / /   \      |  \
                                   / ̄\  \       / イ/      \___|
                              j-< ̄ミ`ミヽ、\  //://           \
                              /  ヽ、`ヽヽ\ \ヽ彡 ':.ル//                \
                            ,ハミ㍉仗、ヽ\ヽヽ㍉`ヽ:.:.://  __,-‐y‐y‐冖、
                             { ト乂㏍ソ`ヽ\ヽ}Viト{^ヽ:.:.:| L_/∧Y´//,ハ ヽ
                                ぃミメ/¨`¬ ヽ ハV<_}:.:.:.:.:.| | ノヽ/ V  / { |  \
                       __       ヽ{^、<⌒ヽ 〉 lN   |:.:.:.:// \`く \!〈  !| 〉,==ミj
                   __,.、_/t‐、ヽ____|l |∧ド='ノ弋l| ヽ,/|:.:.//|   /~ト-'⌒^ヽ V/'yーr〉
                 `ー‐~{ {\ヽ} }─ ─ヘ l{ \ヽ:.:.: lリ i弋ヨ://j |   { 人     └-V}   \
                      `'┬┬'  _ ヽ|  ,-\ヽ:l!`ゝト_|彡‐'′ __ >一ァ-、 _/  、, i`n┐
,.-‐''二二二二二二二二二二二二二二二二フ ,--ゝ‐ヽ//フ∧`<彡く_〉-=二== ̄>l   |j /―/ / /ノJ
 `"ー‐く__>─‐く__>─‐く__>─‐く__>─`-ニ7ー‐ァヽ∠ノ7ー、ゝ、 トミ三___厶=‐'゛  |   |`′└'し'´
                           !__j       / / ̄     \ >ミ、=ニ=`ヽ、_ ムゝJ
                         | |     人/         `7  `Zニ二ニ孑く:.ト:.:.\
                         | |    />'´      ┌―‐く_   ):,}:.:|!:./:.};ハ:}:ヽ:.:.}
                       「`l //        |:l⌒ヽ:. ̄`'く:.;ハ:|:/:〃:.:.:}j_:.:.};ハ
                       | ン /           r‐'-ァー<}:._;:-‐7-_」'-‐'‐''"´:.`:.:.:.:.ト、
                      _,<_∠_             〉(フ⌒ー|:{:.:/:ir一'フニて ̄ミニ=、」:;ハ
                     / Y弋ヽヽ─r--r──ァZ´ _r=-k─ヘ:ト、∠三ミ、`ヽ-リ`ニ,ュ_}
                   _/ , ベヽ_ゞ! ノ--'ー‐'--- >=、=北⌒ヽ ヽ:.:/    `i`ニ}'´ (,ゝ、  ̄¨─-
             __,.、_//フ,ヘく___TT´_____/  `⌒ヽヽ }_jノ^′     《{{ ヽ,-く    ̄¨ ─









228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 17:20:59.91 ID:JUR2q1K80
 
ええええwwww






230 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 17:24:17.45 ID:G89UsAJC0
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l  やあ、このスレの最後のシ者、碇シンジだよ。
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト  ははっ、お馬鹿さんのみんなはもう忘れちゃったかな?
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)  五時間半もお付き合いいただいてありがとう。
          `y't     ヽ'        //  ちなみに今回はほんの暇つぶしのつもりだったけど、
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃    暇に任せて書いてたらいつの間にか凄く長くになっちゃってね。
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ    ま、一日中PCの前にいる君たちにはほんの一瞬だったろうけどね。
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ  ちなみに資料は『民族とナショナリズム』ほか数冊を
>>1
がまとめたものだよ。
            / !       レ' ヽ_  もともとナショナリズムは哲学みたいなものだから、
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_あんまりうまくまとめられなかったけどね。
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ 許してチョンマゲ。










232 名前:名無し三等兵:2008/03/24(月) 17:26:57.25 ID:TR45c1pc0
許してチョンマゲwwwwww









235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 17:29:50.49 ID:JUR2q1K80
 
おつ

 
そしてシンジうぜぇwwwwwwwww
 
 


 





236 名前:1 ◆oDLutFYnAI :2008/03/24(月) 17:29:51.78 ID:G89UsAJC0
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\  ちなみにさっきから言われてるけど、このスレは
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶 ナショナリズムそのものについてではなく、ナショナリズムは
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l 歴史的にどんなところで顕著に現れたかを書いてたから、
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト 正直全くタメにはならなかったと思う。これも許してチョンマゲ。
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ) ちなみに
>>1自身は中国も韓国もあんまり好きじゃないんだ。
          `y't     ヽ'        // みんな核爆弾で焼き払っちゃえばいいと思ってるんだよ。
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ   ははっ、嘘嘘。これもAAキャラの性格を尊重した結果だから、
              `i;、     / l    皆さんのご賢察をお願いするよ。
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_  これから綾波と水入らずの時間を過ごすから、この辺で僕は消えるよ。
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_じゃあねみんな。言ってなかったけど君、ちょっと汗臭いよ。
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ









238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 17:34:13.05 ID:VF8GHYZV0
 
シンジってこんな性格だったかwwww?
 




 





242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 17:49:51.30 ID:X2wee4uG0
面白かったが、シンジが一番ヤバイだろwwwww








245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/24(月) 18:19:42.21 ID:WxGVUgol0
おつでした
 
 
 
 

【シンジを軽くキョンで吹き替えた】
http://jp.youtube.com/watch?v=E3QkepywXdY

記事ランキング&コメント


週間人気ページランキング

20位以下ページランキング

月間ランキング


コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/24(月) 23:22 | URL | No.:6804
    っしゃーーー1getでし
  2. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/24(月) 23:31 | URL | No.:6805
    このスレ主段々ダメになってきたな。
  3. 名前:愛のF速戦士 #- | 2008/03/24(月) 23:46 | URL | No.:6808
    やる夫と同レベルだった俺恥ずかしい
  4. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/24(月) 23:52 | URL | No.:6810
    最近のやる夫シリーズの劣化が著しい気がする
  5. 名前:名無しビジネス #qbIq4rIg | 2008/03/25(火) 00:04 | URL | No.:6811
    いまいちというか説明不足と感じた
    なぜアメリカがイラクとの戦争に踏み切ったのか
    チベットにおける中国の統治方法はどうだったのか
    そこら辺すっぽかしてナショナリズムのみで語っちゃまずいだろ
  6. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 00:13 | URL | No.:6813
    ちょっと文章構成のまとまりに欠けてるなぁ。
    最後まで読んで結局どこが重要だったのかとか、結論がなんなのかがいまいち伝わってこない。
  7. 名前:ゼロウィン #ICazf28Y | 2008/03/25(火) 00:18 | URL | No.:6814
    やる夫で学ぶシリーズは劣化が進んでいると肌で感じた。
    資料片手に質問するやる夫と長門なりなんなりのAAに言わせるだけで終わってしまっていて、本を読んでいるみたいで、やる夫らしさが出ていない。

    て言うか、やる夫で学ぶと言いながら、やる夫は空気化してる。

    やる夫で学ぶシリーズはハイパーインフレ以降は乱発されすぎて質が落ちてるわ。
  8. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 00:32 | URL | No.:6815
    明らかにナショナリズムの説明としては失敗というか知識なしでやってる感じ。
    あとで言い訳してるが、個別のナショナリズム研究にしても…
    他のやる夫シリーズは曲がりになりにも博士レベルが多かったしな
  9. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 00:59 | URL | No.:6816
    というか、そもそもやる夫の立場が一貫してない。
    最初は「チベットは中国の内政問題」って言い切ってるのに、いつのまにか独立汁!になってる。
    ちゃんとした文脈も無く変節しちゃいかんだろ。
    知識と知能のなさは仕方ないにしても、文章構成くらい最低限度のものにしろよ。
    頭の悪い1だなぁ。
    ここ読んで気分悪くしてくれりゃ良いけど。
  10. 名前:名無しさん #t50BOgd. | 2008/03/25(火) 01:03 | URL | No.:6817
    いろいろ問題があるね>>1に
    中東には宗教の問題が不可欠だし、
    それを理解するためには中世からはじめないとね。
    中国に関しては天安門の影響も関連してくるし
    俺的には落第点
  11. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 01:16 | URL | No.:6820
    買って読んでるわけでもないのに結構ケチつけんのな
  12. 名前:  #- | 2008/03/25(火) 01:55 | URL | No.:6823
    チベットうんぬんといってるが、俺は今でも
    『毒入りギョーザ事件』は許せないぞ

    ナショナリズムが刺激されたのは中国の経済成長が原因というのも
    チベットにとっても日本にとっても理解しがたいと思う。
  13. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 02:20 | URL | No.:6824
    中国の経済発展がチベット蜂起の原因とかアホだろ。
    虐殺規模が拡大したから蜂起したんだろが。そもそもチベットは中共支配以前は飯には困らん国だったぞ。
    稚拙すぎて工作員認定すら出来ないわ。>>1は中学校あたりからやり直せば良いんじゃね?

    あとゼロウィンは人のこと言えないだろwwwwお前のやる夫もかなり終わってるぞwww人のこと言う前に自分を省みろよwww劣化やる夫作者が同じく劣化やる夫作者を叩くとか受けるwww

  14. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 02:27 | URL | No.:6825
    1は「こんな高尚なこと書いてる俺ってSUGEEEE!!!」って思い込むタイプだね。
    実際には本の内容を表面だけなぞって、後は自分に酔って書いてる気がする。
  15. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 02:57 | URL | No.:6826
    経済発展によって少数民族が同化の道を取らざるを得なくなり、
    残された連中が先鋭化する、というのはわかるが、
    中国とその周辺国は違うだろ…

    単に中国の経済発展で中国自身に目を向けられるようになっただけだ。
  16. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 03:47 | URL | No.:6828
    手厳しいコメント多いな
  17. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/03/25(火) 03:49 | URL | No.:6829
    まあ次はがんばれな出来だ
  18. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 03:52 | URL | No.:6830
    経済発展説は批判多いな…。
    経済発展がチベット暴動の契機というのは
    個人的に納得できる。

    発展の影響で中国は地下資源が豊富な
    チベット族の土地を取り上げて移住政策を
    加速させてるらしい。去年夏の久々の暴動も
    その影響かもな。苛烈な土地簒奪の。

    …む?スレ主と結論は同じでも内容が違う気もする。
  19. 名前:     #- | 2008/03/25(火) 04:06 | URL | No.:6831
    本来のやる夫
    マイナーだけれど確かな知識のある>>1が、やる夫という最低の読者にもわかるように語るスレ

    最近のやる夫
    やる夫スレを見て俺もやりたいと思った>>1が適当な話を語るスレ。やる夫は妙に聞き分けがよかったり、行動が支離滅裂になる
  20. 名前:ゼロウィン #ICazf28Y | 2008/03/25(火) 04:13 | URL | No.:6832
    イラクに関してもなあ・・。

    イラクはフセイン率いる少数のスンナ派が多数のシーア派を弾圧、迫害して石油利権を独占して独裁政権を作っているわけであって、必要な独裁なワケ無いと思うのだが・・。

    フセイン政権時代のイラクではチベットと同じくシーア派住民の民族浄化が行われていたことも考えて欲しい。
  21. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 05:15 | URL | No.:6834
    >>米19
    もともと、やる夫スレは間違ってたり的外れな
    見解も多かったんだよ。
    自分の専門の経済系(サブプライムとか)みたら
    突っ込みどころ満載でこれ以下レベル多かったし。
    入門レベルばっかりだし。
    …しかしテーマがみんなの知らない専門分野で
    そんなに突っ込める人間がいなかった。
    …そのレベルをメジャーテーマでやると
    ごらんのように…。
  22. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 09:51 | URL | No.:6850
    ついでに言うとユーゴスラビアの分裂なんて
    いい例だと思うのにまったくスルーされてんのな。
  23. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 10:25 | URL | No.:6852
    反日だから日本はナショナリズムの方向にって例はあまりに滑稽じゃないか?w それとも2chから脱皮しきれないのか?

    小泉さんがナショナリズムを刺激し利用してたのは、周りが反日なんてモンじゃないだろw。2ch脳すぎるぞ。
    小泉内閣当初、少なくても友好路線だったのを小泉氏のほうがぶった切った側だ。
    小泉さん時は米に住んでたし外から見たらこれは解りやすい程にね。

    2chじゃマトモに物捕らえられない環境のせいか?2chで対日における国際論は一切為にならん。
    馬鹿の他国悪し、日本マンセーで終わるから。
    そうなると前置きとして他国が悪いけど・・って物が全ての事に付着して話が進む。

    また軍事的になんにも脅威ではない北を潜在的脅威国家にしたのは小泉さんね。
    いまや防衛費どころか役人や背広組み金の話で物言われたら北の脅威論に話を摩り替える程だろ?
    それでも今北の脅威論を強く言ったら話題そらそうとしてるなって解るだろ?でも当時は通用した。

    ナショナリズムが高い国ではないが、ないと思ってるなら無知すぎか他国のナショナリズムを特別視してるかのどちらか。
  24. 名前:名無しビジネス #mQop/nM. | 2008/03/25(火) 11:24 | URL | No.:6856
    面白い人が面白い事をする

    面白くない人がそれを見に来る

    面白くない人が面白い人のマネをする ←いまここ

    それは面白く無いから、面白い人が消えていく

    面白くなくなる
  25. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 11:28 | URL | No.:6857
    ついでに米では北の軍事に関しては騒いでない。
    騒ぐLvじゃない。
    どこの国家も軍隊を持っていて、北の軍の状況は極めて低い位置にあるし。

    今も前も一貫して核製造に関してだけ。
    しかも北が核を使用するなんて事ではない。
    北が核を使えないのは当然だし、もし使うというのであれば、それは追い込み過ぎた結果。
    核が管理出来る国家Lvから出来ない団体Lvに売買される事が一番問題視してるわけだ。

    圧倒的に軍事的に下の国に対して安全を買いたいなら、外交で友好路線を引くのが一番安上がりで一番安全。しかも隣国。
    それをしないってのはそれ以外の使い道があるから。


    あと人道支援とかあるやん。他国でもあるんだけど。難民とかでもね。
    あれを売国とかいうのは馬鹿まる出しだからやめておいた方が良いぞ。

    個人単位なら個人を助ける為って認識が広いが、国単位だと自国防衛と国際的地位と正当性を高める為なんだね。
    難民とか餓死ってのはその国が発してるシグナルなんだよ。
    国の操縦が出来てません=どういう事態に発展するかわかりませんって事。
    援助する事でお前らでどうにかしろよって言ってるわけよ。
    解りやすい所なら難民に対して国境開けなかったり、助けない正当性が維持できるのね。

    北の場合は軍事費を減らせばって簡単いうが、北みたいに軍はマンパワーがほとんどで困窮してる所で軍事費下げる=軍人解雇=軍人が庶民落ち=食えないって簡単にわかる。
    それなのに軍事費下げると軍人が暴走するんだね。
    機械発達で地球が小さくなった今、隣国の内戦や戦争なんていうのは先進国にとってリスク以外の何者でもない。
    さすがに内戦になったら難民封鎖もなかなかできない。

    だから援助してでも経済支援したり、経済特区作ってそこ上げしたり促してるんだね。日本は海があるぶん消極的なのね。

    左翼も知ってか知らないかは知らんが、平和時における右派はそれより輪をかけて馬鹿って事だ。
    バランスが大事なんですけどね。
    左派は案パイなの、なぜかって言うと人間だから自分が困るほど他人を助ける事はないから。
    右派は行きっぱなしになるから案パイではないわけ。
    気づいた時には引き返れないが右派、これは二次大戦の日本を見ても解るだろう。
  26. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 11:44 | URL | No.:6859
    内容が散漫で、言いたい事もわからない。やるおと他との受け答えも最悪
  27. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/03/25(火) 13:38 | URL | No.:6873
    まとめブログでgdgd文句言うのもひどいな いろんな意味で
  28. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/03/25(火) 13:43 | URL | No.:6874
    本当に学びたいなら、こんなのに頼るなってことだ
  29. 名前:VIPPERな名無しさん #LkZag.iM | 2008/03/25(火) 14:20 | URL | No.:6879
    何故か古参きどりの批評家が多いよね、このブログのコメ欄
  30. 名前:名無し@こっぺぱん #- | 2008/03/25(火) 15:12 | URL | No.:6883
    とりあえず長文の米が気持ち悪い
  31. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 18:45 | URL | No.:6909
    長門に喋らせたいだけだろ
  32. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/25(火) 19:27 | URL | No.:6916
    この人は女性との付き合い方を書いた人じゃん

    あれも面白かったよ
    これも面白いと思うよ
    興味をもったら自分で調べれば良いわけで
    ここでグダ愚だ言う奴は
    お前がやる夫シリーズでやれば?
    と思う、すげぇ詰まんなくなりそうだがw
  33. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/26(水) 06:28 | URL | No.:6966
    けっきょくのところ、韓国や中国のナショナリズムをうまく毒にするよう仕向ける一方、我が国のナショナリズムをきちんとコントロールして、おいしいところをかっさらい日本の利益を最大化させるのが賢いやりかたってことでいいのかな?
  34. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/26(水) 06:57 | URL | No.:6967
    ※23
    >小泉内閣当初、少なくても友好路線だったのを小泉氏のほうがぶった切った側だ。

    つうかねえ、小泉さんは日本でも稀なくらいの日中友好論者だと思うのよ。本人だって認めてるし。
    だから、良き友人として普通に隣国と接したわけだけど、今までの日本が極端に譲歩しすぎていた分、突然これまでの無茶な要求が通らなくなったことにいらついた特亜がファビョりだしちゃったというのが本当のところではないかと。

    そして、それを見た我々一般の日本人が、彼らのあまりの斜め上っぷりに、あれ、特亜って単なる気違い国家じゃん、何で日本があんな奴らなんかの言うことなんか聞かにゃならんのって感じ始め、それが日本におけるナショナリズムの高揚に結びついたんだと思うね。

    つうか、一個人が神社に参拝したからって、それがいったい何なのって話よ。生きたきゃ勝手に行けよだし、それこそ心の問題で、他者が介入できる類のものじゃない。あちらさんが本当に友好を願っているなら、あのとき大人の対応をとってしかるべきだった。完全に対応を間違えたね。
    ぶったぎったのは完全に特亜のほう。
  35. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/26(水) 07:21 | URL | No.:6968
    江沢民率いる上海閥が胡錦涛を追い落とすために起こした内乱って説もあるからね。その場所がたまたまチベットだったんだと。

    何にせよ、中国は共産国家で報道規制していて不確定情報が多すぎるから、現時点では判断つかんな。
  36. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/26(水) 07:27 | URL | No.:6969
    ※20
    さらに言えば、現在のイラクの治安は回復しつつあり、原油生産量も戦前の水準を上回っているんだよなあ。
    あの左巻きの筆頭のニューヨークタイムスですら認めてるというのに・・・
  37. 名前:名無しビジネス #JwHFGtIk | 2008/03/26(水) 10:42 | URL | No.:6976
    まさかこんなに叩く人が多いとは…
    俺はこういうの無知で読んでちょっと興味を持ったんだけど、>>87の書いてるとおり興味を起こさせる程度のものでは駄目なの?
    詳しく知りたい人は当然自分で本やら何やら調べるわけだし
    それとも"やる夫で学ぶ"って題うって書いてるからにはもっとちゃんと書けってこと?もしくは内容が間違ってる?
    何が駄目なのか教えてもらいたい
  38. 名前:ゼロウィン #ICazf28Y | 2008/03/26(水) 16:41 | URL | No.:7010
    ※36
    日本の左翼マスゴミは『アメリカ軍がイラク人を苦しめている』と印象付けるための捏造で必死だからね。

    イラク人が駐留米軍へのデモを起こせばアメリカ軍が悪いという。
    しかし今のイラクが堂々とデモができるくらい民主化されて人権が認められている現状を伝えようとしない。
    フセイン政権時代だったら全員拘束されて収容所で虐殺がデフォだったことも言わない。
    イラク戦争でアメリカ軍が踏み込んだ政治犯収容所で見つかった数万人の白骨を見ればどんな政治だったか解かるだろうに。

    本当、日本のマスゴミって反米媚中だと思う。
  39. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/26(水) 21:59 | URL | No.:7030
    結局ナショナリズムが毒にも薬にもなるとしか言っていない
  40. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/26(水) 23:58 | URL | No.:7039
    >>39
    それすらも分からない人のほうが
    多いんだから
    それがきっかけで良いと思うぞ

    ここにいるオタは
    自分の知ってる事を常識かのように話す
    んな生きていくうえで
    ナショナリズムなんて普通は学ばない
    こういうソフトな内容で興味をもたすのがいい

    君らがこれ以上にわかりやすくおもしろく解説できるんなら
    してほしいところだけど
  41. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/27(木) 17:31 | URL | No.:7177
    内容が無いとか、構成が悪いとか以前に、
    個別の事例について>>1が自分の予断を交えすぎ。
    >>83と同じ印象。
  42. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/27(木) 17:46 | URL | No.:7180
    本来のやる夫スレはネタスレ
    教養気取りのこういったスレのほうが外道
  43. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/28(金) 00:01 | URL | No.:7212
    やる夫で学ぶシリーズに高度な説明を期待する方がおかしいだろう。
    なんにせよ入門レベルのものが作れればそれでいいと思うが。
    少なくとも>>1の知識や文章力をそこまで批判する必要は無いだろう、と言うか今ここでわかる奴が補足してくれよ。
  44. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/28(金) 15:48 | URL | No.:7286
    なんで誰も斗貴子氏にツッコまないんだw
  45. 名前:名無しビジネス #- | 2008/03/30(日) 23:01 | URL | No.:7584
    憂やる夫の諸先生方に、本当のやる夫で学ぶを書いてほしいな。
  46. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/03/31(月) 23:36 | URL | No.:7725
    『世界中の識者』とか唐突に言われると引きます。
  47. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/03/31(月) 23:44 | URL | No.:7726
    「面白くない」『じゃあお前が書け』ってあまりと言えばお粗末過ぎる考え方じゃないか?

    ジャンプの打ち切り漫画家が、小学生に向かって「じゃあお前ら描いてみろよ!」って言ったらおかしいだろ?消費者側の意見に耳をふさいじゃったら進歩はないよ。
  48. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2008/04/07(月) 05:56 | URL | No.:8863
    興味を持つだけでも良いって意見もあるが、それでもこれはちょっと問題があると思う。
    歴史に触れられていないのがまず問題。フランス革命からやるべきだと。
    あとは定義。成立ちからはじめれば、愛国心≒ナショナリズムという図式が微妙であることがわかるはず

    物事には始まりと発展がある。それを無視しちゃ、興味を持たせるといっても間違った方向に向かうんじゃないか?
  49. 名前:名無しビジネス #- | 2008/04/08(火) 04:35 | URL | No.:8982
    もともとの共産主義は宗教を認めていないわけじゃないんだよな
    レーニン主義が宗教を認めてないんだよね
  50. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/06(火) 09:31 | URL | No.:12309
    タバサを長門が〆るスレあんの?
  51. 名前:名無しビジネス #- | 2008/05/22(木) 20:10 | URL | No.:14911
    とりあえず、俺はプロ市民の定義を語るやる夫が欲しいぜ。

    出てきた当初のプロ市民は一般者を装ったプロレタリアート系とかの左翼団体とかを指して、一般者を装ってるのにプロパガンダを打つ奴らへの嘲笑だったと思うんだ。

    だから思想、教条とかが一応基本にあったと思うんだが、最近はどうも意味が変わってる様だしな。
  52. 名前:    #- | 2008/08/18(月) 03:27 | URL | No.:28713
    中国が発展しなかったら
    チベットは暴動を起こさない?
    そうは思わない
  53. 名前:名無しビジネス #- | 2009/02/01(日) 11:11 | URL | No.:59216
    帰化した連中も含めて在日チョン・シナ人を日本から全員追い出せば問題解決

    全てが丸く収まります
  54. 名前:as #TS9P0bAg | 2009/03/30(月) 10:21 | URL | No.:70966
    お前みたいな人種差別主義者がいなくなれば

    全てが丸く収まります
  55. 名前:VIPPERな名無しさん #- | 2009/09/16(水) 10:15 | URL | No.:114895
    本当に言いたいこと言ってるだけだな
    キャラも無意味にポンポン変わって、まるで集団がやる夫を糾弾してるみたいだ
  56. 名前:名無しビジネス #- | 2009/09/17(木) 04:46 | URL | No.:115070
    つーか1は佐藤優の著書をマルパクリじゃねーか。
    本当にゲルナーの内容を理解しているのか疑問。
  57. 名前:名無しビジネス #- | 2009/10/11(日) 18:50 | URL | No.:123122
    >お前みたいな人種差別主義者がいなくなれば

    >全てが丸く収まります

    丸くおさまってくれないのが特ア三国
    経済発展の食い物になるだけだぞ
    在日について調べてみろ


    やるおスレで崇高なものもとめんなよ
    興味ないやつが興味もついいきっかけ、それで十分。
    ただそれをだれそれかまわず言って回るのは馬鹿だが
    所詮自分の頭で考えないから反論されたらつまるだけ
  58. 名前:名無しビジネス #- | 2010/03/09(火) 00:02 | URL | No.:164537
    フランス革命以後の国民国家、啓蒙思想や自由主義の誕生から語ってくれた方がわかりやすいかもね。
    帝国主義と国家独立、民族主義と国家主義、宗教、部族etc
    好例として中東の国々を題材にすると、↑の概念が
    それぞれ歴史に大きな役割をもっていることが説明できると思う。
コメントを投稿する

Comment:


★ ランキング、まとめ記事


20位以下ページランキング

月間ランキング
◆ 【月間ランキングまとめ】 - 2009年1月 2009年2月 2009年3月 2009年4月 2009年5月 2009年6月

年間総まとめ

人気記事まとめタグ (シリーズ記事一覧を見る事ができます)

ランダム記事

TB
この記事のトラックバックURL
http://workingnews.blog117.fc2.com/tb.php/876-756df0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Template by ブログのアフィリエイトにSEOテンプレート ,CSSplay Icons by Fast Icon